万一に備えよう!突発的な事態に落ち着いて対処するには

December 07 [Sun], 2014, 15:03
妊娠・出産は病気ではありませんが、母子ともに大きな負担がかかることのは事実です。順調に過ごしていても段差でつまずいたり急激な暑さや寒さに見舞われたりすることで大きな体調不良に発展する可能性がありますから、万一の時にも落ち着いて行動できるようにあらかじめシミュレーションしておくことが重要です。
かかりつけの産婦人科の連絡先は、夫婦ともに必ず控えておきましょう。充電が切れていたりすれば携帯電話は使えませんから、携帯電話に登録しておくだけでなく手帳にメモしておくことも大切です。
かかりつけの産婦人科以外の救急指定病院もチェックしておきましょう。休日に体調不良があった時には当番医を利用することもあり得ますから、自治体や地域の指定する当番医の場所と診療時間も要チェックです。
何かあった時にサポートしてくれる人がいるかどうかも健康な時に確認しておきましょう。両親や義両親だけでなく、親戚や友人など頼れる人がいるかどうかを確認しておけば、不意の事態にも様々なサポートを頼むことができます。あまり頼りすぎるのも問題ですが、いざという時に頼れるそうな人物に対しては菓子折りの一つも持ってよろしくお願いしますと挨拶しておきましょう。


http://www.wacskumasi2014.org/

http://www.the-coachfactoryonline.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maternitydiary
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maternitydiary/index1_0.rdf