最近のyamayoshi: 新生姜とパイン飴

May 25 [Thu], 2017, 21:07



yamayoshi が野心的なのは昔からのことではありますが、これはまたチャレンジングなものが出たものです。
パインアメコラボ、および、岩下の新生姜コラボ。
しかしyamayoshiマニアとしては食べないわけにはいきません。



・パインアメ味のポテトチップス〜パインアメの味をポテトチップスに



「なんで二回言うねん」感のある商品名ですが、まあそのままです。
少し前に「甘いポテチ」ブームがありまして、コイケヤがショートケーキ味だのなんだの謎ポテチを連発していた頃は横目で通り過ぎていたのですが、yamayoshiにやられては食べないわけにはいきません。クッ……

袋を開けると、これは明らかにパインアメの香りでしかない、濃厚なパインアメの香り!
口に入れると一口めはパインアメ。しかし咀嚼しているとポテトチップスになってゆく……。
……これ、一緒にする必要あるの!?

後半になってくるとこの「甘いやつがポテチになってゆく」感覚が少し中毒化してばくばく食べてしまったのですが、結論としては、「分けて食べたほうがいい」。
リピートは………いいかな。


・岩下の新生姜味



ほんのり優しいピンクのパッケージ。どんなもんかなと思ったのですが、こちらは特に違和感なく、普通に美味い! 生姜ぽい風味とyamayoshi独特の濃厚なポテチの味が上手く調和していました。

そういえば岩下の新生姜を食べたことがないかもなので、今度買ってみたいです。あと、新生姜ミュージアムにめっちゃ行きたいです!




※ ところで朗報。去年私の心を打ちぬいたヤマヨシ「極深ポテト」がまた発売されているようです! まだ入手できていないのですが早く食べたい〜〜。しつこく「定番化して!!」と叫び続けたのがよかったのでしょうか。

最近のyamayoshi: わさビーフ柿の種

May 20 [Sat], 2017, 12:53

最近ポテトチップのみならずいろんな形態に変貌を遂げているわさビーフですが、柿の種も見つけました。
ビールを飲む方はお供によさそうですな。




新幹線で食べました。
あの柿の種が出てくるかと思いきや、予想とちょっと違うものが。なんかさくさくしてるし。たしかに「サクサク」て書いてあるけど。




しかしこれは美味しい! わさビーフの粉部分をぎゅっと圧縮したようなお味でした。
がんばれわさビーフ、つまみ業界を統べよ!!

最近のyamayoshi: 「史上最臭」からパンまで

July 13 [Wed], 2016, 22:33

おひさしぶりの最近のyamayoshiです。
最近以前ほどスナック菓子を欲さなくなり、年齢を感じるなどしております。とはいえ平均よりはかなり食うているのですが。
では行ってみましょう。



・ヤマヨシ史上最臭!?いかの塩辛味

いきなりイムパクトあるやつ。



何がすごいといってパッケージに「臭」という文字が入る菓子は、コレくらいではないでしょうか。
おそるおそる食べてみると、あれ?味は意外に薄味です。いつものヤマヨシパウダーが少なめだからでありましょうか。しかし、しばらく食べ続けていると確かに何かジワジワ来るものが……。旨み、ではなく、何か、違和感、としかいいようのない何かが……。ううう。

これは、私はもういいかな。。酒飲みの人はうまいかもしれません。


↓こいつかわいい




・パクチー&ポーク味

パクチーが大好きなので、ヤマヨシ×パクチーとなっては食べないわけにはいきません!



袋を開けるとパクチー的な香りがふわーとしていい感じ。薄味(ヤマヨシ比)でさくさく食べられる感じでした。


・辛味鶏味

これもナイス。



花椒っぽい味が効いていていいっすね!



・ローストビーフ丼味

この、流行ものにはなんにでものっかる姿勢よ!



どのあたりが「丼」なのかは不明ですが、これはいつものyamayoshiで最高! われわれがyamayoshiに求めるビーフパウダーが詰まった佳作です。そしてカロリーが異常。



・わさビーフ揚げ餅

そして!これはちょっと変わり種。



わさビーフ味の揚げ餅なのです。
本家わさビーフよりもビーフ味は薄くなっており、なかなかうまいです。


・わさビーフパン

ついにこんなものも!第一パンとのコラボです。



中にわさビーフフィリングが入っていてうまーい!
パンはふつうのパンですが、これもほんのりわさび味です。

スナック菓子以外にもじわじわ活動領域を広げつつあるヤマヨシにますます注目でございます。


変な(いつもの)yamayoshi、普通の(擬態)yamayoshi

January 17 [Sun], 2016, 0:30

ひさしぶりのyamayoshi報告をさせていただきます。ライフワークが多すぎて忙しいです。

まずはますます攻め続ける路線から。


1. 怪味ソース



これは美味しかった! 辛いのかな?と思ったらそうでもなく、ちゃんと味わいある感じでした。さいきんわさビーフがただただ辛い路線に走っているので、こういうのが嬉しいですね。。
わさっち(「わしゃビーフ」から改名したらしい……)がおひげを生やしていてかわいいです。

しかし、この「怪味ソース」というもの、「あの味!」と言われても……私は知らなんだのですが、世間では流行っているのでしょうか……?
元ネタを知らぬので、再現度は評価不能です。

一応袋の裏に解説あり。へええ〜。↓




2. ローストビーフステーキ味

クリスマスムードにぴったりな一品。クリスマスの頃に売り出されていました。



「ローストビーフステーキ味」とは大きく出ましたな! これまでのyamayoshiなら「ローストビーフステーキソース風味」とか言いそうなのに。「黒毛和牛パウダー使用で自信ありげです。
お味は、黒毛和牛はよく分かりませんでしたが………、ワインぽい味がほんのりあって美味かったです。


と、ここまではいつものトチくるったyamayoshiですが、ここからは、「おまえ!そんな普通なものも作れたのかい!」シリーズを。


3. ローソンファームシリーズ

100円ローソンで見つけました。あたかもローソンオリジナルブランドであるかのように擬態して、実はyamayoshi、というこのシリーズ、yamayoshiとは思えないほど、ふつう!!



塩味がちょっと濃かったりコンポタがいつものyamayoshiの面影をうかがわせたりはするものの、驚くほど、スタンダードなポテトチップスです。ふつうに美味しいです。でもyamayoshi。
なんというか、太宰治における「走れメロス」みたいな感じです。あるいは、ふつうのカワイイ化粧をしてるときの鳥居みゆきをみるときの気持ち。または、「みんなテレビによく出てるおもしろおじさんだと思ってるだろうけど蛭子さんの漫画読んだことあるのかよ」みたいな感じ。


4. 深切りポテトシリーズ

こちらはセブンイレブンオリジナルに擬態したyamayoshi。



一見シンプルなこのシリーズこそ、今回のヒット作でした! 特にサワークリームのほう。スタンダード性と、yamayoshi特有の企業秘密と思われる粉っぽいのにさっくりした触感が調和して、名作でした!



最近のyamayoshi報告(辛め)

October 17 [Sat], 2015, 9:35

今年4月以降のyamayoshi報告です。
最近ずいぶん波に乗っているらしきyamayoshi、ついに私の時代が来たんだなあと感慨深いです。まあ、私の時代でなくyamayoshiの時代ですが。
新商品も順調に発売されていますね。

最近は「辛い」系が多いようです。



1. 大人向け 塩梅



yamayoshiには、梅系の名作「辛い梅」があります。これもその系譜かな? と期待しましたらば、

塩!!!

その名に恥じない塩っぷりでした。
梅味によくある、甘味がほとんどない! 潔く塩! とにかく塩がお好きな方におすすめです。



2. 明太わさビーフ



明太子に扮したわしゃビーフちゃんをあしらったパッケージ。
しかし! なんだかものすごくマヨネーズ味……
私の明太子観が間違っているのでなければ、明太子風味はほとんどない……マヨ………

ウラには「めんたいパーク」の宣伝が。東京の某ビルを思わせるデザインですね。





3. 台湾まぜそば味



名古屋の「麺屋はなび」とコラボしたとのことですが、台湾まぜそばなるものを食したことがないので再現度は判定できず。
「辛い海苔かつお味」みたいな感じで、ポテトチップス界では珍しいのではないでしょうか。



4. 沖縄の塩わさビーフ



学位取得(いろいろありましたが何故かいただけました)祝いに妹がくれました……分かってる。
これは普通に美味しかったです。yamayoshiに「普通に美味しかった」などというのは変なのですが、あっさりした塩味ながらほのかにyamayoshiフレーバーがあり、yamayoshi的にはひとときの清涼剤的な位置づけでしょう。(一般的なポテトチップス界では濃い味)



5. 辛ねぎ味



これは秀逸!
真っ赤なパッケージもいいですし、お味も、そこそこ辛いながら味わいがありちゃんと辛ねぎ味です!



6. 男気×ぐるなび 塊ビーフ味

そして今回の問題作!



魂ビーフ味、あるいは、魁!ビーフ味 かとどきどきしましたが塊ビーフ、だそうです。
わしゃビーフさんが、「意識高い系ラーメン店」の店主みたいになってます。なんで人は(牛は)男気をアピールしたいとき、頭にタオルを巻くのか?男気とはなんぞや?

それはいいとして、これ、あまりにもあんまりなガーリック風味でした。
開けるだけで部屋中にガーリック臭が充満。(本当です。)
その後数時間に渡って充満し続け、訪れた人に「部屋で何食べたん?」と驚かれるほどでした。
口の中も、ガーリック的な後味がその後延々と残存。
味は最早覚えていません。




作られた経緯としては画像の通り。ぐるなびで、「塊肉」の検索が2780%上昇したことに目をつけて作られたそうですが、この数字、このフォント、南インターホテル街の末広がり看板を思い出させました。
性と肉!!




最近のyamayoshi : 名作!胡麻油!

March 28 [Sat], 2015, 22:34

最近yamayoshiがマツコ・デラックスの番組で紹介されたようで、界隈(ってどこか知らないが)が盛り上がっていますね。
なんでもあの「キャビア味」 がマツコの顰め顔とともに紹介されたそうですが、キャビア味など驚くにたりないものであることは、当ブログをお読み下さっているyamayoshiファンの皆様はお分かりですよね。

では、最近のyamayoshiです。


1. 男気のりのりわさビーフ、R-15俺のわさビーフ



本日のトップバッターはこれ、「男気のりのりわさビーフ」です。
裏面では、「男気とは何ぞや!?」という鎮守直廊における独眼鉄的問いが投げかけられています。




つまりは、yamayoshiの代表作「わさビーフ」のわさび分をupしてみたというものなのですが、これは………

辛い!!!

めっちゃわさび!!
味わう余裕がないくらい辛い!

「ヤマヨシ最強クラス」は伊達ではなく、予想以上にガチの辛さでした。これは……もういいです。無眼鉄になります。超わさび好きな方にはよろしいのではないでしょうか。


これの前にもうひとつ、似たようなやつ「俺のわさビーフ」も食したのでありますが、「男気のりのり」があまりにあんまり過ぎて、「俺のわさビーフ」の印象がありません。わしゃビーフくんがメイクしていますね。






2. まぐろ醤油味

パッケージがいいですね。



いかにもyamayoshi的なゲテモノ系を期待して食べたのですが、意外にもあっさり薄味でした。魚介っぽい風味がそういえばしないでもありませんが、あまり癖はありません。ただ、既に私の舌が麻痺している可能性もあります。



3. 焙煎ごま油と塩ビーフ

本日の地味な名作はこちら。




これは良い! 定番のyamayoshi風味に、新風・ごま油の風味がプラスされており美味しいです。
お酒のおつまみにも合うのでは? 美味しい+安心して食べられるという、初心者にもおすすめの一作です。

最近しばしばお邪魔する居酒屋さん「鳥の宮」に、「肝塩炙り」という名作があり、絶妙な具合に焼かれた肝を胡麻油に浸して食べるのがうまうまうま旨くて愛食しておりますのですが、これの味に似ていました! 簡易版肝塩炙り!

最近のyamayoshi:わさび抜きわさビーフなど

December 07 [Sun], 2014, 0:13

yamayoshi の美味しい季節になりました! いや、年中食しているのですが。
脂肪をたくわえる季節でもありますが気にしません! さいきんのyamayoshi報告です。



(1) ガリじゃがシリーズ



コンビニの、「定番スナック菓子のちょっと小袋で安い版吊りコーナー」(正式名称があるのかも知れないが知らない)で発見しました!
yamayoshi の定番三製品が「ガリじゃが」シリーズとして出ています。
「新食感」とある通り、小さくて分厚い。薄めの煎餅のような歯ごたえでしっかりしています。

味はいつものyamayoshiで美味いのですが、私はやはりいつもの軽薄な(注:よい意味で)食感が好きです!


(2) 晩餐館 焼肉カルビ味

これは初めてかな?100均で発見しました。コラボシリーズです。晩餐館とのコラボ。
二大ビーフキャラがパッケージを飾っております。なお、私がしばしば「わしゃビーフに似ている」と言われてきたことは、これまでもお伝えしてきたかと思います。



このおばちゃん牛さん流行りましたね。なつかしい〜



これは美味しい!
開けるといかにもyamayoshi的なニンニクの香り。
安定のビーフ味!
『バックトゥーザフューチャー』を観ながらぺろんと食べてしまひました。

ちなみに、私はこの2014年になって初めてバックトゥーザフューチャーを観たんですが、面白いですね! そして来年がもう、マーティーたちがやってくる(はずの)2015年なのですね!
ドクかっこいいです。



(3) 完熟梅わさビーフ 梅の風味2倍



パッケージがピンクで目立ちます。
本ブログでも何度か、yamayoshi の梅製品は紹介してきましたし、上でも梅わさビーフを取りあげたばかりですが、これは「完熟梅使用」が売りのようです。
パッケージ表面には「完熟梅」「完熟梅パウダー使用」と二箇所も完熟梅推しが……。

ほんまかいな、あるいは、そんな変わるんかいな、とあまり期待せず食べたのですが、たしかに梅パウダーに旨味がある気がするー!
粒が大きく甘くて梅っぽいです。



そして…… 今日はこれを紹介せねばなりません。

(4) わさび抜きわさビーフ ビーフ&ビーフ味

なんか変なんキターーー! yamayoshiの看板商品わさビーフからわさびを抜いたというもの。




ついったーでの、エイプリルフール企画が元になって作られたそうです。まさにウソから出たマコト。
裏面にその経緯が書かれてをります……。




アイデア勝ち企画商品といった感じですがしかし、お味は安定のyamayoshi風味。普通に美味しいです。
ひと口めを食べたとき、なんだか懐かしい気がしたのだがなんだろう?何か昔のお菓子に似てるのかな??
とにかく、普通に美味いビーフ味でした。

ちなみに、わさビーフとわさび抜きわさビーフの成分表示を比較してみますと、

【わさビーフ】
馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、グラニュー糖、肉パウダー、ぶどう糖、デキストリン、食塩、蛋白加水分解物、粉末醤油、黒糖、粉末蜂蜜、香辛料(わさび、レッドペッパー)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、甘味料(ステビア)

【わさび抜きわさビーフ】
馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、粉糖、デキストリン、ビーフエキスパウダー、食塩、粉末醤油、黒糖、蛋白加水分解物、ぶどう糖、粉末蜂蜜、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、香料


と、多少の違いはあるものの、また成分比が異なるであろうものの、香辛料(=わさび)を抜いてほぼ同じっぽいですね。


このわさび抜きわさビーフが話題を呼んで、ついったーのyamayoshiアカウントはフォロワーが激増したのだとか。たしかに最近コンビニやスーパーなどでもyamayoshiを見かけることが増え、その快進撃ぶりが伺えます。
しかし私は言いたい。
わさび抜きわさビーフの狂いっぷりなど、yamayoshi界ではほんの可愛いものであることを! 懐かしい吉野屋コピペ(若い方々はご存知ないか)風に言うならば、「お前らな、わさび抜きわさビーフごときで普段食わないyamayoshiを食ってんじゃねーよ、ボケが。わさび抜きわさビーフだよ、わさび抜きわさビーフ。なんか親子連れとかもいるし。一家4人でyamayoshiか。おめでてーな。 yamayoshi通の俺から言わせてもらえば今、yamayoshi通の間での最新流行はやっぱり、ポッカコーヒーコラボ、これだね 」ですよ。 「まあ素人はわさび抜きわさビーフでも食ってなさいってこった」。
そう、私は言いたい。その真髄、その意味のわからんチャレンジ精神は既に、あの「懐かしのコロッケパン風味」において頂点をきわめていたということを!




最近のyamayoshi: キャビア?コーヒー?ますます加速する暴走!

November 13 [Thu], 2014, 18:34

最近yamayoshiのtwitterを見ているのですが、商品の素っ頓狂ぶりに比して、twitter担当の方が実直で真面目な印象を与えるのが、なんとも味わい深いyamayoshiです。

では、春以来のyamayoshi報告をさせていただきます。


・キャビア味



いきなり神をも畏れぬ所業です。
フォアグラ味につづく高級珍味シリーズ。
「キャビア風味香料使用」 のフレーズがじわじわきます。「風味」なうえに香料かよ!という。
どうせ食べたことないと思うてるやろ!



「キャビアをポテトチップスで再現しました」!!
しかし原材料欄にはキャビア的なものは見られず、「エビペーストパウダー」の文字が!

感想: なんか魚介ぽい味(キャビアかは不明)
味よりも、見た目が薄黒くて衝撃的でした。



・ブラジリアンBBQ味(マカ配合)



コンセプトはインパクトがありますがあまり記憶にありません。
甘みのないyamayoshi味という感じ。
マカはよく分からず…。



・ガーリック爆弾 ヤマヨシ史上最強のにんにく味




ネーミング、パッケージ、味ともに、ヤマヨシのニーズをよく解っている感じであります。



・ポッカコーヒーオリジナル風味

そして昨日出会ってしまったのがこれ!



!?!?




ポッカコーヒーとyamayoshiのコラボ……。
怖々食べてみましたら、たしかに甘い珈琲味なのではあるが、ふしぎと普段のyamayoshi味とまったく違和感なくマッチしており、しかしリピートするかといえば微妙なところであり……。

ちなみにこちらはちゃんと「コーヒーパウダー」含有でした。








最近のyamayoshi : ご当地ものの興隆

April 26 [Sat], 2014, 10:18

先日の2.0コンソメがあまりにヒットだったので、その後も買いにいったのですが、もうどこにも売っていないのです!
yamayoshi さんよ、これが期間限定なのは勿体ないです!
yamayoshi の方がこれを御覧になっていたなら、是非、わさビーフと並ぶ定番商品に加えてくださるようご検討ください。
少なくとも私ひとりで50袋/生涯 は消費する自信があります。



さて、2.0コンソメに出会えないので、仕方なく違うyamayoshiをいろいろ買ってしまいました。
私がyamayoshiを仕入れる店には、ちょっと前に出たyamayoshiたちが安値で売られています。
ラインナップを見るにどうやら、今はご当地グルメブームにのって、ご当地yamayoshiが人気なようです。
では、いってみます。



(1) 白えびしょうゆ味(富山ご当地)



富山って白えびが名産だったのですか、知りませんでした。
「富山県産 白えびパウダー」使用という相変わらずのパウダー的わけのわからなさですが、これは、昔ながらのえび系菓子(例:かっぱえびせん)の味わいにyamayoshiな濃さをミックスした感じで、安定したお味でした。



(2) 九州風からあげ味(九州ご当地)



こちらも安定の味の濃さ。「からあげ」的なものとyamayoshiは相性がいいですね。たしかにときどき、「ああっ、ほんとにからあげだ!」と、からあげのコロモ部分を食べているかのように錯覚しました。
九州風なのかは分かりませんが………。



(3) 西日本限定 牛すじビーフ 牛すじ煮込み (関西ご当地)



これは…… 一体どこらへんが牛すじなのか!!
いや、わさビーフを薄めてマイルドにしたようなお味でうまいのですが、牛すじの名を冠す意味が分からないのです!
もちろん、ポテトチップスでからあげだの白えびだのコロッケパンだの牛すじだのを再現しようと発想する時点で狂ってはおるのですが、そうと分かりつつも、「あっ……なんか牛すじ食べてる気がする……っ」と瞼の裏に牛すじを錯覚させてくれる、マッチ売りの少女的イリュージョンをyamayoshiには求めるのでございます。



(4) アメリカンバター(アメリカご当地)



ご当地はご当地でもアメリカン! オバマ!
アメリカというからには、yamayoshiの定番「極バター」的な、こてこてのジャンク塩バター風味であろう、と予想して食べ始めたらば……

甘かった!!??


よ、予想外………甘い………

ちゃんと裏パッケージに書いてあった!! ↓ でももう食べないとおもいます。。

最近のyamayoshi: 2.0シリーズ/プリングルスの思い出

April 12 [Sat], 2014, 10:03

先日紹介した厚さ2.0倍コンソメが超うまかったので、他の2.0シリーズも試してみようとて、サワークリームチーズ味を買ってみました。





だが…………これはわたくし的にはあんまり。。
チーズ味が濃すぎてつらい。癖が強すぎるっ。
濃いチーズ味がお好きな方には良いかもしれませんね。私はこれを買うなら、コンソメ2.0を10個買います。


****

ところでこれを食べて思い出したのは、「初めてプリングルスを食べたとき」 のことです。
今ではふつーにコンビニで買えるプリングルスですが、日本に登場した当時は、珍しい菓子であったと記憶しています。
当時酒屋だった我が家のつまみコーナーに仕入れられたので、試食がてら、その珍しかったプリングルスを食べたのが初プリングルスでした。
その際、チーズが好きだったのでチーズ味を食べたのですが、「うわっ……なんだこれえええ」 と、なんだかすごく悪いことをしてしまったような背徳的な気分になったのを覚えています。あの分厚い粉の層は、それまでに食べたどの菓子にもないものであり、悪魔の果実を食べてしまったような気がしたものです。いくらチーズが好きといっても、こんなにカロリーの高そうな、塩分の高そうな、得体の知れないものを食ってしまって、もう後戻りできない…… というような。
黒船が来たとき、進駐軍が来たときも、ひとびとはそんな気持ちだったのでしょう。

その後プリングルスは、国内で売られてるものはだいぶ粉の層が薄くなっていますね。










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぬらた (maternise)
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真- 変なもの中心
    ・ペット- まめ子(犬)、虫
    ・アート- 爆発
読者になる
LINEスタンプ「ホル子17歳」「愛と平和のインビュー」「村田でポン」発売中! 使ってね。
https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja



サイト:
http://milky.geocities.jp/maternise/



別ブログ:
名菓アカデ◎ミズモ
http://acephale.g.hatena.ne.jp/may_ca/




当ブログでは、パイロンはじめ街角写真の紹介を中心として、その他、愛犬(まめ子)自慢、近況報告、雑談などをさせていただいております。


関心領域:
パイロン、標識、国道、ピクトさん、絵馬、誤植、甘、各種動物、ふりふり、乳 など


【絵のペーヂ】
http://milky.geocities.jp/maternise/ma.html

【よそで書いたものいくつか】
男性器の増殖に就いての一仮説
おっさん珈琲
着床出血(しょうせつ)
書評『バンギャル ア ゴーゴー』
書評『摂食障害の語り ――〈回復〉の臨床社会学』
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像ぬらた (maternise)
» タバコ、ガム、犬 (2017年04月23日)
アイコン画像ドクター
» タバコ、ガム、犬 (2017年04月22日)
アイコン画像ぬらた (maternise)
» 夏祭り110番 (2016年08月06日)
アイコン画像mymy
» 夏祭り110番 (2016年08月05日)
アイコン画像ぬらた (maternise)
» 絵馬自傷 #後篇 (2016年04月01日)
アイコン画像隙間風
» 絵馬自傷 #後篇 (2016年03月29日)
アイコン画像ぬらた (maternise)
» 昼のラヴホテル街(12)池袋西口探訪  (2016年03月19日)
アイコン画像山口
» 昼のラヴホテル街(12)池袋西口探訪  (2016年03月18日)
アイコン画像ぬらた (maternise)
» しっぽよ、永遠に (2015年12月02日)
アイコン画像まめこファン
» しっぽよ、永遠に (2015年12月01日)
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31