又左の妄想(ゆめ)競馬2016 〜CHAMPIONS CUP〜 

2016年12月04日(日) 15時00分

チャンピオンズカップ(GT)
☆3歳以上オープン☆
中京競馬場 ダート1800m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎8枠14番 アポロケンタッキー(松若風馬.57Kg)
〇5枠8番 サウンドトゥルー(大野拓弥.57Kg)
▲4枠7番 ラ ニ(内田博幸.56Kg)
△6枠11番 コパノリッキー(クリストフ・ルメール.57Kg)
×7枠12番 ゴールドドリーム(ミルコ・デムーロ.56Kg)

交通安全におススメな馬券の買い目
単勝=7、12
3連単=8、11、14(1着固定)→7、8、11、12、14(2、3着流し)

外国馬の参戦がない、淋しい国際レースとなったが、現時点での中央馬同士による、まさにチャンピオン決定戦。
暮れに待ち構える地方馬たちへ、堂々と胸を張っていくのは、どの馬になるのか!?

ちなみに画は、平成12年、ウイングアローのジャパンカップダート(該当レース)である。
日本レコードの豪脚で、春秋ダートGT連覇を果たしたのだった。

又左の妄想(ゆめ)競馬2016 〜ステイヤーズS〜 

2016年12月03日(土) 15時00分

− スポーツニッポン賞 −
ステイヤーズステークス(GU)
☆3歳以上オープン☆
中山競馬場 芝・内3600m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎4枠4番 タマモベストプレイ(津村明秀.56Kg)
〇6枠8番 モンドインテロ(クリストフ・ルメール.56Kg)
▲1枠1番 サムソンズプライド(吉田 豊.56Kg)

交通安全におススメな馬券の買い目
単勝=1
馬連=1‐4、1‐8、4‐8

昨年、圧勝したアルバートの取捨に困ったが、結局は切ってみた。
タマモベストプレイは、ペースに左右されない、安定の馬だと思い本命へ。
千葉ベイエリアでのマラソンレースから、グランプリへとそのまま向かって行くのは、どの馬か?

ちなみに画は、平成27年、アルバートのステイヤーズステークスである。

又左の妄想(ゆめ)競馬2016 〜イルミネーションJ.S〜 

2016年12月03日(土) 13時10分

イルミネーションジャンプステークス
☆3歳以上障害オープン☆
中山競馬場 障害(直線=芝)3570m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎6枠6番 アイティテイオー(浜野谷憲尚.60Kg)
〇5枠5番 サンディアタッチ(五十嵐雄祐.58Kg)
▲2枠2番 ブライアンキング(植野貴也.60Kg)

交通安全におススメな馬券の買い目
単勝=2、5、6
枠連=2‐5
馬連=2‐5、2‐6、5‐6

いわずもがな“中山大障害(J・GT)”への、大きな前哨戦。
他には無いバンケットで脚力を鍛え、本番に大手を打つのは、どの馬か?

ちなみに画は、平成27年、サナシオンのイルミネーションジャンプステークスである。

寝る前語録 H28.12.2 

2016年12月02日(金) 23時59分


瞳に飛ばすの、誘惑のレーザー。
ふたりだけの、パラダイス。


週末の又左 H28.12.2 

2016年12月02日(金) 13時59分

中山競馬場。
(9月26日)


現在の正門から、県道市川・松戸線を挟んで遺されている、創設当時の正門のモニュメント。
それを、裏側(?)から撮ってみた。
明日から、中山の年末開催が行われる。
週明けには、船橋競馬場も年内最終開催の1週間がある。
又左は7日の船橋と、23日の中山へ。
もつ煮と『鳥千』のフライドチキンが、めちゃめちゃ楽しみぃ! (^o^)
7日、妻はメインレースに間に合うかな? (`ε´) アタシハ、イソガシイノ! チョォォォ!

まず今日は、朝から朗報が。

ABCラジオ『おはようパーソナリティ− 道上洋三です』を聴いていた。
今週は番組の中で、我が街を自慢したりしながら推薦する、市町村総選挙なる企画が繰り広げられている。
基本、ABCラジオを、ラジオから受信出来る範囲の、近畿圏のリスナーが対象なんだけど、スマホアプリ・radikoが浸透しているのもあり、番組リスナーならどこに住んでいる人からでも、OKとなっていた。
なので、又左も「新人王に輝いた、阪神・山 俊外野手の出身地!」と、船橋市に一票を入れさせてもらった。
おそらくだけど、船橋市に票を入れたのは、又左だけなんじゃないかな。(^.^)
で、メッセージには一応「何かしらの、採用記念プレゼントを頂けるかも?」と考え、住所なども添えておいた。
番組終了5分前。
「旬の寄せ鍋セットのプレゼント、ご当選なされた3名様を発表いたします。」とあった。
又左はここまでで、まったくメッセージの読まれる気配を感じず、なかば「まぁ、人気番組で採用されるのは難しいから、いいや。」と諦めていた。
当選者の1人目で「千葉県船橋市から、43歳、男性の方…」と、道上さんが読み始めた。
「おっ?」となった又左。
この時点でもまだ「ほぉ、千葉県の『おはパソ』リスナーって、他にもいるんだな。」って、軽く流すつもりでいた。
しかし「2歳〜14歳までを、兵庫県西宮市で過ごしたわたし…」と来たので、又左は「え!?」っと、腰を抜かしてしまった。
そして、メッセージにある「昭和60年の阪神のリーグ優勝の時の、道上さん司会の特番を、今でも覚えています。(簡略)」という内容のが読まれ、道上さんが「そうですか、そうですか。嬉しいです。当選、おめでとうございます。」と、メッセージの内容にお喜び頂けたのだ。
言い訳でも何でもなく、又左は、あくまで“市町村総選挙”への投票宛てに、少しだけ気を利かしたつもりのメッセージを送っただけである。
先ほども書いたが、心の中では「ボールペンやステッカーなんかをくれたら、ラッキーだな。」程度の欲しか無かった。
いや、マジで。
そしたら、スペシャルプレゼント・・・しかも、たった3名という超・狭き門の中へと、誘われてしまった。
もちろん、大喜びの又左。
出かける直前だったので、浮かれ気分を押し殺しながらではあったけどね。(^o^;)
10時過ぎ、AEON船橋のフードコートへ着き、妻へその話を送った。
今(13:16)の時点で、まだ反応は来ないが、きっと喜んでくれるだろう。
「届いたら、番組へお礼のメッセージも書かなきゃ!」と、プレゼントの寄せ鍋セットを、ちゃんと味わいたいと思っている。
お野菜の値段高騰の中、ありがたい物が届くって、感謝感謝だ。
サンタさん、ちょい早いんじゃないですか? (^ε^)(^.^)

昨日、10時50分に携帯ラジオを点けたら、いちかわFMだけが受信出来なくなっていた。
又左は「あれ?、近くに何か、電波を遮るモノでも出来たかな?」と、まだ肌寒い中、ウォークマンのFMを聴きながら、近所を歩いて回った。
でも、どこへ行っても受信出来ない。
市川市に住む友人にも確認をお願いしながら、色々と情報を探していたら、夕方、いちかわFMのブログに当たった。
そこには「15時現在、放送を休止しております。」とのお知らせが。
又左は「どおりでぇー。」と、聴けないでいたことが、うちだけで無かったことが確認出来た。
24時間以上経った現在でも、放送は再開されていないようだ。
今週、3つの番組へ渾身のメッセージを書いただけに、少しでも早い復帰を望んでいる。
それより何より、地元のラジオの情報は災害時、頼りになるのだから。
お願いします。

さて今日は、16時の100円バスまでAEONにいて、お茶を飲んだり、ウインドウショッピングをしたりと和みたいと思ってる。
帰ったら、とりあえずは干してある洗濯物を取り込み、時間があれば、お風呂に入ってしまおうかなって。
それでも時間があれば、先々週から貯まっている『探偵!ナイトスクープ』の編集もしちゃおう。
ゆうげは、妻と2人で“今週もお疲れさまの宴”だ。(^ε^) ワチョーイ!

今週も、みんなお疲れさま。
冬至が近づいているから、お日さまの出ている時間が、本当は短くなっている筈なんだけど、新居の西側の部屋へ射し込む陽光が長いせいか、冬至を迎える感覚はほとんど無い。
年末からの寒波も、まだまだ先のようで、陽の光を浴びていると、小春日和なひとときを味わえる。
幸せだな。
みんなも、日光の心地良い暖かさを感じて頂きたい。
そしてこの週末も、良い時間を過ごされることを願っている。


From. Chiba-Funabashi city-AEON Funabashi

by. Smart phone


寝る前語録 H28.11.30 

2016年11月30日(水) 23時59分


自分とは、何で、どこへ向かうべきか。
問い続ければ、見えてくる。


虎息子のプロ野球談義2016 〜本当に、ふなっしーを超えた!〜 

2016年11月30日(水) 10時56分

高山 俊 外野手<阪神タイガース>
[画:画像検索より拝借。(御礼。)]


一昨日、『NPBアワード』が開かれ、最優秀新人賞に、我が阪神タイガースから、高山 俊外野手が受賞を果たした。

まずは、心から、おめでとう!!

正直申し上げて、又左の野球の知識なんてものは、テレビで大々的にやっているもの以外、まるで知らない。
だから、昨年のドラフト会議で「注目の選手!」「争奪戦、必至!」となった時、又左は「ぜんぜん、分からないぃ〜。」ってなっていた。
しかし、ヤクルトの真中監督が間違ってガッツポーズをしたのを見た時に、初めて「そんなに喜ぶほど、すごい逸材なんだぁ。」と思った。

そして年が明け、春季キャンプを迎え、宜野座に山の姿は無かった。
金本監督は、あくまで安芸で徹底的にプロとしての基礎を学ばせ…もしくは、他球団になるべく情報が行かないようにし「日の目は開幕してから…」という手段を採ったと見られる。

3月末、開幕戦のオーダーで“2番・横田”もビックリだったが、“1番・山”の方がもっと驚かされた。
又左は「いくら“超 変革”といえど、新人をいきなりチャンスメイクの重責に抜擢だなんて…」と、半ば無謀なオーダーとまで感じた。
しかし・・・
山は、やってくれた!
チャンスメイクはもちろん、試合中盤のチャンスでタイムリーを放つなど、見事、期待に応えてくれたわけだ。
一度、ファームに落ちたこともあったが、シーズン中盤以降を、レギュラーに定着できたのは、紛れもなく山自身の素質と努力の開花じゃないか、と。
先輩の江越や中谷という、同じ外野手が苦しむ中で、近い将来の“阪神の指針”を示してくれた形になった。

シーズン中にも書いたと思うが、山は、サービス精神もまさにプロ。
背番号“9”は、昨年まで、阪神の歴史に残る外人・マット・マートン外野手が着けていたもの。
マートンといえば、アウトカウントを間違えて以来、守備の時に、アウトカウントを外野や3塁側のファンと確認し合うというのが、お決まりになっていた。
またそれが、ファンとの距離を縮めてくれるきっかけともなった。
さて、山はというと・・・当然の如く、ファンに向かって人差し指と小指で「ツーアウトだね。」と、サインを送ってくれた。
山は元々、大の阪神ファンである。
又左夫婦はよく、そんなサービス精神旺盛な山のことを「さすがは、昨年まで神宮やドームや浜スタに通っていただけのことはある。」と、勝手に評していた。
でも、あながちそれは嘘ではないと思う。
実際は、入れ違いのマートンから、あるいは先輩外野手、監督やコーチから教わっていたのかも知れないが、又左が外野席から山とカウントの確認をし合った限り、あの手の出し方とか、ちゃんとマートンを観て来たファンでないと出来ないほど、しっかりオマージュされていた。

野球に限らず、熱心なファンを経験してからプロになったアスリートというのは、ファン心理を熟知している。
プロレスの話題で申し訳ないが、新日本の小島 聡は、熱狂的なプロレスファンから選手へとなった。
ファンサービスの時は、嫌な顔ひとつせず、満面の笑みで、記念撮影やサインに応じてくれる。
山は、表情にはまだ表れ切れていないけど、プレイの合間になると、必ずスタンドのファンに挨拶をしてくれる。
きっと、秋季キャンプでも、フィールドからフィールドへの移動の中で、サインに応じていたことだろう。

つい先日、オリックスからFA宣言をした糸井嘉男外野手が、阪神に入団した。
今のところ、大方の予想では“ライト・福留”“センター・糸井”という風に見られている。
そして、レフトの守備も「山で決まり!」と、誰もが感じていると思われる。
でも、又左としては痛し痒し。
せっかく今年、江越や中谷といった若手の活躍の場として、センターの位置が空いたにも関わらず、ベテランでまたチャンスを狭めてしまうというのが、ちと残念かな…と。
人によっては「その2人も、大和のように内野も守れるようにすれば良い。」とはいうが、特に江越と中谷は「外野手だからこそ!」の逸材だと、又左は思っている。
ある評論家は「糸井をファーストで使うなど、勿体無い。」と語るが、第2第3の山を作るには、ベテランの勿体無い使い方をしても、将来を考えれば「アリ」なんではないかと思っている。
又左が来季のチームに求めるのは「徹底!」である。

少しばかり、山から話がズレたけど…。

山にとって、プロとして初めてのオフに入る。
プロ野球選手のオフは、競馬でいえば、春に好成績を上げた競走馬が、暑い夏場を乗り越える難しさと似ていると思う。
寒い冬での自主トレは、ケガをしやすい。
体の出来切っていない新人は、焦ってしまい、オーバーワークになりがちである。
山とてそれほど、体は大きくも厚くもない。
だから、ウエイトトレーニングでは特に、自分に見合ったメニューを作ってほしいと思う。
その前に、少しばかり、体を休めてほしい。

あらためてになるが、新人賞を獲得した山には、賞賛の声を送りたいと思う。
山はこれを読んではいないだろうけど、妻は、昨年手に入れたウル虎ユニフォームの背中に“TAKAYAMA 9”と入れるつもりでいるらしい。
同じ船橋市民として、浜スタなどで大きな声援を送る気満々みたいだから、頼むよ!


寝る前語録 H28.11.29 

2016年11月29日(火) 23時59分


自分ばかりじゃ、虚しさばかりじゃ…。


今日の又左 H28.11.29 

2016年11月29日(火) 16時20分

『ウルトラマンタロウ』。
[画:画像検索より拝借。(御礼。)]


『ひらけ!ポンキッキ』のお母さんは、ウルトラの母だったんだね。
お母さんがいたから、光太郎が、当時の少年たちが、鼻水垂らし、顔を汚しながら、突っ走れたんだよなぁ。

今日は、ハナから二度寝をすることを考えず、午前中は、ひたすら家事に追われて過ごした。
「無理矢理詰め込んで、変に回さないようにね!」と念押しされたので、溜まっていたお洗濯物は、2回に分けて洗った。
それから、明日のお弁当の下準備をし、ようやく、これまた、貯まりに貯まっていた録画番組をディスクへ移す作業へ。
いつの間にかラジオは、道上さんから三代澤さんに変わっていた。(^o^;)

三代澤さんから、妹尾さん&牧ちゃんに変わる頃、カップ麺にお湯を注ぎ、冷食を3品ほどチョイスして、おひるとした。
おひるの後、なんだかんだとダビングが間延びしてしまって、予定していたファミレスでのお茶は、15時を回った頃に。
まぁ、いっか。
混雑するランチタイムをずらせてれば、ゆっくり出来るしね。

ということで、今『バーミヤン』へ来ている。
新居近くのバーミヤンは、初めてではないけれど、我が街のファミレスとなってからだと、やっぱり、気分も違うもんだね。
あとさ、街道の喧騒をじっくりと耳にするなんて、なんだか久々な気分。
旧宅では、こんなに騒がしかったんだな。(` . ´) ツクリガチガウンダヨ、ツクリガッ。

「明日はいよいよ、9月末のリベンジとなる、船橋競馬場だぁ!」と意気込んでいたら、観戦予定の“クイーン賞(JpnV)”は7日(水)だった。
なんだか気の抜けた感じになったので、バーミヤンに来る前に、今週末の競馬予想の準備を、パソコンにまとめておいた。
ぜんっぜん当たらない予想だけど、また付き合ってやっておくんなせぇ。m(._.)m

筋トレ改め、体幹トレーニングを、今日に初めて2セットやったから、体がガッチガチ。
もっと慣れたら、3セットに増やしたいと思っている。
クロスフィットネス・AYAさんへの道は、まだまだ遠い。


From. Chiba-Funabashi city-Bamiyan-Funabashi Fujiwara


寝る前語録 H28.11.27 

2016年11月27日(日) 23時59分


折り方を知らなくても、いつのまにか飛ばせるようになる…。


目を覚ませ又左!=最新コメント
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.11.16 (2016年11月18日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.11.16 (2016年11月18日)
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月14日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月10日)
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月09日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月08日)
アイコン画像傘の又左衛門@じぇ
» 今日の又左 H28.4.21 (2016年04月29日)
アイコン画像佐っちん
» 今日の又左 H28.4.21 (2016年04月22日)
アイコン画像傘の又左衛門
» 今日の又左 H28.4.21 (2016年04月21日)
アイコン画像佐っちん
» 今日の又左 H28.4.21 (2016年04月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:傘の又左衛門
  • アイコン画像 誕生日:1973年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-旅が好きだから。
    ・ビューティ-きれいに自分を作っていくのさ。
読者になる
時代劇も好き、食べることも好き。 よろしく願い候。_m(..)m_
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧