又左の妄想(ゆめ)競馬2017 〜クラシック 東京優駿〜 

2017年05月28日(日) 15時00分

日本ダービー(GT)
☆3歳オープン☆
東京競馬場 10R 芝2400m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎7枠13番 カデナ(福永祐一.57Kg)
〇6枠11番 ペルシアンナイト(戸崎圭太.57Kg)
▲6枠12番 レイデレオ(クリストフ・ルメール.57Kg)

交通安全にオススメな馬券の買い目
単勝=13
枠連=6−6
馬連=11−12、11−13、12−13

昨年から比べたら、ハイレベルというには、今少し物足りなさを感じずにはいられないが、それでもここに至るまでの18頭の、激戦に期待をしたい。
果たして、クラシックの頂点に立つ優駿は、どの馬になるのか!?

ちなみに画は、昭和54年、カツラノハイセイコの日本ダービーである。
父の夢を、息子が見事に叶えて見せたのだった。

又左の妄想(ゆめ)競馬2017 〜欅S〜 

2017年05月27日(土) 15時00分

欅ステークス
☆4歳以上オープン☆
東京競馬場 11R ダート1400m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎3枠5番 タムロミラクル(ミルコ・デムーロ.57Kg)
〇2枠3番 ブラゾンドゥリス(内田博幸.58Kg)
▲6枠11番 ポイントフラッグ(蛯名正義.56Kg)

交通安全におススメな馬券の買い目
馬連=3‐5、3‐11、5‐11

地方遠征好走組もいて、バラエティーに富んだメンバーではないだろうか。
何が何でも重賞を獲りに行くため、大欅を目に入れながら、先頭でゴール板へと向かうのは、どの馬か?

ちなみに画は、2016年、レッドファルクスの欅ステークスである。


又左の妄想(ゆめ)競馬2017 〜白百合ステークス〜 

2017年05月27日(土) 14時30分

白百合ステークス
☆3歳オープン☆
京都競馬場 10R 芝・外1800m
サイト『競馬総合チャンネル』発表の出走表。

◎4枠4番 サトノクロニクル(川田将雅.57Kg)
〇3枠3番 グラットシエル(福永祐一.56Kg)

交通安全におススメな馬券の買い目
馬単=3→4、4→3
(枠連の発売はありません。)

いつもの“残念ダービー”と位置づけされている、このレース。
今年はハイレベル。
菊の舞台へ、あるいは中距離路線へと躍進するのは、どの馬か?

ちなみに画は、2016年、ブラックスピネルの白百合ステークスである。


寝る前語録 2017.5.26 

2017年05月26日(金) 23時58分


青春の覇気、麗しく。
輝く我が名ぞ…。



虎息子のプロ野球談義2017 #罪悪感、無用! 

2017年05月26日(金) 8時53分

セントラル・リーグ公式戦
阪神 vs 東京読売。
(24日)[画:画像検索より拝借。(御礼。)]


吉川、もう心配するな。

昨日の試合、ベンチから見てたろ?、代打で出てきた鳥谷を。
あれ、鳥谷自身はへっちゃらで野球をしてたんだよ。

確かに、走るだけで痛みは走るようだけど、鳥谷はバッターボックスに立てただけで、あのポーカーフェイスの内面に、嬉しさが見えてたよ。
きっと、ベンチにいる吉川に「次の対戦機会を、楽しみにしているから、次も厳しい攻めを頼むぞ。」って、うったえていたんじゃないかな。

最後に、吉川を含めた読売の選手、コーチたち、ファンの皆さんからの大きな拍手は、鳥谷以上に嬉しかったよ。
本当にありがとう。

野球っていいよな。

これからも、たくさん喜怒哀楽でやっていこうな。


寝る前語録 2017.5.19 

2017年05月19日(金) 23時58分


遠い所も、雨の中も、すべては思い通り。


週末の又左 2017.5.19 

2017年05月19日(金) 14時23分

全日本プロレス。
(1988年頃)[画:画像検索より拝借。(御礼。)]


タイガーのキックを食らった天龍は、当時「(リングシューズの)ヒモの足跡が付くほど、あいつのは強烈だ。」と言っていた。
又左が見ても、天龍チョップに対抗できる打撃技は、タイガーマスクのキックくらいしか無いとさえ思っていた。
ただ、ひとつだけ疑問が残っている。
タイガーマスク…三沢光晴はなぜ、生涯、レガースを着けなかったのか。
対戦相手の体に、ヒモの跡を残してやりたい…という理由だけでは、まさかないだろうに。

今日のタンニングで、真夏へ向けて、小麦色肌は順調に進んでるよ。(^o^)
もしかしたら、テレビ大阪の『南海スポットナウ』に出られるかな? (`ε´) ヤメトケ…

船橋イトーヨーカドー内の『サイゼリヤ』でおひるを摂り、今、新船橋のAEONへと来ている。
上手くいけば、14時のバスで帰るのも適うかな?って思ったけど、さすがに無理だった。
なのでこうして、日記を書いている。(^.^)

今夜は妻が、職場の新歓の宴なので、又左は独りでゆうげを摂ることに。
なので、帰る時間を気にする必要は無い。
ただ、愛用のロングパーカーが、どうにも魚臭いというか、変な臭いを放っているので、帰ったら即刻洗い、今夜いっぱいから明日の昼にかけて、乾かしにかかろうかと思っている。
これまた特に焦るものじゃないんだけど、ロングパーカーは一着しかないもので、なるべく、いつでも着れるようにしておきたい。

昨日あらためて、ゴールデンウィークに放送された『おげんさんといっしょ』を視た。
やっぱり、星野 源て人は面白いし、追いかけたくなる。
又左の知り合いに、ピアノで弾き語りをする歌手がいるのだけど、声質から、キャラクターから、なんとなく星野 源みたいな路線を歩きたかったのかな?…って、勝手に思ってしまった。
ちなみにその知人は、又左より2つ年上。
「年齢が何だ?」と訊かれると、「いやいや、誤解無きよう…」と注釈を入れなきゃいけないんだけど。
星野 源が確か35歳だから、それよりひと周りくらい上でも、見た目にお若いし、きっと今でも、アーティストとして活発に活動なされているだろうから、「“恋”みたいな、老若男女にウケる曲を作れ。」とは言わないまでも、何かしらのきっかけになる代表作でも生まれれば、メジャーへの道も拓けるんじゃないかなって・・・これまた、余計なお世話を書いて見た。
本人は読んでないだろうけど、勘のスルドイ知人伝いに、耳に入ったりして…なんて思っている。(^.^;)

さて、明日はいよいよ、今年最初の阪神タイガースの応援へ。
舞台は神宮球場。
昨季、一軍最後の観戦試合も神宮で、その時は「メッセンジャーで確勝出来る試合を、原口の怠慢で負けてしまった!」と勝手な解釈をもって、泣きながら(?)絵画館の前を通って帰った。
まだ分からないが、明日の先発は、おそらく藤浪。
前回、ようやく晋ちゃんらしさを自身が思い出したような好投を魅せてくれた。
なおかつ、先輩にして、同タイプの秋山がナイスピッチングを続けているから、晋ちゃんには良い刺激になっていると思う。
また、その女房役としては絶好調の梅野もいるし、たぶん、勝てるだろう。
虎息子的な見方をすれば、哲人と雄平さえしっかり抑えていれば、あとは打たれても散発に仕留め切れる…と見ている。
あ、そうだ!
あと、開幕シリーズのように、バレンティンを怒らせないようにね。
アーチを描くような、外野フライで抑えるんだよ。(^o^)

今週も、みんなお疲れさま。
明日の神宮、28日の東京競馬場、6月1日の千葉マリン、それぞれのスポーツ観戦なんて、まだまだずいぶん先に思っていたから、今週半ばに妻から「週末、楽しみちゃんね!(^ε^)」と言われた時には「はっ!」となってしまった。
無理矢理ではないけれど、今朝、YouTuberで横浜スタジアムの盛り上がりを見て、志気を高めてみた。
これで、気持ちの準備は万全。
いざ、神宮の森へ!
この週末、みんなにとっても、良い時間を過ごされることを願っている。


From. Chiba-Funabashi city-AEON Funabashi

by. My Mobile

寝る前語録 2017.5.15 

2017年05月15日(月) 23時58分


止まらないときの中の、1秒にきざみつづけて。
いつまでも。


今日の又左 2017.5.15 

2017年05月15日(月) 13時21分

『NHK紅白歌合戦』。

(2016.12.31)[NHK総合]


松平さん。
ニュース番組の本番中、久保純子アナウンサーに、言葉遣いを改めさせたほどのあなたはきっと、ここ数年のNHKに、苦虫をかむような思いをされてることと想像いたします。
でも、昨年の紅白での武田 広アナウンサーに関しては、寛大なる心にて、笑顔で受け止めて下さい。
故郷・熊本県の、震災で苦しんでる人たちを、体を張った笑いで、少しでも笑顔で年越し出来るように頑張ってらっしゃったのだと、わたしは思います。
どうか、お願いいたします。m(._.)m

まくら(?)でNHKの話をしたので、昨日の『大相撲中継』について、思いの丈を広げたいと思う。

初日、大注目の結びの一番は、嘉風が稀勢の里を破り、波乱の中で幕を閉じた・・・というのが、おそらく、世間一般の捉え方だろう。
又左が物申したいのは、横綱に勝った小結の、殊勲インタビューの内容について。
北の湖時代から、若貴時代はスルーしながらも、ここ数年は気合を入れて中継を視ている又左にすると、その殊勲インタビューの聞き手は、不慣れなアナウンサーと見えた。
でも、それを差し引いたとしてもだ、満身創痍の横綱というのを誰もが口にしてきたのに、勝ち星を上げた嘉風を“短絡的”に讃える訊き方しかしなかった。
ベテランの嘉風は、困惑から呆れるしかない思いにかられたのか、最後は素っ気ない応対をし、インタビュールームから去って行った。

当たり前のことを書く。
大相撲は、国技である。
他のスポーツ競技とは、全くといって良いほど違う性質を持っている。
この数年、業界の雰囲気が変わったのは事実だけど、決して、全てにおいてエンターテインメント性を許した訳ではない。
大相撲トーナメント、地方巡業、福祉or慈善大相撲などで見られるノリをそのままに、本場所で、国営放送が馴れ馴れしくし過ぎるのは、良くないのではないか。
現役力士の気持ちに入って行こうとするのは、決して悪いことではない。
視る側、聴く側のニーズを考えてのことだろうから。
ただ、昨日の嘉風、その前の遠藤への訊き方は、又左には後味の悪いものが残った。

NHKのメールフォームの、1回に400字以内の文章を5回に分けて、ここに書いた同様のことを書いた。
相撲だけではなく、競馬中継での勝利ジョッキーインタビューで、NHKのアナウンサーが聞き手になった時のことも含めて、だ。

物事が分かるNHKを信じ、改善を待ちたいと思う。

さて、気を取り直して…。

お弁当を公園で食べる前に、道すがらにある『ワークマン』にて、アンダーシャツを下見していた。
そんな中、又左の目が靴売り場に誘われた。
一昨年、市川で妻に買ってもらった、ゼブラ柄のスニーカーが、ぼちぼち寿命を全うしそうになっているので、新しいモノを探しているところだった。
ワークマンにあったのは、基本、仕事・作業用のもの。
だからか、靴底から他のボディから、しっかりしている。
しかも、安いと来たもんだ!
デザインも、迷彩柄を初めとした、配色にダサさを感じないもので、カジュアルでふつうに履けてしまうほど。
今夜、妻に話をしてみたいと思う。(`ε´) コノニッキデ、ワカルチャンヨ…タッ!

週間予報では、明日まではすっきりしない空模様だという、千葉ベイエリア。
洗濯に困るけれど、そんなお天道さんと相談しつつ、これから帰宅をして、午前中に洗濯をしたものを、ベランダに干すか否か、決めるとしますかな。(^.^)


From. Chiba-Funabashi city-Fujiwaraminamikouen

by. My Mobile

寝る前語録 2017.5.14 

2017年05月14日(日) 23時58分


それは側にいること、いつも思い出して。


目を覚ませ又左!=最新コメント
アイコン画像傘の又左@My home
» 月末の又左 2017.2.28 (2017年02月28日)
アイコン画像にゃんまげ。
» 月末の又左 2017.2.28 (2017年02月28日)
アイコン画像傘の又左@JR山手線
» 週末の又左 2017.2.17 (2017年02月17日)
アイコン画像にゃんまげ。
» 週末の又左 2017.2.17 (2017年02月17日)
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.11.16 (2016年11月18日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.11.16 (2016年11月18日)
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月14日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月10日)
アイコン画像傘の又左衛門@はぎわら
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月09日)
アイコン画像義兄
» 今日の又左 H28.6.7 (2016年06月08日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧