サイズチェックのお供☆鏡☆

November 21 [Mon], 2011, 23:21
body sizeをチェックするときにどうしても必要になるのが

 ☆☆ 全身鏡 ☆☆  です。

自分の腕で一番太い部分、太ももで一番太い部分、
それを探すのには、鏡は欠かせません。

また、自分のbody checkにも、もちろんあったほうがいいものです。

今日、私がお話ししたいと思っているのは、
立てかけるタイプの全身鏡ではありません。

まっすぐ、壁に平行になるように設置できるものです。

こんなお話をご存じではありませんか?

「靴屋さんには、足が細く見える鏡が置いてある。」

鏡に映ると、少し細く見えるような鏡になっていることもありますが、
ななめになっているので見えやすく、
また下からの目線になるので、
それだけで若干綺麗に見えるのです。

つまり、錯覚が起きてしまいます。

かたや、平面になっているものは、
私たちの目からは、やや見えにくい感じがすることもあります。

ですが、私たちが誰か他人を見るときは
この角度で見ているわけです。

他者に見られているのと同じように自分でチェックしているほうが
現実的です。

今は、地震のことも考慮して、
突っ張り棒付きのものをここでは参考に挙げておきますね。



これは幅が30cmのものです。これくらいで十分ではないかと思いますが、
もう少し見えやすいのは40cmかもしれませんね。



もし、収納スペースも作りたいと思っておられるなら、
突っ張り棒はありませんが、このタイプもお勧めです。

ちなみに私は、これとは違う種類ですが、
ハンガー型・小ラック付きの鏡付きのものを利用しています。


↑ハンガー型


↑ラック型

このタイプなら、幅もしっかりありますから、
チェックしやすいです。

最後に、ポイントです。
サイズを測るときにも、鏡から1.5m以上は離れて見ましょう。
視力の悪い私は、あまり離れすぎると見えませんが・・・

そうすると、チェックしやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふわり☆
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mata-kitene/index1_0.rdf