パリ2日目AM

February 26 [Sun], 2017, 6:12
前述の通り、総勢7人。
ツイン3部屋シングル1部屋で部屋割りが、
「しっかり者チーム」「飲んだくれチーム」「破天荒チーム」「優雅一人部屋」
という形にきれいに分かれて、
おかげで大変ストレスの少ないホテル滞在となりました。
て言うか、ウッカリしっかり者さんと同室だと
私がストレス要因になりかねないので…!

そんなわけで飲んだくれチーム(あたりまえに)で朝っぱらからホテルの近隣を散策。
カフェの朝ごはん、クロワッサンおいしい!オムレットふつう!

モンパルナスはいいカンジのカフェだらけでした。



観光はまずオペラ座ガルニエ宮へ。


オペラ座の怪人の舞台ですよ!

豪華絢爛、どこもかしこも大理石。

あまりの壮大さに怪人の2、3人ふつうにこっそり棲めそうな。


眺めていてふと漏らした漫画家たち共通の感想。
「描けと言われたら死ぬ」


天井画がシャガール!わかりやすい!
好きだけど、取り付け当時賛否両論だったのもわかる。
愛らしくて軽やかで華やかで荘厳さ皆無。

そんな中、あまりの広さにチームの1人が迷子になるハプニング発生!
他全員は外で待機していたチナツさんと合流できたものの、
その迷子先生(破天荒チーム)は出口がわからず中に取り残される事態に。
そこでチナツさんが迷子先生に電話して、
近くにいる職員の人と代わるように言ったところ、
迷子先生が携帯をスタッフさんに差し出して言ったのが

「トーク シルブプレ」

この人はどこでも生きていける…と思いました。

その後ギャラリーラファイエット(デパート)でお買い物。


吹き抜けのステンドグラスの天井クーポール。ぽかーん。

懇切丁寧に免税処理の説明をしてくれるチナツさんを尻目に
服飾ブランドのソルドにほぼほぼ興味を示さない女7人。
そういや今回、正しい少女漫画畑の人が皆無だった…!
 ※正しい少女漫画畑の認識は若干偏ってるかも知れません。
いやいやマルニ見たかったよ!
かっこいいマダムな店員さんしかいなくて尻込みしただけで!
モンクレールのダウンも欲しかったけど、
試着とか込み込み30分で10万の買い物を決断する自信がなかった…!

そんなわけでとりあえずグルメ館でおみやげ買いました。
ここまででまだ昼過ぎ。

つづく

フランスに行ってきました

February 25 [Sat], 2017, 12:37
丸1ヶ月前に。
とろい!
忘れないようにブログを書こうと思っていたのに
もうだいぶ忘れてしまいました。
これ以上忘れないように遅まきながら記しておこうと思います。

そもそもの発端は、年1開催されるアングレーム国際漫画祭で、
アングレームにあるヒューマンアカデミーさんの日本マンガ専門学校が
漫画作画の公開実演をやるってことで招待された漫画家さんがいて、
ご縁があってそれについて行かせてもらったっていう。
こう書くとただの冷やかしみたいですが、
いちおう私も漫画家としてその実演スペースに原画を展示して頂いたりして、
漫画祭にゆるーく参加させてもらってきたのです。


シャルル・ド・ゴール空港のチューブのエスカレーター。レトロフューチャー!

ゆるめ参加チームは総勢7名、全員漫画家、
ついでのパリ観光4日間。
フランス語喋れる人皆無!ってことで、
藤田里奈さんのエッセイコミック
「フランスはとにっき」
に登場するチナツさんにガイドをお願いしました。
ガイドさんの存在のありがたみたるや…!
ついでに大昔、友達とイスタンブールに行った時も
高橋由佳利さんのエッセイコミック
「トルコで私も考えた」
をガイド本代わりに携帯したことを思い出す。
高橋先生のパートナーさんのご実家でキリム買ったよ…!
どちらも面白いのでご旅行のお供にゼヒゼヒ!(他人の宣伝)


モンパルナスのホテルの窓から。モンパルナスってだけでときめく…。

そんなこんなできちんと行程の詰まった
大層充実した旅になりました。
行き当たりばったりで生きてる私だけではこうはいくまいよ。


クレープリーサンマロで初日の夜ごはん。
辛めのシードルと
卵とサルシッチャとチーズのガレット。だったかな。
美味しかった!

つづく

去年の総括が間に合いませんでしたあけまして

January 01 [Sun], 2017, 0:47
あけましておめでとうございます。

毎年大晦日にやってる1年の総括が書けてなかったので
おもしろ荘見ながらまとめようと思います。
ブルゾンちえみめっちゃおもろい。

昨年末に書いた抱負を振り返ってみると、

>来年は評判いいのに観に行けてない
>劇団チョコレートケーキと木ノ下歌舞伎を観てみたい。

どっちもできてない!

木ノ下歌舞伎に至ってはチケット取れてたのに
入金を忘れるという痛恨のミス…!
他にもチケット取ってたのに仕事が押したり何だりで
行けずに涙を飲んだ芝居が5、6本…。

痛恨…!

そこで今年の抱負、
席を、空けない。
がんばります。

そんな中でも心に残ったのが(思い出せる分だけ)(多分まだある)

「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」
「キネマと恋人」
「アルカディア」

特に「アルカディア」!
舞台上の人々の営みを追っているうちに全容が見えてきて、
俯瞰でもう一度眺め直した時の、世界の美しさよ…!
セリフと構成の完璧さに打ち震えました…。
見られて良かった…。

今年もいい芝居に出会えますよう!

仕事もしますよ!(あたりまえ)

今年もよろしくお願いします。

局地的売れっ子(気のせい)週間再び

December 08 [Thu], 2016, 10:55
再びも何も、今後しばらく定期的に訪れる予定の、
書店に並ぶ3誌に同時に私の漫画が載ってる週間がやってまいりました。

10月28日発売のMelody12月号に「そこをなんとか」
11月25日発売のKiss1月号に「アレンとドラン」
12月7日発売のgood!アフタヌーンに「小路花唄」

がそれぞれ載ってます。

宣伝に協力してもらったもみじさん。


渋い。

これらの原稿に加えて小路1巻のコミックス作業が立て続いて、

「死ぬのかな」

と何度か思いました(社会的な意味も含み)。


「俺は?」と横入りしてきたてんぱさん。

そこなんはらっこさんモテ期?
アレンドランはリンダさんモテ期?
こじはなは椿さんモテ期?

の3本です。


スマホカメラから目をそらし出したもみじさん。

ぜひお手にとってみてくださいませ!

小路花唄(こうじハナウタ)1巻明日発売!

December 06 [Tue], 2016, 16:14
good!アフタヌーンで隔月連載しております
「小路花唄」
1巻が明日発売です!

路地恋花の続きにあたるお話で、
路地の住人、靴職人の椿さんが靴作りにねこ育てに奮闘します!
恋もがんばらせたい!
ろじこいを読んでくださってた方はもちろん、
読んだことない方も単体で楽しんでもらえると思うので、
お手に取ってみてくださいませ!

それに合わせて書店さん用にサイン色紙描きました。

どこかで見かけたら、愛でてやってください。
また複製原画を飾ってくれるお店もあるそうでありがたい…。

あとおまけにつけてもらうペーパーも描いたんで
どこかでゲットしていただけると嬉しいです。
どのお店で配布されるかは私の方では分かりかねますので、
お手数ですが最寄りの書店さんに問い合わせていただけると確実かと思います。

こちらはボツペーパー。若干のネタバレを含むのでモザイク。
採用ペーパーはもっとかわいいの描いたよ!

電書も同日発売です。
「小路花唄」1巻
なにとぞなにとぞ!

<追記>
あとあと!
路地に住んでたあの人やあの人ももちろん出てきます。
やむおち代わりの1Pコーナーに、おまけ漫画も付いてるよ!
自己アピールがへたくそ…!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:麻生みこと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
職業:ヘタレ漫画家

●コミックス
花とゆめコミックス
「オゾン」全1巻
「ことのは」全1巻
「GO!ヒロミGO!」全8巻
白泉社文庫
「天然素材でいこう。」全5巻
花とゆめコミックススペシャル
「そこをなんとか」1〜12巻 以下続刊
アフタヌーンKC
「路地恋花」全4巻
「海月と私」全4巻
「小路花唄」1巻 以下続刊
●イラスト・挿絵
実業之日本社
「ありえない恋」小手鞠るい:著
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/mat_ryo_shka/index1_0.rdf
P R