或る風景

May 13 [Fri], 2011, 12:30

三女が在宅したので、イタリアンレストランに出かけたのでした。

運悪く、と言うか間が悪かったと言うか、隣の席に女の幼児を連れた母親中学生の姉たち2名の合計4名が居ました。

姉達は静かに食べてましたが、この用事が大やんちゃで、煩いのなんの、駄々はこねるし、どうにも落ち着けない周りです。

色んなのがいっぱいの世の中、このレストランでも、大声でワイワイという女性グループなど、何時も悩まされるんですがね。

しょうがないねえ!と思ったものの、悩まされているだけでは馬鹿みたいなので、思いを変換して、影響を受けないように切り替えました。

「自分のメル友にはこのような幼児は見当たらないけどなあ!」とあきらめ顔の三女。

言わずもがなで、早々にこの一団が引き取ることへと、思いを変えました。散々騒ぎましたものの、時間的には早く消えました。

公共の場所だからこそ、幼児だからこそ、教育のし甲斐があるんです。尤も、公共の場所でそこの場にあった行動ができるように、すでに家庭で躾ができていなければなりません。

この家庭ではそれができて居ないようです。母親は「てめー」などというヤンキー口調で話しをしているのが漏れ聞こえて居ました。

1歳や2歳では何を言っても分からない!などと言う馬鹿常識がはびこって居ます、そう考えるからそうなんだって、分からない親が多すぎます。

どんな子供が出来あがるのか?親次第です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mat1821h
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mat1821h/index1_0.rdf