2ページ目 

2008年01月23日(水) 16時59分
1月21日 月曜日

目が覚めたら釣竿を持ったままビーチにいた。
持ちきれないほどの物を釣りあげ、
足元に釣果物を落としつつもひたすら釣り続けていたようだ。

夢遊病かもしれない。今度呪医さんに見てもらおう。

いきなり診察は不安なので、
とりあえずクラン村を出てひたすら南下する事に。

蛍音がいるだけで大分心強い。
途中何度か意識が飛びかけながらも無事にウォーリン村に到着。

武器屋にいる見習いが伝説の武器を作りたいらしい。
魔女の七首と金の斧があれば作れるらしいので、
必死でかき集めて来たら、お礼にと錬金の術を教えてくれた。

これすごい。
壷にアイテム入れて待つこと5秒。アイテムを合成してくれる。

あまりの感動に持ってたアイテム全部合成してやった。
全部ゴミになった。何も売るものなくなった。

蛍音も全アイテム合成してた。既に人生の伴侶かのような似たもの同士。


また丸一日くいっぱぐれてしまった。今度こそ食料調達しなければ。


        再度ビーチのテントにて  銀雀

1ページ目 

2008年01月23日(水) 15時34分

1月20日 日曜日

この世界に紛れ込んで1日目。

無人島のおっさんがくれたイカダでビーチにたどり着く。
釣りしてる人しかいないがビーチらしい。
なぜかテントが大量に張ってあった。
なんというか邪魔。

このなんとかビーチで子ザルに絡まれる。
が、サル語は理解できないので放っておいた。

ビーチを出て5分ほどでクラン村と言うところについた。
なんだかここもテントだらけ。
やはりここでも邪魔。

ふと後ろを見ると子ザルが付いてきてしまっていた。
たまたま横で見ていた呪医さんが預かってくれるとの事で
お言葉に甘えさせてもらった。引き取りに行く予定はない。

何やら色々頼まれ物をしたので、引き受けてあげたが
大した見返りはなかった。
強いて言えば、占い師の婆さんがテントとノートをくれた。
悪の元凶はこいつか。

その他にもレイチェルとか言う女と
リンって幼女が手に入った。

この村で蛍音と言う女性と知り合った。
右も左も分からない状態だったので行動を共にする事に。
が、彼女もこの世界に来たばかりらしく何もものを知らないらしい。

そういえば、なぜか彼女もレイチェルとリンを連れていた。
世界には自分と似た人がいるってほんとだ。


それにしてもこの世界は働き口がない。
このままでは餓死してしまうので、
せめて今夜の食事だけでも釣り上げよう。


          ビーチのテントにて  銀雀

ふむふむ 

2008年01月23日(水) 14時54分
もういっかいてすとしてみる。

てすとしてみる 

2008年01月23日(水) 14時53分
あーあーてすてす。
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ