うつやパニック障害を改善させるジェイゾロフト

April 15 [Tue], 2014, 0:31
面接やスピーチ発表で緊張しないコツ
これまでの抗うつ薬と比較すると断然に副作用が少なく、
少量で一定の効果が期待できる。

ただ今すぐに不安定な気持ちを安定させたいという即効性は
あまり期待できません。

ですから、毎日コツコツと適量を服用していき、少しずつうつな
気持ちやパニック障害を治していくものです。


不安障害と神経症は基本的に同じ精神の病気です。

現代の不安障害につながる神経症という概念を理論付けたのは、

オーストリアの精神分析学者で医師でもあるジークムント・フロイト
(1856 年〜1939 年)です。

フロイトは人間の心には無意識に不安や恐怖を避けようとする防衛

機制があり、それが心の葛藤となって不適切な行動や身体的な様々
な症状になって現れると考えました。

人間の防衛機制には「抑圧」「合理化」「同一視」「投影」
「逃避」「置き換え」「補償」「昇華」などがありますが、

フロイトはこの中で神経症に最も深く関わっているのが抑圧だと
主張しました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masy5xm
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/masy5xm/index1_0.rdf