ミニコンサート:音楽をもっと身近に 苅田・アサフ音楽学院、月1回開催 今月のテーマは「東北への祈り」 /福岡

April 08 [Mon], 2013, 11:47
原爆が投下された後の闇とその先の光を表現した代表作「HIROSHIMA」のCDが震災後の一昨年夏にリリースされ、被災者らの間で「希望のシンフォニー」と呼ばれている。現在は、サックス▽フルート▽クラリネット▽バイオリン▽声楽−−の各講座があり、幼児から中高年まで約50人が学ぶ。60歳を過ぎて初めてサックスを学ぶ人もいるなど生徒の裾野は広い。


ピアノ教室 新宿


同学院は13年前、代表の荒木信子さんがピアノ教室 新宿 を拡充して開設した。 生の音楽を楽しんでみませんか−−。苅田町富久町の「アサフ音楽学院」が昨年12月から月1回、無料のミニコンサートを始めた。地元のピアノ教室 新宿 が橋渡し役となり佐村河内さんは1月、少女に会いに石巻を訪れた。鎮魂曲は、津波で母を失い、祖母と暮らす石巻の少女(10)との出会いから生まれたという。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/masumi2012/index1_0.rdf