レコード針奮闘記

October 16 [Tue], 2012, 16:34
CDが登場して30年以上になる。レコード屋、レコード針という言葉も死語になりつつある。今ではレコードに針を落とすことは稀だ。しかし、こんな時代が来るとは予想できなかったためレコードが大量にある。改めて同じアルバムをCDで買い直す気にもならない。CD化されていないものもある。レコードに針を落とすのは、気に入っているレコードをデータ化しパソコンに取り込んでCD化するときくらいで、なるべく針は落とさないようにしていた。何しろ、もう針は売っていないのだから。

レコードプレーヤーは、10年以上前に買ったS社のものだが、レコードの衰退を見越して、予備のレコード針が2個付属していた。S社の「今後、レコード関連の製品はつくりませんよ」というアピールでもあった。私もその時は、これを買えば当分レコード針は大丈夫、尖閣諸島じゃないがあとは時代が解決してくれると思っていた。しかし、甘かった。先日、パソコンに取り込むためレコードに針を落とすと音が鈍い。これは明らかにレコード針が摩耗だ。付属の2つ目の針なので、もう替えの針は無い。困った。

付属していたレコード針が2つとも摩耗した今、考えられる手は2つだ。替えのレコード針を何とか探し出す、あるいは、辛うじてまだ販売されているレコードプレーヤーに買い替える、このどちらかだ。今のレコードプレーヤーはちゃんと動くので買い換えるのはもったいない。まずは、レコードプレーヤーのS社に問い合わせてみた。生産終了してだいぶたっているので、「補修部品」の問い合わせ窓口に回された。ここでは、既に部品としてはそのレコード針はない

やっと 自由だ。終わったー。

October 16 [Tue], 2012, 16:34
2週間続いた縫い物。
拷問のようだった。

知り合いから頼まれた

ブラウス4枚
ズボンすそ直し4枚
エコバッグ2枚
スカート
半ズボン

布の質が悪く 重くて 分厚くて おまけに変な染料のにおい。
色も濃くて目が疲れた。
ミシン壊れそう。

まさかこんなにどっさり持ってくるとは夢にも思わなくて

仕立て代もらうつもりなかったけど・・・5000円くらいもらっていいかな???

あまりの布の悪さに出来上がりの写真を撮る気がしなくてとりあえず1枚だけ撮ってみた。

さようなら和夫さん

October 16 [Tue], 2012, 16:30
僕の音楽指向の大半は【憂歌団】のブルースやジャズが占めている。

小気味良いブラッシングで刻まれるリズムは、僕の体に染み込んでいる。

もう一度伝説の四人が集結して、あの楽しいライヴを見せてくれるのを夢みていたのに。

四人の中でもあなたが一番クールで、一番長生きしそうなタイプに見えたのにな。

さようなら、島田和夫さん。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あれまっつ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スカイワールド

マロングラッセ

シマシマ模様

みく34aaのブログ

あの遠い日に 僕たちは

私は自分の才能が

yahoo

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/masukareku/index1_0.rdf