お知らせ 

March 28 [Fri], 2008, 18:04
社会人になるにあたって、移転しました。

http://masuhide.blog.shinobi.jp/

デスノーと 

February 01 [Fri], 2008, 21:07
気がついたら、2月。
先月はグアムで姉の結婚式があった。今月は父親の定年。
めまぐるしく状況は変わっていく。
仲いい子とも喧嘩した。
今日は卒論口頭試験。出来はやばいと思っていたが、お褒めの言葉を戴いた。
大学では、いろんな人の就職先話に心は萎え、
元カノが薬指に指輪をしているわ、そんなときに限って思い出の映画「デスノート」がテレビでやっていたり、もう心底疲れた。
大学で久しぶりに友達と話せたのが救い。米倉さんのぱんちらにはびっくり。
もうこんな状況から抜け出したい。
デスノーとに誰か名前を書いてください。

1月8日 

January 08 [Tue], 2008, 22:52
人生一の勝負に勝てなかった。
築き上げたものを投げてでも、勝てなかった。
昔みたいに情熱的に追う勇気がない。
ただ、分かったことがある。
この気持ちは、心の底から本物だったということだ。

そして彼女に悪いことをした。
いきなり、そんなことを言ってごめん。

元旦 

January 05 [Sat], 2008, 0:21
新年明けました。

年末年始はひたすらバイトをしていた。
クリスマスとかのイベントは気合いをいれるのだが、
大晦日にどこか行こうとかは思わない。

思えば、大晦日はゆっくり過ごしてきて、今年も例外なくそう過ごした。

今日テレビのニュースで、大晦日渋谷で騒ぐ若者、人混みのなか神社で御参りする人々、
福袋を買う人々、の映像が流されていたが、やはり理解できない。

新年はゆっくりテレビを観て、祖母の家に行き、
人込みがなくなった昼間にゆっくり地元の神社・父方のお墓に御参りをした。

今年はよき年でありますように!

プロポーズ 

December 30 [Sun], 2007, 18:12
今日は、大掃除をした。
一年の埃を綺麗にするのは、すごく気持ちのいいことだ。

連絡を待つというのは、とてもつらい。
食欲も、性欲も、睡眠欲もあらゆる欲というものがなくなる。
いい報告であることを期待して、気力でカバーする。

あまりに緊張して、ちゃんと伝えることが出来なかった。
なかなか言い出せなかった。
お昼の恵比寿の駅前の車のなか、ムードもなにもなかった。
でも、どうしても伝えたかった。
失うものばかりだけど、それ相当の覚悟を持った。
告白して、友達じゃなくなるのが怖い。あにーの時みたく。
でもそんなんで消えないものだと信じたい、友情が。
好きになっても、好きと言ってはいけない重圧、好きにならないようにしていた。
大切な人だからこそ言葉にできない。
生半端な気持ちではこんなことを言えない。
4年間の友情はすごく大切であるけれど、それを失ってでも、
ずっと一緒に生きていきたいと思った。
ずっと側に一緒にいてほしいと思った。
ずっと自分だけで独占したいと思った。
ずっとその子を考えてしまう。
毒舌で、気がとても強くて、魔性で、それでもやっぱり好きである。
4年間ずっと一緒にいたんだから。

結婚という言葉の意味はやはり重い。

携帯ばかり気にしてしまう。
やはり不安で不安でしかたない。

クリスマス 

December 25 [Tue], 2007, 1:01
明石屋さんたがテレビでやってる。
去年、インターコンチで寝ながら見た記憶がある。
「今日だんだけ無駄撃ちすんだろうね」
元カノの名言です。


クリスマスって、毎年毎年けっこういい思い出がある。
でも、今年はそんなことないようだ。
誰か誘えば、彼女と過ごせたかもしれないけど、
わざわざ混んでいるなか、大金叩いて過ごす気にもなれない。
そんなテンションにはなれない。


イブ、クリスマスと無理やりバイトを入れた。
昨日のイブは友達らと、イブの日付になってケーキを食べて祝った。
彼女と過ごさなくても楽しいクリスマスを今年は目指す。
明日は楽しく過ごせたらいいな。
ホテルニューオオタニでのクリスマパーティ。

ユリークリスマスダ、ということだ。

先生 

December 22 [Sat], 2007, 0:01
大久保先生のブログを覗いていたら、卒論ゼミの飲み会がアップされていた。
写真に写っているのは、11人中6人。
それしか行かなかったのかな?

中央に絢子がかわいく写っていましたと、さ。

先生の言葉を借りるならば、


卒論を書き上げて、卒業式まで残り3ヶ月となったこの時期の学生は、「哀愁交差点」にたたずんでいる。これまでの大学生活を振り返りながら、4月からの新しい生活に思いをはせるのだ。しんみりした気分を笑い声で包み込みながら時間は流れていった。

ということです。

大事なこと 

December 17 [Mon], 2007, 0:00
今日は、友達の劇を見た。
風邪のせいか、いつもよりも冷めた目で見ていた。

この人達は、いろんなものを犠牲にしているようにみえるけど?
演じることで何の意味があるのか?
わざわざ人に見せる意味はあるのか?


家に帰ってから、その答えみたいのが分かった気がした。
明石家さんちゃんねるの、バンダイ・ソニーを見て、
自分の好きなことを持つことの幸せさ。打ち込む姿。
他の誰にも負けないことを持っている人たちの輝き。
画面から伝わってきた。

彼らと共通するものがあるように思えた。
そこに意味はあったのだ。

今日の帰りに、友達と話していて、人には
尊敬できる部分が必要だ。という話になって、
もっともだと思う。それプラス、頑張っていることも大切だなと感じる。

すっごくかわいくて、何でも従ってついてきてくれる子よりも、
容姿関係なく自分の好きなことを知っていて、夢中になれる子のほうが、素晴らしいと思う。
他の男全てが、前者の子を選ぶとしても。

日々 

November 26 [Mon], 2007, 0:00
卒論がやばい!
大久保ゼミのみんなは優秀だ!!

うかつにも強引キャラでいってみたら、
嫌われたっぽい!?
オールウェイズはよかった。


交換日記を始めようと思う。

ビレバンで、そんなのを見つけた。

買わせてみた。

簿記3級 

November 21 [Wed], 2007, 23:59
簿記3級、勉強して落ちた人はいるのだろうか。

一週間やれば誰でも受かるよ、という言葉を信じて10日前から勉強して

試験会場はホーム早稲田大学。けっこう早く行く、混んでいるトイレをしりめに、あっちのトイレ行ったほうが空いてんだぜ、むしろ社学できれいなんだぜ、という優越感に浸りながら、優雅な時間。

問題文見たときは楽勝の印象を、みごとに覆した開始早々の時間。

30点問題の問題文の意味がわかりません。売掛金、買掛金ともマイナスになる始末。最後の精算表は数字があいもかわらず合わない。

ぜったいに3級ぐらいの実力はあると自負しているのだが、合格ラインの七割には到底及びません。

今日から心は卒論に、というのは嘘で、心ここにあらず。
新宿で待ち合わせがあって暖かかったから、新宿御苑に。
気候的にはベストなのに、家族連れ、カップル、友達同士ばっか。
一人ってあんまりいない。ひさぶりに後輩に会えたから嬉しい。
P R
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» 1月8日 (2008年01月20日)
アイコン画像ます
» 絵本。 (2007年04月15日)
アイコン画像けんじ
» 絵本。 (2007年04月14日)
アイコン画像ます
» 就職活動 (2007年04月08日)
アイコン画像みな
» 就職活動 (2007年04月07日)
アイコン画像モブログランキング
» 織姫、再び☆ (2006年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:massuhide
読者になる
Yapme!一覧
読者になる