1980 225 50 

2007年02月09日(金) 23時49分
映画を2本借りて見ました。
「1980」は80年代のインディーズシーンをひっぱていた有頂天のVoのケラ氏が初監督を務めた作品。
80年代なんて記憶にございませんけれども、勢いのあるニューウェイブ映画でおもしろかった。
「あなたくらいの歳の時は、人間オトナになる時は自然とオトナになれると思ってるんだろうけど、実際オトナになってみな。人間ね、オトナになったからってオトナになんかなれないんだから」
なんてセリフがあって、頷いてしまった。
だってそうだよ。
仕事をすればオトナになれるのだろうか。結婚すればオトナになれるのだろうか。
きっと違う、僕が見てきた限りでは。
立派なオトナもいっぱいいる。
でもよく見てみると、どーしよーもないオトナも結構いる。
オトナをふりかざして、偉そうな振る舞いをして、ちっともオトナじゃないやつが。
僕はきっと立派にはなれないだろうけど、あんなやつらみたいには絶対にならない。
もうひとつは「ルート225」という映画。
ゆるくってなんか不思議な感覚。
驚愕してしまうほどの変化も笑って受け入れてしまいましょう。
あきらめが肝心ですよって言われたみたいね。
とりあえず多部未華子がドツボ。やばい。
いや、絶対万人ウケはしないと思うけどすごくいい映画。

音楽ではザ50回転ズを聴いた。
かっこいい、単純に。
これぞロックンロールです。勢いにまかせた小細工無しの直球勝負。
それでも演奏がすごく上手いので説得力がある。
これでクソな商業的ポップバンドを聴いて喜んでたガキ共のうち1000人くらいはロックンロール人種としての血が騒いだことでしょう。
日本にはこーゆーバンドが必要だ。

軽跳歩。 

2007年02月02日(金) 22時41分
この前幼稚園か小学生か、それくらいの姉弟が僕の前にいた。
駅前の道を歩いてたときにね。
その2人がスキップをしていたんだ。
嬉しくなっちゃったよ。
スキップなんてなかなか見れないもん。
しかもそれは心から楽しんでいるスキップなんだ。
ちょっと僕もやってみようかと思ったけど、奇人だと思われるからやめた。
いい大人がスキップしてたらちょっと怖いもんね。
たぶん大人がスキップしないのは心が発達しているから。
そしてきっとそんなに楽しいことがないからだろう。
ちょっとその子達に嫉妬してしまった。

人間vs地球 

2007年02月01日(木) 22時00分
美しき風景を最近見たのです。
夜勤も終盤戦のam6:15、空がすごかったんだ。
日が昇ろうとしていて、グラデーション。
群青色から白へと続く。
そんでもって月がまだ輝いていた。
贅沢な気分だったよ。
こんな忙しい国に生きてて、この美しさに気づくことができる人は少ない。
もっといろんな人が気づけば、自然に地球に優しくできると思うのだけど。
テレビがいくら地球を大事にしようとか言ってみても、なんかリアルじゃない。
世界を豊かにしているのは経済で、
環境を悪化させているのも経済だ。
経済と環境。つまり人間と地球ってところだろう。
これだけ騒いでみても、人間は経済を緩める気がないらしい。
みんな金が大好きだからね。
結局人間はこのまま行くんじゃないかと思うよ。
経済と環境、両立は無理とわかっていながらこのままいくよ。
人間は自分が良けりゃそれでいいんだからね。

ラララママ。 

2007年01月28日(日) 20時31分
行ってきました、ライブ、渋谷、ラママ。
ピーズ最高、聴いてて気持ちよかったな。
時々目を閉じると体に音が入っていくのがよくわかって快感でした。
大好きなバンドをすごく小さなハコで見れるなんて素晴らしすぎ。
それにしてもオナマシがあんなにもいいバンドだとは思わなかった。
泣きそうになったもん。
ただの下ネタバンドで片付けられるレベルじゃない。
美しくでっちあげたものばかりが評価されているけれども、本当はそっちのほうが醜いような気がするな。
2バンドとも全員40歳超えてるんだよ。
そんな人たちが世間的に言えば完全にアンダーグラウンドな世界であんな素敵なライブをやっている。
それってすごいことだよ。
もう死ぬまでやってください。

帰りは立川までシミズくんとアミーゴに迎えに来てもらい、ごはんを食べたり酒を飲んだり五日市や城西大学までドライブしたりしながら朝方まで語り明かしました。
うん、とりあえず、打倒バレンタイン。

ナイトクルージング。 

2007年01月25日(木) 3時38分
テスト終了打ち上げ開催中。
ハイネケンをひたすら飲んでいます。
BGMにNirvana、髭、weezer、モーサム、リバティーンズ、ジェリーリーなどなど。
これからフィッシュマンズ聞きながら散歩行ってきます。

人間失格読後感想。 

2007年01月24日(水) 23時38分
学校帰りに昨日読み始めた人間失格を読み終えた。
後半のあの絶望へと突き進む加速力にかきまわされて太刀打ち不可能。
打ちのめされるばかりでした。
太宰は社会を、そして己自身を徹底的に批判した。
狂ってしまうほどに自問自答をし続けた。
大きすぎて実体の見えないものを追求し続けた。
死へと向かうレールを歩き続けていた。
それを書き綴ったこの作品には人間の本質がこれでもかというほどに表現されていると思う。
確かにこの人はどーしようもない人間だ。
ただ、自己を追及するということは生きる上でとても重要だと思う。
彼の場合は度が過ぎたのかもしれない。
それ故こんなにも唯一無二の素晴らしい文学作品を輩出できたのだ。
現代人は自己追及が足りないと思う。全くしていない人間もいる。
適当な所で切り上げてしまうのだ。ちっとも向き合おうとしない。
なんとなく流れに乗っかってしまう。
確かに自己追求は恐ろしい事だし、いつになったら回答がでるのかもわからない。
もしかしたら答えなんてないかもしれない。
それでもその過程が大事なのではないだろうか。
僕の周りにわずかだかそんな自己追及に悩み苦しむ人間がいる。
そんな人たちは上手く生きれていない人間かもしれない
僕はそんな人間にとても魅力を感じるのだ。
話をしていてもとても深さを感じるのだ。
人間らしさを感じるのだ。
悩むことができるのは人間の特権だ。
それを諦めたら人間失格とか合格とかの話ではなく、ただ人間を放棄してるだけだ。
うん、この作品は日本一の文学作品だろう。

印象に残ったフレーズ。
無垢の信頼心は罪なりや。
その通りである。無垢の信頼心を裏切られることほど恐ろしいことはない。
そんなかとは誰だってわかっている。
わかっていれば無意識に自己防衛機能が働く
故にこの世に無垢の信頼心などは存在しないだろう。

人間失格。 

2007年01月23日(火) 21時18分
翌日がテストの日だと思って徹夜したのに違った。なんだこれ。
朝眠れなくて適当に本棚からチョイスしたら太宰の人間失格だった。
半分くらい一気に読んでみた。
すごい、やばい、まずい。
中学の時に初めて読んで、それから何度か読んできたけれども、
毎回感じ方や景色が変わってくる。
今までで一番がつんときた。
これだから芸術ってのは素晴らしい。
音楽も聴いたときの状況によって受け取り方が全く変わってくるもんね。
それにしても世の中の人間ってのはなぜ音楽探求をしないのか不思議だ。
みんなそれなりに音楽聴くのにさ。
テレビや大手雑誌の情報に振り回されすぎ。
CD売り上げランキング見るたびに残念な気持ちになるよ。
もっともっといい音楽はあるはずだ。あんなもんで満足できるのかと聞きたくなる。
結局音楽を社会協調としてのツールとしかみてないのかね。
まわりの人間と話を合わせるため、カラオケで歌うため、その程度。
テレビで取り上げられる音楽こそ素晴らしい、多くの人間に認められてるから素晴らしい。
馬鹿みたい。
そんなもんに振り回されてるから納豆騒ぎみたいなことがおきるんじゃねーの。
テレビの情報は絶対だなんて単なる思い込みだろ。
あれに抗議する人間心理が解読不能。
そもそも楽して痩せようとしか考えていない女共をこの世から抹消したい。
痩せたいなら食うな、運動しろ。
こう長いこと生きてみると嫌いなものってのがどんどん増えてくる。
嫌いなもの興味ないものが大多数で、好きなものってのはほんのわずかだ。
人間関係とかもね。
まあその方がわかりやすくていいんだけど、人間関係においては嫌いな人間を排除するのが難しい。
こっちの空気を読んでくれないんだもん。
空気を読めない人間って、そもそも空気読む気がないんだと思う。
とてもかわいそう。同情はするけど、手を差し伸べる気はない。
そのまま死ぬまでそうやってればいいと思う。
うん、なんだこの日記は。

コミネくんへ。
mixiのコメント消えてましたが回答を。
いろんなところで自分を演じていることに気づき疲れた人間に向けた本でしたね。
大体ね人間ってのはいつだって演じているもんなんです。
言っちゃえば私生活もね。
自分のなりたい自分ってのを演じて生きているんだと思う。
優しい人ってのは自分で優しい人間でありたいという欲から他人に優しい態度をとる。
優しさなんて作り物なんです。作れるか作れないかの問題。大問題だけど。
いつだって演じているんだという意識があれば少しは楽になれる。
他人に合わせたりすることだけが演じるってことではなく、
他人に合わせないってことも演じる事に入ると思う。
俺はあんたに嫌悪感を持っているというメッセージをこめて。
俺はよくこっちの態度をとったりするけどね。
でもあなたは優しくできる人間だから人に合わせるんでしょう。
そして心の中では合わせたくないと感じながらも合わせてしまう。
そこに疲れてるんでしょうね。
で、そんな葛藤を描いているのが冒頭でも書いた太宰の人間失格なんです。
共感を得たいならこちら。
逆の視点から、他人に合わせず自分を貫くということを描いているのは山田詠美の僕は勉強ができない、それからmixiでも書いた千原ジュニアの十四歳と信濃川日出雄のファインです。
毒も持ちつつ癒されもする銀色夏生の散リユク夕べもおすすめです。
こんなもんで勘弁してください。
まあ批判も受け付けます。

恋と退屈。 

2006年09月26日(火) 23時11分
夏も過ぎるように終わっちまって虫の合唱が聞こえる季節ですわ。
バイト先で売れ残って半額になった線香花火を買い占めたので、
冬くらいになったらやろうかと考えています。
ひとり線香火大会。最高じゃないすか。

最近嬉しかったこと。
今日学校帰りに峯田和伸ブログ本「恋と退屈」を購入。
少し加筆修正を加えた彼の文章は立派に蘇ってていいです。
それからスパルタローカルズの新譜もぶっ飛んでて圧勝。
コミネくんが駒大の文化祭ライブのチケットを取ってくれました。
キャプテンストライダムとPOLYSICS。
カヨちゃん目当てです。あとハヤシの大暴走も。

最近残念だったこと。
バイト先に朝やってくる美容師系専門学校の女の子。
今年の春くらいからあの子かわいーねとみんなで噂してたのに。
なのに夏休み明けにやってきたあの子はなんだか化粧が濃くなってました。
少し悲しくなりました。

最近不思議だったこと。
夜中の3時くらいに滅多に動きを見せない僕の携帯がメール受信。
「なんでもない。ごめん。返信は不要です。」
だとよ。いきなりだぜ。なんだってんだ。
きっといじめなんだろうと思い不貞寝しました。

さーて、近頃星が綺麗。
散歩にでもいきたいねー。

シニタイヤツハシネ。 

2006年04月01日(土) 18時15分
右手に刃物を持って立っていた。
左手首にはかなり深い傷。
自分で切ったのだろう。
誰かと話をしている。
もうどーでもよくなっちまったんだ。死んじまいたくなったんだ。
そー言ってた。

昨日見た夢。
起きて一応手首を確認。現実ではなかったよーだ。
いやだなー。そんな願望は決してないと自覚しているんだが。
ただ自傷を行ってしまう人たちの気持ちを理解したいという願望はすごくある。
俺だってたまにある、自分を傷つけたくなること、消えてしまえと思うこと。
でもやっぱりやらないよ。そんな中途半端は。
本気で死にたいなら首を吊るのが賢明だろう。
リストカットは未遂率が非常に高いんだから。
それでもやっちまうらしい。癖になっちまうんだと。
そして周りのやつらは何もできねーんだから。
理解の薄い人間は、死ぬな死ぬなとぬかすだけ。
死にたいという願望がある人間に無理に生きろと言うことがどれ程プレッシャーになるかわかってないし、わかろうともしないんだから。
Theピーズの歌に「シニタイヤツハシネ」という歌がある。
この歌で救われたという人がいると何かの本で読んだ。
はるさんも多分死にたい奴は死ねなんて本気で思ってるわけじゃなく、何かを感じて欲しくて作ったんじゃないかと思う。
やはりきれいごとばかりじゃダメなんだな。

GO FOR IT。 

2006年02月17日(金) 22時12分
なんだか最近の僕は安定しているようなんだ、精神的にね。
怖いくらいだよ。
ちょっと前の自分が病気なんじゃないかって思っちゃう。
今回は長かったなー。慢性的鬱。
いろいろと考えて心苦しくなったり、独り言を言ったり、
深夜徘徊したり、殺してくれって思ったり、訳もなく鬱状態になったり、
そんなことがひどく少なくなったと思うんだ。
なんなんだー、自分でもちょっと困惑気味なんだけど。
これって客観的に見ればいいことだよね?たぶん。
でもいろんなことに鈍感になったってことなんだったら嫌だな。
まぁ一時的なことだとは思うんだけど。
揺り返しってやつが恐ろしい、一気にどん底に突き落とされるような。
とりあえず今は考えないようにしよう。今を生きるんだ。

2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像k峰
» 人間失格。 (2007年02月01日)
アイコン画像ama
» ナイトクルージング。 (2007年01月30日)
アイコン画像baigo
» ナイトクルージング。 (2007年01月25日)
アイコン画像ama
» 恋と退屈。 (2006年10月12日)
アイコン画像baigo
» 恋と退屈。 (2006年10月11日)
アイコン画像ama
» シニタイヤツハシネ。 (2006年04月03日)
アイコン画像k峰
» シニタイヤツハシネ。 (2006年04月02日)
アイコン画像ama
» シニタイヤツハシネ。 (2006年04月02日)
アイコン画像k峰
» シニタイヤツハシネ。 (2006年04月02日)
アイコン画像ama
» 苦しまぎれに夜を拾った。 (2006年01月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:massmissile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる