1/15Gv 

January 16 [Mon], 2006, 0:03
【参加人数】60名ほど(侍16、鎮魂20、フェン25)

【本日の作戦】…B1>C1>V4(優先順位)
臨時2回目。今回、攻めを形にしてみようという事になりました。

今回、阿修羅が多かった。7人とか。雷鳥少なめ、Wizそこそこ。

20;00〜
B1行くとヒグマが割って放棄。防衛に入ります。

20分頃、亀の手襲来。2回の攻撃を何とか耐えますが、抜けたチェイサーがEMC発動。

一回目は炙り出したんですが…範囲物理攻撃連打はSP的にもキツイし、しんどいですね。

即割られます。で、カウンター。亀も戻り切れていないようで、ERには1Gのみ。

その代わりに入り口で封鎖され、後衛半数ほどが戻りにくくなります。

その間、攻めは無詠唱待ち。逆にERから無詠唱SGくらったりしつつも、

VIT組は突入。しかし防衛を破れず、同時に封鎖も決壊します。ここで撤退。

20:50〜
C1へ転戦します。防衛はド鍋。

これがまた、防衛火力が凄い。亀よりも凄い。人数も多かったです。40〜50人位?

何度か突入するも太刀打ち出来ず、VITがほぼロキ内で蒸発する状況。

バーサクLK×2でロキ鳥倒すも、代役来て終了。

21:15〜
V4へ。防衛Clipsでキャラメル攻め中。

キャラメルに合わせて突入。魔法はそんな無いものの、LOV等で足止めが結構強力。

そこに物理攻撃スキル&阿修羅。ラグで回復でないのがツライ…。

この位の火力だとケミでも余裕あるので、落ち着いて回り見れましたが、

動きは人数少ない割りに良かったように思えます。でも阿修羅はちょっと反応鈍かったかも。

2,3回ほど突入した後、キャラメルが割ります。その後カウンターして制圧。

21:40〜
キャラメル撤退、Clipsもすぐ撤退。

Samouraiと13番目の隔離が相手になります。流石に数が違うのと、Wizが比較的安全なV4。

安全を取って別働は出なかったようですが、そのまま守りきって確保となりました。

--------

今回の反省点。

お互い大人数に慣れていないせいか、個々の動きがやや悪かったようです。

摺り合わせが出来てない感じですね。正式同盟になったとしても、時間はかかりそうです。

相手の土俵で相撲を取っている限りでは、C常連もキツメかな?

8/21GvG 

August 23 [Tue], 2005, 17:06
【参加人数】40名弱

【本日の作戦】・・・C砦の確保。ちなみに私は一参加者です。
まずC1攻め、確保を目指す。撤退の場合はC5、LやVへ。

〜20:00
PT編成に手間取り。というか今日Wizが二人!?もう一人、無理言ってWizになってもらいましたが、

この時点で微妙に暗雲が・・・。

C1は他勢力とのせめぎあい。罪月がいる新大型同盟が落として防衛に入っていたので、攻めます。

ロキもLPもあり。一筋縄で行かなさそうなので、腰を据えて攻める事に。

20:20〜
前衛が突撃を始めた辺りでクロノスお祭り同盟来襲。

大魔法込みの封鎖をしていたので、お祭り組が巻き込まれます。相手Gの判別もつけにくかったせいもあるか・・・。

共闘か排除か?お互い指揮者レベルでは共闘の意志はあったようなのですが、はっきりしないうちに

どちらが手を出したとでもなく、グダグダに。結局、霜降りは排除されてお祭り組と封鎖を入れ替わります。

その後はお祭り組が区別無しで封鎖していた為、結局撤退。C5へ向かいます。

20:30〜
C5、亀の手が落として放棄した後レース状態に。

SotGが防衛に入った後、封鎖&前衛突撃。途中来たウシャスを通して、ウシャスが落とします。

放棄だったようで、MAP3で防衛開始。

21:00〜
残り一時間でお祭り組来襲の知らせ。

何度か防ぐも、火力が足りないせいか苦しい状況・・・。阿修羅で持ちこたえるものの、

21:30頃、防衛ライン崩壊。遅延も失敗して、MAP3で防衛ラインを構築されます。

攻めては見ますが人数いる事もあってなかなか決定的状況は作れず。火力はそんなでもなかったようですが。

残り15分で相手は遅延。厳しい状況なので最後はV4のレースに参加。

ポタの準備に手間取って、焦った空気が一瞬流れましたが最後のレースには間に合いました。

しかし残念ながら、今回は確保無しに終わりました。

--------------------------------------------------------------------

今回の反省点。

C1での封鎖のゴタゴタ・・・うまく共闘出来れば良かったのですが、難しかったかな。

C5でウシャスは通せてたし、相手がお祭りである事、こちらが相手側の構成をうまく把握出来てなかったせいでしょう。

今回戦力的に厳しかった。50人規模の時なら、C5は守りきれるか落とせていたような気はします。

7/31GvG 

August 02 [Tue], 2005, 13:14
【参加人数】50名ほど(侍17、フェン22、レコ12)

【本日の作戦】・・・V4完全防衛
MAP3WP防衛で、ロキ・Wizをフェンリルに移してカプラ復帰。

20:00〜
スタートダッシュに来るたレーサーが10名ほど一緒に入ります。

大半は問題なかったですが騎士が一人、エンペにはり付き。ゴス持ちだったそうです。

やれやれと胸を撫で下ろしたのも束の間、ウシャス襲来の知らせ。

今回のVは初っ端からすさまじい重さ。敵味方共に思ったように動けず、ウシャス前衛陣に

WIZ地帯まで何度も突っ込まれながらも、ボコり返して阿修羅で御帰還願うという流れ。



ここから21:20頃まで、ウシャス突撃→削られる→何とか防いで復帰→以下エンドレス。

SGが3〜4回、LPも2回ほど張られ、人数が半減した時も。ロキも狙われ何度も落とされます。

騎士こそ防ぐものの、チェイサー、プリにERまで入られます。阿修羅等で排除、もしくは・・・。

火力が無いのか?ERに入った面々はあまり粘らなかったよう様子が(違うかも)。

あと、復帰阻止が弱め。隙をついたスナイパーでも復帰出来る状況もあり。

突撃食らうたびに相当削られていたのに、ある程度復帰が出来るお陰で盛り返し。

ウシャスの方のレポにはWiz11人も居たって書いてあるのに。謎です。

攻めも苛烈ながら単調で、こちらとしては「ウシャス遊んでる?」「何でこれで落とさないんだ」と疑問の声が。

最後ギリギリで落とすのか?と思いきや、21:20すぎに撤退。何だったんだろう・・・。

その後は大規模な攻めも来ず、別働を出す事に。

C3、L2とレースに参加するも、残念ながら落とせませんでした。

------------------------------------------------------------------

ウシャス、ダンサーが割と堅かった。何度も叫ばれて結構ピヨってましたし。

騎士クルセプリも堅い堅い。人数少なかったのが救いです。

復帰中にフルストかけてくるチェイサーは嫌らしかったけど、防衛線居るときはあまり脱衣の恐怖を感じず。

ケミさんはやっぱりケミでした・゚・(ノД`)・゚・。突撃要員には向いてないか。


しかし、LP+献身あると防衛の持ちが違います。今回のMVPはこの人たち。

反省点はロキを十分に活用出来ていない事、Wiz献身SP切れ、阿修羅回復切れですかね。

7/3GvG 

July 05 [Tue], 2005, 1:53
SARAサーバーで侍-風華-に所属してGvGに参加しています。

とりあえず、一参加者の目から参加したGvGの様子を書き綴っていくとします。

隔週ですが。


本日の目標はV4

無難に確保を目的に、参加人数が少ない事を考えた結果。後はポールアクス。

それとカプラ復帰+ガーディアン防衛を試すのも一応目的のうち。

参加人数は最終的に35人程度。予想より多目。

20:05〜

V4前に集結。

来ているGは少数。割れるのを待って、他を排除しつつMAP3へ。

排除完了した辺りでフェン・Erosがリログし、侍で落とします。ここまでは順調。

20:15〜

MAP3入り口でWP防衛。ロキ+忘れないでに、後方からWIZ1PTがFW・SG・MS。

逆側の崖からブラギ付きでWIZ2PT・スナイパー。中間の通路は罠で封鎖します。

WIZを侍に集めて、削られても旗復帰出来るという寸法。

しかしここで大きな誤算が。

(誤算1)ガーディアンとランドマイン・バイオプラントの相性の悪さ

     RMやBPを出したハンタ・ケミをガーディアンが攻撃するのは如何なものかorz。

(誤算2)攻めてくる同盟がいない

     一度に数人程度が散発的に。削られる事も無くせっかくの防衛を試せず。


とはいえ、数人罠地帯まで抜けられている辺り、自慢出来るものじゃ無いかも。


21:00〜

どこも来る気配が無く、別働を出すことに。

フェン・Erosから3人ずつ。B5のレースに参加するも、落とせなかったようです。

その間V4は終始↑の状況。途中13番目の隔離が来てましたが、様子見でしょう。
という訳で無事確保となりましたとさ。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masinissa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる