ホビートピア編

November 19 [Sun], 2006, 4:15
ライバル紹介も今回が最終回。

・ホビートピア編
 1976年東京湾に建設された建造物。
プラモからファミコンまでを総合的に開発する目的でホビーメーカー各社と世界ホビー事業団が十年の歳月をかけて完成させたロボット工場。
そのホビートピアの製品の一部に不良品(爆発物)が含まれてるという事件が発生した。
最上階にあるコンピューターが暴走した為だ。
狂四郎はコンピューターの暴走を止める為、コンピューターが用意した13のシミュレーション勝負に挑む。
プラモ狂四郎最後の戦いです。

・メーンコンピューター
 ホビートピア最上階である七十八階にいるホビートピアの生産をいっきに賄うコンピューター。
暴走したメーンコンピューターはアメリカの軍需工場のコンピューターからデーターを抜き取り、
殺人兵器をそのままプラモや玩具として子供に与える事で、日本から大人や政治家を抹殺した真のホビートピア大国をつくろうとした。
最上階まで来た狂四郎に生身の体で戦うプラモシミュレーション(のちのアーマードバトル)を挑んだ。
(主な使用プラモ:ガードスーツ)


・番外編
本編とは別の特別版(当時どんな形で連載されたのかはわからないんだけど)ソチラで登場したキャラも。


・江原飛人(ひっと)
狂四郎のいとこで小学2年生。プラモデルの狂四郎に対し、超合金やチョコスナックのおまけプラモ、はたまたFLガンダムゲームでプラモシミュレーションを挑んだ。
※続編の漫画『真プラモ狂四郎』でも登場。
(主な使用プラモ:ダイカスト製ガンダム)



・三代目ストリームベース
50年後のクラフトマンに現れた当時のクラフトマンの孫娘たちで、小田マリ・高橋キャサリン・川口ミサの3人。
クラシックなプラモを選ぶ狂四郎に同じくクラシックなプラモを選び勝負を挑んだ。



使用プラモは、
 マ   リ:MS-06R 高機動型ザク
 キャサリン:スコープドッグ 
 ミ   サ:ビルバイン

さて、次回は何を紹介しようか? 
  • URL:http://yaplog.jp/masineiyuden/archive/251
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エビス3
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-ボンボン 少女マンガ 
    ・コレクション-魔神コレクション ガンプラ 超合金
    ・ゲーム-ガンパレード・オーケストラ ダンボール戦機
読者になる
Twitterはじめました。
最新コメント
アイコン画像エビス3
» それぞれの思惑と共に。 (2017年05月04日)
アイコン画像 杜若
» それぞれの思惑と共に。 (2017年04月27日)
アイコン画像エビス3
» 最初のゲッター。 (2017年04月02日)
アイコン画像風吹けバナナ氏
» 最初のゲッター。 (2017年03月23日)
アイコン画像ネオニート速報
» え、もう終わり? (2017年01月29日)
Yapme!一覧
読者になる
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE