プラモシミュレーション(4)

January 08 [Thu], 2009, 0:41
○SDバトル(リアルバトル)
作品:超戦士ガンダム野郎


○『SDバトル&リアルバトル』とは?

 ガンダム研究会(通称G研)に集められた学生たちが、ハイパーガンダム開発の為に使用するシミュレーションシステムで、互いのアイデアをそのシミュレーション内のMSに取り入れバトルする。
  ガンダム研究・・・ということで、シミュレーション内で使用できるのはガンダムをはじめとするMS(他の作品のものなどが使えるかどうかは不明)。リアル、SD関係ナシで、当時に発売されていたBB戦士、元祖SD、カードダスでもバトルが出来るようになっていた。


 G研発足当初はまだ設備が整っていなかったからか会場内に設置されたパソコンらしきもので操作していたが、途中からはバトルボールと呼ばれる操縦席を開発。インターネットの先駆けか、東京から九州、北海道へとデータ(そしてパイロット自身まで)転送してバトル出来るようにもなっていた。

 

○SDバトル&リアルバトルの戦い方
 やっている事はプラモシミュレーションと変わらないが、既に商品化されているものならば実際のプラモがなくてもシミュレーション内で戦わせる事が可能。商品化されていないものでも、フルスクラッチでもいいから実物のものを使えばプラモでもカードダスででもバトルする事が出来る。
 シミュレーション内の機体に改造ポイントを盛り込む事も可能で、実現可能な範囲ならば自分の機体を改造する事が可能。また、武者頑駄無系など、その設定に合わせたアイテムや条件が揃う事で自分の機体をパワーアップさせる事も出来る。

○SDスピリット指数
 狼馬舞留人(ろま・まいるど)の登場で突如採用された機体の戦闘指数。この数値の増減で自分のガンダムをパワーアップさせる事も可能。
 狼馬はこのSDスピリット指数を吸収するガンキラーを開発し、G研研究生のSDスピリッツ指数を次々に吸収して自分のガンキラーをパワーアップさせていった。


○バトルサーキットシステム
 より強力なSD戦士をつくるためにG研が開発したゲームマシーン。別名”ジオラマバトル"と呼ばれ、作り出されたジオラマ内でバトルが出来るというもの。また、このバトルではSD戦士を操縦する人間とは別に、機体の武器パーツを転送するピットマンを設けてガンダムの作品に関係なくパーツを転送する事が出来る。
機体をピットインさせて武器を換装するまで30秒(30秒・・・という割にものすごく瞬時に変わっている気が・・・)その間に一応攻撃する事もOKのようだ。SDガンダムフォースのバトルアップシステムはこのバトルサーキットをヒントに誕生した。


○結界コントローラー
 バトルサーキットに変わるSD戦士の操縦・・・ではなく装着して戦うバトル方式。最初は念力による異次元内でしか出来なかったが、大河が偶然手に入れた結界コントローラーにより異次元内でなくても装着できるようなり、『結界変幻!!』の掛け声で腕をかざすと手にしているガンダムに変身できるようになった。ただし、ソレができるのは新人類『奇跡の使者』でなければ出来ないらしい。
  • URL:http://yaplog.jp/masineiyuden/archive/1111
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エビス3
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-ボンボン 少女マンガ 
    ・コレクション-魔神コレクション ガンプラ 超合金
    ・ゲーム-ガンパレード・オーケストラ ダンボール戦機
読者になる
Twitterはじめました。
最新コメント
アイコン画像エビス3
» それぞれの思惑と共に。 (2017年05月04日)
アイコン画像 杜若
» それぞれの思惑と共に。 (2017年04月27日)
アイコン画像エビス3
» 最初のゲッター。 (2017年04月02日)
アイコン画像風吹けバナナ氏
» 最初のゲッター。 (2017年03月23日)
アイコン画像ネオニート速報
» え、もう終わり? (2017年01月29日)
Yapme!一覧
読者になる
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE