サマーウォーズ 

September 16 [Wed], 2009, 21:31
今日レディースデイのため。
サマーウォーズを見てきました。
いやはや、いい話でした、
さすがアニメーション。アニメーションを最大限に活かした映画で
CGやら異空間やらなんやら。
ネットの世界を抽象化して表現していました。

私は映画を見るときにこの映画はいったい何がいいたいのか
ということを重視していつも見ています。
この話は、とてもまっすぐだった。
家族の愛の話。
互いが互いを助け合い、そして励まし合う。
そして家族の中でしたことの責任をみんなでとる。
おばあちゃんと言う存在。
おばあちゃんにとって大切な物はご飯を食べさせてあげること。
そしてそれをみんなで食べること。
人は、空腹のときにこそ、心のバランスを崩し、ぶつかり合ってしまうことが
多い気がする。そうではなくて
まず食べて、冷静になってから話し合うべきではないかと思う。
そういうことだ。
そしておあばちゃんはくじけない。諦めないんだ。
「あんたならできるよ。」とはげましてくれる。
涙をこぼしながら、あんたならできるよと私の心の中をこだましていく。

何がなんだかわからなくなってしまったときに
自分を見失いながらも、なんとかここで踏みとどまって
自分が今何をやるべきなのか
すこしづつ見えてきた気がした。

ヨセミテ州立公園 

September 15 [Tue], 2009, 20:43
 ここはアメリカ カリフォルニア州にある、ヨセミテ州立公園
っす。

ここは、樹齢3000年にもなる木々が沢山残っています。
その中でも一番ふるいとされているセコイヤの木です。
もうそこらへんにこういう木が沢山あって
マイナスイオンが出まくりです、









私が食べようとしているこの実は、
そこら中に、落ちていてたぶんセコイヤ等の木々から
落ちた物と思われます。とりあえず、食べてみます。
焼いた方がいいかな?生でいってみるかな?













この木々は、以前に山火事があったときに
燃えてしまって倒れてしまってものたちです。
すごい大きさ、まるでししがみ様の森。
人間と比べると大きさが分かると思います。

sanfrancisco 

September 14 [Mon], 2009, 13:46
我があこがれの町、サンフランシスコ。

どこに行っても坂、坂、坂だらけでした。

でも街並がとても素敵で街全体がアートの世界なんすよね。
すごく感動してしまいました。

しかも、このまちで、ヒッピーが生まれ
さらには、ゲイの人たちが立ち上がって人権を主張し、
闘ったまちでもあるんです。

「ミルク」という映画が撮影されたまちです。
そこに行けたことは私の中の財産です。





直感を信じてた 

September 08 [Tue], 2009, 22:00
今まで、何をするのにも直感を信じて生きてきたきがする。
何か後ろから、または上からひものようなもので
誰かに操られているのではないかと思ったことが
何度もあった。

もちろん自分で努力もしてきた。
つもりだった。
社会に出るということはどういうことなのだろう。

自分というもの 

September 05 [Sat], 2009, 0:12
いいたいことは山ほどあるのに
脳みその中はからっぽな気がする。

なぜなんだろう。
いいたいことっていったいなんなんだろう。
いいたいことを言ってどうなるのだろうなんて
考えてた。
自分のことをわかってほしいとおもっていた
苦しみを分かち合えたらって思ってた。
でも
自分のことをわかってもらうなんて
自分勝手すぎないか
自分のエゴをぶつけて、同調してもらおうなんて
虫がよすぎはしないか。

なぜか、相手に何かを求めなくなった。
というより
人に何かを求めなくなった。
どうでもいいというわけではない。
諦めた訳でもない。
ただ自分勝手にやっていいわけではないということを知った。

ブッダ 

September 01 [Tue], 2009, 18:29
最近私と妹の間ではやり始めたものがひとつ。

それはセイントおにいさん。という漫画。
内容はブッダとイエスが立川で休暇を楽しんでいるお話。
ネタが宗教ネタですが、なかなか面白くて
3巻まででているが4巻がでるのを待っている状態です。

そしてそのブッダの生涯をうちらはしりたくなって
手塚治虫のブッダを買いあさり、5巻まではむさぼりよんでいます。(人間らしさ爆発です)

最近は人はいったいどこへむかっていくのかとか
私はどこにおさまるのかとか。考えると頭が痛い日々が続きます。
とりあえず、とりあえずといってきた自分からおさらばして
もういちど真剣に毎日を生きてみる。
精一杯人に尽くしてみる。
偽善的なことを言っても、できるところまでやってみようじゃないか
という気持ちになってきています。

自分に厳しく 

February 15 [Sun], 2009, 9:43
今年に入ってからもう一度自分を見つめ直すと
おしりが重たくて
一つのことをするのに時間がかかってしまっている。
だらだらすることで一本電車にのりおくれたり、
前日に準備しておけば、
朝スムーズにいくのに、
朝でいいやと面倒くさがり、
あれ?携帯やら自転車のかぎやらに時間をとられ、遅刻寸前で教室に飛び込む毎日

だめだなぁと思いつつ、
次の瞬間には忘れてしまい、
こころのわだかまりはたまっていく毎日。
いいかげんいやになる。
毎日計画をたてて、それを遂行していけばいいのに。
次でいいや
明日でいいやではなく、
今日やってしまおう。
今やってしまおうと、
自分を律していこう。

母ってなんだろう。怖いってどこからくるのだろう。 

January 20 [Tue], 2009, 21:21
塚本晋也 脚本、撮影、編集、監督の映画。

悪夢探偵2を見た。

一人で見に行ったのですが、
純粋に怖かった。
白い髪の長い女性も登場し、
うひょひょとおもっていたけど、意外に見れたのは良かった。
というのが言いたいのではなくて、テーマが母性愛というのに凄くひかれてみてみたのだ。
でも見てみて感じたのは、
人間の本当の腹黒い部分と綺麗な部分。全ての怖さの原因は孤独や寂しさ等他人との分かりあえなさ、それは分かりあおうと互いにしていないと難しい。
人間なんて所詮って思っていた。
でも涙が止まらない。
もっと素直にいきれないものか。学生のいじめ、互いをもう少し受け入れることができたら、抱きしめることができたら、
自分の価値観だけで生きていたら苦しみはさらに増すだけな気がするよ。


是枝監督ありがとう。 

January 13 [Tue], 2009, 20:04
やはりこの人には頭が下がる。
そしてパワーをもらう。
もう泣かないで、って
後ろから抱き締めたくなる。

それで、これでいいのかって
自分が自分に問いかける。
私の彼女に会いたい。
あんなに沢山のキスをしても、したりなくて。

大切なことは、
やるべきことはわかってるのにそれを実行しないこと。
逃げていること。
そろそろ他がためにやっていかなくちゃ。

やることはたくさん。
逃げることは簡単。
私は逃げてきた。
ごめん、のんこのことはいっとらんから。

そろそろ本気をだせ。
着実に確実にこっこはやるべきことをこなしてる。

精霊たちが 

December 21 [Sun], 2008, 18:24
集まってきた
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mashmash
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
■プロフィール■
name is mash
■趣味■ 詩を書き留めること、歌うこと、人の生き方を聞くこと、 映画鑑賞、音楽鑑賞。世界を変える為に考える事。 思いやりとは何か考えるという事。 陽を浴びる事。少しずつ年をとること。
■家族■ 両親と弟、そして妹はアメリカにいて、私は今恋人の家に いて、、、、
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» まじめって一体? (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» みんなテストだよね (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» みんなテストだよね (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» みんなテストだよね (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» 学校行く途中、 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 雨続きにて気分もブルーで候。 (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 雨続きにて気分もブルーで候。 (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» ガチャピンには負けない (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» ガチャピンには負けない (2008年09月15日)
アイコン画像
» またでた。 (2008年09月05日)
http://yaplog.jp/mashmash/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる