酔って出た言葉(先輩後輩編) 

March 14 [Wed], 2007, 13:29
基本酔っ払ってないと持論なんて口にしないんですが、、、
上司と部下、先輩後輩の人間関係、難しいっすよね。
酒に酔いながらこんな話になって、思うことを口にしてました。
これは先輩側立場としての話。

先輩として通ってきた道、経験談を踏まえながら相手の状況も考えて注意する。
これ出来るの理想っすよね。
ただ起こった失敗を直線的に叱るのも、後輩に忍耐力をつけれてればいいんでしょうが。

人を育てるって、ある意味楽しいことやと思う。
それが出来る人こそ、器のでかい人やと自分は思います。
たとえ失敗しても一度すべてさせてくれる、またそうなっても責任のフォローをしてくれる、
(絶対しくじれない状況でそれじゃあかんけど)そんな器にいずれはなりたいもんです。

さあ、どこでなるんやろうw

酔って落ちる。 

February 10 [Sat], 2007, 13:25
梅田で呑んで、終電で帰ってきたこの日、木屋町で呑もうとG氏を呼び出した。
一軒目は奢るからーって話になったら、やや高い某Cバーを指定されたw
ほんで、いきなり高い酒注文しやがるしっ!
俺もそれ呑んで旨いと思って、バーボンからスコッチに切り替えてもうたやんw
2人合わせて8杯ほど呑んで、ほなお支払い。
とりあえず1万円出したら、返って来たお釣りは「チャリンチャリン」程度w

ほんで、「次は奢るわー」ってことでもう1軒。立飲み屋の某Aへ。
店主のおっちゃんすでに酔ってて、粋な関東系の人?
店周辺は俺の小学校の校区だったんで、昔の町並みの話なんかしながら、
俺が粗相すると「おまえ、メガネ取れー」と、はたく勢いw(ほんまにはたいたりはしないけど)
そんなこんなでいつの間にか記憶なく・・・・昼頃には家で寝てた。

その晩Gから電話あり、その会話。
G:「昨日、途中で床こけてそのまま寝とったでっ」
俺:「まじでっ、A(立飲み屋)で寝たなら思い切り崩れ落ちてみんなビビったやろなぁ。」
G:「えっ!?あの後M(某バー)行ってんで!?」
俺:「・・・全然覚えてへん。」
聞きますと、その後もう一軒閉まりかけのMバーへ行って、
1杯も呑めずカウンターから転げ落ち、さらに後ろのボックス椅子へフラフラと移るが、
また滑り落ちて床で寝てたらしい。

立ち上がってGに送られちゃんと歩いて帰ったらしいが、ほんまに記憶なし。
滞空時間の長い、酔い1日やった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masenko
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる