2 

2007年05月24日(木) 4時27分
やっぱり依存はすべきじゃない、と
改めて思わされる日。
まぁ依存されるときが心地よすぎて結局ダメなんですが。

君が元気ないと、僕も元気がない。
Z君にこれの逆のことを言われたけど、実際どうなんだうか。
少し、感情のテストをしてみたくなるときもあるけど
彼女にコントロールされっぱなし。
だめだめですね。
どうすれば、君が元気を出してくれるのか。
多分、基本的な性格の問題であって、周りどうこうじゃないんだろうね。
真面目すぎて、気疲れしてしまうよ。

1 

2007年05月23日(水) 3時46分
Zな人と初めてまともにお話をする。
朝の五時頃から始まって、終わったのは10時。
最初はふつーのくだらないお話。
話してるうちに、お互い何か似てる部分を感じ始める

私は人付き合いの面において、
ある程度仲良くなった相手でも大きな心の壁を作って接します。
でも彼ならいらないんじゃないか、と感じてきて
普段は全く喋らない自分自身のことをぺらぺらと話し始める。
いつもだったら自分のことは全く喋らないのにね。
あの場の空気はちょっと不思議で、なんでも言えてしまいそうでした。

そして始まるぶっちゃけトーク「僕らって恋敵だよね」
ええ、実にその通りでございます。
でも敵意なんて欠片もないんだ。
彼が勝つならそれでいいと思ってるし、
相手もそう思ってるみたいで、ほんと不思議な関係。
このまんま、三人で居るのも悪くないなーと思った。

最後のほうは、二人ともニヤニヤがとまんなくて
ほんと何年ぶりかに、こういう心から楽しと思えるお話が出来て
良い思い出になりました。
明日からはまた、普段の暗い自分、普段の三人に戻るんだろうけど
二人の妙な結束は決して失われることはないでしょうっ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maschera2
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
アイコン画像2
アイコン画像1
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる