2010年に終わりを告げて 

2010年12月31日(金) 23時33分
このブログをはじめて何年たつんだろ?
あんまりよく覚えてないや。
あんまり更新もしてないしね。

見て頂いてる方には本当に申し訳無いです。

今年も色んな人たちと出逢いました。

年末は年末で楽しかったなぁ。まずは中西家にお泊まりね。みんなアホばっかで大好きなんですよね。翌日にはkubota roadの窪田さんの家におよばれ。笑った笑った。
最後はフルーツ公園でのカウントダウン。寒い中みんな頑張って歌ってました。冬の花火はなんだか不思議な感覚で。


浪速ともあれ、毎年年末は休みがないのでこれでもかってくらいに休みを満喫しましたとさ。

さぁ新しい年。

今年は何をやらかそうか楽しみです。
アホばっかなことやってますが、今年も宜しくです。

ブログを新しくしたので次回からは新しい方を見てくださいね。

んじゃそうゆうことで。

大忘年会ライブ!! 

2010年12月28日(火) 23時59分
村田将良&保田晃秀 共同企画
【アコースティック大忘年会ライブ -vol.7- 】
〜祝!!20周年!!キングラットありがとうSP〜

またまたやりましたねぇ。俺が21の頃からやりはじめた企画も今年で7年目を迎えました。
始めの4年間はみんなに支えられてやったっけ。
その次の年から後輩の保田晃秀にバトンタッチしたものの、今年は共同企画。まぁ中に入ってくれた明日香のおかげでもあるけど、楽しくやれました。

が……

O.A sign
14:35-14:55「サカモトケンジ」
15:00-15:20「宮川」
15:25-15:45「tomo」
15:50-16:10「カイセタカシ」
16:15-16:35「Jimmy」
16:50-17:10「望月澪」
17:15-17:35「大地」
17:40-18:00「村田将良」
18:05-18:25「保田晃秀」
18:40-19:00「松野カナ」
19:05-19:25「永長卓真」
19:30-19:45「アゲハ」 - 15分枠19:50-20:10「ましゅまろ」
20:25-20:45「よよよい」
20:50-21:10「いのいのさん家」
21:15-21:35「小林孝一」
21:50-22:10「無双」
22:15-22:35「早川シンヤ」
22:40-23:00「DEC」
23:15-23:35 「佐藤光徳」
23:40-24:00「S&M」
24:05-24:25「流れ星」
24:30-24:50「THE KENE」

総勢24組!!

多すぎ…

流石に1から10まで居ると相当お疲れな訳で…

でも本当に感謝感激。
最後まで残ってくれたお客さんも途中で帰れられたお客さんも、出演者の方々も、ラットスタッフ、ラットマスター、保田、明日香。本当にお疲れ様でした。


今年も歌い納めですね。
来年はどうなるのか? 大忘年会ライブ!!

Acustic Kitchen Bengara #01 

2010年12月12日(日) 23時17分
遂にやってきましたねぇこの日が…
初の試みにしては少々やり過ぎなところがありましたが…

いや〜でも楽しかったわ。

静岡県浜松市にあるべんがら横丁にとあるスペースがありまして…普段は色んな拉麺屋なんかがあるんだけどさ。

そんな感じのところを無償で@mikan'さんが見つけてくれまして、じゃあライブやりましょうってことになりまして。

機材に懲りすぎて少し大掛かりになりましたが、1回目としては充分すぎるくらいの成功と言えるんじゃないだろうか?

まずは私、村田将良。
全員の写真が撮れず申し訳無い。俺は最近になって『伝える』ってことに良い意味で妙に執着してる気がするね。なんかカッコいいこと言っちゃったりなんかして。まぁ新曲も出来つつあるし、楽しかったからまぁヨシとする。

次はおっく。年下なんだけど、こいつの音楽ときたらもう…
とにかくギターテクニックが凄いんよ。マジで。
将来が楽しみなステージやってくれました。

そして…大先輩のよよよいさん。なんか言いづらいよね。よよよいさん。これまた独創的な世界観があって毎回聞き惚れるんだけど、一向に覚えられない。難しすぎんだよ。まだまだ教えて貰うことが多い。良いライブでした。
ちなみによよよいさんと居ると一日中笑いすぎて腹筋が筋肉痛になります。試したい方は是非…

親子(笑)。
3人ユニットでやってました。MDYはまだ高校生。すごいクオリティの歌を書きます。一緒にやってたゲストの方も残念ながら爆音で聞けたらもう少し良い感じだったんではと少し申し訳なく思いました。約2年ぶりくらいに見たLilyさんも頑張ってたしね。多分MDYと親子くらい年が離れてるからのユニット名だと思うけど…

んで、ましゅまろ。
県外で彼らを見るのは初めてだからなんだか新鮮でした。
アウェイにも関わらず持ってきましたね全部…流石はましゅまろって感じのライブでした。
まさかのアンコールに少し戸惑いながら。

最後はG2。
久々に健太郎くんとゆきちゃんのユニット見たな。
雰囲気が少し変わってた気もするけど、相変わらずな二人でした。
浪速ともあれ楽しかった。この言葉につきる。



出逢いは常にそこにあるもの 

2010年12月05日(日) 23時50分
久しぶりのブッキングlive。
『live house UHU』!!

静岡県葵区にあるlive houseで約1年半ぶりにやってきました。

今回はいつものブッキングliveとは違ってバンドあり〜の、アコースティックあり〜のでワクワクあり〜の楽しみにしていたライブでもあった。


こんな感じ。

村田将良
Mt.Groove
オトギャクセツ
ウイスキー山崎
大吟醸久保田
柳茶屋


バンドと一緒にやるのなんて『ROCK'A TRENCH』とやった以来だから3年、4年前くらいやってないから、本当に新鮮だった。


お客さんにあんまり聞いてもらえなかったから残念だったものの良い出逢いは沢山あった気がする。

set list
I
怠け者
愛の詩
笑顔
星降る夜に…

友ってすばらすぃ 

2010年12月04日(土) 23時22分
今日は遊びに来たぜいぇい!!



山梨県甲府市貢川〜
友達と呼んでいいのだろうか?音楽で尊敬する中西ヒロキ・亜紀夫妻のご自宅(新築)へ…

楽しかったなぁの一言につきる。普段あんまり呑まない俺も飲んだ呑んだ。
楽しさのあまり酒にのまれたね。

今回は中西夫妻の結婚式二次会の幹事にお礼をしてくれるとのことで御呼ばれ。
直接的には関わってない俺だけどいいのだろうかと思いながらもちゃっかり参加です。

亜紀ちゃんは多分良い嫁さんになることでしょう。
飯旨いもんね。


ごちそうさま。

気付いたら寝てた。


楽しいことはあっという間。辛いことは長く感じるのにね。

でも蓋を開けてみると何気にどっちも良い思い出だったりするんよね。

浪速ともあれ結婚おめでとう。
またいつか呼んでくだされ。


友はすばらすぃ。
仲間っていいよね。
俺にも沢山の仲間が出来るといいね。

人より秀でて何か出来るわけじゃないけどみんなが居れば出来ないことだって出来る気がする。


ビバ友情に乾杯!!

ハナタバタバコタバスコ 

2010年12月01日(水) 22時32分
本日はサカモトケンジ企画ライブ『ハナタバ』。
なんともらしいというからしくないというのか…
なかなか楽しそうなライブだ。

出演はこんな感じ。

サカモトケンジ
保田晃秀
藤原ゆうすけ
村田将良

あまりない組み合わせだけに楽しみにしていた。

この日は演者の一人一人が一輪の花を花瓶に挿して最後には花束になるという企画。

考えた…

俺のイメージの花はなんだろか…






思い浮かばなかった…





んで友人に相談。








『薔薇なんかいいんじゃないだろうか!!』
まさに適当かついい加減だった…





『…………。』







『まぁいいや。』
と真っ赤な薔薇を選択し、時間が無かった為、主催者であるサカモトケンジさんに購入依頼。


花言葉は情熱?だっけか。


花言葉なんてもんはよう分からんのだ。

でもまぁ楽しくやれたからいいんじゃないだろうか…

set list
怠け者
I
華咲く日まで
笑顔
星降る夜に

岩崎けんいちという男 

2010年11月28日(日) 23時55分
うたたねライブ。
山梨を代表するアコースティック界のボス岩崎けんいちさんが行っているライブにお誘いを頂いた。

嬉しかった…


俺にとっての岩崎けんいちという男はまさに雲の上の存在。



出会いは大学時代に遡る…








大学一年生の夏。
俺はバイト三昧の日々で、夜はbarでバーテンダーを、昼は色んなことをしていた。

大学行けよって思った皆様…




















あなたは間違ってない。




でもまぁそれはまた別の話。



昼間に山梨県のテレビ局、UTYでカメラアシスタントのバイトをしていた時期があるんだけど、俺は初めてそこで『岩崎けんいち』さんを見た。



『音楽の旋風』。


山梨に縁のあるアーティストが出る音楽番組でパーソナリティーをしていたのが彼だった。


まだ音楽の世界に足を踏み入れたばかりの俺にとってはロケは毎回刺激的だった。

そんな中でも、毎回ロケの最後に歌うけんさんの曲、メッセージの届け方には度肝を抜かれたのを覚えている。
なんて素直に自分を表現し、人に感動を与える人なんだと。


音楽を通して別に誰かが助かる訳じゃないし、問題が解決するわけでもない。歌を歌ったから救える訳でもない。
俺のそんなあまっちょろい考え方がぶっ壊れた。


人間的に自分が物凄く小さく見えたんだ。


毎回そんなことを思いながらカメアシやってたのを覚えている。




いつしか俺も音楽でけんさんに近い場所で音楽が出来るようになってた。
でもまだまだ駄目だ。



今回のライブは痛いくらい感じた。
俺にはメッセージがない…
そんな気がした。


だから俺なりに作ってみたのが今回のライブの為に書き下ろした『笑顔』だった。

中込空くん救済ライブ。
空くんは拡張型心筋症?で心臓移植をしないと生きられない体で生まれてきた子で、手術を受けるのに1億5000万円ものお金を要するらしい…

色々と考えさせられた。
当たり前だと感じている毎日でも人によって全く違う1日を過ごしている。


今回の俺のライブ前にけんさんが歌ったんだけど、ヤバかった。感極まって音外すミスをしてしまった…
だけど、そんなことはどうでもよかった。笑われようが、何しようがさ。今の俺を精一杯伝えたかったんだ。

けんさんのライブを見てそう思えた。
先日中西ヒロキという男というタイトルでブログを更新したけど、岩崎けんいちという男、彼もまた今の俺を作っている一人なのは間違いない。


だから尚更嬉しかったんだ。
同じステージで歌えたこと。
学ぶことは何も学校だけじゃない。俺は勝手に学んでるだけなのかもしれない。

でも今の自分を作っているのは全部自分じゃない。人との関わりがあって色んなことを学んで、今の自分があるってことを忘れてはいけないと思う。

人に感動を与えられる。

素晴らしい男。

岩崎けんいち。

だから雲の上に行ってみたくなる。


いつか俺も昇れんのかなぁ?
そんなことを考えている。

そんな感じのライブだった…


set list
星降る夜に
笑顔
わすれもの

楽しければそれでいいじゃん秋〜冬 vol.1 

2010年11月22日(月) 23時34分
なんて楽観的なタイトルを付けてしまったんだろう?
何となくつけてみたこのタイトル。
ブッキングした後悔は当日激しくやってくるのだった…
否、やりたいって思ったのは現に自分自身だし、何を言っているんだろう? って疑問に思う人がほとんどだろうね。

普通ならそう。

でも昔から尊敬してる人たちばかりのタイバンに少し心浮かれているのは言うまでもない。

こんな感じ。

O.A 窪田祐二
村田将良
よよよい
中西ヒロキ
佐藤光徳



…………。
いきなりの窪田さん登場には参ったね。本当に嬉しかった。
ありがとうございましたぁ。


流石に緊張感とやってやるっていう本気さがみんなに伝わっていたらしく…ガッチガチなライブだったようだ。
普段間違えないようなところを間違えちゃったりね。

俺は回りに恵まれているようだ。そんなことを思った。signの相方である望月澪に言われたのがほんとのはなしだけども。
あれだけ個性の多い人達と音楽をやれているのは凄く幸せなんだとも思う。

みんながみんなそんな感じであるのと同時に本当に楽しかったライブだったんだよね。

久々に感じた。
熱気にやられ興奮した。
自分達がそう思えると同時にお客さんにも伝わっているといいんだけど、俺はまだまだ青いようだ。


またやりたいよね。
こんな熱いライブ…
音楽は最高です。

まだまだ俺の回りにはそんな先輩方がいる。もっともっと感じて共感して伝えたい。

人を幸せにする。そんな歌うたいに俺はなりたい。

同じステージで歌わせていただいた窪田さん、中西くん、たけしさん、佐藤さん、本当にありがとうございました!!

んで満員御礼!!来ていただいたお客さんにも感謝。本当にありがとうございました!!

vol.2やりますかぁ!

set list
I
ЯINK
怠け者
笑顔
アカツキを願う
愛の詩



明日のジョー 

2010年11月21日(日) 22時08分
明日は俺が企画したライブ。
『楽しければそれでいいじゃん秋から冬special vol.1』

まったくなんというやる気のないタイトル。
でもね。このタイトルにはやる気がなさそうで実は物凄く深い意味があってさ。

なんでもそうだと思うけど、本当に楽しいって思う時って実はそうゆうことを考えてなかったり、ふとした時に出てきたり思ったりすると思うわけ。

ほら以外に思い出ってその時には緊張して楽しくないはずなのに結果楽しい思い出で残るような思い出ないかな。
極論だと、怒られたり、悲しかったり、ムカついたりっていう感情の時の思い出ってかなり強烈に覚えてたりするじゃない?

そんなライブって意識してやったことなくてさ。結果やって良かった。楽しかったって思うライブは沢山あるけど、意識してやるライブって無くて、やっぱり表現だったりとかも変わってくると思うわけ。
そんな気持ちが今回のタイトルの由来。
絶対にみんなの脳裏に刻めるくらいのライブをやりたいっていう俺の気持ち、みんなに伝わると良いんだけど。

んで前いりして路上で声だし。
歌うつもりなかったけど、気合い入りまくりの中西ヒロキに便乗し、名曲『サミシガリヤ』を歌った。


明日は気合いいれて行くぜぇ!!

あしたのジョーみたいに灰人と化して見せよう。




あっだから最近白髪増えてんのかな…

中西ヒロキという男 

2010年11月03日(水) 23時43分
昨日のライブからの翌日…

今日はサカモトケンジの企画ライブ『花束』というライブに行ってきた。

初めてライブを見る松野カナちゃんと3組によるライブだったんだけども。
何度かブログに出てくる男、中西ヒロキという男を見に来てみた。

中西くんとは大学1年からの付き合いで、はじめの頃は相手にされなかったのをよく覚えている。

まぁ無理もない。
音楽やりはじめたばかりの音楽の『お』の字も知らなかったのだから。

俺と同じB型で、これまた馬鹿みたいにいい曲を書きやがる訳で。独特のセンスは毎回その世界観にのまれる。
別に誉めてる訳ではない。

多分調子に乗るから。


かなり影響は受けているんだと最近改めて思うが、まだ現時点の俺でしかないのは、まだまだ変化が期待できるのも感じた。

影響を受けながら成長して行くことは音楽の中で大事だと思うわけ。でもただ単に同じ人間ばかりに影響を受けると、ただその人の真似だったり、まだ本当の自分になりきれてない状態だと思うわけ。。

誰かに似てるねって言われないような自分になりたいんだよね。

これがまた難しい。

日々曲が変わって行くみたいにまだまだ吸収していきたいと思えた。そんなライブだった。

今の俺を作っている要素として中西ヒロキという男の存在はデカイ。もっといろんなアーティストに影響を受けて今の俺があるけど、それはまた別の話。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masayoshider
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年8月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像mobageを超えた出合いコミュ
» 2010年に終わりを告げて (2011年11月22日)
アイコン画像omanko
» 2010年に終わりを告げて (2011年10月13日)
アイコン画像こち亀
» 2010年に終わりを告げて (2011年10月12日)
アイコン画像ERI
» 友ってすばらすぃ (2010年12月22日)
アイコン画像ビルクル→ピルクル
» 横丁ライブ (2010年12月15日)
アイコン画像ビルクル
» 横丁ライブ (2010年12月15日)
アイコン画像ビルクル→ピルクル
» FM富士 (2010年12月15日)
アイコン画像まさよし
» 豊橋初ライブハウス『ell.KNOT』 (2010年11月11日)
アイコン画像BoO
» 豊橋初ライブハウス『ell.KNOT』 (2010年11月11日)
アイコン画像まさよし
» FM富士 (2010年11月07日)
Yapme!一覧
読者になる