生きる上での基本 

February 12 [Mon], 2007, 14:56
僕はある先輩がとても気持ちよく挨拶している所を4.5年前に見た。
僕は残念だが、挨拶のできない子供だった。
恥ずかしいことだ。
でも、今はちゃんとできる。
学校に登校する前、僕は色々なご近所さんに会う。
「おはようございます」僕は言うと雪はねをしているおじさんが「へいおはよう」
とシッカリ返してくれる。
でも全員が全員返してくれる訳ではない。
挨拶をしても、返してくれない大人がいる。
どうゆうことだ?
聞こえてないのか?
そんなはずはない。
普通挨拶は目を見てするものだ。
僕はちゃんと目を見て挨拶をしている。
にもかかわらず知らんぷり・・ひどいなぁ
こんなことでいいのか?
こんなこと生きていく上での基本だと思います。
何歳でもできますよ。
恥ずかしい、勇気がない。ならまだしも、挨拶をして、返さないのは一番ヒドイ。
もっと考えましょう。
同じ世界に生まれた人なんだからさ。

そんなことできない!? 

February 10 [Sat], 2007, 22:16
「タバコやめろ」こう言ってもできる人はそうそういないであろう。
でも、そのお蔭で命が落ちとされてる現実がある。
そうなると「できない」何か言ってる場合では無いと思う。
これは無理をしてでも止めるべきだと思う。
僕は子供だから言えるのかもしれないが、大人もその一つの我慢ができないだろうか?
タバコとは「軽い気分転換」と大人は言う。
でも僕は思う、危害を加えない気分転換は無いのか…
僕の軽い気分転換は綿棒を使った耳掃除です。
これは危害を加えてないと思います。
それに自分を美化するという+があります。
このような変えてはどうであろう?
それでも、タバコタバコ〜と言う大人がまだ居るのならもうタバコの販売を止めれば良いと思います。
スモーカーは少なくても、一日一本は吸うでしょ?
それでも年間365本です。
部屋にタバコを吸う人と居るとする。たった一本のタバコでもう僕は部屋から出たくなります。
その一本でかなりの咳が混みます。
これが年間で365本。
一日一箱の人なら考えた所でゾッとします。
無理をしてでもタバコはやめましょう。

人の贅沢は命ある者の苦 

February 10 [Sat], 2007, 21:41
初投稿です。普通のブログならテンションをあげていますが、これから更新していくこのブログは真剣に考えてほしい事です。
早速ですが、皆さんは「エコ」について考えたことがありますか?
きっと考えたことがあるという人が多いと思います。
今、「北極や南極の氷が急速に溶け進んでいる。」という話を学校の先生やニュースでよく耳にします。
原因はなんでしょうか?
それは、車の排気ガス、タバコ、大量のゴミなどの大気汚染からなります。
この原因から苦しむのは何か?
それは、命を持つものです。
北・南極の氷が溶け、そこで生きる動物たちが住処や行動範囲を無くし次には命を落としています。
人間も同じです。タバコが一番分かりやすいと思います。
タバコは吸う本人はもちろん。周りに居る人たちまで巻き込みます。
これは肺ガンなどにつながり、死に至ることもある。
人は一部の贅沢によって自分を含む生き物に害を与えます。
だから、僕は無理をしてでもエコを心がけるのがいいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masata46
読者になる
最新コメント
アイコン画像 り
» 生きる上での基本 (2007年02月13日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/masata46/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる