最近のレッスン。 

July 05 [Sat], 2008, 0:42
今までのレッスンのやり方に
新たなエッセンスを加えつつある今
生徒さん達が益々変わっていくのを
ビシビシと肌で感じる毎日です

何より、自主性がみるみるうちに開花
変貌を遂げる気配を感じます。

自主性を伸ばすやり方は
結果を急がずじっくりと生徒さんと向き合っていく必要があるので
ご家族のご理解とご協力なくして遂行されません。
理解ある生徒さんの親御さん達ばかりで、
とっても感謝しています


最近、生徒さんが皆ニコニコしながら
自信をもって発言することが断然増えました
そして何より、「楽しい!」が伝わってきます。
私も楽しい

小さな目標。 

July 04 [Fri], 2008, 23:41
最近はまっていること。

小さな目標をクリアすること
です

毎日、簡単な目標・・・
たとえば、朝7時に起きるとか←相当寝てました
その日のうちに食器を洗うとか←相当溜めてました
掃除機を毎日かけるとか←周に1~2回でした
その他、ず〜っとやろうやろうと思っていたことを
少しずつ目標にしています。
(通常は、みなさんがちゃんとやっていることですよね・・
私の目標は相当レベルが低いです

今日で3日目ですが、
3ヶ月やろうと思っていてやらなかったことが
全てできてしまいました
えらいぞわたしと思っていたら
整体の先生に、
「小学生みたいだね」
と失笑されましたが、
そんなの気にしませんよ。
いやぁ〜人間、やる気になればやれるもんですね←だから、レベル低いって

なんて偉そうな事言ってますけど、
今までいかに家事をさぼっていたかが浮き彫りに・・・・
お恥ずかしい・・・(ここに書くこと自体どうかと思う・・・恥さらし!?)

この変化に一番喜んでいるのは旦那様です
今日、いっぱい褒められました〜〜←子供だね

そのご褒美ではないですが
明日、にゅ〜PCがいらっしゃいます
今のPCは、ちょっとお疲れがみられ、
HPの更新も出来ない状況・・・・
明日以降に、やっと更新できます!
りにゅーあるしてしまおうかしら
楽しみです

五つの自戒。 

June 21 [Sat], 2008, 0:22
数年前に教えていただいた言葉を書いた紙が出てきました
シンプルですが、とっても伝わる言葉だと思うので
ちょっと紹介させていただきます。

辛いのは
感謝を忘れているから

苦しいのは
甘えがあるから

悲しいのは
自分の事だけ考えているから

心配しているのは
今を懸命に生きていないから

行き詰まりが多いのは
自分が裸になれないから



ちょっとおぉぉっ!
と思いました

桐生ステップ終了。 

June 20 [Fri], 2008, 12:20
今回は、フリーにAちゃん(小6)、Rちゃん(小6)が参加

それぞれ、必要な言葉を頂き、
今後につながっていく良いきっかけになりました

ステップでは、
どんな評価を頂くか?
小さいうちは楽しみの一つとして、
または自信をつけさせる意味でも大切ですが、
それよりも、高学年になればなるほど
そこで何に気づくか?の方が
とっても大切なんです。

2人とも、何かに気づいてくれたようで、
これから、その先の努力を続ける
もしくは、ここで一休みして、もう一度自分を見つめ直す・・
それぞれがそれぞれの方法で今後の方向性を決めました

今回のステップでは、本当に親身になってコメントを書いていただき
アドバイザーの先生方には感謝しております。
また、良い結果を求めず、子供の今後の指針となることを受け取りに行く
ということを了解して協力なさってくださったご家族のみなさんに感謝します

音楽を楽しむ。 

June 20 [Fri], 2008, 11:43
毎朝、庭で猫のミーナを散歩させるのが日課で
今日もそうさせていたら、
ミーナが一点を見つめて固まってました
「また毛虫か??」と思って見たら
なんとくわがた
ミーナが、手でちょっかい出したり
くわえようとしてみたり・・・
くわがたがバラバラにされる!!とあせる私。
くわがたがピンチ!と思い、旦那様に電話。←どうしたらいいのか全く判らず・・
そうしたところ、さすが男子ですね。
一言「木にくっつければ?」とのこと。
そっか。
何でこんなことも分からないのかなぁ。。
虫が苦手な自分ですが、
ミーナに抹殺される前に避難させることに成功
人間、必死になればくわがたも掴める!!
やればできますね!←大げさ

普段は可愛いミーナも、
虫で激しく遊ぼうとする姿を見ると
ちょっと怖くなります
無邪気に残酷な事をする猫。
恐るべし・・・

それは、どうでも良いのですが・・


最近、初心を思い出させられるような出来事が続き・・・
やっぱり、「楽しむ」事を忘れると、
行き詰って、何のために音楽やっているのか?が分からなくなってきます。
いつも目標にまっしぐらだった私も、
今年は、前に進むことよりも
足元を見させられることが多く、
根本的な事ばかり考えさせれます。
すごく良い機会を与えられているなぁ。。と思う今日この頃。

どうして、コーチングに興味を持ったのか?
合点がいきました

何のために音楽をやっているのか???
その事を常に生徒さんにも考えさせられるように問いかけていきつつ
一生懸命腕を磨くばかりが音楽じゃなくて
「音楽をする」ということは、「楽しむ」ってことなんだ
という大事な事を、
事あるごとに思い出させていけるようにしたいですね


ピアノを弾くことが競争と思わせることは、
決して幸せなことではないです。

と5月の講座でおっしゃって下さった先生の話を思い出しました。
必要な言葉が、そこかしこに用意されているものですね
きちんと拾えてよかったです肝に銘じます感謝

続き。 

June 09 [Mon], 2008, 12:27
前回の記事の続きです

ちょっと方向の違う励まし方をした場合どうなるか。。。
ちょっとだけ例を出して見ます。

A:しっかりタイプのお子さんの場合
→やさしいタイプのお子さんと勘違いして、
「大丈夫?良いのよ無理しないで」と言われ続けると
自分が出来ない人間と思われているような気がして
目標もできないような気がしてきます。

B:楽しいタイプのお子さんの場合
→きっちりタイプのお子さんと勘違いして
「しっかりと計画を立ててあげたわよ!これで大丈夫ね♪」
なんて言われても、もともと無計画で直感でいける楽しいタイプは
やる気どころか、嫌気がさしてきます。

C:きっちりタイプのお子さんの場合
→しっかりタイプのお子さんと勘違いして
「高い目標をもって、未来に向って頑張るのよ!」と
漠然とした言い方をされても、どう頑張れば良いのか分からず
思考が停止してしまいます。

D:やさしいタイプのお子さんの場合
→楽しいタイプのお子さんと勘違いして、
「あなたの自由に、個性を出してやっていけばいいのよ」
なんて言われても、人と違う事をするのを嫌うので
余計に萎縮してしまいます。



お子さんのタイプを見極めて、
的確な褒め方やアドバイスをすることは
本当に難しい事だと思いますが、
「うちの子はダメなのでは・・」と思う前に
うちの子は、どんな子だろう?とよく見定めて
なんて言って励ましてあげようか?と考えて見てください。

あと一つ。
1年前に録音した演奏を聴いてみてください。
確実に何かが変わっているはずです。
その子自身の進み具合をきちんと認めてあげて
それをお子さんに具体的に伝えてあげてください。

そして、何よりそうする事によって、
親御さん達の心にゆとりができます。
それがお子さんに伝われば、
きっとお子さんも安心して音楽を楽しむことができるようになると思います。

私も、まだまだ指導者としても勉強させられる事が多く
人を教育するというのは、とても奥深いものだと感じています。
子育ての先輩であるお母さん方にご指導いただきながら
お子さんがのびのびと自信をもって
様々なことにチャレンジしていける強いお子さんになれるよう
お手伝いさせていただきます

そんな思いもあり、今回はちょっとだけ講座の内容をお伝えしました


ちょっと余談
いつも楽しい事が大好きなMちゃんは、
「きっと楽しいタイプだろうから、沢山褒めてあげようかしら」と思い
褒めるとモチベーションが下がってやってこない。。。
おかしい!!!と思い、先日タイプ判断テストをしたところ・・・
な・・・なんと!楽しいタイプと混合での「しっかりタイプ」でした
うぅぅむ。。私と全く同じとは・・・気づかなかった・・・
これが分かってからは、夢と目標に向ってひたすらゴーー
とばかりに、将来の夢+長期計画の大まかな青写真を作りスタート
今のところ、しっかりやってきてます
こんな事もあるので、是非!テストしてみましょうね〜♪

認める。 

June 09 [Mon], 2008, 11:33
よく耳にする言葉で

「同じ学年の○○ちゃんは、しっかり練習しているのに
何でうちの子は同じようにできないのかしら。。」

「○○ちゃんは、後から始めたのにあんなに弾けて・・・
うちの子は、ピアノに向いていないのかしら。。」

などなど。。。

仕方ない事なのかもしれませんが、
どうしても他人との比較でお子さんの成長を見てしまう。。
親御さん達自身、とっても苦痛な事だと思うのですが
何より、一生懸命頑張っているのに
誰かと比較されて「まだまだ足りない」と言われてしまうお子さんが
誰よりも辛いのではないでしょうか?

コンクール、発表会などの発表の場で、
年上のお姉さんの演奏を聴いて、
「○○ちゃんも、あんな風になれたら良いね
という励ましは、
その子にとっての目標を与える事になるのでとっても良い事だと思います。
しかし、同年代のお友達の演奏に対して
「わぁ!○○ちゃんはあんなに上手・・・」
といった親御さんの言葉や気持ちの裏側を
お子さんは敏感に感じ取ってしまいます。

そこで、ちょっと参考になるかと思ったので
先日のセミナーでのお話をひとつ。。。

小山ステップ終了。 

May 30 [Fri], 2008, 13:13
今回は、基礎1にRちゃん(小1)、応用2にAちゃん(小4)
フリー5分にMちゃん(小5)がチャンレンジしました

春のコンサートから、まだ1ヶ月と3週間ほどしか経っておらず
完璧な仕上げ・・とまではいきませんでしたが、
3人ともよく頑張ってくれました

■Rちゃんアロエッテ(バスティン)/アリエッタ(テュルク)
初めてのステップ参加で、しかも、新曲を2曲・・・・
聴いている方がドキドキしましたが
「全然緊張しなかった〜」と言ってくれた通り、堂々と弾いてくれていました!
念願のAも頂き、無事に合格しましたおめでとうございました

■Aちゃんフーガ(パッヘルベル)/雨の日のふんすい(ギロック)
初めての2声で、曲の好みにうるさいAちゃんが気に入ってくれるか・・・
とても心配でしたが、あっという間に弾けるようになって
「この曲好き!」と言ってくれただけあって、心のこもった演奏
ただ・・・ギロックは「飽きちゃって・・もう嫌いだ〜〜」と言っていただけあって
アドバイザーの先生にも見抜かれていましたね
思うようにいかなかったことも多々ありましたが、無事にAも頂き合格しました
おめでとうございました

■Mちゃんインベンション第1番/ソナタ 第1楽章(デュセック)
今回は、新たなMちゃんになるための、大事なチャレンジでした
思い通りにいかない事が多々あったかと思いますが
きっとMちゃんなら、ステキな演奏になっていくと思うので
次の7月のステップに向けて、エンジン全開で頑張りましょう
先生も、100%の気持ちでサポートさせてもらいます


今回のステップは、2日間にわたっての大規模なものでした。
しかも、3日目には、指導者向けの講座が開催され
とても感動的なお話しも拝聴させていただきました。
長時間でお疲れにもかかわらず
生徒達に心のこもったコメントを頂き
大変感謝しております。
また、ご父兄の皆さんも、お休みにも関わらず
お子さんのために協力して頂き、ありがとうございました
そして、合格なさった生徒さん、本当におめでとうございました!
そして、お疲れ様でした

新たなご縁。 

May 20 [Tue], 2008, 11:21
5月は、様々な嬉しいご縁がありました

とっても可愛らしい年中さん
フルートで音高受験にチャレンジする中学3年生
かなり個性的で楽しい高校1年生
社会人になって16年振りにピアノ教室の門を叩いた大人の方

ピアノを通してのご縁です

そして、教室に通う大人の生徒さんに紹介して頂いて
ヨガを習うことになりました
そのヨガのE先生(とっても美人でスタイル抜群!なんです

これからどのようにご縁が続いていくのか
そして発展していくのか
とっても楽しみです
私も、「いいご縁だったわぁ〜」と言って頂ける様
様々なことに精進していきたいと思います!

ピアノが生きる楽しみの一つになる。 

May 20 [Tue], 2008, 10:25
教室のコンサート後、
仕事の都合で来られなかった大人の生徒さんが久しぶりにいらして
昨日、レッスン前に話しをしていたところ
コンサート出演前は、「来年は、仕事が忙しいと思うので、出演できないなぁ。。」
と言っていたのに
昨日は、「早めに仕上げて、絶対に出演したい
に変わっていました
何でも、次は「一音も間違えないで弾きたい」とのこと。
10年ぶりに出演したにも関わらず、
今ままでのレッスンの中でも一番の出来栄えで人前で弾けたことに
とっても自信をつけてくれているようでした
お仕事柄、秋と春は多忙を極めるため
夏のうちにやってしまおう!となり、
早速、コンサートで弾く曲を決めて帰られました

小中学校でピアノを習って辞めてしまったのだけれど
社会人になって再び『弾きたい!』と思われる方は多いようですが
それを行動に移せるところまでいく方は少ないのでは。。
お仕事の都合や、練習時間がとれないetc理由は様々だと思います。

今回、出演して下さった2名の大人の生徒さんは
ピアノを再び習い始めたことだけでも勇気があるなぁ。。と思うのに
10年ぶりに人前で、しかも大ホールで演奏する!と決めたチャレンジ精神に脱帽です
その上、「来春にリベンジします」と
お二人とも更なる挑戦を約束してくれています
お仕事の他にも、こうやって打ち込めることがあるお二人は、
とっても活き活きして輝いてます

「生き甲斐!」だったり、「癒し」だったり。。。
ピアノがそんな存在になってくれているのを
特に大人の生徒さん達と関わらせていただいている時に感じます
そんな風にピアノを楽しんでくださっている大人の生徒さんは
現在5名いらっしゃいますが、
5月より更に1名増えることになりました。
男性の方で、とても「弾きたい!」というのを感じる方です

こんな風に、仕事を持ちながらも
一生音楽が傍らにある生活。。。
とっても素敵だなぁ。。と感じています
益々音楽とピアノが好きになっていただけるよう
心を込めてお手伝いさせていただきます
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masami
  • アイコン画像 誕生日:2月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる