3;二日酔い 

October 01 [Fri], 2004, 18:32
頭くらくらして
何日寝続けたのだろうか
 
僕は「可哀想」って言われてた
 
何ものどを通らなかった
僕に残ったのは親の財産、虚無感、あとわからない何か
なんなんだろう
気持ち悪いな
もう何もわからないや
 
ママ、パパ。
 
自分で決めた結末だけに
自分が望んだことは事実なだけに
 
何も恨めなかったし、僕は子供だし
だから 
 
 
君を恨むよ
 
 
でも今は違うから
 
  
誰も恨まずに
君を愛してみせよう
 
 
 
 
君にはこんな思いをさせたくないんだ
 
 
 
 
だから、僕は消えた
 
 
 
 
朝目覚めたら、ただの毎日
急いで学校に言って、勉強して、思いっきり遊んで
そしてまた明日
 
 
君にはわかるんだ
それがどんなに大切かって
わかってたんだろ?
僕にはわからなかったけど
 
 
 
いとしい人よ
 
 
 
僕にも教えて
 
 
 
愛ってなに?
 
 
 
この、知らない感情と
 
 
僕の心に残るこれは
 
 
 
 
一体何なんですか。 
 
 

2;化学反応式 

October 01 [Fri], 2004, 18:31
二人ならなんでもできると感じた
実際できたんだ、なんでも叶えることが出来た
それは例え、いけないことであっても
僕らにできないことなんてない
それが例え、誰かを悲しませることであったとしても
そして、誰かを消すことであったとしても
 
そう僕と君は、
2人になると、何かが生まれる
 
 
 
「あたし、あの娘すきじゃなぃ。」
 
「わかった」
  
それだけで決まった
 
「僕、あれほしいんだ。」
 
「じゃあ、もらってこよう」
 
本当にそれだけだった
 
笑っちゃうよね、
ただそれだけで誰を殺したり誰かから何かを奪ったり出来るんだ。
僕と君は2人になればなんだってできる。
 
  
  
悪いことだってわかってたかもしれない。
どこかで、両親に謝りたいって思ってたのかな
 
その気持ちが煩わしかった
 
だから、消そうと思った
 
 
それだけです。 
  
それだけなんです。

 
 
 
けど
 
 
 
怖くなって逃げました。
 
 
 

1;共犯者 

October 01 [Fri], 2004, 18:29
あの夏僕らははじめて1つになったんだ。
 
「ねぇー、あたしのこと覚えてる?」
 
君はすっかりあのころとは違う女になってた。
あのころは、僕らは違う生き物で、1つになろうなんて頭が腐っても考えなかった。
 
「あー、やっぱりわからなかったか」
 
わからなかったけど、その笑顔は
 
君、なんだろ?
 
 
 
「小学生のころ、学校の屋上で・・」
 
 
 
ほら、やっぱり君は君なんでしょ?
 
 
 
 
 
僕らは一緒に何をやったっけ。
開けちゃいけない箱をあけたんだ。
同じ痛みをもって、同じ笑顔で笑ってた僕ら。
でも今は違うから
 
 
 
 
 
 
僕らは共犯者なんかじゃない
 
 
 
被害者だ。
 
 
 
夢みるなって?
 
 
 
無理だって
 
 
 
 
もう、治らないんだから

10title「popoFt」 

October 01 [Fri], 2004, 18:17
1 共犯
2 科学反応式
3 二日酔い
4 隣は君がいない
5 役不足
6 無関心なフリ
7 もうちょっとで終わるのに、何もかも
8 ばいばい。そう言って上げられた手は、限りなく無気力に近かった
9 あとちょっとだったのに、あとちょっとで君になれたのに
10 今日も明日も明後日も君に会えないかもしれない
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masakomisairu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる