成人三回生。 

2007年10月27日(土) 0時53分
22歳に相成りました。

別段何も変わったわけでもないし、いますぐ何かを変えようという気もありません。

誕生日を節目に考え、今を精一杯頑張ろうと思います。

四条烏丸から烏丸御池へ。

烏丸御池から東山へ。

京都の平安神宮へ行きました、雨だから人少ないと思ったけど結構いました。

外人さんが特によくいました、子供にすれ違ったときバイバイと日本語のイントネーションで言われて複雑だったけど。

平安神宮で買ったおみくじは中吉。

…それならせめて大凶が良かったかな、大吉だと上がないからね。

帰る時には雨が上がって平安神宮のお寺の上にくっきりと虹が。

綺麗やったな〜。

もう一個の日記には色々書いたけどこっちはこんなもんかな。

難しい。 

2007年10月18日(木) 1時21分
ハーモニカ。

こんな吹けないとはおもわなんだ、練習練習。

慣れへんことをすると。 

2007年10月07日(日) 16時18分
今日は久しぶりに朝オープンからバイト。

あんま久しぶりに朝入ると自分の動きたいように動ける時間帯じゃないから緊張するんやけどね。

卵二個パン製作中に無駄にしてもうた・・・笑

七時からオープン、ドリンクに入る。

日曜やから油断しているとホットコーヒーで火傷。

一時間くらいボールに冷水入れて右手冷やしながら作業、絶対変な奴って思われたな。

今日は夕方からも入れてるんだな〜頑張ろうっと。

追いつけない人。 

2007年10月03日(水) 5時02分
もし子供が出来ても息絶えるまで絶対追いつけない存在になりたい。

今、自分の父を見ていてそんな気分だ。

去年癌に侵されながらも父はその頑健な肉体で乗り切った。

来年51を迎える父だがいつまでも追いつけない存在でいて欲しい。

「やっと50歳やな、やっと半分やな。」

と言うと何も言わなかったが少し笑みが見えた。

病床に臥せた時、少しばかり弱弱しく見えた父に病気というものがいかに人の心までも病ませるかということを知ったが、回復後の姿には目を見張った。

先日父の父(以下おじいちゃん)が倒れた。

昔おじいちゃんはその大きな体で(多分自分が小さかったからそう見えた?)温かく包み込んでくれた。

今でもその情景ははっきり思い浮かべることが出来る。

年の初めに必ず会うあのおじいちゃんが倒れたとあって信じられなかったが入院先の病院へ家族で向かった。

病院に着き、父が病室に入る前に衝撃的な事を告げた。

「まさき、言うとくで。お前のことおじいちゃんわかれへんかもしれへんから」

そんな事実に直面したら(自分の孫という存在が脳内から消え去ってしまうという事が)とてもじゃないけど寂しかった。

緊張。

そんな事を聞かされて出来れば会いたくなかった。

病室に入るとこちらをすぐ見たがあの大きかったおじいちゃんの体は痩せ細り、目には活気がなかった。

まるで自分の存在などわからないような感じ。

胸が反り返るような思い。

それだけ自分の体が成長したとは思えない、おじいちゃんの体が確実に弱くなっていた。

すでに何度も見舞いに来ている父と母は何事もなくおじいちゃんの世話をする。

耳もかなり悪くなっているらしく、父は何度もおじいちゃんの耳の近くで話しかけていた。

話しかけたあと、父は真摯な目、顔で自分の父親を見、話に耳を傾けていた。

さっき父が言った事がどうしても忘れられず、おじいちゃんに話しかけるのが正直とても怖かった。

母がおじいちゃんとお話するか?と聞いてきたので逃げられなくなった。

このまま覚えていてくれなかったらどうしようか?

ショックで俺は泣いてしまうんじゃなかろうか?

(孫やぞ、しかも北野家の孫で男は二人しかおらん。

覚えてないわけがないやん、ほんまにやめてくれそんなこと。

絶対認めへんぞ、ほんま頼むわ。)

「おじいちゃん、まさきやで。正月以来やな、わかるか?まさきやで」

目をはっきり見て手を胸に当てて喋った。

胸が締め付けられる思い。

母「お義父さん、まさきやで」

父「親父、まさきわからんか」






しばらくの沈黙のあと、ゆっくりと俺の目を見ておじいちゃんは何か喋った。

聞き取れなかったので口元に耳をあてた。











「…わかってる、わかってる」

無表情で頷きもしない弱弱しい口調の中にもこの言葉は心を揺さぶり、緊張の糸を切ってくれた。

良かった、もう少しで涙がこぼれるところだった。

しっかりとした意識が感じ取れた。

…俺の親族の遺伝子は強い、とてつもなく強い。

本当にそう感じた日だった。

おじいちゃんもまた、俺にとって追いつけない人。

強い精神力を持ったすばらしい人。

『あなたに 会えて 本当に 良かった うれしくて うれしくて 言葉にできない』

リズム。 

2007年09月29日(土) 3時20分
人にはそれぞれ生活のリズムがあってそれを他意に乱されることは非常に不幸なことだ。

自分のペースで流れている自分だけの時間を壊されること、これ以上不快な事はない。

20代、そろそろ二年目に突入する。

人生経験はあまり多くないけど悟ることを色々覚えてきた気がする。

恋も友情も人間関係の作り方もてんで下手だけど自分なりの解釈で納得する部分が多々ある。

日々成長、これを目標に掲げたい所だけど人間って中々変わらないのよね〜。

10代を彷彿とさせる。 

2007年09月28日(金) 6時25分
用事があったので、というか時間は決めてなかったので午後9時半ということで電話して地元の友達と居酒屋で待ち合わせ。

一人は都合がつかない日も多いけどもう一人はいつもつくから安心していたら今日に限って友達のライブを見に行っているということ。

ま、地元やからすぐ来れるやろと脅して誘う。

来るまで暇だからバイト先の休憩室を覗くと唯一一人だけの高校生と卓球部のチャームポイントがヒゲ君と二人で談笑していたので混じる。

なんか調子が良かったので割って話に入ったら自分の話が大ウケ、笑うってやっぱ健康上にもかなり宜しいね。

九時になると九時上がりの子が帰ってきたので少ししゃべってお開き。

九時半をかなり過ぎてから三人がやっと集結、居心伝で飲み、語り合った後カラオケへ。

本当は今日オールもカラオケもする予定なかったけど若干1名カラオケしたいオーラ出してるやつがいたので(勿論俺ではないが)

半年振りくらいにオールして今帰ってきたけど10代を彷彿とさせる体力。

まだまだいけるね、疲れてないもの。

さすがにこれを一ヶ月のうちに繰り返す勇気も気分もないだろうけど。

いやーもう笑った笑った、ネタにする歌が沢山沢山。

それにしても眠くないな、どうしたんだこの体力の余りは(笑

今日金曜なのにバイト入ってなくて味気ないから代わって貰った。

五時から自ら入りますよ、さすが俺。

焦らなくてもいいけど自分に嫌気が差す時。 

2007年09月24日(月) 14時54分
最近そればっか。

人間なんて簡単に急激に変われるもんじゃない。

無理な愛想笑いばっかうまくなって人から逃げてやしないか?

かかわりになることを欲しながらも極度に恐れてやしないか?

自分に自信がなくなったとき、ポジティブに振舞っているけど内心ビクビク。

日本人という血はかなりのシャイ。

日本人という血を受け継いだからにはシャイな自分を最大限発揮するしかないんだろうけど。

学園祭に向けて。 

2007年09月20日(木) 1時18分
今年も引き続き、学園祭でライブをやる。

今日はそのライブのための選考会。

久しぶりに早起きした、って言うても9時なんやけど。

これからの生活リズムが大変だ。

夏休みも気づけばあっという間すぎて何したかあんまり覚えてない(笑

一時間少しかけて大学へ。

定期券買ったほうが実は得なんじゃないですか?とある人につっこまれましたが(行った後に)計算してないからわからん。

往復で千円くらいかかるからね、買おうかな?

ライブには二種類あってエレキギターなどエフェクター(強いて言うなら効果音を出す)を用いるものと、生の音が出せるアコースティックギター(他、生の音を出せる楽器等)を用いるもの二種類にわけられる。

今回も後者のアコギを使ったライブをやりまふ。

エレキ持ってるけどエフェクター買ってないし、ちょっと勉強(練習がかなり)必要なのでやりまっせん。

11月の2、3、4、と学園祭はあるんだけど初日の16時過ぎに決まった。

勿論誰か見に来て欲しいな〜。

優しい歌、声、人。 

2007年09月13日(木) 1時56分
優しい歌を探してます。

優しい歌が歌いたい。

それを歌うこと、聞くことによって優しい人間になりたい。

偽善かもしれないけど優しい心をもっと持てる人間になりたい。

冗談ばっか言って最近人に優しくしてないなぁ、冗談ばっかうまくなってるから本気にされないのかなぁ。

冗談みたいな存在になってるのかなぁ、それはそれで自分を追いこんでしまっているんじゃなかろうか。

自分を振り返るっていかに大事なのか改めて思い知る。

さーがんばろー 

2007年09月12日(水) 0時49分
あなたに会えて 本当に良かった うれしくて嬉しくて 言葉にできない

最近毎日これ、口ずさんでいる。

ギターで弾きたいけど中々コード載ってるサイトが見つからなくて欲求不満。

大学がもう少しで始まる、今年の夏休みは去年よりもまだ活動的だった気がするけど自分としてはまだまだなんだろうなと思う。

あーまたブログサボってしまったな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masakkin
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まさき
» 10代を彷彿とさせる。 (2007年09月28日)
アイコン画像
» 10代を彷彿とさせる。 (2007年09月28日)
アイコン画像まさき氏
» 学園祭に向けて。 (2007年09月20日)
アイコン画像
» 学園祭に向けて。 (2007年09月20日)
アイコン画像まさき氏
» 学園祭に向けて。 (2007年09月20日)
アイコン画像
» 学園祭に向けて。 (2007年09月20日)
アイコン画像まさき
» 愛と呼ばれる定義 (2007年08月24日)
アイコン画像
» 愛と呼ばれる定義 (2007年08月24日)
アイコン画像
» あ、スーパーファミコンしたい。 (2007年07月13日)
Yapme!一覧
読者になる