NEWS『フルスイング』

August 09 [Thu], 2012, 0:45
「フルスイング」というタイトルだけを聞いて
最初に思ったのは、元ヤクルトの池山=ブンブン丸(知ってますか?)。
もしかしたら三振かもしれないけど、当たればデカい。
そして一球一球「勝負している」ってこと。

NEWSの新曲やライブも未定で、そこにきて2人の脱退。
4人での活動の目処も立たず
「もしかして事務所はNEWSのこと見捨てている?」って
思った人もいたかもしれない。

話はNEWSから逸れるけど、
松井秀喜は星陵高校の最後の甲子園で「五打席連続敬遠」
されて勝負させてもらえなかったんだよね。

それを考えたらNEWSは勝負の場に立てて「フルスイング」できた。
実は事務所も全然見捨てていなくて、
おそらくNEWSの担当者も一緒に頑張ったんだろうなと思って
最初ラジオ聴いて泣いちゃったもの。

担当者といえば、ワタシ、出版社で雑誌作っているんですけど
やっぱり売上げが悪いと休刊とか、ね。
でも、休刊寸前でも、その雑誌をどれだけ愛しているか編集長はじめ
スタッフ総出で動いて証明して、見事に復活した雑誌もあるんです。

昨年、担当していた雑誌が休刊になってしまって
「1年じゃまだ結果出せないだろうよ」って思ったけど
そんなことを言っている間に、もっとアクション起こせば
変わっていたのかもしれない。すっかり忘れていた。
この曲を聴いて久々に思い出した。遅いけど。

今後、大ヒット企画なんか出すことがあるとすれば
この曲のおかげでしょう。そんな日が来ることを楽しみに仕事しよう。

チャンカパ〜ナ〜〜〜(手越ビブラート)。

June 24 [Sun], 2012, 14:41
正直、タイトルとサビ部分を聴いたときには
「えっ!」と思いましたが、
何回か聴いているうちに軽い胸騒ぎが。


なんつーか、歌詞は無視して
楽曲だけ聴くと
あのダンスが……。

そ、ヲタ芸。


前奏のところも、ももクロ風の
小山、加藤、増田、手越!
みたいな掛け声が入りそうだし。

手越さんパートに入るときには定番の
PPPH(パン、パ、パン、ハイ!)

セリフのあとには絶対「キャー!」がくるでしょ。
あの「キャー」の時間も計算に入れていますね。

で満を持して手越ソロが入る……みたいな。
コール&レスポンスがすごい楽しくできそう。

いや、でもこの曲は
「約束するよ、チャンカパーナ」がすべてだな。
ここはファンに対してだと思うし。

「ザ・アイドルソング」と感じました。

何年か後、この歌がきっとNEWSにとっても
ファンにとっても大切な曲になっているはず。
あんな歌詞だけど、泣いちゃうかも。

そんな気がしました。
あくまで個人の解釈です。

灰色のカナリア。(ネタバレも少しあり)

June 21 [Thu], 2012, 0:40
テゴマス好きになってコンサートは3回ほど行ったけど、
テゴマスはもとよりNEWSのメンバーの舞台ははじめて。
ファンになったの最近だしね。

ほかのメンバーと比べて、
テレビの露出なども少なかった増田さんだったし、
個人的には増田さんは舞台経験を積んで欲しかったというのもあって
絶対に行きたいと思っていたんです。

しかも演出がG2さんというのを聞いて「絶対に面白い!」 
という自信も(!?)あったし。
過去にG2さんの作品は風間くんの舞台で2回ほど観たんですけど
笑わせておいて最後は泣かせるっていうね。もう、ずるいずるいっていうね。

そして、まんまとG2っ子になった風間さんと、
増田さんはタイプが似ているんじゃないかと。
ちょいと地味目で……モゴモゴモゴ。いや見た目じゃなくてね。
G2さん的に興味の対象となる部分が。
面白く料理したいとか、もっと違う部分を見たいとか。
きっとG2×増田、2回目あると思うなぁ。

てか、2人とも金八でTU→YUじゃないか。
そういえば長野くんもG2さんの舞台に出たな。
まさかのTU→YU担当!? シゲも出たから金八担か。
まあいいか。次は手越さんもお願いしたいけど。

さて、マスが演じた藤井青年。
等身大の増田さんなのかな、と思いました。
私が思っている増田像(マジメ、繊細、神経質、頑固、カワイイ)とも、
ほぼほぼ似ている気がしました。あとメンバーが言っている「ムッツリ説」ね。
これもちょいちょい入っていたような。
草食系な感じはもちろん、頑固さも出ていたんじゃないかな。

お話は、これまで私が観たG2作品ではいちばん複雑でした。
内容というか、個々の背景が。登場人物みんな個性が強くて
あの時間内におさめるにはムリがあるのかもって。
なので、ものすごくスピンオフ舞台が観たいですね。
藤井の家電量販店での働きっぷりとか。
もしかして店頭でラップ(新宿に実在)をしているのでは!? とか。
「こうなんじゃないか」って、観終わったあとも楽しめる、
モーソー族には別な意味でたまらん舞台です。

それと、話題のギター。正直もう少し激しいもの期待していましたが
それはそれで、次につながっていったらいい。きっと上手になると思います。
ギターの音キレイだったな。マスの声に似ているんだ、音色が。

観る前は、息子(いないけど)を観るように
ドキドキしちゃったけど、いざ始まってみたら声も出ていたし
意外と安心して観ていられました。

やっぱりジャニーズとしていろんな舞台に立っているだけあるわ。
いざっていうときの度胸の良さ、
改めて、選ばれたスーパーアイドルなんだと感じました(褒めすぎか?)。
いや正直、奥菜さんの声は聴き取れないところがあったし、
「この人後半まで持つのか?」って心配だったので(それもこれも細すぎるせいで)。
ただ、泣きの演技はスゴかった。これは驚いた。

テレビや舞台関係の人がたくさん来て、
増田貴久って人を知る機会になってくれればいいな。
これを機に、いろんな仕事に広がってくれたら
。そのきっかけがテレビじゃなく、ごまかしのきかない舞台だったっていうのは、
今後ものすごくいい方向に進んでいきそう。

でもマスには、ゆくゆくはバカボンの実写版を、
まえだまえだ(兄)とWキャストで演じてほしいのだ(パパ風に)。

きすまいふっと2のコンサートは完成度が高かった。

May 28 [Mon], 2012, 23:19
Marching Jで、キスマイのメンバーを見ましたが、
つか、キスマイの中でいちばん好きな北山くんを見たはずでしたが、
コンサートは、その何百倍もステキだった。
北山くんの私服が、アメカジだったからかな。
意外と「ん!?」って感じで、今っぽくなかったので。

あ、話をコンサートに戻しますと、
唯一後悔しているのが、登場のシーンを見逃したことなんです。
なんで下のほうにいる人たちを見ていたのか……。
途中で「なんで布片付けているの?」なんて思っちゃいましたから。

彼らのことを知ったのは最近だし、
正直あのガムのCM見るまでは、
北山、藤ヶ谷、玉森以外の名前は知らなかったし
まったくの初心者なんですが、
いいバランスな気がして。仲良しっていうか、
それをも超えた信頼関係が出来ていますよね。
あと、先輩のバックで一番長く踊っていたグループなの?
そういうのも含めて、いいとこどりコンサートでしたな。
ローラースケートだから会場内もホントよく回ってくれたし
近くでメンバーを見ることができました。
そして、ウチワを持った女の子には
ちゃんとファンサしてくれる。
横尾くんがすごかった。千賀くんは時々見逃していたけど。

3人と4人の知名度とか格差ありすぎとか言われて、
ワタシも最初そう思ったけど
遠くから見て、ちゃんと誰が誰か分かったし
ビジュアル面でも個性はすごくあると思う。
コンサートを見て、それぞれのキャラも立っていたし。
しかもみんな雑誌とかテレビで観るよりカッコいい。

でもやっぱり、ジャニーズファン以外の人にとっては
露出度がすべてだから、それがイコール人気だと思っちゃうし
それでテレビの製作サイドも「ああ、人気あるのはこのメンバーだ」みたくなって
実力のある人とか面白い人っていうのを見逃していると思うの。
キスマイだけじゃなくて、AKBなんかもそうだよね。
メディア側は、もっともっとメンバーひとりひとりのことを勉強してほしいですよね。
この現場にはもっと適した人がいるっていうのを、もっと発掘していくべき。
子役にしてもそうだけど「この人を出してりゃ安心」とか、もうそれは仕事放棄に近いよ。

ある程度メインの子を立てて認知度上げて、
時間をかけてジワジワ人気出させるのかもしれないけどね。
センターポジションって大事だしね。
キスマイもデビューしてまだ1年経っていないし、これからだとは思うけど。

・・・と、だいぶ脱線してしまった。

つか、「フリーター、家を買う」のあの滑舌の悪い男が
横尾さんだったとは。ニノと丸ちゃんと、
もうひとりジャニーズがいたと思ったんだった。
DVD見返してみよう。

一気に。

May 25 [Fri], 2012, 1:36
ファンクラブに入ってやった。
キスマイ(北山)と関ジャニ∞(錦戸)。
キスマイの会報Vol.1間に合うかな。
ほしーな。
北山くんが宏光なのに「みつ」と
いわれているのがなんかいいな。
ワタシを「みつ」と呼んでくれた人がいたけど
結構嬉しかったな。
浸透させようか、この呼び方。

で、今また
KAT-TUNのに入ろうとしてる。
でも一気に入ると
更新も一気に来るから
来月にずらそう。

Jチケットで取れなかったのは
JUMPとV6だけど、ファンクラブ入会の優先順位は低いな。

KAT-TUNコンから1カ月。

May 22 [Tue], 2012, 1:15
もう1カ月も前のことなんだなぁ。
KAT-TUNコンサートよかった。

そんなにファンじゃなかったとき
友人の友人からチケット譲ってもらって観た
KAT-TUNのライブがカッコよくてカッコよくて、
CD買わなくてもライブは行っとけみたいなグループだったんだけど
やっぱり歌も知っていたほうがもっと楽しいし。
今回はさすがに借りた(笑)。

この5人(ま、赤西くんも含め)って
ものすごくキレイでやさしい声なのね。
声質が似ているのかな。ユニゾンの美しさならKAT-TUNかも。

ステージも仕掛けもドキドキすることばかり。
天井もお客さんのペンライトも全部含めての夜空の演出だったり
最後の気球は東京ドームをめいっぱい使っていて
嬉しくなった。こんな演出を見ていられるワタシたちって
ホント幸せ、と思った。
コンサートのテーマでもある「CHAIN」ってのが
いやでも感じられるライブだったな。

MCの面白さには、「こんなにできる子たちだったんだ」と
はじめて気づいたし。とくにUとN。
つか、アタシKAT-TUNに興味なさすぎだった、反省。
Tの2人のことも少し好きになったかな。
うしろのほうのTは、人の話をちゃんと拾う。
UNのどうしようもないひと言ひと言にもちゃんと耳を傾けて
(そうじゃないと心配だからか)やさしいヤツだ。
KAは、しかしカッコいいよ。正直、あの1日でみんな好きになったわ。
そしてまさかのマッスー登場。
この日のはDVDになるらしいので購入決定だな。
ファンクラブ費、足りねーよ。


まっすーぱーまん。

April 08 [Sun], 2012, 20:53
下手にキスマイのチケット
譲ってもらわなくてよかった。
まだ仕事が終わらない。この赤いカーディガン
いつまで着ているんだ?

しかも、こやしげの新番組って金曜だってことも
すっかり忘れちゃっていたよ。
しかしまた転職したい病がはじまったな。

はぁ4月になったのに
すでに出遅れている。
そして増田さん、
うんうん。

J事務所の人が他言無用とのことなので
書きませんが
ホントよかった。担当はテゴっさんだけど
うれしすぎる。

手越。

April 01 [Sun], 2012, 20:57
手越さんから直TEL来た夢をみた。
すっげードキドキしたよ。
画面に出てくる「手越祐也」の文字
(そういう風に登録していた)。
つか、その前に手越さんのTELにワタシの名前が出て
それを押しているシーンも(ええ夢ですから)。

えっと、内容は
「今日は雨で濡れちゃった」的なことを。
やばい。好きすぎる(声が)。
あああ、あの声をモロ電話で聴ける人は
し・あ・わ・せ・だっ〜!(センチメンタル・バス)

ソロライブしてほしいなぁ。
ジャニーズでソロライブがあったら
ニノとテゴは全ステするなぁ。
ないだろうなぁ。

ハロプロオフ会。

March 03 [Sat], 2012, 22:33
ミニモニ。的にいえば、ひなまちゅりの本日。
mixiで知り合ったハロプロファンの娘たちと
カラオケオフ会をしてきました。
4人という少人数だったのですが
ワタシをのぞく3人は全員大学生。
ほぼ倍の人生を生きてきたワタシですが
最近の娘。事情をぜんぜん把握していなく
4期までの歌でつなぐつなく。
39歳、がんばったよ。
幸いみんな知っていてくれてたからよかった。

ただ、すんごく楽しかったのは確か。
だって会社の人たちとだったらこんなに歌えないから。
もっとも会社の人たちとも最近カラオケ行ってないけども。

今日聴いた歌で結構いい歌あったから覚えよう。
4期あたりで止まっていちゃいられないな。
次回はベリキューも覚えて参戦だ!

増田さん。

February 21 [Tue], 2012, 22:21
最初テレビで見たのは、
たぶんバレーボールだと思います。
NEWSのデビューは森昌子の子どもがいるとかで
そこそこ話題になったし、
9人のとき、ちゃんと見ている。

で「なんでこの子がジャニーズ?」と
思ったのが増田くんと小山くん。
でもその頃は彼らの魅力に気づいていなかったんですね。
せくしーぞーんの松島くんのようなものです。

あのグループは山ピのグループのように
思われていがちですが、仮にそうだとしても
個人的にはジュニアの頃からあまり好みの顔ではなく
まったく興味がありませんでした。
そのかわり「こんなに成長したの?」という
錦戸くんに驚いていました。

でもほどなくして、「恋のから騒ぎ」に出ていた
ヒコロク師匠というあだ名の女性が
「てごしくん」という単語を発し
そこで調べたら個人的に「山ピよりいい男」となり
「NEWSは手越」と。

しかし歌もまともに聴いたこともなく
キンキと嵐に夢中だったアタシ。
おととしの夏、友人の友人の代理で行った
テゴマスを観て、それまでのイメージがガラリ変わる。
テゴはそこそこファンだったし、作品も何気に知っているって
思っていたんだけど、あんなに歌が上手いとは。

そしてマスです。完全にノーマークでしたから。
歌もうまい(個人的にはテゴ派なのですが)し、
見れば見るほどかわいい。
NEWSのメンバーカラーすら知らなかったから
マス=黄色というのに激しく同意した覚えが。

今、NEWSとしての活動がまったく見えない状態で
個人での活動もいくつかあるようですが、
マスだけは、ラジオしかない。
その点では2本もあるのですが、
ドラマやバラエティの露出がまったくない。
本人はどう思っているのか。

定期的にテゴマスの活動があるかもしれないけど
オーディションでも何でも自分から挑戦したらいいのに。
事務所的に勝手にオーディション受けるのは禁止なのかな。
演技はあまり知らないが、歌もダンスも結構できるし
あの笑顔だし、使い勝手がいいタレントだと思うんだけど。
世間もなんでマッスーを使わないのだろう。
認知度は低いけど、確かに。
でも、待っているだけじゃ仕事はこないと思うの。
シゲアキ先生は、その点動いたから。すごいと思う。

ゆくゆくは歌のおにいさんか、
ミュージカル俳優なんかになってほしいなと
思っていて、それはジャニーズでは
近い人たちに入ると思うんだけど。
あと、草なぎくんのポジションもいける気がするんだよね。
「ま、ま、満足 一本満足!」って踊る姿もね、
想像できるんですよ。

彼のことを「ジャニーズだから」と言う人がいたら大間違い。
ジャニーズ離れてもやっていけますよ、彼は。
水面下で動いていることを期待します。
プロフィール
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる