引越し当日にしなければよかったと思うこと

March 05 [Tue], 2013, 20:42
私たち一家が10年以上住んでいた団地からおおよそ距離にして5km離れているマンションへ最近引越しをしたお話です。
私たち一家は、私(夫)、妻、息子(15歳)、娘(12歳)の家族構成になっています。
子供たちも成長してくれたため、引越しの荷造りを手伝ってくれました。
さて、その前に引越しということなので、引越し業者を選定しました。

その際、使用したのは引越し費用一括見積もりサイト。
5社に見積もりを頂きました。
その後、朝早くからの電話攻勢。
これには本当に参りました。お休みの日の朝7時に電話がかかってきたのでしたから。
とりあえず、全員のお話を聞き、前の会社はいくらでしたよというお話をして、結果的に最初の1社にきまりました。
最初の見積もりより1〜2割下がりました。金額にして1万円は節約できたと思います。
さらにうれしかったのは、ダンボール50箱を無料で追加してくれたこと。
最初は50箱したなかったので、これはきついかなと思っていたところであったので、このサービスは非常にうれしかった。

さて、無事に引越し業者がきまったので、引越しの荷造りを始めました。
ちなみ、引越しの日にちは3ヶ月先でした。

まぁ、引越し1ヶ月前までは特に何にもしなかったです。
だけど、さすがに1ヶ月をきると、何を捨てるか、それとも売るかというところで、妻ともめたりもしました。
しかし、そうこうしているうちに、あっというまにあと1週間。

そこからは本当に大変でした。

最後に残しておくのは何か?これを決めるのが難しかった。
思ったのは、最後の日は外食にすればよかったというところ。そして、次の日は、惣菜系を買ってきて食べる。
そうでもしないと、食器が片付けられないからです。
もったいないということで、最後の日も食事を作り、その次の日の朝も普通に朝ごはんを食べてしまったのが、本当に間違いでした。
何せ、ご飯食べ終わった後にすぐに業者がきてしまったから。。。

引越し業者が来た後は本当に楽でした。といっても、業者が荷物をもっていて、運び終わるまでですが。。。

引越し業者の作業が終わった後、新居の掃除と荷だし。
これには1週間近くかかりました。。。本当に大変だった。。

今回の引越しは、やっぱり、引越しの日にご飯を作ったのが一番の間違いでした。次の引越しのときはこの過ちを犯さないようにしないといけないなと思いました。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31