思いを受け継いで… 

December 01 [Tue], 2009, 22:14
またひとり
癌でお知り合いの方が亡くなりました。
50歳…若すぎる死です。


『副作用がキツくてのぅ…。辛いけど頑張るけん!!』

眠れない辛さ、痛みの辛さ、身体が動かない辛さ…5日前に会って話をした時、頑張ってというよりも、何とか辛さから解放してあげたい気持ちでいっぱいでした。


頑張っても生きられない人がいる。
帰り道、涙が止まりませんでした。


また会いに来ると約束したのに…
何もしてあげられなかった。


今治の吹奏楽を盛り上げようと、明るく頑張っていた。
今、私が出来ることは、その気持ちを受け継いで頑張ること。


恩師の方が『この子を悪く言う人はいないくらい、いい子だった…』と。
私も死んだ時にはそう言われるように、愚痴や悪口は控えて頑張ろう。


合掌

止まらない… 

August 15 [Sat], 2009, 20:37
今日はお盆。
テレビでは戦争に関するアニメをしていて涙が止まらない


母のお墓に久しぶりに行きました。
いつも思い出すと辛いので、このブログを読み直す勇気はありません。
でも佐賀へ帰ると嫌でも思いださざるをえません。
お墓へ行くと、ここに母さんの骨があると思うと涙が止まりませんでした。
久しぶりに会ったのにまたしても鼻や目を真っ赤にして…やってしまいました

母さんはいないけど、ここへ来るとたくさんの愛情に包まれます。


幸子姉さんから『他人に迷惑だけはかけてはいけない』と。


限られた時間の人生。
もっと強く生きていかなきゃならないなぁ、私

お盆&誕生日 

August 15 [Sat], 2009, 0:51
今日は久しぶりに佐賀に来ています。


日常ではだいぶ哀しみから解放されたつもりでも、ここへやってくるといろんなことを思い出します。
お姉さん達にも優しく声をかけてもらっています。まさごん、心配ないからね。ありがとう。


明日はいよいよ母さんの眠るお墓に会いに行けます。
久しぶりなのでうれしいです
明日は終戦記念日でもあり、まさごんの誕生日。命の大切さを噛みしめます。

進化した墓参り??? 

October 04 [Sat], 2008, 22:55
じつは今日、遠路はるばる愛媛から、
佐賀の母さんのもとへ行っていた人がいます

ずいぶんお世話になった、母さんのお友達で、
最期も一緒についていてくれた純子姉ちゃんです。

「今日はよろしくね」とメールをしたら、
電話がかかってきた。
しかも、普段見慣れない電話の画面。

???と思ったら、
何と母さんのお墓の前からテレビ電話をかけてきてくれました。
私はめったに使うことのないテレビ電話の使い方がわからず、
本当は自分の顔を写したかったのに、
散らかった自分の家の部屋を純子姉ちゃんと母さんに発信

いや〜ん
母さん、純子姉ちゃん、
ごめんなさ〜い

でも、おチビたちの顔は写すことが出来ました。

純子ねぇちゃん、研修前の忙しい時にありがとう。
母さん、よかったね。私たちもまた会いに行くよ。
待っててね。


私たち家族の中には、
もう言葉こそ聞けないけれど、母さんが生きています。
みんなでいつも挨拶したり、声をかけたり。
子どもたちは、毎朝、めざましテレビの占いの順位をばぁちゃんに報告
「ばぁちゃ〜ん、今日は3番よぉ〜」と(笑)
さてはて、天国で通用するのか?

バリブロ会 

July 01 [Tue], 2008, 22:44
じつは今日、「バリブロ会」という会に参加してまいりました
地元・今治のブロガーのOFF会で、
「ランチの王様ふうどを楽しむ!」が開催されました。

河上不動産 スマイルプレゼンター・貴さん の声かけで〜す
http://blog.livedoor.jp/kawakami2103/



場所は「おんじき家 ふうど」さん
    松本町2−5−31 
    0898−24−0515


雰囲気も素敵、お料理はもちろん美味しくて、
お店の方も大変感じのよい方でした。
今度は是非、ランチに行きたいなぁ

今回、なぜこの会に参加したかというと、
ママさんブラス「バステト」
http://music.geocities.jp/ehime_bastet/
の宣伝のため。
(と、当店の宣伝のため???)
最近、こんなことにパワーを費やしています
まさごんのおかげで、活動は順調ですっ

みなさん、お会いするのは初めての方々ばかりだったのですが、
(ひとり知り合いがいましたが…)
本当に気さくな素敵な方ばかりでした

素敵な時間をありがとうございました

私がちょこちょこと、
一方的にお邪魔しているりんごさんにもお会いすることができました
主婦の鏡ですよっ
素敵なお花や、毎日の献立、
そして何よりも闘病中のご主人様を思い、
日々の感謝の言葉を載せていらっしゃいます。
http://gigax.jp/blog/ringo/

ママさんブラスの宣伝もありましたが、
私は何よりも、りんごさんに会いたい気持ちも大きく、この会に参加させていただきました。
だって、今、私なにもブログなんて書いてませんからっ(笑)



写真は、お料理の中から…マグロの兜焼き
みなさん、美味しそうな写真を載せると思ったので、
私はあえて「怖い顔」を載せます(笑)
顔は怖いですけれど、本当に口の中でとろける美味しさでした。

当日は、この会と、私ともう一人の方のお誕生日を、
ろうそくつきケーキでお祝いしてくれるというサプライズもあり
とっても嬉しかったです
連チャンでケーキを食べましたぐふふふふ

本当はみなさんとお話したかったのですが、
お話できなかった方もいらっしゃいますので、
また会が開催されることを楽しみにしております

みなさんの素晴らしいブログを見て、
ちょっとこのブログも書き込みしたくなり、久しぶりに書いてみました。
なかなか、まだ読み返すのは勇気がいりますが

ブロガーの方から、こんなお言葉をいただきました。

「介護のお話、以前、ブログを拝見させていただいたことがありました。
そのブログで勇気付けられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
まだまだ多くの方を勇気付けるお仕事が残されているようですね。
お役目頑張れ!介護ブログ!」

私の中で、このブログは終わったものと思っていましたが、
何かの形で、また本当に誰かの役に立てるものなら、そうしたい。
そんな熱い思いが今、私の中でわいています。
私を支えてくださった方々がいたように、
今、私が誰かを支えられるんじゃないかと…

りんごさんとお話ししました。
ご主人様が今、闘病中とのことでした。
本人は涙をこらえていたつもりなのでしょうが、
目にはうっすら涙…気丈に頑張っている姿を見て、
「何も語らなくても、すごく気持ちがわかります」と伝えました。
本当ですから。

大丈夫、大丈夫。
頑張りすぎないで。

年上の方に偉そうにかける言葉ではないかも知れませんが、
そう思いました。

実際、ご主人様ともお会いしました。
このブログのお話もさせていただきました。
何か、このブログが、このご夫婦の力になればと願っています。
ご主人様からいただいた言葉。
「ブログには二通りあって、
 ひとつは自分のためのブログ。
 もうひとつは人のために書くブログ」
このブログはどっちだったんだろうなぁ?
自分を奮起させるために書いていたのかなぁ…

今、カウント数を見てみると、
毎日少しではありますが、まだ見てくださっている方がいらっしゃいます。
ありがとうございます。

私も時々、母のことを思い出したいときに見ます。
毎日変わらず線香もあげてます。
やっぱりやめられなくて(^_^;)
子ども達も毎日ばぁちゃんに挨拶しています。

今日はここまで。
また、家族の近況など書きたいです。
見てくださる方々のために。

テレビ出演 

May 02 [Fri], 2008, 9:33
本日、NHK総合・19:30〜『四国羅針盤』という番組に多分?出演します。

母が最期お世話になったベテル病院で、追悼記念会というのがあり、遺族を代表して最後に挨拶しました。多分その模様が放送されると思います。

緩和ケアに関する30分くらいの番組なので、暗い深刻な内容ですが…
興味ある方はどうぞ見てください。
あっ、同じ島に住んでいる方でないと無理ですね(-.-;)


泣いて美しい顔はボロボロ、
風邪ひいて美しい声はガラガラ、
せっかくテレビに出るというのに最悪な状態でした。ショボン…

久しぶりにベテル病院へ 

April 18 [Fri], 2008, 22:21
今日、久しぶりにベテル病院へ行くきっかけができました。
遺族の会があり、主人は忙しかったので、ひとりで病院へ向かうことに。

だいぶ月日が経ったので、
自分の中ではいろいろと気持ちが整理できていると思いました。
もう、母と最後を一緒に過ごした場所へ行っても大丈夫と思いました。

泣き叫ぶ母のもとへと走った山道。
いちばん初めは、確か真夜中に走ったはず。
辛い気持ちの時は、不思議と明るい曲を聴きたくなるので、
アップテンポな曲を聴きながら病院へ向かったことを思い出す。

いよいよ病院が近づく。
今までは、走り慣れた懐かしい道だけが見えていたけれど、
だんだんと本当に病院が見えてくる。
母が最後に外の風にあたったベランダが見えてくる。

いよいよ病院の駐車場へ。
クリスマスの時期に電光で飾られていた木がある。
電光の光が涙でにじんで見えなかったことを思い出す。
「母さんは、こんなになってまで生きていて幸せなんだろうか?」
そう思った2日後に、母は旅立った…

懐かしい自動ドア。
かっこいいパン屋のお兄ちゃんがいたっけ?
母さんと話していたなぁ。通じていたのかわからなかったけれど。
そして何よりも強烈に記憶によみがえるのは、病院の匂い。
体の五感が、昔の記憶を引き戻す。

エレベーターを降りると、そこは病室のあった廊下。
いつも「今日はどんな様子だろうか?」とドキドキしながら部屋へ向かっていた。
起こしてはいけないと思いながら、そーっと部屋へ入っていた。
「母さん…」
私の声を聞くと、ホッとした顔をする。
落ち着くみたいで。
仕事がなければ、家族がなければ、ずっと側にいてあげたかった…
いろんな気持ちの記憶が、またよみがえる。

チャペルで式があったので、向かう。
まだ涙はこらえている私。
懐かしい先生や看護士さん、そしてチャプレンの顔、声…。
私の席の前の方は、奥様らしき方の写真を胸に抱いて泣いていた。
ななめ前のおばあさんも、止まらない涙をハンカチでぬぐっていた。

賛美歌が始まると、私も涙が止まらなかった。
音楽を聴くと、私の場合、心が裸になるのかな?
母さんが、声も力も出ないから、
小さく口をパクパクさせて歌っていた「浜辺の歌」を思い出す。
「夏がくれば思い出す 遙かな尾瀬 遠い空」
母も懐かしい佐賀を思い出していたのかもしれない。


すぐにブログを書き込もうと思いましたが、すっかり遅くなりました。
何となくこの日のことを書きたくなって、
思い出しながら書きました。
自分の正直に感じたことを。

今日のこの日記は「私のため」の日記です。

安らかに 

December 20 [Thu], 2007, 1:56
1年たちました

安らかに…

最後の笑顔 

December 15 [Sat], 2007, 22:11
久しぶりの日記です。
日記は久しぶりですが、やはり毎日考えるのは「確か一年前は…」ということばかりです。

私は今、昨年とはうって変わって仕事に忙しい毎日です。この忙しい時期を昨年はよく乗り越えたなぁと思います。
8日には佐賀のお姉さんたちが一周忌の供養をしてくれました。
いつも母さんのこと世話してくれてありがとう。御礼の電話もしなければならないのに、そのままでごめんなさい。

ちょうど一年前は母さんが最後にたくさんのお友達に会って、髪を切ったり風呂に入ったり、たくさんの笑顔を見せてくれた日でした。恵子姉さんもかけつけてくれて本当に嬉しそうでした。まさか五日後に亡くなるなんて夢にも思っていませんでした。

今だにはっきりと覚えているのは、最期に一生懸命目を開けて、私たち娘二人の顔を見ようとしてくれたことです。今では天国からしっかりと目を開けて、ブツブツとお説教している姿が目に浮かびます。

そして天国で私たちを見て、にんまりしていること間違いなしです(笑)

こんにちは赤ちゃん 

October 09 [Tue], 2007, 22:08
大変遅くなりましたが、
まさごんのお誕生日一日前に生まれた
妹・美由紀の赤ちゃん、匠実(たくみ)くんで〜す

なかなか凛々しいお顔でしょ?
目がまさごんにそっくりで、
じっと見つめられた時には、勝手に涙があふれました



智実ちゃんも、弟ができて、うれしそうです
ちゃんとお姉ちゃんできるかな?
まさごんもきっと抱っこしたかっただろうと思います。
いや、これが生まれ変わりだったら、
そりゃないか?(笑)
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像りんご
» バリブロ会 (2008年07月05日)
アイコン画像康洋
» テレビ出演 (2008年05月21日)
アイコン画像康洋
» 愛媛新聞 (2008年05月19日)
アイコン画像あっこ
» テレビ出演 (2008年05月02日)
アイコン画像腰痛アドバイザー
» 真夜中の出動 (2008年03月22日)
アイコン画像あっこ(相坂様)
» 最後の笑顔 (2008年01月07日)
アイコン画像相坂です
» 最後の笑顔 (2008年01月05日)
アイコン画像あっこ(相坂様)
» こんにちは赤ちゃん (2007年10月13日)
アイコン画像相坂です
» こんにちは赤ちゃん (2007年10月10日)
アイコン画像相坂です
» 佐賀のお姉さん (2007年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masagon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる