御縁と距離感 

September 28 [Wed], 2016, 0:45
以前携わっていた業務に関係して、進捗があるらしく、その会社から懇親会のお誘いを受けた。年末に開催予定。ここの社長とは何度も飲んでいるが、単純に飲み仲間が欲しいだけだろうとは思う(笑)。それでも、お声掛けいただくの嬉しいことだ。

単に飲むだけでも楽しいが、折角の良い機会と思うので、自分の売り込みもしようと思う。その方が某出版社に関係がある方なので以前『本を出したいのですが』と相談したところ、原稿を持ってこい、という話になったことがある。私は自費出版でもと思うのだが、商業ベースに載せるのも吝かではない様子だった。

ただ、肝心の原稿が全く出来ていないので、そこからのスタートとなる(笑)。

私にはぐいぐいと他人に世話になってしまう無礼さがあり、割と他人との距離感が近くても違和感はない。部下との距離感も特に付かず離れずなどの意識はせず、自然体でいる。ただ、その距離感の取り方というのも人によっては難しいようで、悩みもあるように聞く。私には悩みがないが、なさすぎて逆に心配になる(笑)。

部下と麻雀に出掛けたり、競馬に出掛ける一方で、真面目に講釈を垂れることもあるし、酒を飲みすぎて『あの人はダメ人間』とまで笑われたりする。それで良いではないか。自分を圧し殺して良い仕事なんかできない、と思うのだが、それはまだまだ私が青いからかもしれない。

日々、面白いですなぁ。

次の一手 

September 28 [Wed], 2016, 0:20
充実した日々を過ごしている、と最近感じる。今の職場ももう少しで半年が経過するが、自分自身の計画よりも早いスピードですべきことをしているように思う。人間関係の形成だけでも丁寧にやれば半年くらいを要するかと思ったが、周りの支えもあって遥かに早く一定の立ち位置を確保できたように思う。

私は中間管理職であり、上司に使える一方で、私も部下から見れば上司に当たる。部下は声を潜めて空気をしっかり読んでいる。誰が信頼に足るか、誰はそうでないか、実に良く見ている。風説が流れると手痛いし打ち消す方法も乏しいが、逆に良い話が流れるとそれが広まるのもまた早い。丁寧に会話を積み重ねてきたつもりだが、壊れるのもまた早い。私の得意技『図に乗る』が出ないように頑張りたい(笑)。

最近ぼんやりと思うのは、次の半年で何をやるかということと、自分が職場の長だったら何をするか、ということだ。この二つの問いは実は繋がった問いなのかもしれないと思うし、本質的な問いなのかもしれない、と思う。上長になったらやろうと思うことは、突き詰めて考えると今もすべきことであり、立場も末端とは言え管理職なのだから、提案をして実施すべきことなのだろうとも思う。もちろん私もそこまで猪突猛進ではないので、あれやこれやで外堀から埋めるようなやり方をするが。

しかし、何をやろうか。う〜む。これがすぐに出るような答えであれば大したことはない。しかし、逆説的に極めて基本的な悩みが究極の答えだったりすることもあるし…。この時間はとても楽しい時間だ。さて、答えを出さねば…。

計画性のなさ 

September 28 [Wed], 2016, 0:03
今月に入り、ひたすら空き時間を見つけてはヴェトナム語の勉強をしている。スマホのアプリなどで勉強をするのだが、今月末までに終わらせねばならない。公募制で一応選抜された形で受けているような体裁になっており、最後まで終了して修了しないとまずそうという本音もあるが、語学は勉強を始めると面白くてどんどん進む。ヴェトナム自体は一度出掛けたが、言葉を学んだ後にまた出掛けると、得るものも違うだろう。来年の年初に出掛けようかと思う。

計画的に一年間でやるべきだったのが、今月に一気に進めている。アプリ上では累計50時間ほどとなっているが、辞書を引いたり、基本書を読んだりと時間をかけているからそれだけでは済まない。計算上は残り20時間もあれば終わりそうなので、今夜も必死にやろうかと思う。

…とか言いながら、散歩して夜風に吹かれている最中なのだが(笑)。このギリギリ感がたまらない(笑)。

曜日感覚の欠如 

September 22 [Thu], 2016, 9:05
今日は祝日だが、私にはその認識がなかった。そもそも木曜だとも分かっていなかった。燃えるゴミを捨てろとかみさんに言われて初めて気が付いた(笑)。

泊まり勤務ばかりの職場なので、曜日感覚を失いやすい。平日と休日で業務が若干異なるものの、大きな差はない。それにしても、全く日付の感覚がないことに驚いた。

その理由の一つが、この頃の課題がヴェトナム語の勉強を進めることに集中している、という点だ。会社の金で勉強をしていたのだが、一年間のうち11ヶ月は何もやっておらず、今月になってひたすらやっているという計画性のなさ。やり始めれば面白いものでぐんぐん進んでいるが、計画的にやるべきだったと今更ながら反省。休みの日は10時間近く勉強しているだろうか。

ヴェトナム語よりも気が重かったのが、部下の育成に関わること。結果的には大成功だったが、色々と不安があった。あまり悩まずにガンガンやるべきだと改めて感じたので、一層私の色を出していきたいと思う。

自分なりに課題を設定していかないと、無為に時間が過ぎる。その最たるものが曜日感覚の欠如かもしれない。今は月末までにヴェトナムという目標があるものの、それくらいしかない。

ま、それはそれで良いのか。来月は凱旋門賞があり、台湾旅行があり、秋の天皇賞がある。それらを楽しみつつ、業務上も次の手を打てば良い。楽しい時間を楽しく満喫するというのも良いやね。そういうことにしよう(笑)。

なんてことない夕暮れ 

September 10 [Sat], 2016, 18:09
最近は充実一途だ。毎日が極めて楽しく過ぎていく。仕事もプライベートも充実しており、このままの時間が当面続けば良いなぁと心底から思ったりする。普通の夕暮れすら、最近はとてつもなくきれいに感じたりする。感覚が鋭くなっているのだろう。早目に死んだりするのかしら(笑)。

部下を持つということがこれほども仕事の風景を変えるのかと日々強く感じる。私自身は事務処理能力に長けた官僚タイプからは程遠いから、自分で手を動かすのは苦手なのだろうと元々感じてはいた。自分が方向感をはっきりと持って、自分が出来る分の仕事より多くを部下にさせるということの方が、自分で手を動かすよりも遥かに面白いと感じる。そういう立場の方が、私には向くのだろうと直感的に思う。

単純作業については統制を強め、指示に従うことを徹底させることが大切ではあるが、それは周りの先輩方に粛々と実行してもらうとして、私には私にしか出せない指示や教育を部下に与えるべきだと思ったりしている。異動して時間もそれなりに経過し、私も一定程度の発言力を持つようになったし、簡単に無視はされない存在ではあるだろうと思う。

それにしても、非常に分かりやすいのが部下の動き方で、彼らはきちんと周りを見て行動しているなぁと思う。彼らは彼らなりに様々なものに気を使い、出過ぎないようにちまちまと動いたり、全力でアピールをしてきたり、と見ていてとても勉強になる。本音を聞く場を設けるのが上長の仕事なのだろうなぁと最近は痛感するから、あれやこれやで本音を聞き出そうと努力しているが、それは酒の場だけではない。日常の些細な言葉のやり取りが、信頼関係を生んだり、あっという間にそれらを壊したりする。

しかし、本当に日々信じられないくらいに楽しい。一人一人に違ったアプローチをし、少しずつ信頼を勝ち取るというのがこれほど面白いとは。そして、それがきちんと形になって返ってくる喜び。睡眠時間を削って若手とやり取りすることもあるし、昇進試験の論文添削で夜中まで机に向かうこともある。彼らからの一言一言への対応如何で、希望の火が燃えたり、消えたりする。

あぁ、楽しい。競馬なんかよりずっと楽しい(笑)。とか言いながら、しっかりと今日も購入し、大本命がこけた中山の準メインで簡単に複勝16倍を的中させてホクホクしている私がいる。いつまでも変わらぬ行動パターンがあるのも、それはそれで良いではないか(笑)。

旅で思うこと 

August 31 [Wed], 2016, 0:08
今しがた香港に到着した、というタイミングでこの投稿をしているのだが、書いたのはフライトの最中。すごい時代で、飛行機の中からWi-Fiでネットを見られる。速度は遅いが、すごい時代だと思う。15分だけ無料なので、機内から置いてきたかみさんにLINEで旅程を伝えた(笑)。

台中の上空を飛んだ辺りでぼんやりと『過去に見た景色と一緒だな』と感じた。初めて香港に出掛けたのは大学四年の時だから、あれから10年以上が経過している。初めての香港が、私にとっては初めての海外旅行であり、とても大きなインパクトがあった。海外って文化が違うんだと肌で感じた経験とでも言うのか。その時に同行した親友が、今は香港在住であり、奴に会いに私も香港へ向かうのだから、時代も変わったものだと思う。

香港旅行の経験と、大学の卒業旅行のヨーロッパはとても私に大きな影響を与えてくれた。それ以降の経験で言えば、新婚旅行でのヨーロッパ旅行と国盗りに明け暮れ日本中を旅し続けた2014年が良い影響を与えてくれているが、自分を大きくした旅行というのはやはり先の二つの旅行だろう。何と言うか、衝撃を受けたという感じだった。当時抱いた感覚の中には、『もっと早く海外旅行を経験していたら、ドメスティックな会社に就職を決めなかったかもしれない』というものもあった。

あれから10年以上が経過し、私も中堅社員として部下を抱え、あれやこれやと動機付けをする日々だが、時代も代わり完全なドメスティック企業ではなくなり海外業務も多く出てきたりしている。面白いのは、海外業務を部下に見せて視野を広げさせようと自分が画策をしてみたりしていて、昔では考えられなかっただろうなぁともぼんやり思う。

香港はかなりの強行日程で、今日着いて、明後日の昼には香港を発つ。今夜は何もせずに安宿で早く眠ろうと思っていたが、出歩きたくなるのが旅先での常だ。体をおかしくしない程度に香港の夜風を浴びたい。

旅行に次ぐ旅行 

August 28 [Sun], 2016, 19:35
今は相対的に時間がある時期であり、こういう時に時間を有効活用しないとあっという間にまた身動きが取れない時間になってしまう。

そういう信念に基づいて、旅行を重ねることにした。最近はグアムに出掛け、九州を旅したが、今月末は香港へ、続けて北海道へ。秋には台湾へ。冬にはハワイへ出掛けることにした。一年間で海外に4回というのは私には多い。

ただ出掛けていてはアフォだが、その一方で勉強もしなければと思う。公認会計士はハードルが高いが、簿記一級はこの冬で取れると信じている。ヴェトナム語の勉強も佳境に入っている。

どんどんと自分にハードルを課していかないと、私は甘えてしまう。甘えずに机に向かって自分を高め、その一方で徹底的に自分を緩めたい。何事も徹底的というのは大切だ。

それとは別に将棋のレベルアップも目指したい。将棋が面白くて面白くて仕方ないのだが、全くコンピューターに勝てない。激弱レベル相手でも負ける。下手ッピなままでは悔しいから、アプリを使って強くなりたい。

何事もレベルアップは良いことだ。今日も明日も人生は続く。些細な進歩の積み重ねが、将来の自分を大きくする。

…単に旅行に出掛けたいのを正当化しているだけか(笑)。

空売りファンドめ〜! 

August 28 [Sun], 2016, 19:28
空売りファンドが扇情的なレポートを発表し、株価が大きく下がった会社が二社ある。

伊藤忠商事とサイバーダインだ。

…二社とも私が投資している会社なのですが…。サイバーダインに関しては、今回の騒動で値下がりしたのを受けて、買い増した。しかし、買い増した単価よりも下がっている。マーケットって怖いね。

貸し株金利も2%から5%に上がるようだし、ますます売りの圧力が強まりそうだ。私の投資資金は余裕資金だから、慌てず騒がずどーんと構えて、このまま耐え抜きたいと思う。

それにしても、一気に下がるものだなぁと逆に感心している。空売りファンドのレポートだけであって、新たな情報が何か出たわけではない。レポートの威力というのか、それともそれだけ市場が材料を求めているというのか、いずれにせよマーケットってのは怖いもんだねぇ。

かきまわす 

August 18 [Thu], 2016, 22:52
今の職場で仕事をし始めて、まもなく3か月以上が経過した。そろそろ「新しい職場」というには時間が経過し過ぎたようにも思うし、まさに「今の職場」という感覚が正しい。

自分の想定よりも早かったかどうかは別として、職場でも一定程度の立ち位置は出来ており、単なる競馬好きなアフォな上司、というよりは踏み込んだ立場にあるように思う。そういうのって極めて分かりやすくて、部下が管理者に説明にくる際に、誰に向いて説明するかで如実に立場が分かる。最初はあからさまに私は無視され、申し訳程度に視線を送られていたように思うが、今は私を見据えて説明を受けることが多い。すがるような思いで説明を受けることもあるが、答えを曖昧にせずに、結論をはっきりと言うようにしている。自分が逆の立場だった際に、迷うことがないように、という程度に考えているだけではあるが。

若手社員も色々と思いがあるのか、話をする機会があると様々な質問をぶつけてくるし、考えを述べてくる。夜中遅くまで話し込むケースもあるが、その際は相手の考えを出させるようにしている。これが面白くて、一見何も考えていなさそうな部下や、問題社員と言われる者が、話をさせると極めて論理的に「なるほど!」と思うような話をしたりする。基本的に優秀な部下が多いと思うので、恵まれた環境なのだろうと思う。

仕事上の雑談と言うのは極めて重要なコミュニケーションツールだと思うし、周りから煩いと思われる一歩手前程度の雑談はいつもしている。それは前の職場でも同じで、雑談が出来ない職場と言うのは業務レベルが著しく落ちると思っているからだ。私は最終決定権者ではないので、雑談が煩いから黙れと上長に言われてしまうとおしまいだが、そうならないようにする材料が、人間関係だったり日頃の報告だったりするのだろう。

コミュニケーションが進めば、「実は…」と言う話が出てきたりするものであって、そこに本当の価値があったりする。職場で話をするケースもあるが、酒が入ったり環境が変わった方がスムーズなケースも多い。「ぜひ、飲みましょう」と声を掛ける程度にして、自分から率先してスケジュールを組んだりはしないが、誘いを受けたりしながら飲む機会が増えてきた。そうすると一層面白い。

職場をどんどんとかきまわしていきたいと思う。タイミングとして、人間関係等が出来ていない中で突然動き出すのは難しい。一方で、一年以上が経過してから動き出すというのも遅すぎて、3か月くらい経過してから動き出すというのが良い時間だろうと私は考えている。

丁度今が3か月を経過した良いタイミングだろうと思い、「色々と動かしていきたい」ということを、一人で炎上しないように周りを巻き込みながら上長に説明をしたら、あっさりと承諾を得た。事前の根回し等もしつつだから、拒絶される恐れは少なかったが、こういうことも含めて仕事の進め方なのだろうと思う。かちっとした官僚的組織でなくとも要諦は同じであって、過去の職場の経験が生きているのだろうとぼんやり思う。現実に、私より先に着任している同僚が、同様の説明を数か月前にしたところ拒絶されてしまい、二進も三進も行かなくなったと言っていた。私が説明を終えてから、上長から承諾を受けたことに加えて、「若手同士でかきまわしていきましょう」と言ったところ、同僚は大変嬉しそうに「これで色々なことがやれますね」と言っていた。新しいステップとして、様々な仕掛けをしていきたい。

自分が部下につぶやいたことや、伝えたことは極力メモに記載をしているが、それでも突然笑顔で「前言っていたこと、無事に合格しました!」と言われたりすると、一瞬何のことか分からなくなったりする(笑)。私の指示が、同年代の部下同士の切磋琢磨につながったり、若手同士で青臭い話を議論していたりする姿を見ると、とても楽しい気持ちになる。

今の私には、きっかけや仕掛けづくりをすることが出来る業務上の立場がある。何もしない、というのも一つの選択肢なのだろうが、それではあまりにもつまらないではないか。常にかきまわし続けることを忘れずに仕事に向かいたい。私の中にある一つの発想として、「一年で職場が変わったら、今のままで満足できるか」というものがある。最初から5年間いるだろうと思って仕事をするのと、一年で異動する可能性があると思って仕事をするのでは密度が全く違う。今の私は一年で異動をしたとしても不満がないだけのことはしていると言えるように思うので、順調と言っていいのだろう。

業務上の仕組みも作りつつ、肝臓がおかしくならない程度に酒を酌み交わして、活気あふれる職場を作りたいと思う。毎日が一層楽しく、ご飯も美味しい。これで太らない方がおかしい(笑)。

amazonの威力 

August 18 [Thu], 2016, 22:45
思い付きで、AmazonFireTVというテレビにつなぐとオンラインで映画とかが見られるアイテムを購入した。値段も5,000円だし、使い物にならなかったら捨てればよいや、程度の感覚。

しかしね、これがすごい破壊力。テレビのコンテンツを見なくなりますよ。映画やドラマを気ままに見ればよいし、音楽もジャズを聴きたいだけ聞ける。これはすんごく便利。

我が家にも、個人のスマホがあり、共用のiPad miniがあり、パソコンもテレビもある。iPadでdマガジンの雑誌をパラパラ読んだり、YouTubeを観たりということはあるが、映画はやはり大きな画面で見る方が面白い。ちなみに、私はAmazonプライム会員で年会費4,000円ほどを払っているから映画が見放題なのだろうとは思う。そもそもいつ会員になったのか分からないのだが、速達便をお試しで使った際に、そのまま解約せずに入り続けて2年以上が経過しているのだろうと思う。

コンテンツの充実次第だろうが、これでツタヤには行かなくなるだろうと思う。DVDやCDを借りなくても、とりあえずは大丈夫な感じ。Amazonで暮らしが変わるのだろうなぁと思う。ぼんやりと音楽を聴きながら、親書を読むというのはとてもリラックスできる良い時間だ。
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像横浜から
» 次なる目標は (2015年01月21日)
アイコン画像ほし
» 甘じょっぱい (2014年10月23日)
アイコン画像マタイ24
» 1日目 (2013年07月03日)
アイコン画像繪琉 敬
» ジャパンカップ予想 (2012年11月20日)
アイコン画像友人A
» 支え (2012年05月19日)
アイコン画像masa2002
» 絶対に負けられない戦い (2012年03月05日)
アイコン画像テスタマッタ
» 絶対に負けられない戦い (2012年03月05日)
アイコン画像杉村陽子
» 結果 (2012年02月19日)
アイコン画像role-end
» んふ。 (2011年12月18日)
アイコン画像予定
» まさかの! (2011年12月09日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/masa2002/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masa2002
読者になる
気ままな会社員Littleのお気楽日記。 仕事も楽しく、日々の何気ないことに喜んでいるふつーの日常で良ければ、どうぞお楽しみ下さい。 ・・・ただし、文章は長いです。
Yapme!一覧
読者になる