『星屑サンセット』 

2007年07月13日(金) 21時24分


この曲『星屑サンセット』は、
ドラマの脚本と原作を読んで、詩を書きました。

自分の事で精一杯のムスメと、
そんなムスメを愛しているけれど不器用なパパとの
やりとりに、時々笑い、時々ほろりとしました。

家族は、いつまでも小さな集合体ではいられません。
皆、成長をしていき、一時的に離れ離れになってしまいます。
それが普通です。
それでも家族は、強い絆で結ばれているのです。
不思議で素敵です。

心が時々離れてしまっていても、
親子の共通する大切な思い出ってもしかして
小さな頃に見た夕焼けなのではないかなあと思い、作りました。

歌は、主人公の女子高生の気持ちを入れて歌いました。
キラキラしていて切ない16歳は、
たったひとつの光に願いをかけるのです。

みのまわり 

2007年06月27日(水) 22時02分

ウンナナの水着
あぽが買ったんだけど、
やっぱり可愛いな
ほしいです
やせなきゃです


ハローグッバイの傘
かみなり おんぷ ことり
プードル いちょう かぎ
フラフープをするおんなのこ
大きな木 バイク なみだ ピアノ


夏を意識したカブックバー
普通のお洋服じゃあんまり着ない
元気な原色カラー♪
この本読み返すの何度目だろう
いいものはいい


うさぎちゃんのスノードーム
京都の雑貨屋さんでみつけた
ひとめぼれしてしまった
トイレタンクの上にいるよ
にぎやか * ですね


病的なファイル整理 
けっこうみんな、感心しては引く

これはパソコンの画面
マイドキュメントの写真フォルダの
2007年01月〜06月のフォルダの
日付でわけられて、タイトルがついたフォルダ。

もちろん撮影日順。
どこに何があるか一目瞭然。

実家のパソコンにはそりゃあもう
中学生の頃、デジカメを手に入れて
大量に写真を撮りだしてからの写真が
完璧にわけられて存在してる

私はこれがいいのだ


ハッピーなエンド 

2007年06月24日(日) 21時57分


可愛いすぎる
フェッタンのケーキ…*

食べたいの
食べたくないの
食べだしたら一気に…


スイートバジルがさわやか
あぽと彼でわけっこした
アイシングがたまらないわ!
白くって固くって甘くって

昔、さっちゃんママの手作りの
シュガークラフトのドレスのすそを
ふたり隠れてぱきぱき折って食べたっけ


カ・ヌ・レ
す き な の よ *
かりっ、もちもちが
たまんないの

フェッタンのはアイシングのってるから
より、おいしいの
やっばい

holiday 

2007年06月24日(日) 21時45分



神戸に帰るとやっぱり充電できる
自分の中の電源が
オフ になるっていうか
そんな感じ。

ばら園のあと、ふりそでにあわす小物を見て
まりと岡本でおちあった。

頭ぴんく!
可愛いんとちゃ−う♪

そして久々にファームハウス
バナナチョコロール◎
めずらしくmilkといっしょに*

ファームハウスにくると、
いろんな想い出がぶあって出てくる
ここまでなじむ、通うカフェなんてそうそうない
こんなカフェつくりたい。


そのあとあいぼうのおうちへ。
止まらないお喋り。

公園までふたりのり。ぶらんこ。シーソー。
夕飯の時間におうちに帰る。
よなよな喋る。

翌日、雨の中梅田でケーキ屋さんへ。
雑貨屋さんでもいい出会い。
フェッタンのケーキは本当に可愛いかった。

1も一緒に見たねえと話して
3見ちゃおうとパイレーツやっと見たよ


そしてうさぎと恋人が待つ京都へ

「いつもありがとう」を、つたえたくって、
みどりとうさぎが好きな彼にブローチをあげた。

いっぱい喜んでくれた*

ばらばらばら 

2007年06月23日(土) 21時38分

ママと山のカフェへ
ばら!ばら!ばらっ!
世界で1番好きな花
ばらだらけ、ばらまみれ


きれい。
日差しがきついけど
風が爽やか。
空気もおいしいの


赤というより、真紅
情熱を感じる
高貴なばら
高貴な時間………
見とれる


白いばらと私。
やっぱり白が1番好き。
可愛い。可憐。
でもしっかり華がある。
こんな人になりたい。


黄色いばらの花言葉は
たしか、「嫉妬」だったね。
空との対比が美しい

みつばちがいたよ
かなぶんもいたよ
とかげまでいました

しゃまろ連れてきたい!
知り合いの人がやってたから、
小さな花束をもらったよ
うすーいピンクいろ。

ありがとう!

何だか無性に 

2007年06月23日(土) 21時35分


くらべちゃだめなのに

友達も環境も容姿も性格も

くらべたらきづいちゃう

本当はうらやましくて仕方ない

本当は違うところに行きたい

本当は自分は何者でもない

本当はただ卑屈で醜い

目をつむるしかないもん

勘違いやって思われてもいいの

「わたしは何か特別なもの持ってる」

そうやってむりやりにでも

思い込んでいないと

わけがわからなくなるねんもん

自分がたもてないんやもん

パスカマンうらやましい

専門学校行きたい

痩せたい可愛くなりたい

にこにこしてたい

もう、ほんとにやらしい

何でこんなに隣の芝生が青く見えるの?

可愛がられてうさぎちゃん 

2007年06月21日(木) 21時31分


しゃまろは私の愛しいうさぎ。

一年前…ほんとにつらい時に、
わたしのところに、やってきた。
ちいさくてふわふわ。臆病でびくびく。

だんだん慣れたら、わがものがお。
トイレにまでついてくる甘えんぼ。
バナナ大好き。食べるの大好き。
だっこもなでなでも大好き。

うっとり目をほそめる顔は……、
本当にわたしを信じきってた

なのに、ごめんね
ほんとに、ごめんね…

この前みつけた四つ葉のクローバーを
しゃまろに食べさせた。

祈りよ届け。
神様、まだしゃまろを連れてかないで…

しゃまろが頑張ってくれた
手術はしないで良さそう
夕方また病院に行こうね、
ほんとにいいこだ
なでたらうっとりしてた

走り回ってた:)

きのうは泣きっぱなし、
病院でも、バスでも、家でも。
パパとママに電話してまた泣く
ゆきもずっと一緒にいてくれた。

本当に、感謝しなくちゃ
ひとりだったら無理だった

しゃまろは子供を産んだの、
それが難産で死産で
あと残留胎児とかあってね
しゃまも手術することになるかもやったり
しかもすごく、ハイリスクの。

心配で心配で、やばかった

驚いたのはね、写め日記を読んだ人がたくさん
「しゃまろどうしたん?」って聞いてきて
あぽやらサムやらもちろんゆきも
めっちゃ心配してくれて
しゃまろは本当に幸せなうさぎ

うっちゃんの死んじゃった時思い出した

愛されてるうさぎたち。
うっちゃんもしゃまろも、私の家族。

まっしろいふあふあマシュマロに、
あついとろとろチョコをこぼしたような。
そんなシャマロはぶち模様。

シャマロって名前をつけたのは
フランス人のマダム・バタリア。

白くて、やわらかくて、まあるいから、
マシュマロはどう?って。
そのあとに、あとおいしそうだから…
って言ったのはさすが、
うさぎおいしーフランス人。

でもその時は!
フラ語でマシュマロ=シャマロって聞いたのに
あとから辞書ひいたら違ってた

で、また聞きに行ったら、
あらごめん、でも可愛いでしょって笑

間違いなのか…と思いつつ、
たしかに可愛いから採用したの。

だけど昨日ネットで調べたら
なにやらね、ハリボのマシュマロの名前がシャマロで、
その固有名詞がもう、マシュマロって意味になってるんやって。
だからシャマロで通じるみたい!

よかったよかった。
今ではすっかりなじんだし。
友達にはショコラとまざる!なんて言われるけど。

うふふ。かわいいやつだ。

『ビスケット』 

2007年06月20日(水) 21時17分




恋は私を育ててくれるけど、
恋は儚く、こわれやすいもの。
一瞬のうちに、消えてしまうもの。
あるいは記憶の隅に追いやられてしまうもの。

女性はいつも、
新しい1ページを開いていく事ができるから
忘れるという行為に罪の意識を感じるの。
だから印を残そうと、必死になるのかしら。
記念日についたお決まりのリボンで
彼をぐるぐる巻いてしまっても…。

でも、本当は?
甘くって、おいしくって、こわれやすいビスケットを
私はいつも持っているわ。
そして、あなたと楽しみを分かち合いたいと、
願っているのよ!


恋をして、楽しんで、切なくて
涙の海で溺れる日もある。
何かを得て、失って、
戦いの場に出なければいけない日もある。
私達は成長するために、転がり続けていくんだ。
ベビーが見上げた青空の向こうには、
これから出会うであろう素敵な恋人の笑顔が見えるはず。

人生は、ビスケットを超えていく。

YUKI

ひなぎくぐるい 

2007年06月19日(火) 21時10分


ウソと バカ騒ぎとお気楽さだけの
女の子二人のハチャメチャ行状記。

オシャレして、
男だまして食べ放題……。
泣きまねして逃げちゃえ!!!

「男はどうして愛してるの変わりに卵って言えないの?」

壁じゅうにはられたコラージュ
読み上げる男の名前
受話器から聞こえる求愛
彼が呼ぶ名前は
ほんとの名前じゃないけどね

おふろのなかに
ミルク たまご さとう?
中にあいつの切り抜きを沈める
ビスケット持って入って
喉が渇いたらお湯を飲みましょ

金髪ボブで、
頭にひなぎくの花輪を飾った姉。
こげ茶の髪を耳のように結び、
レースのショールを首にまとった妹。

「私たちは生きているのよ 生きている! 生きている!」

おっきなおめめ  たっぷりのまつげ
まばたきのたびに、
ぱちぱちって音が聞こえそう
アイラインはね、もう
絵の具につかうみたいな筆で
ぬりたくっちゃう

散らばるのは青い林檎の果実。
イヴが食べてしまった禁断の果実。
皮ごとかじっちゃう!
ガス自殺は失敗
窓は閉めなくっちゃ、ね
天井から紙をたらしちゃって
火をつけてソーセージを焼く
はさみでちょきちょき うん、おいしいわ!
これ以上はだめ!ふとっちゃう
メニューから切り取ってもぐもぐ
それ、紙よ!

「死ね!死ね!死ね!」

高級ぽいレストランに突入
ボトルもグラスも持参
酔っ払っちゃった
ふわふわソファで跳びはねて
しゃぼん玉飛ばそ
マダムに花冠、かしてあげる*
最後は連れ出されちゃって
勝手に隣の人の飲み物とっちゃって

騙してるおじいちゃんにチュッ
水玉のAラインワンピース可愛いでしょ
おねえちゃんは白に黒
いもうとは黒に白
汽車の時間はいつなの?
あーらじゃあもう行かなくちゃ
一緒に乗り込んでみせて
すぐに飛び降りちゃうから!
泣きまねでバイバイ!
お顔がすすだらけ

*

ひなぎくの花ことばは「貞淑」
モノクロの労働者たちには
カラーの彼女たちが見えない。
監督は政府ににらまれ
映画をつくれなくなっちゃったらしい

「ベストをつくせたら、出直すことが出来るの?」

ただの可愛いムービーじゃないの

・お姉ちゃん可愛い
・お姉ちゃんギザカワユス
・頭にはぜったい、花冠
・黒いかばん
・死ね、死ね、死ね、
・よく食べる、手でね!
・頭おかしな子風味

・妹ちゃん可愛い
・妹ちゃんギザカワユス
・いっつもセクシーな胸のあき具合
・ピクルスをカリカリ
・電話は、無視!
・ショールは欠かせない
・男を落とす目配せ

生まれたときから何やっても失敗続き、
何のとりえもないダメダメで劣等生なわたしたち。

それでもがんばって生きてるの。

男にちょー口説かれて
ピアノひきながら愛語られて
服を脱いだのはいいけど…
大事なところは標本でかくすの
彼の大事な蝶々の標本
で、「なにか食べるものない?」

ベッドに寝転がって
シーツでお互いをぐるぐるまき
まいてもまいても、何枚も出てくるシーツ
なんでなんで?
わたしの形にシーツを切って。
それは下着よ!おばかさん

ノーラ と ミニ 

2007年06月18日(月) 0時17分


:::にちようび

掃除機かけて お洗濯をして 洗い物して

ふとんほして 整理整頓して

めぞん一刻読んで ごはん炊いて

おむすびにぎって スープつくって

出かけるはずが 眠っちゃって

ふたりで紙ねんど やって

何気ない毎日やけど いろんな積み重ね。

ノラビッツミニッを知ってる?

映画の前に上映される短いクレイアニメ。

兄弟のうさぎなんだけど。

なんかこれ、彼と私に似ている気がするのです。

友達に言ったら、確かに だって。

この前ふたりで見に行った「大日本人」の時もやっててね、

あまりにもいい話でわたし泣きました。

彼が隣で「???」ってなってた。

相変わらず涙もろい…
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chocolat*
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月7日
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
乙女心と毒物と 心の壁と理論で出来ています
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像しょこら
» ノーラ と ミニ (2007年06月27日)
アイコン画像しーか
» ノーラ と ミニ (2007年06月23日)
アイコン画像chocolat*
» 桜とあなたと (2007年05月08日)
アイコン画像marie
» 桜とあなたと (2007年05月02日)
アイコン画像はるうまれ
» はたち:::: (2007年04月13日)
アイコン画像しょこら
» はたち:::: (2007年04月11日)
アイコン画像はるうまれのまりえ
» はたち:::: (2007年04月11日)
アイコン画像ちょこ
» クリスマスフリ−ク (2006年12月29日)
アイコン画像トモ
» クリスマスフリ−ク (2006年12月19日)
アイコン画像ちょこ
» クリスマスフリ−ク (2006年12月15日)
http://yaplog.jp/mary0407/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる