IKEA 

April 05 [Thu], 2007, 23:30
大型家具店 IKEA にお仕事で行ってきました。
噂どおりダイナミックでした〜
雑貨はとにかく安い!


沢山のショールームも面白かったです



ただ 最後に自分で商品を倉庫から探さなければいけないトコが、
面倒と感じるか、 楽しいと思うか・・・


キッズルームもあり(託児所)家族で一日過ごせる場所では?

ホットドッグ+コーヒー飲み放題で・・・ ありえない、驚きの価格でした!!


駅弁 

April 04 [Wed], 2007, 22:00
昨日購入した駅弁・・・
夜中に起きてパクパク食べちゃいました 






ひつまぶしがどうしても食べたくて・・・

雰囲気を出す為に食器に入れ替えたりしてみましたが・・・

やっぱり 駅弁は電車の中で食べるのが一番美味しいのだろうな〜

夜行バスにのって・・・ 

April 03 [Tue], 2007, 23:30
昨夜 東京駅から夜行バス  にのって名古屋に向かいました。

もう ホントこの数ヶ月間、新体操関係でお金が飛んで出て行く・・・
少しでも出費を抑えたくの、今回のバス利用の選択。

夜行バスなんて、どのくらいぶりなんだろう?
ワクワクしながら乗車したけれど・・・

乗って、10分程で 「消灯時間です」 と真っ暗になってしまい、
ちょっと遠足気分であった私達は拍子抜け

しかも、二階部分だったので、揺れ・フワフワ感や、衝撃がかなりあって・・・

寝付けない

23時30分出発で5時40分着だけど、
眠れたのは、1時間くらいかもしれない。これも慣れなんだろうな〜
でも、次回は夜行列車にチャレンジしてみよ


実は出発直前の昨夜、コーチからお電話を頂いていて・・・
娘が39度以上の熱を出しているとの事を聞いていた。

朝9時に体育館入りをしたものの、
熱のある娘を引き取りすぐ東京に帰ることになった。
(結局娘は今回の目的である試合に出場できず)


インフルエンザの疑いがあるので
とりあえず名古屋駅前のクリニックで検査を受けた後、(陰性)
駅ビルのお店に飛び込み ”味噌カツ” だけは食べて欲望を満たしました



やはり我が子・・・熱があっても味噌カツ一人前ペロリ!

駅弁を購入後、新幹線に飛び乗り、夕方帰宅・・・

夜11時まで、親子で爆睡

はたしてこの名古屋行き・・・
私達親子にどんな意味があったのだろう

親善試合のお弁当 

April 02 [Mon], 2007, 14:00
またまた今日もお弁当つくりだったのですが・・・

長野合宿に二泊三日で行き、昨日帰宅。
そして今日から二泊三日で名古屋の試合に行きました。


娘も頑張っているのだから、私も頑張らねば


・白身魚のレモンあんかけ
・わさび菜と牛肉のお浸し
・煮物 里芋・若筍・海老
・うずらフライ
・フルーツトマト

今夜 私達お母さんも東京駅から夜行バスに乗って名古屋に応援に行きます。
(往路バス・復路新幹線利用のセットがあって、お得でした)

目的はあくまでも明日の試合の応援・・・ 
でも なんだ修学旅行気分ですごく楽しみで〜す

母のおもてなし 

April 01 [Sun], 2007, 23:45
明日 両親宅に、商売をしていた時分からお付き合いのある
フレンチレストランシェフ・マダムご夫妻が遊びに来るという・・・

母は三週間も前から昼食の献立を考えている、あーでもないこーでもないと。

私の顔を見るたびに、献立の内容・アドバイスを求めてくるので、
鬱陶しく感じた私は 「何でもイイじゃん」 と口走ってしまったら・・・

「相手はフレンチシェフなのよ!緊張するじゃない!
とすごい剣幕で怒っている。

私は思わず吹き出して 
「お母さん、同じ土俵に立とうとするのが可笑しいんだよ、相手はプロ、
お母さんは主婦・・・
何も彼らもレストランの味を求めてくる訳ではないんだから」 と

すると少し安心したのか 「それもそうよね〜」 と苦笑いをした。

結局 いわゆる ”おふくろの味” を食卓に並べようという結論だ。

それが一番だと思う・・・ 私も経験があるのだが、
仕事で一日キッチンに立っていると、
自分が作っているモノはあまり食べたくない。
違う畑のモノがとても美味しく感じる。

数日後 母が、 「手伝いに来てくれるわよね?」 と聞いてきたから、
「ごめん、その日 私も忙しいの」 と言うと
すごく 不安そうな表情になってしまった。

ん〜 わかるよ ・・・ 
もし私でも、プレッシャー感じるだろうな
たとえ 違う土俵とわかっていても

でも大丈夫 きっとご夫妻には 
お母さんの暖かいおもてなしの心が伝わるよ
料理は 心 だからね〜







アテスエ 

March 31 [Sat], 2007, 23:45
渋谷青山学院の西門の路から一本入ったところに、天使の看板が目印の
フレンチレストラン アテスエ があります。

店内はフランスの片田舎のお洒落なレストラン・・・
という 懐かしい感じさえも漂う空間です。


・アミューズ ほたるいかと野菜のマリネ
        (これはある意味サプライズ・・・居酒屋風の突き出し)


・前菜 フォアグラのクレームブリュレ・フォアグラムースパイ生地包み
     (まさしくフォアグラ香のパリパリねっとりブリュレと
       サクサクの生地の中にふんわりしたムース・・・これ 好きです)


・スープ 魚の裏ごしのスープ パルメザン・アイオリソースをお好みで
      (色々な風味が楽しめました)  +¥500


・メイン 茨城産 常陸牛のグリル赤ワインソース +¥1000


・最初のデザート ココナツのブランマンジェ・キャラメルアイス


・デザート ワゴンデザート好きなだけ


・カフェ ・プチフール

この品数で ¥5500のプリフィクス(¥6800・¥7000もあり)
選ぶものによって金額も変わりますが、
まず量的には十分満足するのではないでしょうか。

ただ、何を選ぶかによって、ずいぶんコースの雰囲気・満足度が変わるかも。
中島シェフはかなりのチャレンジャーでは?

チョイスしたメインですが、ソースなしでこのまま食べたいと思ってしまう程、
お肉自体が美味しく、肝心のシェフのソースを楽しむ事が出来ませんでした。
次回はソースを堪能出来るお料理をチョイスしてみたいです。

エシレバター(別料金)がとても美味しく、パンがとてもすすんでしまいました。

サービスもとても素朴な方で感じが良かったです。

お料理の出はほんの少々遅かったかナ・・・

いずれにせよ 楽しくお食事が出来ました。


春のお弁当 

March 30 [Fri], 2007, 13:30
今日から娘が春合宿。二泊三日で長野へ行く。
今朝は娘とコーチ×2 計三個のお弁当つくり。
少し 春を意識して・・・

・含め煮 ふき・油揚げ
・パプリカのひき肉ドレッシング
・揚げ物 海老と蓮根の団子・長いも
・スナックえんどう
・さばの味噌煮
・煮物 干し椎茸・こんにゃく
・イチゴ

今日の失敗・・・ 海老と蓮根の団子を揚げすぎて、硬くしてしまった
            今回購入の百均のお弁当箱、柄が中身と合わなかった

            

ベーコンオムレツバーガー S 

March 29 [Thu], 2007, 20:00
普段ファーストフードはあまり利用しないのですが・・・
これは 友人に勧められて食してから、すっかりハマッテます。

<FRESHNESS BURGER> フレッシュネス バーガー の

ベーコンオムレツバーガー S サイズ


普通サイズではなく サイズが ポイント
チョット小腹が空いた時、チョットおやつの時間に・・・ 
一口サイズで気軽に食べれて丁度イイ

卵だからそんなにヘビーでないし。
チョット物足りない位がイイのです。余計にオイシク感じられて・・・


ただこの商品、Sサイズって、
きっとお店にとってはオイシクナイ商品なんだろうナ・・・
手間は掛かるが単価は低い・・・
もしかして、あまり注文されたくない商品かな〜

ジャクリーン・ケネディ・オナシス 

March 28 [Wed], 2007, 20:00
世界一有名なファーストレディ


                  今見ても素敵なファッション



彼女を越えるファーストレディは これからもまず現れないでしょう・・・

フッション 好きなスタイル、自分に良く合うモノ、美しく見えるモノを熟知し、
        ファッションを通して自分を上手に演出した
        セルフプロデュースの天才。

ワーキング ケネディとの結婚前には、カメラマンとして・・・
         オナシスとの離婚後は編集者として・・・ 
         キャリアウーマンのはしり。

時には 繊細な少女のように、悩み、振る舞い、
時には 賢母として、子供を厳しく教育し、
そして 女として したたかに、計算高いところも垣間見えて・・・

ただのお人形ではなかった、ジャッキーにとても惹かれます。
激動の人生を送った女性。

子供達が成人してからが 
もっとも彼女が彼女らしく生きられた時期なのかもしれません。

彼女に対しては世界中で賛否両論ありますが・・・
私には彼女の全てが魅力的。 

旬膳 小野 

March 27 [Tue], 2007, 19:30
吉祥寺 井の頭公園近くの和食のお店
<旬膳 小野> しゅんぜん おの


前から気になってはいたのですが、なかなか訪れる機会がなく・・・
(そんなお店結構ありますよね)
今回(三月上旬の訪問です)は急に一人の時間が出来たので、
フッとこちらを思い出し電話確認の上伺いました。

戸を開けると微かに漂う上品なお香。
入り口すぐからこあがりになっている珍しい造り。
履物を脱いで上がるとカウンターのみ、足はカウンター下に下ろせます。
落ち着いた感じの店内です。

食前酒として 濁り梅酒 を頂きました、美味・・・

           白子どうふ・さい巻海老に柚子胡椒の香だれ

                  生湯葉・ウニを銀あんで

       ホワイトアスパラ・菜の花の七輪焼、自家製カラスミをふりかけて

             あいなめの炙り〆 土佐醤油、煎り酒で
         (この煎り酒がヒット!白身魚が美味しく頂けました)

            かつお造り 土佐醤油に行者にんにくを入れて

           帆立のしんじょう・ずわい蟹 グリンピースのすりながし

             ますのかま炭火焼 ふきのとうの天ぷら添

                 ご飯・味噌汁・箸休め色々

                      苺とムース

う〜ん 満足。一品一品丁寧に作られているのがわかりました。
・酒菜旬膳¥5250
・おまかせ¥8400(食事付)があります。
ただし今回のお料理は、お腹の具合を見てご主人と相談して決めましたので、
お値段は間くらいだと思います。

吉祥寺は若者の町ですが、こんな大人な感じのお店が健在なのは嬉しい限り。
もっと 認知されて欲しいお店です。

女性の眼から見て・・・  もう少し店内に華が感じられるとイイのかな。
店内はとても落ち着いているのですが、華がチョッピリ足りないというか。

それが生花であったり、料理の器にもう少し華やかな物を足したり、
もしくは、女将・女性の存在があったり・・・
今も十分素敵なお店ですが。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絹子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1970年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
    ・ビューティ
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
コメントありがとう
アイコン画像coco
» IKEA (2007年04月09日)
アイコン画像ミモザ
» IKEA (2007年04月08日)
アイコン画像kako
» IKEA (2007年04月08日)
アイコン画像cook
» IKEA (2007年04月07日)
アイコン画像絹子より
» 夜行バスにのって・・・ (2007年04月06日)
アイコン画像下町boy
» 夜行バスにのって・・・ (2007年04月06日)
アイコン画像絹子より
» 夜行バスにのって・・・ (2007年04月04日)
アイコン画像ルシエン
» 夜行バスにのって・・・ (2007年04月04日)
アイコン画像絹子より
» 親善試合のお弁当 (2007年04月04日)
アイコン画像下町boy
» 親善試合のお弁当 (2007年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる