ばら・バラ・薔薇 

2006年08月24日(木) 20時16分


なにせとてもバラ好きです。

バルコニーでのバラ栽培に加え、夜の愛読書はバラの本。

ハンドメイド、特にクロスステッチがライフワークですが、やはりバラの図案がお気に入り。

そんなわけで、家にはバラの額がいっぱい。
リビングはもちろん廊下、トイレまで。



おまけに切った花を家の中に活けまくってます。

雑貨もバラ柄を集めているので、こんな感じ。

うーん、重症かも・・・!


黄モッコウ 

2006年08月21日(月) 19時48分

バラの中で一番先に咲き始めるのが黄モッコウ。

結構小さめのコンテナに植えているので、かなり窮屈で可哀相です。
休眠期になったら、大きめのコンテナに植え替えしてやらなければ・・!

今は木製のコンテナつきのミニアーチに添わせるように仕立てているけど
これも、そろそろ限界。
今は葉が茂りまくり、アーチなど無視したかなり野性的な姿です。


さて、どう収拾つけるかな。

花の美しい季節は過ぎたけど、次のシーズンに向かい頭の中は結構忙しいんです。

海と向日葵 

2006年08月19日(土) 11時10分

 
やや暑さでだれてますが、実家の庭の向日葵です。

この向日葵、ものすごくせいたかのっぽ。
何メートルくらいかな?

とにかく、空に向かって真っ直ぐに、ものすごく高い。

じっと見ていたら、青い空にすいこまれそうになりました。




そして、実家のすぐ裏は海。

この海も、じっと見ているとすいこまれそうな青さです。

オールドブラッシュ 

2006年08月07日(月) 18時54分

 
   やわらかな花びらのオールドローズには、本当に魅せられます。

   これはチャイナ系のオールドブラッシュ。
   小さい花が本当にたくさん咲きます。

  

   でも雨には弱く、この春の長雨には頭を重くもたげたまま、
   咲けずに枯れてしまった蕾がたくさん。

   悲しかったです。
 
   あまりに大きなコンテナに植えたため、動かすこともままならず・・・。

   でも、雨の少ない最近は、がぜん元気に次々花を
   咲かせています。

    弱いのか、タフなのか、不思議なバラです。











  

ホワイト・アポロ〜白で涼しく〜 

2006年08月04日(金) 18時15分


      今日も焦げそうに暑い一日たっだので・・・・
     少しだけ涼しげに、白バラのアポロです。

     中輪ながら、真っ白でとても清楚な感じの花を咲かせます。
     一応ツルなので、花数も多数。

      でも数年前、真っ赤なクリストファー・ストーンの隣にコンテナを
     置いてたことがあって、あの時はそのあまりに見事な紅白ぶりが
     妙に恥ずかしかったっけ。

     誰も見ないとは言え、自分の頭のおめでたさ丸出しって感じで。
     仕立ての関係上そのシーズンは動かせず、ホントの庭でした〜。

     (ちなみに近年はピンクのお隣なのでナチュラルです)

女王様は・・・ 

2006年08月02日(水) 20時09分
 
 


 


 我が家の女王様は、やはり「ピエール・ド・ロンサール」でしょうか。

 ツボミのときからすでに美しく、開花していく様も折々とても美しく・・・。

 開花すると、息をのむほど美しく・・・。
本当に大好きなバラです。

    








仕立てはかなり変なことをしています。

 オベリスクにクルクルと巻きつけていたんですが、ツルの成長は早く、上まで伸びた枝は木のアーチの上部に→側から這わせました。かなり無理やり。
(アーチ←側には別の住民がいるんですけど・・・)

 来シーズンの仕立てはどうするか、今から悩めるところです。

ちょっと凛々しく・・ 

2006年07月31日(月) 19時53分

 我が家の一員、白文鳥のピコです。(♂)
文鳥にしては太り気味なんですが、妙にスリムに凛々しく撮れたので載せてみました

 こんな小鳥でもそれなりの知能があるらしく、息子は友達、娘は恋人、私はえさをくれるおばさんと、かなりシビアに態度が違います。主人に至っては、まったく用なし・・・。

我が家で卵からかえったので、小指の先ほどの大きさから成長を見守り続け、今や見事な肥満バードに。

 でも、もんくなく可愛いです。
子供より小さい両親バードも、元気に暮らしてます。

木酢液と碧露 

2006年07月30日(日) 9時56分
 
 シーズン中は病気もなくすごく元気だったバラが、その後の長雨の影響で黒星病だらけに・・・。
 
 そんなわけで、今月は木酢液と保護液を2回まきました。
木酢は以前から使用していましたが、「碧露」という保護液は使い始めたばかり。

 多くのファンがそうであるように、私も「梶みゆき」さんの本に出会ってから、
この保護液に興味を持ち始めました。
 自分のからだにシャワーのように浴びても大丈夫、家族(夫・子供2人)にも
ペット(白文鳥3羽)にも安心  
訪問者の小鳥やトンボ達にも好評(・・・多分そうだよね?
 

クリストファー・ストーン 

2006年07月28日(金) 17時17分
 
 
 我が家のバラ第一号は、ツルバラのクリストファー・ストーン。9年前からの住民です。

 ガーデニング1年生、おまけにコンテナガーデンだというのに、ひたすらバラのアーチに憧れて。

 
 ツルの成長はとても早く、本が先生の1年生は悪戦苦闘。
でも、お世話の追いつかない私を置いていくように、たくましく成長。
数年で立派なアーチが完成しました。

 毎年、数え切れないほどの花花花。
丈夫で花もちもよいお利口な子です。

空中のバラ 

2006年07月26日(水) 10時39分
 私の庭は、マンション5Fのルーフバルコニーです。

 風が強く、照り返しがきつく、なんといっても土がない!
花にとって、なかなか過酷な状況です

それでも、今年もたくさんきれいな花が咲きました。

 市街地の5Fという環境ですが、ちょうちょ・トンボ・ミツバチ・てんとう虫、そして常連さん(多分)のスズメ達・・・にぎやかな訪問者は、地植えのお庭に負けません。
もちろん、招かざる害虫達ももれなくやって来ますよ。
P R
プロフィール
■代替テキスト■
マルメゾン
ガーデニング・クロスステッチ                 雑貨集めが趣味です
マンション5Fのガーデニングの様子などを                  のんびり書いていきます。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marumezon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる