僕は君の子猫 

2006年02月18日(土) 22時36分
僕が望むもの

それは、絶えることのない愛情や寛容。

僕は君の子猫でいたい。
ずっと君の腕の中で抱かれていたい。

甘えたい。
甘えたい。
心から。

でもそれができない。
それは君の役割だもんね。
僕はそれを受ける側。

でも
僕の元々はそうじゃないから
僕の心底は、違うものを望んでいる。

難しい?
君が好きだよ。
でも
難しい。

好きなのに。
求めるものが同じすぎて
噛み合うことができないんだ。

僕は、誰かの子猫じゃなきゃダメなんだ。


ごめんね。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marukaga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる