引越しを決意します

May 17 [Tue], 2016, 13:30
最近寂しさもあり、婚活ならぬ恋活をしてみたいと思いました。でも、メールのやりとりすら上手くいかない彼女…昔はこんなんじゃなかったのになぁと思っていましたが、ある重大な事がトラウマとなり、恋愛不信であることに気がつきました。

ある男女が出会いカップルとなりました。まだ浅い関係でお互いのことを知らないまま付き合いました。
彼女が当時、引越しを考えていたこともあり、彼から「少しの間くらいなら面倒も見れるから一緒に(分譲、返済途中の持家)暮らそう」と言われ同棲することになりました。
彼女は相手の親にも紹介されました。

さて、いざ同棲が始まるのですが…彼は昼間仕事があります。彼女は無職になりました。彼女は、晩御飯を作っておいてと言われたのですが、お金は貰っていません。彼女は手持ちのお金でその場をしのぎます。
しかし、次の日も次の日も当たり前のように「晩御飯お願いね」と言われ彼女は自分の手持ちから材料を買い、晩御飯を作りました。
でも、腑に落ちない彼女は、ある晩彼に「晩御飯の材料費はこの先どうするの?」と言いました。
すると彼は当然のごとく「ご飯代は君が出してね。家賃や光熱費、外食は僕が出すから」と。
彼女は唖然としました。(家賃ってあなたの持家やん…)
このような男性とは付き合ったことがなかったからです。

彼女は、彼の言葉と毎月の収入が40万近くあったことから安心していたのは事実です。

その後も彼女の不満は積もる一方でした。
コンビニのデザートの話をしていた時に、彼女が「美味しそう~食べたいな~」というと、「自分で買って食べたらいいやん~」って言うんです。正直、、、でした。(もちろんその後口論になりました。)
彼女は正直、彼のケチさがどうしても許せませんでした。

外食代は自分が出すと言ってくれたのはいいのですが、いつも選ぶのは自分が食べるものばかり「食べたかったら選んでもいいけど」と言われても選びにくい空気があり、いつも気持ちよくご馳走してもらうことが出来ないまま不満は積もりに積もっていきました。

あまりの彼の節制、堅実を超えたお金に対するシビアな面を目の当たりにして不信感さえ抱くようになりました。

でも、彼はきっとどうして彼女が怒っているのかわからなかったのです。
その後、彼のけち臭いところや、彼の元嫁との離婚原因の嘘や、喧嘩をすると出て行けと薄情な仕打ち、夜の営みや性格のフィッチ?などいろいろな面で不満があり、わずか同棲2か月弱くらいでしょうか。彼女は別れる為、引越しを決意します。

しかし、彼は彼女が出て行った後も復縁を迫ります。

でも、彼女には彼のそれらの行動が理解出来ず余計に男性不信へと陥りました。

彼女とは私です。

その後、男性不信から、結婚相手(元夫)と出会うまで、恋人願望はあるものの誰とも付き合うことが出来ませんでした。

結論、何が言いたかったのかと申しますと、節制や堅実とケチの違いがわからないんです…

そのせいで恋愛が出来ません。
あんな惨めな気持ちになりたくないという思いでしょうか。
気にしすぎとも思いたいのですが、どうしても消極的になってしまいます。

でも、こんな私の経験なんて今の社会の恋愛事情からするとまだまだ序の口なんでしょうね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:引越しマジェスティ
読者になる