『僕の 

December 09 [Wed], 2009, 9:27
挫折が魚たどしたらそのあまりの悲痛さと滑稽さに、川にも海にも棲み処 がなくなるだろう』


フィッシュストーリーという伊坂幸太郎さん著の一節です。



って本を読んだってくだりが3回もでてくるんです。
リンクしてるんです。
そういう感じが好きで伊坂幸太郎さんの本が好きなんです。

この言葉自体に意味を感じてあまり読んでなかったんですが、意外に挫折とか感じないので、そこまで頑張ってないからかもしれないけれど。

ただ棲み処がなくなってしまう感覚を最近覚えて、頷いてしまいました。

誰にも言わず、このブログには恥ずかしいこと平気で書いてきました。

先日仲良しの友達にバレて、顔から火がでるくらい恥ずかしい思いをして、いくつか日記を消したんですが…

これって

自分で川か海かを構築した感じですかね?

ただ、消したもののなかに自分とその友達の仲間の話は一切なかったことが嬉しかったです。
てか、誰かに見てほしかったのかなってちょっと思いました。
やっぱりいい仲間のなかで歌えてるって証拠だなってニヤリですよ笑
海でも川でもない、湖?ピョ湖?



フィッシュストーリー、いい話でした。本当に。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maruccho
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧