つかないけじめ 

2006年06月21日(水) 1時01分
1年前に抱いてた想いは
1年後の今でも抱き続けてる想い

そうやって断ち切れないままのこの1年は
長いようで短かった

でもやっぱり忘れたくないんだ

雨足 

2005年06月16日(木) 17時12分
しとしと降りかかる
雫はとても優しくて
空をふと見上げれば
曇り空の隙間に光が見えた

二人一緒に歩いた日も
きっと同じような雨が降っていた
濡れる道をそっと一歩ずつ
踏み出したあのときはもう

だんだん早まる雨音
小雨はいつの間にか消えていて
隙間からのぞいて光は
隠れて見えないけれども

二人一緒に歩いた道は
きっとまた通ることはないけれど
雨がやんで空見上げれば
そこには虹がかかることを

愛しい記憶はなぜ
いつかは色褪せてしまって
心に切なさだけ残して
あなたは去っていったの

信。 

2005年05月18日(水) 12時19分
たとえば絶望にであったときに
その場ではどうにもできなくても
そばにいる人がいればきっと大丈夫。

君がいるから大丈夫。
大丈夫だよ。

未来 

2005年02月17日(木) 2時31分
明日のこと
明後日のこと
1ヵ月後のこと
半年後のこと
1年後のこと
どれだけ先のことを考えていたら
許されるのだろうか
できるなら今日だけじゃない、
ずっと先までみつめていたい
でもきっと君は困ってしまうだろうから
まだいえないね

 

2005年01月05日(水) 2時43分
ささった棘は
とろうとすればするほど
奥に深く入り込んで
とれなくなる
だから今余計に
痛んでしまうのか
心を深く、鋭く、
貫く棘のせいなのか
だから余計に今すがってしまう
ちぽっけな人間は
本当に弱い存在
早く立ちあがらなきゃ

呪い 

2005年01月04日(火) 2時49分
どんなに頑張っても
拭いきれない
忘れようとしても
消えない
あまりにも残酷で
傷は深すぎた

これが現在生きることとの
「代償」だというのか
過去への「償い」というのか
自分から自分への「呪い」

呪いを解く方法は
たったひとつ
だけど、答えは霧の中にある

天国が地獄か
裁判の日は近い

重さ 

2005年01月02日(日) 23時30分
「寂しい」って言ったら
困った顔をされるだろうか
「逢いたい」って言ったら
迷惑に思われるだろうか
その一言は
羽の重さか鉛の重さか
自分の天秤で量っても
量れないのなら
言わなくていい強い自分になろう

わがまま。 

2004年12月31日(金) 21時45分
自分がつきたいときにつくのが
わがまま
なのにこれじゃいつまでたっても
わがままなんかいえない

いい子になろうとすればするほど
嫌なやつにしかなれない
心と身体が矛盾する

このまま心も凍てついてしまえばいいのに

long way 

2004年12月26日(日) 2時12分
i woke up (morning!)it was hot shine day
and i came up(wow!) with a nice holy, say!
let's go driving and some diving
we better hurry up or soon breakin' up

then mama came and said'girl,what about school?'
'but mama don't you think? we better go to sea!'
and dog said 'arf!' and cat said 'meow!'
everybody hop on! pop on! we're going now!

we gotta long way to go
we gotta long way to go oh oh
we gotta long way to go
there's no time we're waiting for!!




we gotta long way to go
we gotta long way to go oh oh
we gotta long way to go
there's no time we're waiting for!!
there's no time we're waiting for!!!!!

うたとことば 

2004年12月15日(水) 18時08分
詞と書いて「ことば」と読む
詩と書いて「うた」と読む

どちらにしても
ふとした瞬間にぽこんって
あらわれる

素敵な「ことば」を言いたくても
素敵な「うた」をうたいたくても
なかなかでてこないのは
きっとそれらが心とつながってるから

「心」って無駄なことばやうたはいらないもの
片言でいい
一フレーズでいい
でも率直で
素直で
いっぱい思いがつまったものだけ
存在してる

心に響く「ことば」を
心に響く「うた」を
これからも
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
maru
B型
birth 10/24
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maruboro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる