From the Footage: 'prenup' 

February 07 [Thu], 2013, 22:40
'prenup'
=prenuptial agreement

婚前契約のことです。略してprenupと言われます。日本ではこれってあるんでしょうかね?悲しいことに結婚したことがないので分からないのですが・・・

大体ドラマやニュースでこの単語が出てくるのは不倫の挙句の離婚や殺人事件で、「婚前契約において財産分与に関しては〜」みたいなシチュエーションです。

で、不倫。
infidelityという単語が良く使われます。
adulteryも聞くかな?

もちろん一般的なhave an affair with 夫以外のsomeone の表現も使います。

婚前契約ってどう切り出したらいいんでしょうか?
「愛が冷めたら財産は半分貰うわよ!」みたいな感じ?
まぁ、私の場合、こんな心配は当分必要なそうですが

おまけ:風疹が流行っているとニュースで言ってました。
風疹はrubellaと言います。German measles や three-day measlesも同じ意味です。



テニスの話題とともに、大好きなアメドラやドキュメンタリー、あるいはCNNから拾った「学校では習わなかったけど結構つかうのね〜」的英単語を備忘録としてpick upしてみようかなと思います。タイトルに必ず'From the Footage'と付けるので興味がない方は無視して読まないでください。英語の使い方、文法に関する最終的な正誤のご責任は申し訳ありませんがご自身でお願いしますm(__)m ご判断の参考までに、supplemental info. をサイドバーに追加しております。ご参照ください。

はじめのいっぽ 

February 05 [Tue], 2013, 12:53
テニス復活のはじめの一歩としてストレッチ始めました@近所の公園。
その公園は広すぎず狭すぎず丁度いい広さです。

以前の記事にも書いたことがあると思うのですが、
私はゴールがないのが苦手で、
ランニングもただ外を走るより距離が見えるトレッドミルのほうが好きです。
なので公園も広すぎると今の体力では「どこまでサイドステップすればいいの〜?」ってなって挫折しそうなので、近所の公園の手ごろな広さは有難いです

今日やったこと

・ストレッチ一通り
小さい部分から徐々に大きい部分へ
ゆっくり重力自分の体重で伸ばす

やっぱり全体的に硬くなってます
特に気になる硬さはテニスには大切な股関節周りと肩甲骨周り
肩甲骨周りは硬いのと同時に、
ん?ん?ん?

が挟まって肩甲骨が寄らないではありませんか

これでは良いストロークが打てないよ

腹の肉も危機管理の一環かというくらい、何かあったときに当分生き残れそうなくらい持っているけど、背肉が凄いことを改めて実感

もう1つ気になったのは軸のブレ

もともと逆S字型の脊柱側弯症のワタシ。
コアが弱い。
「まっすぐ」とか「体の中心線」という感覚が鈍い

過去のブログには軸のブレ、コアの話が腐るほど書いてあります。

今日感じたのは私の今の体重の乗り方は左側に乗っているということ。
最近、左腰と持病の坐骨神経痛も酷いもんなぁ

ストレッチのあとは、
軽くジョグとサイドステップ、クロスステップ、モモ上げスキップ。

以上で本日はおしまい。

情けないことにこれだけで「ゼイゼイ」言ってた
おいおい コートに入る前の準備運動じゃん。

コートへの道はもうちょっと先のようです
仕事もまだ見つからないしね。

From the Footage: 'DNR' 

February 05 [Tue], 2013, 0:41
クルム伊達選手、パタヤ・オープンでのダブルス優勝おめでとうございます
続けることの勇気や信念、本当に尊敬しています



'DNR'

大好きなアメドラのうちの上位に入る「ER緊急救命室」のシーズン12が2/5(火)より某CS放送でスタートします
アメリカでは1994年にスタートして2009年まで続いた長寿番組です。日本でもNHKBSやWOWOWで過去に放送したり、今も多分しているので(?)ご覧になった方も多いプログラムだと思います。

制作総指揮のマイケル・クライトンさんをはじめ、脚本も何もかも、素晴らしい作品だと思っています。

さて、シーズン12のCSスタートということで医学用語から(医学用語はこの番組に大分教えてもらいました)、
'DNR'をメモっておこうと思います。今のところ日本ではあんまり実用性はない単語かも知れませんね。すみません。

この場合
DNR=Do not resuscitate.
蘇生処置をしない。ということです。

「先生!この患者さんはDNRの書類にサインしているので、蘇生処置はできません。」みたいな感じで使われます。

関係ないけど、おまけ。
先日就職の面接に行った際、NDAという書類にサインしました。
この場合
NDA=Non Disclosure Agreement
秘密(機密)保持契約書(同意書)
割と頻繁に見かけますね。

注)2つとも略語なので、辞書とかで引けばそれぞれ他にも色々何かの略になっている場合があると思います。どちらも「このシチュエーションでは」ということでご理解ください。



テニスの話題とともに、大好きなアメドラやドキュメンタリー、あるいはCNNから拾った「学校では習わなかったけど結構つかうのね〜」的英単語を備忘録としてpick upしてみようかなと思います。タイトルに必ず'From the Footage'と付けるので興味がない方は無視して読まないでください。英語の使い方、文法に関する最終的な正誤のご責任は申し訳ありませんがご自身でお願いしますm(__)m ご判断の参考までに、supplemental info. をサイドバーに追加しております。ご参照ください。

From the Footage: 'buy' 

February 03 [Sun], 2013, 12:42
'buy'
「えっ」って思う人も多いですよね。
こんなの中学校で習う(今は小学校??)簡単な英単語じゃんって。

もちろん大抵の人の記憶の中にある「買う」的意味もあるのですが、
アメドラの中で口語で聞くのはこういうフレーズ。

'I won't buy it.'

シチュエーションにもよりましょうが、
「信じないよ〜、そんなの〜。」って感じで使われています。

私、これには、苦い思い出が・・。

英語の字幕を出してドラマを見ているわけではないので、
しばらくの間、'I won't bite.'って言っているのか、どっちか聞き分け出来なかったんですね。
後ろのitのtの音が入ってくるのでbuyかbiteか悩んでました。

それで、前の職場で英語の方が得意な帰国子女の子と英語で話しているときに、思い切って、'I won't bite.' の方で使ってみました。彼女は当然「?」。

そりゃそうでしょ、「噛まないよ」って言われてもね・・

テニスも英語も失敗から学ぶのですね。



テニスの話題とともに、大好きなアメドラやドキュメンタリー、あるいはCNNから拾った「学校では習わなかったけど結構つかうのね〜」的英単語を備忘録としてpick upしてみようかなと思います。タイトルに必ず'From the Footage'と付けるので興味がない方は無視して読まないでください。英語の使い方、文法に関する最終的な正誤のご責任は申し訳ありませんがご自身でお願いしますm(__)m ご判断の参考までに、supplemental info. をサイドバーに追加しております。ご参照ください。

コートへの道はスコートへ通ず? 

February 02 [Sat], 2013, 15:25
A road to be BACK on a tennis court is
'A road to be BACK in a tennis SKIRT'

えぇ 
入りませんよ。
バーンアウト中に「標準」→肥満化したまるなので。 
今スコートを履いたらさすがに醜いだろう罪だと私は思います

休養中にクローゼットを整理して、
かなりのテニスウェアを処分しました。
綺麗なものも沢山あったので勿体なかったのですが、
寄付する先とかが、あるのかないのか分からなくて・・・・。

処分はしたけど、気に入っているものや思い出のウェアは残してあります。
(母数が多かったのでけっこうまだあります

コートに戻るときはやっぱりスコートで戻りたいです。
不惑に近くともネ

少しずつ運動を再開して体重を落とせるといいな。
(私、大食漢ではないのですが、甲状腺ホルモンの量が少ないのと、代謝が悪いのと、肝臓の機能が落ちているのと、低体温で痩せづらい体質みたいなんですよね・・・。)

(長文) ほぼ3年ぶりです。 

February 01 [Fri], 2013, 18:35
私のブログを以前読んで下さった方々、
また、通りすがりでいくつかの記事をご覧くださった方々、
3年近くもブログを放置したままで本当にごめんなさい
今でも時々見に来て下さっている方があるようで本当に申し訳なく思っていたのですが、
なかなか記事をアップロードする勇気がなく、
アッという間に3年近くの年月が流れてしまいました。

記事を書いてなかった間におこったことをざっと書きます。
結論からいうと、今現在、テニスは休憩しています。
長文になるかも知れないので興味がない方はここまでで。

週末の練習メモ 

February 23 [Tue], 2010, 11:09
土日は表練で練習してきました。
気をつけたのは、表練だとスペースが限られているので、コースのような相手コートのことではなくて、今回は自分のコート内のこと。 ボールとの距離感を修正しようと思って練習してきました。 私、ちょっとボールと近いんですよね。 それでバランスを崩したり、力が伝わらなかったりすることがあります。 フォアなら右軸、バックなら左軸をしっかり作って丁度いいボールとの距離を探しています。 丁度いい時はスムースに腕が振られていってボールにも自然とスピンがかかります。 近すぎると手先で合わせるだけになったり身体を左に逃がしたりしてネットになります。 逆に遠いとボールを後ろから押し出しちゃってスピンが掛からないまま飛ばしすぎてしまいます。 まずは簡単なボールで距離感をつかんで、その次にフットワークも含めて動いていてもその距離感を保てるように練習していこうと思います。 いっぱい練習してきたんですけどね・・・。 まだまだ本当にこの「距離感」をつかむところまでいけてないのです。 セツナイ 次回はずっと前からの課題である軸と、距離感と更に「備え」の速さを意識して練習したいと思います。

ボレーはちょっとタイミングが速かったかなぁと思います。
タイミングが速いとフレームやネットミスが増えますよね。
相手から来るショットが速いボールやしっかり沈むボールが多かったせいか、飛びついてミスしたり、ラケットをとっさに下に出すだけ出してちゃんとタッチで勢いを吸収できずにボールがアウトする場面が多くありました。 上のクラスになると男性も増えるしボールも速いのでタッチは益々重要になります。 

最後のレッスンでは時間に余裕があって表練では珍しくサービスからゲームが出来ました。
私以外はみんな男性で揃いもそろってパワーヒッターの猛者ばかり。
腹筋じゃなくて、別の所に力が入ったみたいで、私のサービスはラケットフェースの上の方に当たってダブルフォルトしてしまいました。
最近ダブルフォルトしないので超ショックでした。 緊張したら入らないのでは試合では使えないし、得意とは言えないですね。 思えばこの時も前日に裏練のコーチに言われた「失敗を呼び寄せる」心理だったかもと振り返りました。 「やばい。硬くなってる。こんなときって私フレームしたりするんだよね〜」って心のどっかで思ってて実際そのとおりになりました。 恐るべきメンタルスポーツ。


昨日自治体のテニス大会に申し込みました。 秋はろっ骨にヒビが入ってキャンセルした試合なので今回は楽しみです。 1回位勝てると良いなぁ。
次のテニスは水曜日の予定です。

失敗を呼び寄せるオンナ? 

February 22 [Mon], 2010, 11:30
金曜の夜は久しぶりに裏練のシングルス練習会へ。
ライジングと空間を意識した練習。
ライジングではボールの上がってくる力を使って、フラット気味にタ・タン、あるいはタン・タン。
手と体が分離しないように気をつけて。。。
ライジングも手先じゃなくて軸で打つ。
ショートラリーから徐々に距離をのばしてライジングでのラリー。
ショートラリーは激難しかったです。

空間を意識した練習では、
スピンをかけて高くて深いボールをしっかり繋ぐ練習。
空間に思い切ってボールを飛ばす。
コート内でアイフォーメーションを作って、
前の2人はボレーボレー、後ろの2人は前の2人の頭上を越して行くように高くて深いボールを打ちました。
(4人が縦に1列になる感じ。)
ボールと良い位置関係に入れた時はしっかりスピンも掛かって、
少し思い切って打った方が丁度コートに収まる程度の深いボールを打つことが出来ました。
ボールに近すぎたりして上手くブラッシュアップ出来なかったり力が伝わらなかったときは、ボールが浅くなってしまって、前でボレーボレーしている人たちを危険にさらしていました。 ごめんなさい。 でもこの練習は楽しかったです。 以前より少しブラッシュアップ上手になったみたいだったし。
ところで練習の意図である空間を意識するってことのほかにもう一個気が付いたのは、
相手の打ち出しが見えないとボールが打ちづらいってことです。 前の人と位置がかぶって見えなかったらすごくやり辛かったです。なんか不安に襲われてました。 やっぱり普段から打ち出しはしっかり見なくてはね。 

最後はゲーム。
サービスが良かったです。
私、サービスが入るなぁって思える日は、腹筋の調子が良い日です。
(「腹筋の調子」って変な表現だけど。)
腹筋にしっかり力が入っている日は身体が折れないで打てているみたいです。
他はあんまり良くなかったけどね・・・。 特に脚が遅くてハードコートではリターンされてからの展開に脚がついて行かなかったです。
全部サービスエースなんてのは私には非現実的な話だし、どれだけ速くサービスの後に次の準備ができるかを磨いていかないといけないです。

レッスン後コーチとお話。
この時みたいにラリー中心のメニューに関しての私の心配ごと。
「ラリーだと『失敗したら相手の練習にならなくて悪いなぁ』と思っちゃうんです」とは私の弁。
「ちゃんと何回か続いた後で失敗しているから大丈夫。 『失敗する・する・あっやっぱりした』って思うと『失敗を自分から待っている』ことになるよ。」とはコーチの弁。

確かに私の脳みそは「あ〜やっぱりミスしたぁ」っていつも思っている気がします。 ある意味、失敗すると予定通り。 BINGOって感じ。
失敗を呼び寄せていて、ちゃんと出来たことは忘れちゃう。
マイナスオーラの塊になっているかもしれないから出来たことはちゃんと認めてあげようと思った次第です。 失敗したら悪いなぁって気持ちは中々無くなることはないだろうけど、逆に、失敗しないように丁寧に打とうって思えばいいのかなって思います。 もちろん卑屈になりすぎないように気をつけてね。

週末は表練で練習。
その話はまた後ほど。

眠れぬ夜はテニスの話を。 

February 15 [Mon], 2010, 3:17
眠れません・・・・。
明日はMonday. もう眠らないといけないのに。
お風呂も入ってリラックス・・・したつもりなのになぁ・・・・。

やっぱりb’coz it's Mondayだからかしらん?
みんなストレスはあると思うので自分だけが特別だと言うつもりは毛頭ないです。
あくまでも主観的に、私、今、会社ですごいストレス下にいます。
いつまでこの状態で持つことやら・・・。
もう数年来そうなのがさらにworseになっているのでそろそろ精神のキャパに限界を感じてきています。
限界になる前に今の状況を改善できないか少しでもパワーが残っているうちにもう少し戦ってみるつもりだけどね。

ところで眠れないので今日の(もう昨日だね)テニス。
今日は表練でした。
仕事とか天候とか体調とかいろいろあって2週間ぶりのテニス。
体力は戻っていたので動きは良かったです。
疲れが溜まるのは早く抜けるのは遅い今日この頃。 老けたね、私。

相変わらずフォア打つときに左に重心が流れる点は注意されました。
これが治んないとベースラインからのつまんないミスが減らないみたい。
表練だと裏練よりも多分私打つほうに能力を配分しているのだと思います。
これってあんまりよくない。
私のキャパは決まってんだから。
スイングスピードも表錬のほうが速くなっている気がします。 力みすぎかも。 いや、まて。 力むとスイングスピードは上がらないと思うので、腕を振り回しているだけかも。 
とにかくその上半身に体の軸、重心が負けています。 振り回すのではなく、裏練でも教わっている体の使い方で軸を保って打てるように努力しようと思いました。
あと下半身の強化もね。
走んないとなぁ。(もうあと少し暖かくなるまでは甘やかしておきます。 ヘタレですみません。。。)

やりたい練習はたくさん。
ゆっくりで軌道高めでボレーヤーの足元にスピンでシュルンと落ちるボールも打ちたいし、
スピンたくさんのムーンボールも打ちたいし、
シュルンと落とすと見せかけてのトップスピンロブも打てるようになりたい。
(私のロブは相当匂います。)
何よりもベースラインからの普通のボールのミスショットは減らしたい。
階段は飛ばさずに・・・とキモに銘じながらの作業ですが。
winding road, every road....

チャンスボールの打ち込みは少し上手くなったみたい。
Yes.!
いっぱい裏練で練習させてもらったからね。


ダメだしばかりだと我ながら益々凹むので、少しだけ自分をおだてると、前より考えて打ってます。
ミスした後,必ず考えている。  考えたことが実践にならないのは練習不足だからだと思います。
いっこいっこ考えて直そうと行動に移す。
結果は練習をいっぱいしてからついてくると信じています。
以前よりもテニスに対しては前向きな感じ。  ふてくされなくなりました(っていくつだ私!?)

なのに・・・・なんで仕事だと眠れないんだぁ。

いやいや真剣にそろそろ寝ないと明日マズイのでこのへんで。
今週は病院やらマンションの理事会やらで忙しいので、次の練習は金曜日になっちゃうかなぁ。
その前に行ければラッキー。

大人なんだから頑張るぞ。  おやすみなさい

追伸:モーグルの上村愛子選手惜しかったですね。
テレビでだけど努力されている姿を度々見ていたので何だか泣けちゃいました。
計り知れない次元のことだから簡単に言ってはいけないと思うけど、本当に彼女はすごい環境で滑らなくちゃいけないんだなぁって思いました。  感動しました。

ショートラリー 

February 10 [Wed], 2010, 12:59
1週間以上テニスをしていない日が続いています
明日こそ・・・と願っているけどお天気は怪しい予報。 週末までお預けかな〜。

さて、いろいろ出来ないことはあるんだけれど、良くやることで私がいっちばん苦手なこと。 それは「ショートラリー(ミニラリー)」です。  何を隠そう今年の目標の1つは「ショートラリーが出来るようになる」というテニス歴6年目にして何と小さい目標  料理でいえば「調味料はさしすせそ」なくらい基本的なことかも知れないんだけれど、ほんとに苦手なんだもん。  もうトラウマって言っても良いくらい。  レッスンのウォームアップのショートラリーも駄目。  胃が痛くなってくる。 
「優しく・短く・取りやすく」って思いながら、ソロリソロリと怖々ボールを触るとボールは意に反して「ポヨーン」とどっかに飛んでいくし、「スピンスピン」って気を取り直して思い切り打つと「バチーン」と普通のストロークのように打っちゃうか、「チョリン」ってなってネットにかかる・・・・・。

草試合でも試合によっては相手と事前にUPを出来ることがあるんだけれど、大体最初はショートラリーからUPしますよね? もうそうなっちゃうとショートラリーで委縮しちゃって、ほとほとひたすら「スミマセン・・・」って謝ってばかり。 試合にも当然影響しちゃう(涙)

良い塩梅でショートラリーをする。

これがぶんぶんまる私のささやかな願いです。


Profile
名前:まる。 ほぼ三十路の手習いでテニスを始めそこから勘違い系アツーイテニスライフ街道を爆走すること6年+2013年現在バーンアウトして休憩中3年目。(ラケットを完全に置いてからは約2年が経過。)そろそろテニスをやりたい、コートに戻りたい虫がうずきだした。待ってたぜぃ、この瞬間!ただし、問題が2つ。 1つ目、ただ今無職(2013年)。 テニスをするには安定した仕事から。 2つ目、肥満とフィジカルの衰え。 それでもハートはアスリート(でありたい)。 まだまだだったプレイ。 心身およびお金も時間も究極に注ぎ込んで愛したテニス。 テニスを愛する情熱が少しずつ戻ってきた今日この頃。 今度は違う形での付き合い方になるかも知れない。 どんな形か分からないけど、また愛したコートに戻れるように1日1日過ごしてみよう
家族:飼い主と同じく貰い手の無かった5歳のチワワ。(なっちゃん)
職業:スポーツの楽しさを伝えるべく日々孤軍奮闘の崖っぷちOL・・・・だったが2年前に会社都合で退職し現在無職。転職活動中。
好きなこと:テニス。テニス談義。犬談義。料理。アメドラ。読書。
好きなプレイヤー:クライシュテルス・セリーナ・W.
武器:ピュアドライブロディックGT
ブログ中の私のテニスの技術やメンタルに対するコメントはあくまでも素人の「かなりへっぽこプレイヤーまる」の独り言です。私のブログからテニスは学ばないでくださいね。テニスに興味を持って頂けるようになるのは大歓迎です!2013年現在はテニスは休養中なので、テニスの情報は記事が書かれている日付を確認してください。数年前の情報だと古くなっている場合があります。テニスも科学的に日々進歩しているので。
Supplemental Info.
テニスの話題とともに、大好きなアメドラやドキュメンタリー、あるいはCNNから拾った「学校では習わなかったけど結構つかうのね〜」的英単語を備忘録としてpick upしてみようかなと思います。タイトルに必ず'From the Footage'と付けるので興味がない方は無視して読まないでください。英語の使い方、文法に関する最終的な正誤のご責任は申し訳ありませんがご自身でお願いしますm(__)m ご判断の参考までに、以下、私の語学やアメリカ文化に関する知識についての追加プロフィールです。
高校時代のベストの英語の偏差値は記述試験で82.大学は外国語学部卒。専門はAmerican Studies。アメリカのことを「広く浅く」学びました。小学校から大学まで公立で帰国子女ではありません。基本、文科省の英語教育です。ときどき「日本の英語教育は最悪」とか「英語を話すのに文法は要らない」とか「勉強しなくても英語が話せるようになる」とか聞きますが、これには反対意見を持っています。
TOEICは935点でListeningは満点です。(ただし、まだ試験がアメリカ英語だった頃に受験。)私の英語は米語が基本です。CNNの理解率は話題にもよりますが80%から100%弱くらい。アメリカ英語も地域によって(南部とか中西部とか)、あるいは個人の特徴によって理解度は落ちます。英語(Queens)になると、BBCでいきなり20%から30%にダウン。コックニーだともっとダウン。オーストラリアンで人によりますが60%から80%くらいです。
米軍基地がある田舎の町で育ちました。小さい頃からフェンスの向こうのアメリカ文化に憧れて大の親米家になりました。英語のお教室に通い始めたのが10歳のときで週に1,2回のペースでした。中学と高校のときは駐屯している将校さんのお宅に週1でお邪魔して教わりました。(といっても、ただ1時間話していただけですが。)高校3年生になるときに休学して、10か月間アメリカの語学学校に語学留学しました。
今の語学力はウン10年前の語学留学ではなく、勉強して身に着けた文法力と、社会人になってからずっと契約しているCATVのおかげだと思います。主に見るのはアメリカドラマ、ドキュメンタリー系チャンネル、CNNです。また、ビジネス英語の判断目安としては、退職するまで直近11年を米系外資系企業におりました。
ありがとう!コメント
アイコン画像まる
» (長文) ほぼ3年ぶりです。 (2013年07月17日)
アイコン画像あめ
» (長文) ほぼ3年ぶりです。 (2013年07月14日)
アイコン画像maru541
» (長文) ほぼ3年ぶりです。 (2013年02月02日)
アイコン画像nora
» (長文) ほぼ3年ぶりです。 (2013年02月02日)
アイコン画像hase
» 週末の練習メモ (2010年08月25日)
Yapme!一覧
読者になる