うそつきのしょうじき。

November 10 [Tue], 2015, 11:14



離れていると、相手が言う言葉が本当かどうかって分かりません。
事実を言っているとしても、その時感じた気持ちは、どんなに言葉を尽くしても同じベクトルで感じ直すことは出来ません。だって体験した、その人にしか分からないことだと思ってるから。


だとすると、離れている時の話に戻りますが。
離れていると尚更、相手が何をしてるのか、どういう状況なのか、どういう思いなのか…分かるわけないと思うんです。


ただ、ただです。
そこを信じてあげられる人が居ることを、幸せだというんじゃなかろうか、と。


幸せになりたいと思った。変わりたいと思った。同時に、不幸になってもいいから、その分この人を幸せにしたいと思った。大人になりたかったけど、この人が好いてくれる自分のこのままでいたいとも思った。


涙が出るんだ。涙が出るほど、好きなんだ。この先もう、この人だけでいいと思ってるんだ。
私は、そう思うから。貴方の声という名の本心を聞かせて欲しいと、思うのです。




まる、今日もまっすぐ目指します。

キラリ。

August 28 [Fri], 2015, 22:49

どうしたらいいのかな、に対して、どうしたいかでしょ、というのは少し違う気がしていて。どうしたいか、も時には必要です。それを突き通すことが、生きることである時もある。

だけど私には、変わらず“今”を続けていることしか出来ない。それすらままならない時だってあるのだから、変わらず続けていくしかない。

漫画みたいな話だったけど、本気で、この人の隣で、誰よりも先に、笑った顔を見ていたいと思った。本当にそれだけだったと思う。
きっかけって、多分後付けのことが多いと思うんです。惹かれた後で気づいたこと、惹かれたからこそ許せること、惹かれたからこそ許せないこと。




何かに対して「ありがとう」よりも「すいません」って言ってしまう世の中だから、後悔することばかりだけど、あたしは心底本気で、その後笑えればいいと思ってる。



分からない。いつか分かるのかどうかすら、分からない。
そんな場所で、一瞬の光の為に生きてるんだなっていうことを、日々強く実感しているわけであります。


一瞬のために生きる、なんて少し大袈裟だけれども。一瞬で、隙間を全て充してしまう。ひどく中毒性の高い方ですね。おそろしや。


どんなに時間が掛かっても、どんなに涙が出たとしても、どんなに支離滅裂でも、次こそは本当のことを言おう!…といつも決めているのに。会えばいつも消え去ってく、胸の痛みも…ってなんかMISIAの歌ですか。なんなんですか。


ほんとはこんなこと言いたかったんじゃないんだけど…こんなんじゃ、ほんとに側に居る資格ないよ…。




まる、自己嫌悪が趣味化してます。

ここがすき。どこがすき。

August 15 [Sat], 2015, 22:06



誰かを思う時、思い始めた時。きっと惹かれる何かがあったことと思います。


時間が経つと分からなくなるものかもしれませんが、きっかけが分からなくなったとしても、今現在その方のどこに惹かれているかという問いに、私答えられなかったんです。
いうなれば、他の方との差が何であるか。


勿論、優しいし、惚気とかじゃなく本当に顔もかっこいいし、行動もスマートで、何でも様になるし、でも弱いところもあって…
挙がらないわけがないですよ。そりゃ好きなんですもん、挙がらないとかなり問題です(笑)


そうじゃなくて、例えば、優しい人は他にも居るのに何故その人だったのか、ということなんです。


私の場合…なんでしょうね。この、幼少の頃より培ってきた妄想力。それにより、恋をすると大抵、付き合う前から未来を想像してきました。
付き合ってみる、家族になってみる、子どもを連れてみる、おじいとおばあになってみる。


そうした未来を、安易に想像出来てしまった。


こうだったらな、あぁだったらなという儚い期待だけで収まってたものが、なんだか綺麗に、やたら鮮明に見えてしまったんです。それと同時に、当然出くわすだろうたくさんの負の感情も、この人のせいであったら耐えられるし乗り越えたいと思った。
この人が負を感じる時、それを吹き飛ばすほどの変わらぬ日常をあげたいと思った。優しいなとかカッコいいなと思うより先に、妄想が暴走してしまったんですね…(笑)


そんな風に思えた方だから、好きだなんて言葉では足りないわけです。


こんな自分が居るなんて知らなかったし、自分の知らなかった自分さえ見て欲しいと思ってる。だからもう、何があったってなんと言われたって、この人しか居ないなと思ってる次第です。一応ね。






まる、長所は忍耐力。昭和的な平成生まれです。

おひさしです。

July 17 [Fri], 2015, 13:30

久しぶりに記事を見返し、約半年も更新していないことに気づいて戦慄しております。

半年の間に環境は大きく変わり、また一つ大人に…というにはまだ早いかな。自分の選んだ環境には、だいぶ慣れてきました。


なので、久々に、恋愛の事を書き留めておこうと思います。

先月、無事節目を迎えたのですが、それ以降、ほとんど連絡が返ってきません。
こうも期間が空くと、私としては未知の世界でしかないので、荒れるしか出来なくて(笑)話を聞いてくれる友人たちには、ほぼ毎回、「ちゃんと甘えられてる?」と聞かれるわけです。

“ちゃんと甘える”ってどういうことでしょうか。

気持ちとしては、甘えたいのは山々であり。ただ、それが叶わない時間ばかりが募っているところであります。この時期ですからね、忙しいんだろうなというのは頭のどこかにあって、全てが想定外だったわけではない。ある程度は想定内だけれども、その範疇を超えてくる。
そして、「こうしたいな」という理想と、「こうしよう」という決意もある。けど、会えば全て吹き飛んでしまうし、なんだったらその理想や決意達を実行せずとも、側にこの人の存在を感じるだけでええわいね!!!…とあからさまに浮かれている。←



まぁ…いつからでしょうね、こんなに待てなくなったのは。



想いを伝えたい。想いを伝えてほしい。触れたい。触れてほしい。

返事が来なくたって、貴方が無事で在ればいい。いつもそう思っているのは変わりありません。ですがこれも、半分本音、半分建前かもしれない…自分の知らないうちに、そうなっているのかもしれないですね。

会いたいとか、好きだとか、愛しているだとか…掛けてくれた言葉に嘘はないと信じきれる自分で居たい。他力本願かもしれないけど、だからこそもっと愛してほしい。貴方に愛されてもよい人間なのだと、教えてほしい。

最初は、辛かったことや苦しかったことを理解してあげたいと思っていました。けど、分野は違うし、100%理解するなんて不可能なこと。体験したその人にしか分からない感情だから。それらの感情を痛みと呼ぶのなら、私は痛みをなんでもないことみたいに笑い飛ばして、それ以上の日常をあげられる存在になりたいなと、思うようになりました。

以前思った「スキマが欲しい」ということが、どれほど贅沢なことかというのも実感しております。

言葉に出来ない幸せを、この人と感じたいと思ったし、言葉に出来ない悲しみを、この人と共有したいと思ったから、一瞬を何日分もの糧に出来るように。思い残すことの無いように、生きていきたいです。



まる、幸せの形を模索中です。

かたのに。

February 12 [Thu], 2015, 11:02

ご存じの通り、このブログは非常に情緒不安定です。笑
休むとか言いながら、早速書いてますもんね。笑

まぁお察しの通り、ここを始めたのは恋をしたからでした。
その恋はあっけなく破れ(笑)次の恋もあっさりと終わり(笑)色々と、紆余曲折“させて”参りました。自ら、波を荒げてきたと…今になって思います。

かなりのトラウマがあったため、今大切にしていただいてから約半年強経ちますが、公にするということに関してかなりの抵抗(躊躇)がありました。もちろん、秘密の恋とか、イケナイ関係とかではありませんよ(笑)

私は、不倫とかはさておき、付き合うことや好きになることは悪いことではないし、別に変なことをしているわけではないのだから、口外したって良いじゃないかと思うタイプであります。むしろ大いに自慢したいし、自慢されたいとも思うわけです。自分に自慢されるほどの器が無いことはさておき、です。
不倫=悪い、と断言するつもりもありません。不倫に関しては、お互い子どもではないはずですから、自己責任で自由にすればいいと思います。愛した人に愛する人が居た、というだけのことだとも思います。
この点は、同性愛も然りで、愛した人が同性だった、というだけのことです。同性愛に関しては、私はわりと賛成派です。両性愛も、理解はあるつもりです。当人たちからしたら、甘い理解かもしれないけれど。

ただ、“この人が、私の大切な人なのだ”と、自分の口からももちろんですが、相手の口から言ってもらえることを、幸せと言わずになんと言うべきでしょうか。

一体何人の方が、こういう見えない荷を抱えていることでしょうか。
そういう幸せに関して、より寛容な世の中であってほしいなと思いました。



まる、祈りの日々であります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月14日
読者になる
自分が信じるものだけ、信じていられるのが一番幸せだと思います。でも、それが一番難しいんだと思います。
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像まる
» 一番じゃなきゃダメなんですよ。 (2013年10月30日)
アイコン画像まる
» 最近。 (2013年10月30日)
アイコン画像
» 最近。 (2013年10月27日)
アイコン画像
» 一番じゃなきゃダメなんですよ。 (2013年10月27日)
ヤプミー!一覧
読者になる