イチジョウマン 

2008年03月15日(土) 19時20分
私が自由に動けるうちに、出来るだけ三好のGG、ばあばに優希を見せてやりたく突然行くことに。いつも我々夫婦のその日の気分での来訪なのだが嫌がられたことがない。来てくれるだけで良いと感謝してもらえるから有難い。きっと嫁の私に気を遣ってくれているのだ。そんな風に気遣ってもらえるから顔を出してあげたくなるのかも。周囲の話を聞いていると半年くらい旦那さんの実家に顔を出さないのは当たり前って感じなんだけど、日頃、自分の実家の近くで好き勝手やらせてもらってるんだし、はやちんの大切な両親に親孝行したいし。今、一番の親孝行は優希を見せる事って気がする。子供が可愛い時こそ会わせてあげたいって思うのだ。多分、良い距離だから良い感じなのだ。

さてさて、最近、弘道おにいさん好きな優希。(3月いっぱいで番組終わるんだけど・・・)買ってあげた本についていたイチジョウマンシールを顔にはりポーズ。



































イチジョウマンのセリフ「君はどこに貼って欲しいですか?」と私にも貼ってくれた。


































同じくはやちんに。but この人はこういう時子供・・・。「はやちんはいいわ」と普通に我が子の申し出を拒絶。大人がイチジョウマンシールなんて誰だって貼って欲しいなんて思っていないって。そこを子供が大事だと思っている物を貼ってくれるって言う気持ちを大事にしてやってよ
という事で親子でイチジョウマン。

お見舞い 

2008年03月14日(金) 5時59分
児童館の友達みひろちゃんに弟が誕生。3400gあり、みひろちゃんより700gも大きかった為かお産は時間がかかったとか・・・。そろそろ自分だという気持ちがあるので、苦しい話を聞くと恐ろしくなってくる。優希が3344gと大きな子だったから苦しみは同じくらいで済むはず・・・。スルリと出てきて〜。

皆で赤ちゃんを見に行くことになり、私達親子がリトミックが終わった後にLUNCHする。同学年で集まると、優希は不思議とお姉さんぽくなり、リーダーシップをとる意外な一面を持っている。




















バイキングだったので限界に達した子供たちに、児童館でやった「ま〜るくなれ輪になれ〜」と私が歌ってみたら皆が反応してくれずっと輪になり遊んでくれた。そしてお見舞いを選んでいる間、この子達のお世話係に任命されてしまった私・・・。




















赤ちゃんを見に行ったのに気付いてみれば我が子の写真を撮っている私・・・。
初めてシュークリームを口にした。以前、軟らかいシューを渡したときは食べなかったが、今日はパリパリのシュー。やはりこだわりがある我が娘。




















病院でもしばらく遊ばせてもらい、たっぷりお昼寝した後はプラレール。
最近、またはまってます。
里帰り中、広州GGにいっぱい作ってもらって♪





















終了式 

2008年03月13日(木) 6時02分
4月から週1回通った1歳児幼児教室も今日で終了。この1年で親子で友達が出来たし、優希が何が苦手で何が得意なのかを見守れたし、児童館の先生からは子供はちょっとした事で喜ぶ事を色々教えてもらえたように思う。優希より母親の私が色々勉強になった。優希と24時間一緒に過ごせる時期も残り1年。この最高に幸せな時を存分に楽しもうと思う♪

児童館の先生が手作りで皆に首飾りを作ってくれました。but優希は嫌がってかけてくれなかった



















心春ちゃんも首飾りしていない・・・。



















1年間、児童館に貼られていた優希の写真。ちょうど一年前に撮ったもの。
この時の帽子も靴も小さくなっちゃったな〜。



































この写真も児童館の先生が紙皿に一人ずつ貼ってくれ、リボンをつけてくれたりした。マメな作業を色々してくださる先生方で尊敬。





















一人ずつ手形もとってもらった。優希はちょっと大きい手みたい。
来年度もめでたく通える事になったので、親子で色々思い出作ってこようと思う。児童館のメンバーは第2子出産が重なり、次が私の番。来年度は皆赤ちゃんも連れての参加でにぎやかになりそうだ。

複雑な母親心 

2008年03月11日(火) 0時58分
今日はチビ助の後期母親教室。13時〜16時までおっぱいマッサージや食生活、ヨガ、入院時の説明などを聞いた後、分娩室などの見学まであった。忘れていたお産の恐怖がよみがえり、優希を生んだ後は二度と子供なんて生まない!!と誓ったはずの自分を思い出してしまった。でも、優希に兄弟は必要だと言う思いに迷いはないので、元気な坊主を必ず生んでみせるぞ

上の子供の同伴は遠慮して欲しいとあったので、実家に優希を預かってもらうようお願いし、優希にも「ママは赤ちゃんの病院で勉強してくるから待っていてね」と昨日から留守番するよう話しておいた。but、いつになく実家についてから私から離れない・・・。気のせい?何か不安なのか?と思いつつ、母とは問題ないだろうと出かけたのだが・・・。
留守番の間、「ママはまだ?」とか「ママは大丈夫?」とか「ママが帰ってきたかも!」と通り過ぎる車の音を聞いては窓から外をながめ、公園に遊びに連れて行っても「ママが帰ってくるから帰る」と、いつになく元気がなくいたずらもしなかったとか。
優希に「寂しかったの?」と帰ってから聞いてみると、「ママが赤ちゃん生まれるかと思ったの。赤ちゃん生まれたの?痛くなかった?」と聞いてきた。優希はそんな気持ちで私を見送り、心配して留守番してくれたのかと思うと健気でジーンとしてしまった。
「赤ちゃんはまだ生まれていないよ。」と答えると「優希、赤ちゃんが生まれる時はママの横でガンバレって言いたい。」と言われた。
たった2歳の小さな体で、色んな事を考え、一生懸命の愛情を示してくれる事に、この上なくあいくるしい物を感じた。
「ママ ママ」とまだまだ甘えたいはずの2歳半の優希をしっかり甘えさせてやらなきゃ。

今日はずっと抱きしめていてやりたい気分になった優希のママでした。

間違えた・・・ 

2008年03月07日(金) 0時53分
今日はリトミック!「優希、急いで準備してね」と朝から頑張り10時に出発。少々遅刻だったので、優希と「遅刻 遅刻♪」と二人で歌いながら優希を抱いてダッシュして会場入り。この瞬間の私達親子、いや私のアホ面を誰かに見てもらいたかった第2・4がリトミックだというのに、先月5週あった事で勘違いして3月1週目に来てしまったバカな私・・・。

ということで、優希と朝からブラブラ出来る事に。
「優希、どこに行きたい?」と聞くと、「いつも行くアイス屋さん」と返ってきたのでコーヒーが飲みたい気分の時間にアイスを食べることに。
昨日の児童館での負傷。鼻の下もでした。



















きったない顔。サーティーワンでは必ずチョコレートを注文する優希。



















この後も商店街のお肉屋さんに行ったり、八百屋さんに行ったり。スーパーへ連れて行くより楽しそう。そしてLunchはラーメンを食べに行って来ました。ラーメン屋さんで「ママ、間違えちゃったね。誰もいなくてどうしようって思ったね。」とコメントをくれた。私は「でも間違えたけど優希といっぱいお散歩出来て楽しかったよ」と返しておいた

外での顔 

2008年03月06日(木) 0時32分
今日も幼児教室終了後、ハッスルする愛娘。意外な事にリーダーシップをとり、「皆でヨーイドンしようか!」とか「汽車ポッポしよう!」など仕切っていた。







































4人が静止して撮れるのはなかなか貴重。



















この後、見事に転んだ!顔からこけ、口を切っていたので歯が折れていないか心配になったが無事。優希はおでこちゃんなので、おでこと口にスリ傷。大泣きしていたら子供たちが「優希ちゃん大丈夫?」と集まってきて何だか可愛かった。ケガに弱い優希なのに友達がいるからか直ぐに泣き止み皆と変わらず遊び始めた。





















先生に話しかけるのも習慣になってしまったようだ。(教室では全く話さないのに・・・)



















この後、自宅に戻ったら「痛いよ〜痛いよ」とグズっていた。子供でもしっかり外と家を使い分けていて少々笑えた。私の前では甘えっ子優希で良いのだ♪

長引く風邪 

2008年03月05日(水) 0時09分
2月からずっと風邪をひいている私と優希。おそらく薬が飲めない私が優希に風邪を戻してしまうのだ・・・。毎日二人で耳鼻科へ行き、鼻を洗い吸入をしてもらっている。咳が止まらなくて寝れないので、吸入器を買ってみた。これから子供たちにはあると良いだろう・・・私も花粉症だし・・・などと自分を言い聞かせながら。

優希は何だか気に入ってずっと二人で吸入。自分の子供の頃とは違い、お水を入れるだけだし、コンパクトだし、喉か鼻かを選択出来るしなかなか良い。



















内科や耳鼻科通いが多く、家でも「病院ごっこ」が流行中。吸入は病院ごっこの一つみたい。



















咳き込んで眠れないし優希もしんどいよね。ごめんね〜。一生懸命二人で完治させなきゃ。

ひなまつり 

2008年03月03日(月) 18時15分
優希の3回目の雛節句。今年はこんな体だし、両親を招待するパワーがなく家族3人でちらし寿司とひなケーキを食べた。

優希にちらし寿司でおひなさまを作らせてみました♪




















こんなちょっとした事がとても楽しそう




















なんだかちょっと変だけど・・・。

2008年3月3日 優希作 「おひなさま」

チビ助の準備 

2008年02月26日(火) 18時01分
チビ助君、現在妊娠8ヶ月。30週に入った所。つわりもなく、本当に全く私を困らせることなく良くここまで順調に来てくれたものだ。優希の時もそうだったけれど、優希を抱えての生活で、この順調さは優希以上に親孝行なのではないか。

そろそろ入院準備やチビ助の準備を少しずつやっておかねばと、色々出してみた。優希は不思議そうで、「これは何?」「これは誰の?」など質問をしてくる。赤ちゃんが生まれてくること、デリケートな部分だろうと思い自分なりに丁寧に説明している。そして「全部、優希が赤ちゃんの時の物なんだけれど、優希は2歳になって大きくなっちゃったから、お腹の赤ちゃんに貸してあげても良いかな?」と聞いてみると、「優希、小さいか試してみたい。」と新生児ベビーカーに座りだした。

デカッ!優希、本当に大きくなったね〜。
























































「優希には小さいから、赤ちゃんに貸してあげる。優希がベルトしてあげる。」という結論だった。

「お姉ちゃんだから・・・」とか、「大きいんだから・・・」とまだたった2歳の優希に接したくないので、出来るだけ一人ずつ公平に?的確な言葉が思いつかないが、一人ずつにしっかり愛情を与えられる母親になっていきたいと思う。

たこ焼き 

2008年02月24日(日) 8時02分
昨日、実家の母が買った醤油たこ焼きを食べた優希。彼女が新しい物を口にしてくれるのは珍しいことなので早速自宅でたこ焼きを作ってみることにした。キャベツや海苔なども食べさせれるし♪

張り切って作ってくれています。鉄板が熱いという事も理解しているから色んな事を一緒に出来るようになって嬉しい。



















たこ焼きの時ははやちんが大活躍。


















こんなに頑張って作ってくれた優希・・・。


















悲しいことに食べてくれませんでした。
彼女曰く、「海苔が中に入っているのが嫌。外にかけて欲しかった」そうです・・・。
彼女のこだわり・・・難しすぎる・・・。父ちゃん似だ・・・。
P R
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像広州GG
» たこ焼き (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» 良い天気♪ (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» ひなまつり (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» 外での顔 (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» 間違えた・・・ (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» 終了式 (2008年04月05日)
アイコン画像広州GG
» クリスマスプレゼント (2008年03月23日)
アイコン画像広州GG
» ハンバーグ (2008年03月23日)
アイコン画像広州GG
» 何しているの? (2008年03月23日)
アイコン画像広州GG
» 大晦日 (2008年03月23日)