『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(ジュード・ロウ舞台挨拶つき試写会)

March 03 [Sat], 2012, 2:25
'12.02.16 『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』
(ジュード・ロウ舞台挨拶つき試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ


migちゃんのお誘い。ジュード・ロウ舞台挨拶つきってことで、いろいろ応募したけど全滅・・・ よろこんで行ってきたーヽ(〃v〃)ノ

まずは舞台挨拶のレポから!

会場はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。ジュードは映画館入口でのレッドカーペット・イベントにも登場。自身は残念ながら不参加だったけど、migちゃんは参加! なので詳しくはココで! 着いた時にチラリと見えたけど、小雪も舞う中、薄着&足元石田純一(素足に革靴・・・)でお疲れ様でした☆(o・ω・o)ゝ

19:00頃、女性司会者の方(お名前は失念・・・)の諸注意の後、ジュード登場! 黒の丈長めのコートみたいなスーツ。エナメルの靴ピッカピカ 足元、石田純一なのが・・・ メモ取ってなかったし、生ジュードに興奮してたので、あまり覚えていませんが・・・

ロバート・ダウニーJr.とは前作で初めて会ったけど、すぐに友達になれたし、良い関係が築けている。この映画でも2人のケミストリーに注目して欲しい。
日本で成功しなければ、成功したとは言えないと思っている。←リップサービス?(笑)
すごく楽しい映画になっている。自分と話しているより映画を見た方が楽しいと思う。←イヤ、もっと話したいです!
(日本語で)ありがとうごんざいます!←惜しい・・・

終始ニコニコ。前回ほどじゃないけど、通訳中に客席に手振ったりファンサービス。前回よりも数列後ろの右端だったけど、段差あるからよく見えた。表情も分った。すごく短く感じたけど、15〜20分はいたのかな・・・。 子供達を連れて来日中のジュード。この日は銀座三越でお買物したらしいけど、この後はホテルへ? 日本好きだけに、長めの滞在楽しめたならいいけど♪ というわけで、本編へ!

*ネタバレありです!

「世界各地で頻発する爆破事件。謎を追うシャーロック・ホームズ。犯人は最強の敵モリアーティ教授。結婚を機に落ち着きたいと願うワトソン。ホームズは教授を捕らえることが出来るのか・・・」という話だけど、このシリーズもはやストーリーとかどうでもいいという感じ(笑) もちろんいい意味で! シャーロック・ホームズとなっているけれど、前作見た人なら、いわゆる英国紳士然としたシャーロック・ホームズではないことは承知していると思うし・・・ なのでこれは、ジュードも言っていたとおり、シャーロック&ワトソン、ロバダニ&ジュードのケミストリーを楽しむ作品なんだと思う。

冒頭から激しいアクション。前回も多用した超スローで相手の動きの予測、自分の攻撃のシュミュレーションを見せ、同じ動きを早回しで見せる。スロー&クイックの手法は健在。前回はちょっと飽きてしまったけど、今となってはこのシリーズはコレがないと!と思ってしまうから不思議。今作ではこの手法がさらにパワーアップ。全アクションシーンで使われるけど、うんざりすることはなかった。森の中逃げるワトソンの腿の辺りに銃弾がかすめるーーーっ、逃げるっ! みたいな・・・(笑) 上手く表現できないけど、そういう映像が面白かった。ただ、これが楽しめないと、ちょっと辛いかも・・・ というのも、前作にも増してアクションシーンが多く、ホームズもワトソンも常に動いているイメージ。シャーロック・ホームズといえばの推理も、このスロー&クイックの手法で見せるので、ついて行くのが大変。なので、この手法がダメだと推理自体が分らくなってしまう可能性も・・・

前作の感想にも書いたけど、原作は読んでないので自分なりのホームズ像はない。むしろNHKで放送されていたイギリス グラナダテレビのドラマ版のイメージが強い。ちょっとシニカルで神経質な英国紳士のイメージ。実は原作のホームズは格闘技もこなすそうで、あながちかけ離れたキャラではないらしいけれど、これはやっぱり前作の(多分今回も)舞台挨拶でジュードが言っていたとおり、新しいシャーロック・ホームズなのでしょう。原作を読んでいないので、今作のストーリーが原作にあるものなのかは不明。たしかモリアーティ教授と死闘を演じて、滝つぼ落下って場面は有名だった気がする。どうしてこんなことを書いているかといえば、このシリーズはシャーロックの推理自体をそんなに見せようとしてないのだろうと思ったので。もちろん探偵なのだから、推理や事件を描くのは当然だから、調査も謎解きもするけど、全てこのスロー&クイックで見せる全体の大きな流れの一部という感じ。上手く言えないけど・・・ 同じくNHKで放送されたBBCの現代版シャーロック・ホームズ「SHERLOCK」もすごいスピード感だったけど、あちらは現代アレンジされているとはいえ、原作どおり推理の過程も描いているし、謎解き場面はちゃんとある。でも、それすらないという感じ。イヤ、あるけど(笑) むしろ、今作の方が時代は合っているのに、現代的な印象すらすると言ったら大げさかな・・・

うーん。おそらくこのシリーズは、この感じでやっていきたいのだろうというのはよく分った。前作では少し粗かったり、物足りなかったりした部分も、今回は過不足なく流れもスムーズだったように思う。ただ、前半はやや単調で、画面全体が暗かったこともあり、ちょっと寝てしまった・・・ ワトソンの結婚式のトコ。興味なかったらしい(笑) どのくらい寝ちゃったのか不明だけど、結婚式途中から記憶がなく、気づいたら新婚旅行の列車の中で敵に襲われていた でも、ここからの展開は全く飽きさせずおもしろかった。場面だけでなく、場所、登場人物、事件、推理、アクションシーンなど、めまぐるしく展開するので、寝ているヒマどころか、考えているヒマもない。これは感覚で楽しむ作品なのかもしれない。なにしろノオミ演じる女性については、一体誰で、どうしてわざわざ会いにいったのか、漠然と理解したままって感じ。イヤ、分ってはいるけど、別に特別出てこなくても成立するなと思った。それは、他の女性達にも言えること・・・ 今回は出番がなかったのでカメオ出演程度だったとはいえ、アイリーン・アドラーのレイチェル・マクアダムスにしても、時々いい働きをするワトソン妻にしても、特にいなくてもいい感じ・・・

ということで、今作でハッキリしたことは、このシリーズ最大の見どころは、シャーロック・ホームズの天才的頭脳でも、アイリーン・アドラーとの愛憎でも、宿敵モリアーティ教授との死闘でもなく、ホームズ&ワトソンのちょっと妖しい関係にあるのだと思う。同性愛者の方には全く偏見はありませんが、正直にいうと映画の題材としてあまり惹かれない。だから、イケメン2人が見つめあったというだけで、(´゚∀゚`)キタコレとなったりすることはない。でも、やっぱりこのシリーズはそういう要素があるのだと思う。結婚を機に落ち着きたいと望みつつ、結局シャーロックを放っておけないワトソンはともかく、完全に嫁に取られたか感の漂うホームズは、もう友情の域を超えてる感じだし、列車内でのベタ過ぎる女装は、そういう事を示唆していると思うのは考え過ぎかな・・・ まぁ、白塗り過ぎるお化粧がはげて、口紅も大きくはみ出した感じが『ダークナイト』のジョーカーみたいだったので、パロディもしくはオマージュかなとも思ったり。ジョーカーも女装したし(笑) 列車の個室で銃撃される時も、上半身裸のホームズとワトソンが密着してたし・・・ 間違いないと思う。そういえば、「SHERLOCK」でもベネディクト・カンバーバッチ演じるホームズはそういう感じを少し出していた気も・・・ 原作にもそういう要素があるのかな?

とまぁ、妖しい方向に展開してしまったけれど、正直ストーリー自体はそんなに印象に残っていない。でも、スロー&クイックを駆使した映像がすごくて、それらはぐるぐる脳内再生されたりする。世界各地で起きている連続爆破事件なので、ヨーロッパの主要都市が出てくる。パリ・オペラ座(オペラ・ガルニエ)が出てきたのはうれしかった! やっぱりガルニエは美しい。しかも、ホームズ達が潜入したのは、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」の舞台の真っ最中! このシーン好き♪ でも、ほんの数分でバーッと次のシーンに行っちゃう。ほとんどがこの感じ。舞台自体はセットだとしても、わざわざガルニエを撮っても、推理で重要なシーンでも、バーッと行ってしまう。1個くらいなくてもなんら問題ない。その、ある意味贅沢な使い方が斬新でおもしろい。2作目でようやく、やりたかった感じが理解できた(笑)

キャストは、もうホームズのロバート・ダウニーJr.とワトソンのジュード・ロウにつきるという感じ。あ、元祖ドラゴン・タトゥーの女ノオミ・ラパスも姐さんという感じで好演していたし、原作のヒロインともいえるアイリーン・アドラーのレイチェル・マクアダムスや、ワトソン妻よりは重要な役ではあったけれど、特別ノオミでなくちゃダメな役でもなかったかも。でも、このシリーズ女性を必要としてないよねきっと(笑) モリアーティ教授のジャレッド・ハリスや、シャーロックの兄で、これまた天才的頭脳の持ち主マイクロフト・ホームズのスティーブン・フライにしても、名脇役ではあるものの、正直地味な気がする・・・ ということは、このシリーズでは2人を見せたいってことなんだと思う。前述した部分も含んだ、2人のケミストリー。と、考えると2人は素晴らしい演技。真剣な部分と、軽妙な部分が絶妙なバランス。その兼ね合いもスロー&クイック。上手く言えないけど・・・ こういう作品はあまり演技に注目しずらいけど、後からよく考えると2人ホントに上手い。このスピード感で緩急きかせて、笑わせつつも、ホームズとワトソンの友情のあやうさまで感じさせるのはスゴイ。

前回の舞台挨拶で、見どころとして語っていた時代考証。そんなに詳しくないので、どの程度見事なのかは不明だけど、あえて作り物っぽい感じの街並みとかも好き。物語の中に自分も入り込んでいる感じというか・・・ 映画館のスクリーンで見たので、基本この感じだと思うけれど、かなり画面が暗い。なので、眠気に注意(笑)

原作の大ファンで自分なりのホームズ像があったり、シャーロック・ホームズの謎解きを期待していると、大きく違うかも。エンターテイメント映画として見たら楽しめると思う。オススメ♪

あ! オープニング&エンディングのシャーロックの現れ方に注目! これスゴイヾ( ・∀・)ノ

『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』Official site
  • URL:http://yaplog.jp/maru-a-gogo/archive/1699
Trackback
Trackback URL
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2011年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 独身時代に遊びまくった友人でも、結婚した途端なんとなく疎遠になってしまうことがありますよねぇ。遊ぼうと思っても「アイツの嫁さんに悪いしなぁ」とか気…
Subterranean サブタレイニアン  August 11 [Sat], 2012, 13:11



 2010年に公開されて注目されたシャーロック・ホームズの続編シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのレビュー記事です。前作がセンセーショナルだっただけに本作も期待大です。
よしなしごと  July 30 [Mon], 2012, 17:58


老獪なモリアーティ教授との巧妙な頭脳戦、ワイルドなアクションシーン、揺ぎ無き名コンビに萌える!
宿敵モリアーティ教授との対決を描いた「最後の事件簿」をスタイリッシュ・アレンジして映画化。出演者は続投なのが嬉しいところですね。ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ。
頭脳+アクション+ユーモアの娯楽作品ですので、楽しんだもの勝ち♪
しかし、前半は少々駆け足感を感じる展開でしたねー。合間合間の機微が抜けている感じ。それにしてもやっぱりホームズにはワトソンがいなきゃ!この二人の腐れ縁的友情はやっぱり良いわ?仲良くケンカしているところが好き。
弾道を目視できる事で迫力が増した森を駆け抜けるシーンなど、ダイナミックな映像演出も目を見張るところがあり、どちらかといえばアクションの合間にホームズが事件の真相を説明してくれる展開。 
1891年のきな臭いアンティーク的雰囲気も良かったですね、当時の機械技術の最先端が見せ場となっており(主に兵器)、スケールが世界規模に拡大したことで派手さも増しています。ただ、若干広げすぎた感がありますが…。とにかく火薬量の多い作品ですね。
個人的にはモリアーティ教授は...
いやいやえん  July 10 [Tue], 2012, 10:29
SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS/11年/米/129分/アクション・ミステリー・アドベンチャー/劇場公開(2012/03/10)
?監督?
ガイ・リッチー
過去監督作:『シャーロック・ホームズ』
?製作?
ジョエル・シルヴァー

?出演?
*ロバート・ダウニー・Jr…シャー...
銀幕大帝α  July 08 [Sun], 2012, 22:19
12-24.シャーロック・ホームズ シャドウゲーム■原題:Sherlock Holmes,A Game Of Shadows■製作国、年:アメリカ、2011年■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督:ガイ・リッチー◆ロバート・ダウニーJR.(シャーロック...
kintyre's Diary 新館  May 20 [Sun], 2012, 23:33
ガイ・リッチー監督、シャーロック・ホームズを演じるロバート・ダウニー・Jr.、ワトソンを演じるジュード・ロウら、気心の知れた仲間たちが好きに楽しんでいる雰囲気が伝わってくる映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』。

あの超有名キャラのシャーロック・ホーム
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク



●今日のちょい気になることシネ言

「ビールを飲んでゲップばかりしてるオッサンが隣に座ると最悪」







シネトーク107
『シャーロック・ホ
ブルーレイ&シネマ一直線  April 12 [Thu], 2012, 5:23
ロバート・ダウニーJr.のホームズ、ジュード・ロウのワトソンというコンビで描かれる最新のホームズ冒険譚。
監督は勿論前作に引き続いての登板となったガイ・リッチー。
前作では声だけの登場だった”犯罪界のナポレオン”モリアーティ教授が、今回はその片腕のモラン大佐を伴い堂々と登場。ホームズとモリアーティの対決色を強めたことで、お話の流れは追いやすくなった。
またホームズサイドでも兄マイクロフトが参加したことによって、より厚みが出てきたように思う。

ホームズもワトソンも、これまで何度も映像化されたイメージを裏切る配役だが、流石に二作目ともなると納得はしないまでも、これはこれでOK。吹...
【徒然なるままに・・・】  March 31 [Sat], 2012, 21:51
「現場に残された証拠から謎解きをしていく」という、私たちが慣れ親しんでいるホームズ像とは違って、アクション満載で突き進む新しいスタイルを生み出したロバートダウニーJrホームズ。
更にパワーアップして、いろんな意味で満足度充分♪
ノルウェー暮らし・イン・原宿  March 29 [Thu], 2012, 9:14
 ロバート・ダウニーjr主演、ガイ・リッチー監督。アーサー・コナン・ドイル原作の古典探偵小説を大胆アレンジして好評を博したシリーズの第二弾は、ファンの間でも人気の高い宿敵・モリアーティ教授との対決を描く。


 単純明快に評する。普通に面白い。決して抜群ではな
映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」を鑑賞しました。
FREE TIME  March 25 [Sun], 2012, 21:41
「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 」★★★☆
ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、
ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、
スティーヴン・フライ出演

ガイ・リッチー監督、
129分、2012年3月10日公開
2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース
(原題:SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS )





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


前作のおさらいはコチラ↓
映画「シャーロック・ホームズ」劇場へ行けば、奇想天外な世界へ連れて行ってくれる
2009年08月01日(土) 0時00分


「舞台が現代ではないことを
忘れてしまうようなスピード感、
気を抜くと置いていかれる感じは
新しい体験と言えなくもない、
今回は続編といえる作品、
いよいよ仇敵のモリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)と
決着をつけることが出来るのか、
その最大の敵の野望が見えて来た時
果たしてシャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)は
それをどんなふうに阻止するのか
ハリウッド大作を楽しんで見た」


大まかなストーリーを頭に描きながら見ないと
あまり...
soramove  March 23 [Fri], 2012, 7:37

<<ストーリー>>
オーストリア皇太子が自殺する事件が起きるも、
シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は皇太子が暗殺されたと推測。
事件の謎を解くため社交クラブに潜入したホームズは...
ゴリラも寄り道  March 19 [Mon], 2012, 3:24
観ていて疲れた。っていうか飽きた。
或る日の出来事  March 18 [Sun], 2012, 22:39
天才対決THE END ?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2監督: ガイ・リッチー1891年。世界各地の接点がないと思われる未解決の重
風に吹かれて  March 18 [Sun], 2012, 15:15
ホームズとワトソンの人物像に関する固定観念を鮮やかに覆してくれた前作から2年。楽しみにしていた続編がいよいよ公開となり、ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウによるあの名コンビが再びスクリーンに帰ってきた。
SOARのパストラーレ♪  March 18 [Sun], 2012, 10:08
あらすじインド、中国、アメリカ、ヨーロッパと、このところ世界中で発生している重大
虎団Jr. 虎ックバック専用機  March 17 [Sat], 2012, 22:05
あらすじインド、中国、アメリカ、ヨーロッパと、このところ世界中で発生している重大事件の黒幕が、モリアーティ教授だとホームズは推理するが・・・。解説『シャドウゲーム』は和...
「アイアンマン」のトニー・スタークと並んで、ロバート・ダウニーJr.のアタリ役と
はらやんの映画徒然草  March 17 [Sat], 2012, 8:27




『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』---SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS---2011年(アメリカ)監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ 、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、レイチェル・マクアダムス、スティーヴ...
こんな映画見ました?  March 15 [Thu], 2012, 22:38


□作品オフィシャルサイト 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」□監督 ガイ・リッチー □脚本 ミシェル・マローニー、キーラン・マローニー □キャスト ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、ジャレッド・ハリス、ノオミ・ラパス、        スティ...
京の昼寝?♪  March 15 [Thu], 2012, 8:54
平成24年3月14日(水)。 映画:「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」。 【監  督】 ガイ・リッチー 【キャラクター創造】 アーサー・コナン・ドイル 【脚  本】 ミシェル・マローニー/ キーラン・マローニー 【キャスト】 ロバート・ダウニーJr.…
☆みぃみの日々徒然日記☆  March 14 [Wed], 2012, 16:11






 SHERLOCK HOLMES

 : A GAME OF SHADOWS

 19世紀末、ロンドン・ベイカーストリート。私立探偵シャーロック・ホームズ
(ロバート・ダウニー・Jr)の元を、結婚式を明日に控えたワトソン...
真紅のthinkingdays  March 14 [Wed], 2012, 14:15

【=13 -0-】 やばい!昼飯食いに行ってうっかり「ONE PIECEの1卷」を読んでしまった・・・はまりそうや・・・(*/∇\*)キャ 

 欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明日に控えたワトソンを連れてあるクラブを訪れる。そこでホームズは、爆破事件のヒ...
労組書記長社労士のブログ  March 13 [Tue], 2012, 14:05
「ルパン」と言うと、今時の若い人にとっては、がぜん本家(アルセーヌ・ルパン)よりもルパン三世だろう。そのルパンに、峰不二子という、ルパンを手玉にとる女盗賊が出てくる。このキャラ名は江戸川乱歩の少...
David the smart ass  March 13 [Tue], 2012, 13:01
このコンビ、好きなんだよねぇ・・・

「オフィシャルサイト


【ストーリー】
欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明日に控えたワトソンを連れてあるクラブを訪れる。
そこでホームズは、爆破事件のヒントを求めてジプシーのシムを訪ねるが、彼
いい加減社長の日記  March 12 [Mon], 2012, 8:02
このコンビ、好きなんだよねぇ・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明日に控えたワトソンを連れてあるクラブを訪れる。
そこでホームズは、爆破事件のヒントを求めてジプシーのシムを訪ねるが、彼...
いい加減社長の映画日記  March 12 [Mon], 2012, 7:29
注・内容、台詞に触れています。監督はガイ・リッチー、主演ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウのヒット作「シャーロック・ホームズ」の続編『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』出演は他にノオミ・
映画雑記・COLOR of CINEMA  March 12 [Mon], 2012, 0:30
☆ああ、駄目だ。

 前作でも思ったのだが、個人的に、このガイ・リッチーと言う監督が、シャーロック・ホームズに求めたモノ…、その天才的な頭の回転の早さ、それを表わすスピード演出に、私が全くついていけてないことが判明した。

 もう芸術的な顔立ちのホームズ(ロ...

武闘派探偵ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)の続編は、宿敵モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)との対決。と言っても前作は観てないし、原作もほんの少しのエピソードしか読んでないので、モリアーティ教授のことは詳しくは知りません。

冒頭からスリリングな何...
まてぃの徒然映画+雑記  March 11 [Sun], 2012, 22:42
【映画】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが
シャーロック・ホームズとワトソン君を演じる第2弾。



【あらすじ】
オーストリア皇太子が自殺する事件が起きるも、シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は皇太

【SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS】 2012/03/10公開 アメリカ 129分監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、レイチェル・マクアダムス、スティーヴン・フライ、エディ・マーサン、ケリー・ライ...
新・映画鑑賞★日記・・・  March 11 [Sun], 2012, 17:34
映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」観に行ってきました。
アーサー・コナン・ドイル原作の同名小説を原作とする、ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの2人が主演のミステリー・アクションコメディ映画「シャーロック・ホームズ」の続編作品。
今作のラスボスは、前作でも一応は登場していたものの、
タナウツネット雑記ブログ  March 11 [Sun], 2012, 0:22
評価:★★★☆【3,5点】(10)


前半の無駄な台詞のオンパレードに睡魔が襲う(苦笑)
2009年の映画『シャーロック・ホームズ』の続編。ちょっとネタばれしてしまうので、要注意。

2009年の作品の時も、これ迄にない非常にアクティブなシャーロック・ホームズでしたが、今回のシャーロック・ホームズはそれ以上。推理小説の映画と言うより、アクション映画に...
勝手に映画評  March 10 [Sat], 2012, 17:20
オペラ座の屋上。野を駆ける馬。傷だらけの男たち。
悠雅的生活  March 10 [Sat], 2012, 15:54
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード
 伝説の名探偵 最新Ver.再びスクリーンへ!「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(ワーナー・ブラザース)。ロバート・ダウニーJr.&ジュード・ロウの名コンビ再び!今度はロンドンを飛び出して、ヨーロッパをまたに掛けて大活躍ですわ!


 このところ世界各地で頻発する大事件。一見無関係に思えるこれらの事件は、実は裏で繋がっていて、その黒幕は首相の友人にして、天才的数学者という表の顔を持つ、天才的犯罪者ジェームズ・モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)である…。シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr.)は自らの推理を...
シネマ親父の“日々是妄言”  March 09 [Fri], 2012, 22:16
ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが名探偵シャーロック・ホームズとその助手ワトソンに扮した大ヒット作品の続編。今回はいよいよ世紀の悪党、ジェームズ・モリアーティ教授との対決が描かれる。その教授役は『ザ・ウォード/監禁病棟』のジャレッド・ハリス、更にレイチェル・マクアダムスに代わる新ヒロインを『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパスが演じる。監督は前作同様ガイ・リッチー。
LOVE Cinemas 調布  March 07 [Wed], 2012, 0:01


ランキングクリックしてね &larr;please click


ロバダウ、シャーロックとジュード、ワトソン
おなじみのコンビ復活  +ガイ・リッチー監督が続投

ちょうど2年前の2月19日に前作upしてて
書いてる事が今回もまるまる通用するくらい同じこと書いて...
我想一個人映画美的女人blog  March 03 [Sat], 2012, 10:18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>ノルウェーまだ〜む サマ

まだ〜む見たのねー
あれ?! ちゃんとロケしてるのか(笑)
あえて作り物っぽくしてるのかと思ってた・・・(o´ェ`o)ゞ

うん!ロバダウ×ジュードのコンビずっと良くなってるね!
もう、このシリーズの見所は2人だよ(笑)
March 31 [Sat], 2012, 2:24
maruちゃん☆
ようやく観て来たよ〜〜
あえてつくりものっぽい町並みに感じた??
爆破しているのはCGかセットとしても、町並みはちゃんとロケだよ〜
そこがロンドンやヨーロッパのすごいところ。
ロバダウ×ジュードがパワーアップしていたね。
March 29 [Thu], 2012, 9:36
>yukarin サマ

こんにちわ★
私も寝ちゃいました・・・(笑)
前半ちょっと淡々としてましたよね? 画面暗いし・・・
クイック&スロー手法、前回は慣れなかったのですが、
今回は面白かったです!
でも、ストーリー追うのが大変ですよね・・・

はい! やっぱり"シャーロック・ホームズ"って感じじゃないので、
この2人じゃないと見ないかも(笑)
March 12 [Mon], 2012, 12:10
こんにちは♪
面白かったのにうっかり寝ちゃいましたー(笑)
なのでストーリーはあまり覚えてないんですが、
好きなアクションシーンはテンション上がりました〜。

>ホームズのロバート・ダウニーJr.とワトソンのジュード・ロウにつきるという感じ
そうそう!私もそう思います。
March 11 [Sun], 2012, 17:52
>KLY サマ

確かに今回の方がホームズが主導権とりつつ、
ワトソンのジュードも生かしつつという感じがしたかも!
クイック&スローの使い方とか、全体的にスムーズだった気がする。
森の中の映像だけでも見に行く価値ありだよね
行きね! 一人だけポニーでね(笑)
March 10 [Sat], 2012, 1:56
前作よりコンビネーションが良くなったかな?前はワトソンがあまりにも対等になりすぎて、ホームズの良さがちょっと犯されてた感じがしたのね。今回は対等だけど、あくまで司令塔はホームズってところは揺らがないんで、すんなり観られた気がするな。
私はやっぱりアクションは森の中のアレが最高!すっげーカッコいい!でアレが逃げるときで、逆に行く時は超ギャグw「亀は最後には勝つっ!」とかいってテコテコ通り過ぎるホームズで爆笑してたよ(笑)
March 08 [Thu], 2012, 15:15
>mig サマ

お待たせ! もう全然書いてるヒマがなくて・・・
書くの遅いし ←言い訳(笑)

うん・・・ あれはひどかったね・・・
最近のバラエティーって内輪ウケばっかりで、
見てる方は全く面白くないし、そもそもジュードに失礼だよ

うん! 内容は・・・だったけど、1よりテンポがよかったよね♪
試写会当たってれば今日だったんだよね・・・

うん! メリル当たったの
大御所拝んでくるわ!
March 05 [Mon], 2012, 12:28
maruちゃんおはよ!
待ってたよん☆
そうそう、ホームズの登場は2回とも笑えたね〜
今ジュードが公開までにTVでまくりだけどこの間のお笑い番組はほんと酷すぎ!

今回も内容はそうでもなかったけど1より良かったよね、
ジュード観たさにまた行くわ♥
メリルの、当ったの!?すごーい、生メリルによろしくね。
March 03 [Sat], 2012, 10:20
・ プロフィール ・
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maru-a-gogo
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画全般
    ・音楽-ROCK♪
    ・アート-美術鑑賞
読者になる
http://yaplog.jp/maru-a-gogo/index1_0.rdf
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
・ 最新記事 ・
・ 最新コメント ・
アイコン画像maru-a-gogo
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月15日)
アイコン画像rose_chocolat
» 『ゴーン・ガール』(試写会) (2014年12月13日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月13日)
アイコン画像tomoco
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月12日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像maru-a-gogo
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『インターステラー』(試写会) (2014年12月02日)
アイコン画像mig
» 『オオカミは嘘をつく』 (2014年12月01日)
・ 最新トラックバック ・
アイコン画像新米刑事モース (2016年03月21日)
アイコン画像パシフィック・リム (2016年03月21日)
アイコン画像ウォーム・ボディーズ (2015年11月08日)
アイコン画像アウトロー (Jack Reacher) (2015年06月20日)
アイコン画像馬々と人間たち (2015年06月14日)
アイコン画像インターステラー (2015年06月08日)
アイコン画像レッド・ファミリー (2015年05月26日)
アイコン画像プリズナーズ (2015年05月22日)
アイコン画像西遊記?はじまりのはじまり? (2015年05月09日)
アイコン画像サンシャイン♪歌声が響く街 (2015年04月06日)
・ Yapme!一覧 ・
読者になる