また逢いましょう。 

April 08 [Tue], 2008, 14:50
親に猛烈に怒られました。
バーチャルの世界(=白い汚染)には帰らないと云ったのに、結局白い汚染の常連さんたちと付き合ってるじゃないか、と。

私は、ハッとしました。
白い汚染をひきづりすぎて、皆に迷惑をかけている・・・。
これは切らなければ。

なので、わたしは別の場所で新しく新年度を迎えます。
逃げたのではありません。
過去のわたしとは決別します。

またどこかで逢えたらいいですね。

本当にありがとうございました。



バイバイ!!

皆様にご迷惑ばかりかけて… 

April 07 [Mon], 2008, 11:45


モーニング娘。のベスト版です。


鈴香りんのブログにもあるとおり、もう2人でのサイト運営はできなくなってしまったので(いわゆる喧嘩みたいなものです)、HPは閉めてこのブログだけにします。

なので、以後もご愛読してくださる方は、お気に入り登録をお願いします。
HPは、明日(4月8日)閉めます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

* お知らせ * 

April 06 [Sun], 2008, 15:10
しばらくの間、一身上の都合から、更新を自粛します(写真UPのみ)。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


某公園にて。

春風にのせて・・・ 

April 05 [Sat], 2008, 7:15

大好きなポピーと。


わたしは、何も喋らないほうが、いいのかな。
人を傷つけるだけだもの。
傷つけることしか云えないのだもの。

わたしは、何処へゆくの?
ただただ大空を舞って、それで何処へゆくの?
ねぇ、誰かおしえて。



街中に咲く、一輪の花。


「ありがとう」を云いたい人はたくさんいる。
う〜ん・・・付き合いがある全員かも知れないなぁ。
本当にいざ、ありがとう。

薄紫に煙れるを。
漂う微香に、すっかりわたしの鼻は麻痺した。
いったい何を課そうとするのか・・・。

暴飲暴食を続けるわたし。
醜いよ。
曝すなよ。

大嫌い。
でも、なんだかんだ云って、自分が“かわいい”。
こればっかりは仕方ないこと。



本当は鮮やかな夕日色。


いまでも正直、ネットをやめたいときはある。
でも、打ち込んでいたいから。
それこそ私の我が侭だ、って想うから。

ふと、深呼吸してみる。
柔らかな春の陽気が、体じゅうに取り込まれる。
素晴らしい命の温もり。

わたしはそれをしょって、生きるんだ。
ううん、そうじゃない。
「生きていられる」んだ。

血が通った人間だから、間違えることも闘うこともある。
それを如何にして清算してゆくか。
わたしの、大切な、大切な、ターニングポイント。

画像では笑っていますが・・・ 

April 04 [Fri], 2008, 12:00

祖母が生けた花々とともに。


わたしは生きていていいのでしょうか・・・

昨日、ある方のメールによって、わたしの昔のファンサイトで混乱が生じていることを知りました。
私が「過去の“わたしは死んだ”」と明言したことによって、後追い自殺をされた方がいたのです。

また、リストカットやオーバードーズをされた方もいたようです。
わたしの軽率な言動により、たくさんの人が傷つきました。
私は罪深いです。

殺人罪で捕まっても不思議ではないのです。
そのことが頭から離れず、今日も同じ夢を何度もみました。
わたしは罪深いです。

わたしより若い命を殺してしまった。
どう償っていけばいいのか・・・
それはわたし自身が考え、実行していくことです。

とにかく、ご冥福をお祈りします。
私もいつかは逝きます。
自らの采配で。

ごめんなさい、としか今は云えません。
あまりにも自分自身、混乱してしまっています。
その方と天国でお逢いする契りを交わしましょう。

モチベーション・ベイビー 

April 02 [Wed], 2008, 10:10
ここ2〜3日、痩せ願望がマックスに達しています。
それから2kg減らしました。
あと3kg減が、目標です。

きっかけは、風邪を引いて食欲がなくなったこと。
昨日のメニューは、味噌汁1杯にいちご。
あと、母の誕生日だったので、不本意ながらケーキを1cmくらい食べました。

結果、1日で0.8kg減って、ぶっちゃけ今は45kgです。
目指すは、一番自分的にも満足できて体調もいい42kgです。
今月中にはイケると邪推しています。

ほとんどご飯を食べなくても、元気でいられるのです。
というより、ご飯を目にすると嘔気がします。
今のところ、家族も食事を強制しません。

でも、あまり強迫観念がひどくなっても辛いので、42kgまで減ってしまったら、そこでそれ以上減らないようキープしたいと想っています。
キープは得意です(笑)


こういう体型や体重の話って、読んでいるほうは「どうでもいい」んですよね。
今日はこの話題のみですので、嫌悪する方はこの先ご覧にならないでくださいね。
(というより、謂うの遅いですよね・・・)


私は身長が158cmしかないので、42kgでもさほど痩せてはいないのです。
でも、一番肝心なのが、あと3kg減らせるのか・・・という問題です(笑)
でも何故か今回は、自信があります。

まず、本当に食欲がないこと。(ご飯を見たくない)
次に、食べないことを、家族が風邪のせいだと想っている。(本当に風邪のせい)
どうしたら数字(体重)が減るのか、コツが掴めてきた。

42kgまで痩せられたとしたら、マイナス10kgになります。
(暴露大会かな、今日は)

リスパダール液で、2週間で7kg太って、去年の12月末から半年弱でマイナス10kg。
快適なペースだと想ってます。
一時期、3ヶ月でマイナス24kgを成功させたこともありました。


あとは、タイに行って、タイ人女性の細さを目の当たりにしてきたことも大きいです。
「その脚、お願いだから私にちょうだい!!」とか、本気で想ってました(笑)
どうやら骨格から違うようです。

でも、ダイエットしていることは家族には絶対云えません。
いや、でも「絶対」ではないかな・・・。
42kgまで減らしたいことを既に知っていますから。(意味ないじゃない)

でも、主治医も「リスパダール錠では太らないじゃない」と得意げで、美容院では「少し痩せた?顔がシュッとした。」とエステティシャンの方に云われて、わたし天狗です(笑)


とりあえず、理想は美容院に行く4月9日までに、42kg台にのせること。
現実は厳しかったら、4月中に達成すること。
節食して、胃を小さくして臨みます。

今月中に42kg台を達成し、キープする!

せ、宣言してしまった・・・。
でもどうせ自分に還元されるんだから。
LIZLISAの服を着れるようになるぞ!!!

頑張ります。
負けません。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。




庭のツツジと共に。

母の誕生日に捧ぐ 

April 01 [Tue], 2008, 17:30

木瓜の花と一緒に。


今日は母の、うん十うん回目の誕生日です。
実に良い日に産まれましたよねぇ・・・。
学年で一番若いし、憶えやすいし。

よく想うのが、
「母がもし今死んだら、どんな惨忍な手段を使ってでも、後追いするだろうな。」
ということです。

それだけ私の中で、母の占めている比重は重いのです。
どれだけ痛いことでも、苦しいことでも、母の元へ逝けるのなら構いません。
死ぬときも一緒です。

ただのマザコン女で構いません。
わたしがそれほどまでに母を愛しているのは、事実なのですから。
何も恥じることはありません。


でも、それは相思相愛だと想います。
母がわたしの“もう少しで死ねた”自殺行為を、毎回毎回助けるのも、家族2人水入らずの生活が崩壊してしまう恐怖からだと想います。

母はなかなか子宝に恵まれず、不妊治療をしていました。
そして結婚7年目で、ようやく私が産まれたのです。
母はそのことを、今でも自慢げに話します。

ずっと「男の子ですね」と云われていたけど、性別なんてどっちでもよかったこと。
お腹にいる間、エコーで「脚の長い子ですね」と云われていたのに、生まれてみたらボンレスハムだったこと。

家族全員で、可愛くてあちこち連れて行って自慢をしていたこと。
わたしが「兄弟姉妹が欲しかった」というと、もうあなたが生まれただけで全部よくなってしまった、と云ったこと。


母は私を溺愛しています。
わたしも母を溺愛しています。
固い絆で結ばれた親子だと想っています。

そんな大好きな母の産まれた日を、わたしは微力ではあるけれど祝福したいと想います。

たまに喧嘩もするけど、たまに依存もするけど、わたしにとって母は、世界一の母です。
おめでとう。
これからも宜しくね。

大好きだよ。


P.S.リスパダールで2週間のうちに7kgも太った醜い体も、あと1kgで元の体重に戻れます。
頑張れ、わたし。
でも焦るな、わたし。

欲張るなよ。
あと半年あるんだから。
今日の痩身エステ頑張ろう。

We need to access. 

March 31 [Mon], 2008, 9:30
あれば役に立たないものでも、なければ逆に役に立ったりして。
そんな矛盾を抱えて、誰もが生きてる。
何かを悟ったわけでもないけれど。

わたしは今でも死にたいと想う。
11月のODのとき、死ねていればよかったと、ふとした瞬間に想ってしまう。
変化が怖い。

それでも家族や親戚は、わたしのことを考えてくれて。
想ってくれて。
つい、「死ねないかも」って想っちゃう。

わたしは本当に果報者だ。
甘えている。
そう自覚があるくらい、周りの人間に支えられて生きている。


死んだら、天国にいくって本当かな。
誰も教えられないから、解らないけれど。
人間の理想・・・なのかな。

旅行に出かける直前、大出目くんのお墓に献花をしました。
祖父は、目安に棒を立てておいてくれていて、私はそのうえに、何種類かの花々を置きました。
涙を堪えました。

いつまでも悲しんでいたら、わたしのことが心配で出目クンが天国に昇れないから。
そう母は謂いました。
解ってるけど、解ってるけど・・・・・本当に好きだったんだ。

出目クンを見るだけで、心癒されていたんだ。
祖父は謂いました、
「埋葬するとき、ありがとうって云うオーラを全身から出してたよ。」

今も泣きそうになるけど、出目クンはきっと天国へ行ったんだ。
今までわたしが飼っていたペットと一緒に、仲良く暮らしてるんだ。
馬鹿げてるかもしれないけど、今は単純にそう想いたい。


わたしが死んだら、また逢えるね。
もう一度あなたに逢えると想うと、心躍るよ。
空の上で待っててね。




ネイル屋さんで緑に塗ってもらいましたが・・・


解り難いですね(汗)
というか、私自身が中心ですし・・・(苦笑)

わたし革命!! 

March 30 [Sun], 2008, 21:10
タイに行くのは、初めてではありませんでした。
以前にも何回か行っていたのですが、毎回毎回驚かされるのは、タイ人女性の脚の細さ!

「太い」はおろか、「普通」も殆どいません。
肌を常に露出するからでしょうか?
でも、他の東南アジアの国々は、さほどでもありません。

また、更にタイ人は常に運動しています。
歩道はマラソンランナーで埋め尽くされ、公園はジム同然。
食事も野菜が多いのでしょうか。


その脚の細さに、同じ女性として美意識を刺激されてしまったわたしは、これから夏にむけて痩身を決意しました。
強迫観念に繋がりそうではありますが・・・。

とりあえず、脚の痩身エステへ通います。
同時に美顔術も施してもらいます。
・・・・・がんばるぞ!!!




泳ぐ直前のショット。生い茂る木々と共に。

呂律がまわらないわ・・・ 

March 29 [Sat], 2008, 19:20
昨日のお薬手帳です。
さほどの変更はありませんが、多少弄ってみました。



ルボックス 50mg 2T
デパケンR 200mg 1T
リボトリール 0.5mg 1T
レキソタン 5mg 1T
デパス 1mg 1T
アキネトン 1mg 1T



ルボックス 50mg 2T
デパケンR 200mg 1T
ワイパックス 0.5mg 2T
レキソタン 5mg 1T
デパス 1mg 1T
アキネトン 1mg 1T



ルボックス 50mg 2T
デパケンR 200mg 1T
リスパダール 2mg 2T
リスパダール 1mg 1T
ニューレプチル 5mg 2T
レキソタン 5mg 1T
デパス 1mg 1T
アキネトン 1mg 1T


就寝前
リボトリール 0.5mg 1T
ロヒプノール 2mg 1T
ソメリン 10mg 2T
セディール 10mg 1T


大きな変化は、
デパケン3T/dayを毎食後に分服
アキネトンが2.5mg/day→3mg/dayに

くらいですね。
抗不安薬を4種類もらえてよかったです。
安心できます。


3月いっぱいは、タイでの画像です(笑)

陽射の差し込むプールサイドで、小さな小さなハイビスカスと。