八月。 

2006年08月08日(火) 12時33分
8月になった。

毎日の仕事に終われ、週末に友達と会ったりで、
何となく元気になってきた。

でも部屋で一人いると、やはり思い出してしまう。

先月亡くなった叔母は、快方に向かっていれば今月退院予定だった。

埼玉と大阪で距離は離れていたけれど、
叔母が毎日病魔と闘っているという事実は、叔母が生きているという証であり、
私を支えていた。

生きていてくれるだけで良かった。その想い。

「もういない」という現実が心にぽっかり穴を開けてる。



会いたい、おばさんに。
話したい、いっぱい。

生きるということ。 

2006年07月25日(火) 20時43分
更新、怠ってごめんなさい。

7月16日、早朝、私の叔母が亡くなりました。54歳という若さでした。白血病でした。
2年前に発病し、毎日毎日辛い治療を受け、闘い、力尽きてしまいました。


叔母は本当に美しい人でした。
モデルのように綺麗で、調理師の免許を持つほどの料理の腕前で、スタイルも良くて、
底抜けに明るくて、綺麗な顔にコテコテの関西弁で、本当に憧れの人でした。

叔母は何度も再発をしました。でもその度に白血病に勝ってきました。
本当に本当に強い人だった。
壮絶な治療を、ほとんど弱音を吐かずに受けていたそうです。

何度目かの再発。
これに耐えるには骨髄移植しかないということだったけど、適合者が現れず。
大きな“賭け”として、息子から骨髄移植をすることになりました。
おばちゃんは「これでダメでも息子からもらえたのなら本望」と言ってたそうです。

骨髄移植は成功した。
白血病は克服したのです。でも、激しい拒絶反応を起こし、ついに負けてしまった。

私は本当にくやしい。

何でおばちゃんなの?
どうしてこんなに頑張ってるのに?
おばちゃんは言ってた。
「どんな形でもいい、生きたい」って。
実際、おばちゃんは薬の副作用で片目を失明した。
それでも生きたいって、最後まで諦めなかった。最後まで生きようとしてた。


後に残ったのは、
娘に先に逝かれたおばあちゃんと、妹に先に逝かれた姉、
妻に先立たれたおじさんと、こんなにも早く母を失った息子だった。

人はいつか死ぬ。そんなこと分かってる。

私も多くの死に面してきた。
でもそれはある程度の年数を生き、老いた者から逝くもの。
もちろん悲しいことはあるのだが、受け止めることは出来た。
でも、こんなにも早く、こんなにも辛い死をしばらく私は受け止められる気がしない。

毎日この瞬間にも殺人や自殺が行なわれてるのだろう。
そう思うと、本当に腹が立つ。
生きたい、生きたいと強く願いながら死んでいった叔母を思うと本当に腹が立つ。


笑ったり、怒ったり、泣いたり、悩んだり、全て生きてるから出来ること。


これを読んでくれた皆さん、命を、毎日を、大切にしてください。
生きてることに感謝してください。

それから、白血病は誰にでもおこりうる病気、そのことも知っていてください。

長文、読んでくださってありがとうございました。

mixi 

2006年07月13日(木) 20時29分
高校時代の友達にmixiに招待してもらった

だけど、何だかよぉ分からん

とりあえず知り合いはおらんかと思ったら、ダーのお兄ちゃんが出てきたし
しかも普段会ってるキャラと全然違うし

こんがリッチ 

2006年07月13日(木) 20時18分
ど〜しよぉ〜。

今年は夏休みらしきものも取れて、夏の予定も入ってきて
とても嬉しい事なんだけど、ひとつ悩みが


焼くべきか、焼かぬべきか。


顔は美白でいたいのだが、やっぱり夏は小麦肌でしょう!!!
あ〜何か結論でました。これを書いてるうちに。

焼いてこんがリッチな艶女(アデージョ)になります

IN―OUT 

2006年07月12日(水) 21時38分
セルフでさ〜、INOUTってあるじゃんか?

あれってINから入ってくださいよ〜、OUTから出てってくださいよ〜ってことじゃんか?




OUTからINしてくる奴、マジでムカツク!!!!!


単語帳から勉強しなおしてこいやぁぁぁぁぁ!!!ε=(怒゚Д゚)ノノ

結論 

2006年07月12日(水) 20時35分
今日、外回り中にあまりにエレベーターが混雑してて乗れず物思いにふけてみました。

今朝ニュースで、熊○曜子ソックリさんが放火で逮捕された事について
新聞記事とコメンテーターの分析として
自分ではカワイイと思っても周りには評価されず、それが自己顕示欲となり・・・とか
雑誌なんかにのれば1人や2人くらいはカワイイと言う奴はいる・・・とか



・・・切なすぎるよ、犯人言われたい放題だな



そんな朝のニュースのことを思い出していたら、久々に哲学的?考え事に突入・・・

男ってズルイよなぁ
「おいおい!どう考えてもブサイクだろ!」と突っ込みたくなる人でも
地位とか名誉とかあればモテるでしょ

でも女って、どんなにスタイル良くても性格良くても頭良くても仕事出来ても
ブサイクはブサイクってモテないじゃん

そう考えると男は羨ましいなぁ見かけでしか判断できないのか!と怒り心頭
ていうか女は女でそんな見せかけの付録(地位や名誉)だけで目がくらみやがって!
なんて怒りは飛び火最終的には人間は馬鹿ばっかりじゃ!と大暴言。

つまりはアレです。モテてる奴が羨ましいっつー話です。

放火ブログ 

2006年07月11日(火) 20時12分
昨日からちょこちょことニュースでやってるけど、
熊○曜子のソックリさんが放火で捕まりました。

マジでビックリした〜すげぇ熊田曜○に似てるカワイイ

でもネットで検索したら、やっぱちょっと違うね
所詮ソックリさんと申しましょうか・・・

でもカワイイはカワイイんだから、もっとちゃんと生きれば良いのに
私があのくらい可愛かったらもっと他の方向に頑張るけどな

ボーナス 

2006年07月10日(月) 20時56分
わ〜いわ〜いボーナスだぁ

何を買おうかのぉ

@ベイビーメール 

2006年07月09日(日) 19時53分
勢いづいて先日購入した3冊目も、今日読破してしまいました



山田悠介 著「@ベイビーメール」です

元々私は、好きな作家の本の全部読むって言うのではなく、
本屋で見て表紙見て、裏とかのちょっとした説明を読んで直感で買うパターンでして。
だからジャンルとかもバラバラ。そういう購入方法だったんです

でも数年前にお気に入りの作家を探してみよう!と当時凝っていたホラーで探索。
確かその頃デビューしたばかりの山田悠介さんの「リアル鬼ごっこ」を購入。
続いて「親指さがし」を買って読んだんだけど・・・


なんせこの人、出版する頻度が高い!引き出しありまくり?
ちょっと間を空けて本屋に行くと、もう新作が・・・ていうかコーナーが・・・って速度。
あえなく挫折したという経緯がありまして
文庫本からまた始めてみるかと購入したわけです。

それが「@ベイビーメール」
3冊読んだ中では1番好きかなぁ
若い作家さんだけあって、文章も読みやすいです

作品がこれから続々と映画化されるみたいなんでよろしければ一度読んでみて

犬の話 

2006年07月09日(日) 18時59分
先日、購入した3冊のの2冊目を今朝読み終えました。




「犬の話」です
犬にまつわるエッセーで、数人の人が書いたのを集めたものです。

今や犬は完全に家族の一員となってるわけだけど、
やっぱ犬を飼った人それぞれに思い出はあるわけで、それぞれの犬に対する想い、
犬がどんだけ私たちの心を癒してくれてるか、その存在の大きさを窺い知れます

我が家のワンコ達ももっと大事にしてあげないとなぁ
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぶぅ助
» 生きるということ。 (2006年08月08日)
アイコン画像チョコ
» 生きるということ。 (2006年07月30日)
アイコン画像あざらし
» mixi (2006年07月13日)
アイコン画像あざらし
» 結論 (2006年07月13日)
アイコン画像ryon
» mixi (2006年07月13日)
アイコン画像ぶぅ助
» 結論 (2006年07月13日)
アイコン画像あざらし
» 結論 (2006年07月13日)
アイコン画像ぶぅ助
» DEATH NOTE (漫画) (2006年07月08日)
アイコン画像ryon
» DEATH NOTE (漫画) (2006年07月07日)
アイコン画像英ちゃん
» DEATH NOTE (漫画) (2006年07月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:marriage-blue
読者になる
Yapme!一覧
読者になる