踏まれました。 

September 06 [Thu], 2007, 14:06
 さっき遊んでいたら、お母さんに踏まれました。
 暗くて足元がよく見えなかったそうです。
 痛かったので、『ふぐぐぐぎゃ』って声が出ました。
 6年一緒に暮らしてきて、たまに蹴られることはあったけれど、踏まれたのは初めてでした
 軽くではあるものの、踏まれたことには変わりありません。
 もう二度としないで下さい。
 今日の僕はちょっと怒っています。

Squirrel! 

September 05 [Wed], 2007, 11:11
 皆さん、こんにちは。
 僕の住む地域では、朝晩が涼しくなってきました。
 きっともうすぐ秋ですね

 昨日はイチロー選手が7年連続の200本安打を達成されましたね。
 継続って素敵です。
 だからというわけではないけれど、今日はメジャーリーグ観戦をしました。
 お母さんがテレビをつけたらヤンキース対マリナーズ戦の真っ最中でした。
 試合はヤンキースが勝利をおさめたんですが、問題は勝敗ではありません。

ご無沙汰しております。 

July 11 [Wed], 2007, 21:21
 皆さんこんにちは。
 今年に入ってから大分更新をお休みしてしまいました。
 ごめんなさい。
 しばらくちょっと忙しかったけれど、僕は今日も元気です。

続・続・リスに囲まれるということ。 

December 28 [Thu], 2006, 22:11
 こんにちは。
 昨日は日本のあちこちで大雨が降りましたね。
 今夜から明日にかけては大寒波ですって?
 皆さん暖かくお過ごしくださいね。

 今日は、お母さんが見つけたリスなものを紹介します。
 まず、スーパーのお菓子コーナーのリスさん。
 3連イチゴチョコのパッケージだったんだって。
 オマケシールがリスではなかったから、
 購入は見送ったそうです。

 次は、木製のリスさん。
 お母さんがお散歩をしていたら、
 床屋さんの外壁に3匹のリスさんが並んでいたんだって。
 あっさり魅了されたお母さんは、
 危うく散髪するところだったとか。
 しかも、店内にもリスが居るんじゃないかって、
 ジロジロと覗きこんだらしい…。
 ちなみに、反対側の壁にはお猿さんがいたそうです。


 3つめは、こちら。
 お父さんのおばあちゃん(僕のひいおばあちゃん?)が、
 可愛いどうぶつクッキーをくれたんだって。
 お母さんは大興奮したけれど、平静を装ったみたい。
 「およめさん」は大変だね。

 2006年、皆さんの周りには
 どんなリスがいましたか?

今月の梅ちゃん。 

December 24 [Sun], 2006, 22:51

梅ちゃんは、生クリームが大好き。
大喜びでショートケーキの上半分を食べたそうです。
良かったね、梅ちゃん。

Merry X'mas! 

December 24 [Sun], 2006, 22:49

今年のクリスマスは、お母さんと一緒です。
ケーキのイチゴを分け合いました。
仲良しって、いいですね。

今月の梅ちゃん。 

November 16 [Thu], 2006, 18:01
 先月に引き続き、あくびをする梅ちゃん。
 お母さんはこの写真がお気に入り。
 『妖怪みたいで可愛い』んだって

冬眠開始です。 

November 05 [Sun], 2006, 9:27

 こんにちは。僕の住んでいる地域は、朝晩冷え込むようになりました。皆さんのオウチは暖かいですか?
 さて、今年も僕の冬眠が始まりました。去年は確か12月開始だったから、今年はちょっと早いのかも。お母さんは、『最近、曇りの日が多いために日照時間が短いことや、去年より寒い部屋に住んでいることが、冬眠が早まった理由なのかな?』って言ってました。
 これからGW明けまで、僕は数日おきに「寝る」と「起きる」とを繰り返す毎日です。どうしても気が荒くなるし、なかなか日記の更新をしなくなるけれど、いつもどおり仲良くしてね。

余波。 

October 18 [Wed], 2006, 17:01
不慮の事故(下の記事参照)を受け、
僕がコツコツ貯めていた木の実は全て撤去されました。
いつものお母さんはめったに捨てたりしないんだけど、
今回の事件に、よほど腹を立てているに違いありません。
とっても悲しいですが、現在僕はおとなしく反省しています。
早く嵐が過ぎ去りますように…


↑これ、全部捨てられました。

不慮の事故。 

October 18 [Wed], 2006, 16:59
 皆さん、こんにちは。だんだん寒くなってきましたね。 今日、我が家ではちょっとした事件が起こりました。この写真、何だか分かりますか? 本の約半分に達する、大きな穴が開いています。これは、お母さんが学生時代から使っている参考書(約4,000円)。症状別看護のポイントが書かれているそうです。
 穴を開けたのは、僕です。悪気はなかったんです。冬ごもりの準備をしたかったんです。ごめんなさい。あと、看護理論についての本(約7,000円)にも穴を開けました。さすがのお母さんも泣きそうになってました。貴重な本だったみたいで…本当にごめんなさい。

 ↓ ちなみに、完成した巣材(一部)はコチラです ↓