ローソク足とは?

August 10 [Tue], 2010, 22:25
FXでも株と同じように、値動きをローソク足で表すことができ、それを見れば一日の値動きが、とてもはっきりとわかります。

株価のチャートとFXのチャートはほとんど同じなので、株をやったことのある人はわかりやすいと思います。FXチャートのローソク足は、ローソクと呼ばれる黒と白の実体部分と、ローソクから伸びるヒゲと呼ばれる実線からなっています。

一日の始値と終値を実体部分で表し、ヒゲの部分で、その日の安値と高値を表しています。その日の始値より終値が高ければ、白いローソクとなり、陽線と呼ばれます。また、その日の始値より終値が低ければ、黒いローソクとなり、陰線と呼ばれます。

チャートには、期間が一日の日足(ひあし)、一週間の週足(しゅうあし)、一月の月足(つきあし)、一年の年足(ねんあし)といように期間に応じて別れています。ただし、ローソク足の見方、表示の仕方はどれでも同じで。投資では、これらのチャートをその時々で使い分けながら、値動きを予想するのです。

FXでも、このローソク足で、今後の動きを予測することが可能です。たとえば、日足で2、3日順調に陽線を描き続けてきて、次の日は長い上ヒゲがついてきている場合、そのヒゲの辺りに上値の壁があると推測されて、その次の日は下降する可能性が高くなるということです。上ヒゲがでたということは、高値から下降して終わったということです。上ヒゲが長ければ長いほど、下落基調は高まります。

反対に、黒いローソクの時は、長い下ヒゲがついてた時は、底値で有る可能性があり、次の日は上昇する可能性が高くなります。 FXで、チャートを読み取れるかどうかは、利益を大きく出来るかどうかの鍵になりますので、FX 初心者の人も、一度、しっかりと学習してみるのもいいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maroon259
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/maroon259/index1_0.rdf