仙骨 

October 28 [Fri], 2005, 14:22
最近の先生の言葉でのヒットは、
肩を下げて 脇と仙骨を上げる……
という一言です。
これで随分姿勢が変わってきたような気がする。

特に仙骨は本当にすごい箇所で、
仙骨を意識してあれこれやると、どんどんシンドクなってきました。
今まで楽にやっていたことも、全部盗んで楽にやっていたんだなーと分かる。

プリエって2 

September 28 [Wed], 2005, 18:37
それから、柔らかすぎる私の身体
(そして、柔らかい分恐ろしいほど硬いところがある)……。
先生が、
「柔らかいっていう先入観を持つのは辞めたよ…」
といいながら、私の肩まわりをチェック。
肩が硬いのは、肩甲骨周りや肩甲骨下が抜けてしまって、
ずるをしてしまうからです。
使うべき場所が使えない…。
肩甲骨下(胃のあたり)を集めるようにして、アンウォーにする意識を教わりました。
これは…お腹も入るな…。
セゴンの脚も抜けるので、パッセやアチチュードの形で(膝を伸ばすと途端に抜ける)
インパッセからセゴンに開いて、その時に坐骨を感じることを教わりました。
何度もやって、覚えるしかないです…この感覚。
プリエからデリエールにタンジュするときに、
タンジュの脚の方につられて引けて行くのも注意されました。
デリエールのときは、前のアンディオールを巻く痛さと 後ろの伸びる痛い感覚…。
プリエから前にタンジュするときは、
軸足プリエの巻く痛さと 前に伸びる脚の後ろ側のストレッチの痛さ…。
今まですごくズルをして、
引けてやっていた(あるいはタックイン)ことが分かりました。
これが分かった、ということは 今日は仙骨の方へ巻いてプリエ出来ているんだ。

……なんだか、他にも色々言われたんですが、なんだったっけ…。
とりあえず、覚えておかないとマズイ、すごく大事な注意は書いたつもりだけど。

プリエって1 

September 28 [Wed], 2005, 18:35
朝のバレエへ。
行く支度をしながら友人から借りた
パリオペの『ドンキ』(ルグリとデュポン)を見て行ったので、
着いて早々から 黙々とストレッチ開始。
今日は私を含めて3人しか来ていなかったので、
すごく丹念に身体を見てもらえました。
色々とまた、閃きやきっかけが出来た感じです…。
おおーと思ったのは、
「プリエって、どこのストレッチだと思う?」
という先生の問いかけ。
脚の裏側は縮めるから、ストレッチとは違うし…などと思っていると、
「裏側を縮める…ということは、前側は伸びているってことだよね」
と、先生。
前腿・前スネ側は プリエでストレッチされている……
縮んでいない方は、長くなって伸ばしているっていうことだもんね……。
つまり、脚の前側の付け根を上に引き上げて 付け根が巻けて、
アンディオールする…ということでもありますよね…。上手く表現出来ないけど。
(付け根が落ちていたら、プリエで前側はストレッチされない。
引けてしまっているから)
プリエで、脚の前側をストレッチしよう…という意識を持つだけで
プリエが違う感覚で出来ました。

目からウロコ満載 

September 21 [Wed], 2005, 23:52
朝のバレエへ。
今日は4人でした。
丹念に先生に1人ずつ身体を見てもらって、おおーと目からウロコなこと満載。
内腿を廻して、内腿を突き上げるようにしてアンディオールすること。
内腿を突き上げるから、余地が出来て タンジュでもっと甲が伸びること。
ルルベは、私のように甲が柔らかい人は足でルルベをしてしまいがちだけれど
お腹を上げるから かかとが上がって、ルルベになること。
腹筋は随分ついてきたけれど、脚の付け根とお腹を引き離すような
横の方の腹筋(上手く言えないけど…汗)が足りないこと。
脚の付け根とお腹を引き離す腹筋が出来ないと、
アラベスクでもヒラメになってしまう…。
などなどなど…。
いっぱいありすぎて書けないくらいです。
閃きもいっぱいだった……。

最近、絶対に前屈で完全にヒジをつけたい…と思っていて
(今はほんの少し浮く)、
立った状態から携帯電話のように折りたたんで前屈をしていたけれど、
それを見ていた先生が
「ルルベでやって、徐々にかかとを下ろした方がいい。
今、爪先を詰めてバランスを取ってやっているから、スネや太ももに来るよ!」
と注意してくれました。
おおー…言われてみれば、確かに!
そして、かかとを下ろしていくと すごーく膝の辺りが伸びて痛い。
「その膝が痛い状態を、ルルベでも出来るようにしてごらん。
膝の後ろのストレッチが、ルルベでも伸びて出来るように」
と先生。
な、なるほど!!!すごい、目からウロコです。
私の膝裏は、まだまだ伸ばしが足りない。

ストレッチを長々とやって、バー。
センターはなしで終了でした。
私はその後 ポアントで自習……。
ヴァリエーションの振りをちょこっとやっていると、先生が見ていて駄目だし。
というか…最初っからぼろぼろです。
ポアントのススをもっとクロスにするように、ということ。
クッペでもアンディオールがほどけないこと。
(というか、もっとアンディオールをかけられるように)
ポアントで片脚ずつのソッテ(真上の)で、
腰がひとつひとつ揺れるのが止まらない…。
これは、脚の付け根を引き離す腹筋を強化しないと、
いつまでも上手く行かないかも。
毎日この腹筋をやろう。

バーを持つ手 

September 15 [Thu], 2005, 23:54
今日注意されて おおーと思ったこと。
バーを持つ手は、手で持つのでも 肩で持つのでも 肩甲骨で持つのでもなくて、
腰で持つ感覚。
バーに腰を乗せる感覚。
バーを持つ手で、腰を巻くのを助ける感覚。
意識してやってみたら、すごく引き上げの助けになりました。
そ、そうだったのかー!!!

これは…! 

September 04 [Sun], 2005, 19:56
今日のバレエでは、すごい収穫がありました。
フォンデュで、普段からプリエを踏むときに 
お腹を上げる意識はあったんだけれど、
上がってくるときに私は背中が落ちてしまう傾向があるみたいです。
先生から
「上がってくる時に 手を落とさない!背中を上げて」
と言われました。
おおおーっと思った…。ここで背中を引き上げるんだ。

それから ピルエットでプリエを踏むときに
お尻を抜かないこと…というのを注意されて、
重々分かっていることだけれど、改めて「ほんとに抜いてた…」と思った。
いつもの動きだと、なあなあになってやっているかも…。
ひとつひとつの動きを丁寧に大事に使わないとな…。

地元の先生にもよく、
「お尻の外側に体重をかけて、そこでバランスを取ってる」
と注意されるんだけど、今日は自分自身でそれが分かったかも…。
片脚で立ったときに、お尻の外側に乗っている自覚があって
外側に乗らないように立とう…とすると 
腹筋やお腹の中の方の筋肉が足りなくて出来ない…。
うーんと力を使ってお尻の外側を使わないようにしたときに、
坐骨を感じました…。
坐骨が真下にあって、坐骨を支点にしてプリエしたりルルベしたりする感覚です。
こ…これは……!
はっとしました。
腹筋がついては来たものの、まだまだ。
ついてきた腹筋の使いどころも間違っているかもしれない。
明日のバレエで、もっとこのへんを追及してみるつもりです。

目からウロコ2 

August 31 [Wed], 2005, 23:59
その後アシなどをやって、夜からはお教室御用達の整体の先生が
クラスレッスンを見てくださって、
稽古が終わってから 1人1人の課題や注意点を教えてくれる…というクラスに出ました。
整体の先生は、クラスが終わってから1人1人に
「○○をして見せて下さい」
と言うんだけれど、私は
「スプリッツをしてみてくださいー」
と言われてしまいました。
あああー…やっぱり。私は前後の開脚がとても苦手なんです。
お尻をずらしてズルをすれば、普通にぺったりつくんだけど
骨盤をずらさないように、坐骨を留めた状態が出来ません…。
と、いうよりも 真っ直ぐな坐骨を留めた状態…というのが どこなのかも分からない〜。
先生にチェックしていただくと、
お尻にある、お尻を上に引っ張る筋肉が 働いていない…とのこと。
固まっていて、動く感覚が全くありません。
そこを育てて、その感覚を養うこと……。
それから、横側の 脚を骨盤に繋ぐちょうつがいの辺りと腰を引き離す…という感覚。
今まで、腰を高くしなくちゃ! お尻を上げなくちゃ!! と思っていて、
腰と脚の付け根辺りを引き離す…という感覚は全くなかったんです。
引っ付いてしまっていて、伸びがない…。
だから、脚をグランバットマンにするときも スプリッツのときも
お尻が腰やお腹にくっついて来てしまっていて、骨盤がズレていたんだ…!!!!
先生に引き離してもらうと、足先までビリビリきました…。
すごい。これはすごいかも…!
「自分じゃ、これは出来ないかもです〜」
と困った顔の私は、迷わずバレエの先生を呼んで
整体の先生から 解説とやり方を先生に言って貰いました…(汗)。
バレエの先生…お願いします……。

疲れて、今日のバレエは終了…。
すごーく実りのある1日でした。
あ!
それから、ポアントでのエシャッペで 自分が教えをしているときは
口をすっぱくして何度もしつこく言う、
「プリエでは、更にお腹をあげて!」
というのを、自分が全然やっていなかったことを発見……(汗)。
やってみたら、鋭く高いエシャッペが出来て(当社比)、
「おおー」
と思いました。注意しよう……。

目からウロコ 

August 31 [Wed], 2005, 23:58
終日バレエの1日。
朝のクラスで、先生から
「タンジュ、ジュッテ、スス……プリエ…なんでもなんだけど、
出す脚も 軸足も、廻して出すんだよ?
廻してしまうんだよ??」
と言われました……。
それは…知ってるし…自分でも 苦手で回らないのも知っている…。
でも、改めて言われて
「ああー。甘んじていたし、努力が足りなかったな…」
と目からウロコでした。
特に、後ろのルティレからススに脚を下ろしていくときに
自分の脚を廻して下ろしていないことが よくよく分かった……。
鏡も見ずに、体感で実感した。
こ、これはヒドイ…と実感。確かに、全然廻してないし 下ろしているだけだよ…こりゃ。

言われてから 軸も出す脚も廻す…ということを 熱く頑張った頑張った(笑)。
そうしていたら、なんだか いつもと違うお腹の横側が痛くなってきました。
腹直筋(というんだろうか?)、かな…。骨盤を開く筋肉だと思う。
この間 若先生から教えてもらって、刺激を受けていた部分が
また今日の先生の注意で、更に刺激されて使えて来た感じでした。
ただ…廻そうという意識のせいで、ややお尻も使ってしまった感もあるんだけれど、
それはまあ…今日は許そう(笑)。

閃き 

August 27 [Sat], 2005, 0:59
夜からは、大人のポアントクラス教え。
昨日は台風の為に 夜の大人クラスが無かったので
流れて来てくれる人が多かったのかな…。
楽しかった。
いつも恐ろしいほど長時間やってしまって、3時間とかなので
反省して、色々時間配分を考えていたのに、
またまたストレッチが長くなって、ストレッチに1時間10分くらい経ち、
あああああーとなりました。
ううむ…どうも駄目だなあ。
それからバー、バーでポアント、センターと流れるので
どうしても長くなってしまう。
反省反省。


昨日若先生から教わった、お腹の感覚が少しつかめてきました。
お腹を中心に向かって集め、
腰骨とお尻の下側のお肉を上に集めよう…と意識する…。
そうすると、今まで感覚の無かった 腹ちょく筋(というのかなあ?)が感じられるような…。
外国人、男性モデルのお腹の、立体的な筋肉の感じです。
(うーむ…どうも語彙が無くて 上手く説明できませんがー…汗)
縦割れ、横割れ、ナナメ割れ、というか。
お腹って、1つのお肉の塊ではなくて 本当に細部に分かれているんだなあ。
改めて色々感じました。
終わりがないですね…。育てる筋肉や動かしたい内部の筋肉が山ほど。
とにかく一山一山越えて、感じて感覚を繋げていくしかないんだろうなー。

台風の日 

August 25 [Thu], 2005, 23:31
今日はダンサーさんが来て、上手い2人がグランの練習をするというので、
すごく勉強になるので、早めに行って見学。
なんだか高度すぎることを注意されていて、私にはちんぷんかんぷんでしたが
それでも食い入るように見て、聞く…。
「自分で回ろうとしないで、男性の手を使わないと」
「1+1で2なのに、逆にお互いに辛い思いをして マイナスになっちゃうよ」
とか…そういうちょっとした話も 面白かった。
私はトロワをやるわけだけれど、すごーく不安になりました…。
なんかなんか…順番を覚えるだけで 精一杯な予感。
今日来ていたダンサーさんは、無茶苦茶ベテランでサポート上手な方で、
陽気で面白かったです…。
自分の全部を与えてくれようとしている感じがしました。
うーむ。見学しててよかった。

終わって、子供クラス。
雨のせいか、なんだか閉塞感があって仲良し。
ポアントでジャンプなどをやってみました。
ただでさえ足先が伸びない子たちなので、
「ほら、もっと足先を伸ばさないと 発表会の時、無茶苦茶かっこ悪いよー」
と脅してみた…。
ちらりと見ていた先生が、
「だいぶ、ましだね…。なんとかバレエっぽく見える」
と言っていて(汗)、ほんと…この調子でバリバリやろうと思った…。
色々なパを入れるのと、身体をきちんと使わせるのって 相容れないなあー。

その後、ジュニアクラス。
今日は台風のせいか、4人しか来ていなかった…。
なので バーが終わったらストレッチクラスになりました。
若先生もストレッチクラスから来て、色々教えてもらった…。
若先生、私、そしてMちゃんは 坐骨が普通に離れてしまうタイプです。
バレエの先生は、身体があまり柔らかくないタイプなので、
坐骨は離れない。
「私の場合は、上下左右だけ…それ以外の感覚はないんだよねー」
と、先生。
若先生を筆頭に、私たちは 普通に離れてしまっていて
坐骨を真っ直ぐの場所に置くことに苦労している
(…らしい。まだよく分からない)。
坐骨が真っ直ぐに置けないと、背筋にも効かないし
あちこち繋がらないんだそうです…。ううむ??
若先生からあれこれお腹の入れ方などを聞くものの、難しくて
これは長期戦だなーという感じです…。
これが簡単だったら、今頃バレリーナですよ………。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像オリーブ
» プリエって2 (2005年09月29日)
アイコン画像雪乃
» バーを持つ手 (2005年09月23日)
アイコン画像りくの
» バーを持つ手 (2005年09月23日)
アイコン画像雪乃
» バーを持つ手 (2005年09月22日)
アイコン画像りくの
» これは…! (2005年09月15日)
アイコン画像よぴはぴ
» これは…! (2005年09月07日)
アイコン画像ぼん
» 台風の日 (2005年08月27日)
アイコン画像りくの
» 台風の日 (2005年08月27日)
アイコン画像ぼん
» 台風の日 (2005年08月26日)
アイコン画像りくの
» 微妙。 (2005年08月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maronmomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる