休みなのにしごとさっ♪ 

October 01 [Mon], 2007, 13:08
もう10月なんだね。
少し寒くなりました。

今日は週休日なのに、私は仕事に来てる。

何言われてもいい。
自分の仕事がまわればいい。


きっと明日から、またいろんなことに振り回されて、
自分の仕事ができなさそうだし、

本当は仕事も恋愛もみんなやめたい気分。

すべてリセットしたい気分。

でも、逃げになるからがんばってるんだけど。。。


10月ってね、
私の生きてきた経験上で言うと、
いつもいいことがおきる月なの。


今年もきっといいことがおこるはず。

がんばれ、負けるな。

このままでいいのかな・・・。 

June 11 [Mon], 2007, 23:39
今年の私は、自分を大事にするがテーマ。

彼のために我慢しない。
彼のために自分を犠牲にしない。

それが今年の最大のテーマ。

彼と一緒にいないと、笑えない?
彼と話しないと落ち着かない?

それって、何度も言うようだけど、依存だよね。


早く帰ってご飯作らなくちゃいけないのに、
いつか帰るかわからない彼を待つ私。

それって、どうなの?
いつも自分に問いかける。


彼は無理しない。
私のために無理はしない。

だから、貸したお金もまだだし、
会う約束をすれば、ぎりぎりになってドタキャンもあり。


いつも心が安定しない。
自分がどう出ればいいのかもわかんない。


これって、大事にされてるのかなぁ。
大事にされてないよね。

こういう恋している人に言いたい。(自分にも)


自分で納得いく道を進まなくちゃね。

選択は自分でできるんだから。。。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オークションが調子いい。まぁ、新品タグ付ばかりだからね。
それに、人気ブランドだし。。。

どれだけお金は要るかなぁ。。。」楽しみだにゃ♪






見返りをもとめるわけではないけど、
あまりにも後回しにされる自分がかわいそうで、
このままでいいのかなって思ってしまった。

この5年、ずっと考えてたことだけど。

久しぶりの更新だっ!! 

June 10 [Sun], 2007, 22:53
すごーく久々の更新。
日記ってブログって、続けるの大変だね。

たくさんいろんな出来事があったんだけど、
日々の生活に追われて、そんな気分にならなかった。

ケータイのブログは、彼が見てるので、月に2.3どアップしてたんだけど、
彼が見てる・・・から、本音が書けないんだよね。

本音を書いて、彼に訴えたい気持ちに何度もなるんだけど、
やっぱり言いたいことはさ、本人を目の前にして伝えないと、
絶対うまくいかないってことがわかるから、あんまり書かない。

逆にいい事に関しては書くようにしてる。
「今日は、彼にいろんなこと相談して気が楽になった。彼に感謝。」
とかってさ。

彼とはなんとか楽しく続いてます。
不満だらけだけど。

仕事のほうで上司とうまくいかなかったから、彼にたくさん慰めてもらった。
癒されることもあるけど、彼に対するストレスもあることは確か。

あーあ。
やっぱり不倫なんてするもんじゃないよ。
つらいばっかだよぉ。


話をかえよっと。
どんどん落ちていきそうだから・・・(笑)

今日、オークションに久々出品しましたぁ。

未使用のスカート、バック、カットソーなど。
どれだけのお金になるかなぁ。
別に儲けようなんて思ってなくて、ただ、どれくらいあがるのかが
いつも楽しみで、ゲーム感覚のわくわくを楽しんでます!

今週末が楽しみです。





会いたいな 

January 09 [Tue], 2007, 23:23
なんか、もう長い間彼に会ってないような気がする。

声は聞いたけど、姿を見てない。


3年前は、毎日見れた。
一緒の部署だったから。

2年前から離れ離れになって、
でも、去年は、近くになった。

でも毎日は会えない。


彼は私と会えなくてさびしいのかな。
たまにゆっくり会えたとき、「さびしいよ」って
言ってはくれるけど、

メールはあんまりこないし、
電話もないし、

自信がなくなってくる。


好きになるって、愛するってどういうことなんだろうね。

結局自分が満たされたいから、彼を求めているだけで、
本当に彼のことを考えてあげてるのかな。

そう思ったから、今は彼を追いかけるのをやめてる。

仕事が忙しい時、たぶん、彼は私を想ってないから。
1時的だけど。

そういう時は見守ることにしようと、今年はがんばってみるんだ。


会いたいけど、夢の中で会ってくるよ。

東京タワー 

January 08 [Mon], 2007, 22:52
今日、まったく見る気なかったのに、
流れ的に見てしまいました。

絶対に泣かされるだろうなと思ってた。
案の定、泣かされた。


原作、読んでだから、予想できた。

昔の記憶が芋づる式に引き出されてしまった。


高校2年生のころ。
忘れもしない12月3日、父親がいなくなった。

仕事上のトラブルで、蒸発したのだ。

そのころの母親を思い出したんだ。
大変だったよ。

裏切られて放心状態になりながらも、働かなくては、
生活していけないから、朝から晩まで働きづめで、

買ったばかりの家を引き払い、狭いアパートに自転車で
引越しをした。

母親は、毎日大変でつらかったとおもう。

ふとそんな時のことを思い出してしまった。


それからいろいろなことがあったんだけど、長くなるので、
また別の機会に書きたいなと思う。

ただ、母親というのは、子供のために身を削るんだなって
しみじみそう思ったので、今日この気持ちを書きとめてみた。


私はまだ母親にはなれていないのだけど、
子供がいなくても、母親への感謝の気持ちもっていたいなと思う。

だって、子を持って親の苦労知るっていうからさ。


私も、当時はほんとにつらかったけど、
いつも母親に守られていたなぁって思った。

ありがとね、お母さん。


今日は暗い内容でごめんなさい。


今年の私 

January 07 [Sun], 2007, 20:01
5日に仕事で久しぶりに電話越しに声を聞いた。

なんか少し疲れてる声だったかな。

聞きたいことがあったので、電話したんだけど、
なんか怒られちゃった。

たまに仕事のことではきつい口調で言われることが
あるんだけど、
これ、私はすごく傷ついてる。

だって、恋人なら普通やさしくない?
私が聞いたことについて「全然だめじゃん」って
すごく突き放されるんだよね。

なんか、さびしい。

新年そうそうちょっと落ち込みました。

でも、今年の私は、こんなことでへこんでてはいけないのだ。

今年は彼がいてもいなくても、幸せな気持ちになれるようにするんだ。


自分の幸せは自分で生み出すの。

依存心をなくしたいの。

急にはできないと思うけど、少しづつ1年かけて。


そういえば、昨夜元彼の夢を見た。
なかなかリアルな夢。

彼の前に付き合っていた仕事場の先輩。

2年半付き合って、私から別れた。

でも、今も普通に先輩後輩で仲がいい。・・・・と私は思ってる。


その彼と、キスしている夢。
びっくり。
もう、気持ちなんか何もないのに、久しぶりにそんな夢を見て
ちょっと今日はどきどきしてた。

でも、ただの夢だから、どうってことはないんだけどね。
考えすぎだね、私。

もちろん、先輩とまたどうのこうのなんてことは全然無い。

別れを切り出す前から、気持ちはなくなってたから。


今は、やっぱり彼が大好き。
彼の隣で笑ってる自分が今年もたくさん存在しますように。

彼のことを信じてやさしく見守れる私でいられますように。


そんなことを思う本日でした。

あけましておめでとうございます♪ 

January 01 [Mon], 2007, 23:04
あけおめです。
新年です。

今日はうちのだんなさまと、朝早くから初詣に行き、
帰りにカフェでコーヒーを飲み、まったりと雑誌を読みながら
明日の福袋について話していて、ふと今からアウトレットへ
行こうという事になり、そのままアウトレットへ・・・。

すごくいい買い物ができて、疲れたけど、幸先のよい感じ♪

明日は福袋を買いに行く予定なのだけど、
夜は、だんなさまの実家へ行かなければならないので、
少し憂鬱です。。

義理の妹家族も来るので、ちょっと不安だなぁ。

でも、仕方ないよね。
家族なんだから。

彼も今頃、家族で過ごしてるんだなぁと思うと
ちょっと複雑。


年末は仕事が大変だったけど、彼と2回も帰りにデートができて
すごく充実してた。

たくさん、抱きしめてもらった。
うれしいのにせつない。

いとしくて仕方が無い。
今まで言ったことが無い
「愛してる」が自然にでてしまうくらい。。

今年もまたたくさん不安になったり、ときめいたり、
いろんな感情を繰り返すんだろうな。

でも、ひとつだけ自分に約束しようと思う。

無理、しないって。
自分を大切にするって。

自分を一番に考える。。。
そうすれば、自然と楽しい毎日を過ごせるはずだから。




彼とのキス 

December 21 [Thu], 2006, 20:58
ここ数日、彼が帰りを待っててくれてます。
久しぶりに彼からのラブラブモーション。

ちょっと戸惑ってしまった。
もちろん平静を装ってるんだけどね(笑)

すごいよね。
最近、彼への執着を少し捨ててみたら、
こんな状況に。。。

何か察するのか・・・?


帰りの車の中で、たくさんのキス。

私は彼とのキスがすごく好き。
キスしてると、自分の想いが彼に流れて行ってるようで、
そして、彼の私への想いも、私に注がれてきているようで、
心がすごく潤ってくるのがわかる。


私も今まで何人かの恋人とキスをしてきたけど、
たかがキス、されどキスで、
好きじゃないキスもあった。

なんだろう・・・
相手をお互いに思いやるキスは、
やさしくて、深い。

大人のキス。

明日ももしかしたら彼とごはん食べにいけるかも。
でも忙しいみたいなので、どうかな・・・

写真は、真ん中にある、化粧品のベースをアピールしてる。
クリスマスが近いので、両隣に飾りをつけてみた(笑)

こないだ、テレビで黄色の肌色で、くすみが気になる人は
紫のベース(コントロールカラー)を使うといいということなので、

すぐその日にマツキヨで買ってきた。
コーセーのエスプリーク
確かに少し色白に・・・

顔色が悪くては運気も下がるしね。
きれいになるってほんとに努力が必要だよね。

明日も仕事が忙しい。
会議もあるし。

食事いけるといいな。
一応、おしゃれしていこう。

思ったことが現実におこってしまう。 

December 18 [Mon], 2006, 22:47
自分で思い込んだことって、ほんとになってしまうらしい。

超ネガティブな私は日々、悪い結果を思わないようにするのだけど、
意識しないところで、気がつくと悪く考えて、そっち側に開き直ったりしてる。

絶対よくない。

自分の気持ちに素直になってしまうと、
実は彼がやっぱり好きで、ずっと隣にいたいなって、
ほんとは望んでるのに、

自分で彼の態度に対して悪い方へ悪い方へと考えてしまって、
それって、たぶん、ほんとに悪い方へいっちゃうよね。

でもね、彼が前と違って、私への気持ちに熱が無いのは感じる。
でもね、別れようとは思ってないこともわかる。

じゃ、そんな彼に対して私はどうするべきなのか?

答えはわかってる。

そんな彼にすがったって、離れていくだけ。
でも、距離をとるのも愛情が無いし、素直じゃない。

自分のエゴを捨て、彼のために彼を見守るだけ。
祈るだけ。

これは、究極の愛情だね。

自分を大切にしつつ、彼も大切に思う気持ち。

簡単そうでむずかしいね。

もし、今日が最後の日だってわかったら、
私は何をするだろう。

自分の気持ちを押し付けるだけの幼稚な愛情だけは
残さないような気がする。

できるかぎり彼を大切にするとおもう。

「許す」という行為や気持ちは、魂にとってはとってもよいことらしい。

私はもしかして自分を許してないのかも。
だから、こんなに彼の私にしていることが許せなくなるのかも。


なんか、よくわかんなくなってきた。
あーだこーだ考えても、自分のエゴばかり。

もっと楽になって、直感にまかせよう。

明日は仕事。
やることがいっぱい。
目の前にあることをひとつづつ片付けていこう。

そうすれば、答えが自然に出てくるのかもしれない。

コンバースのハイカット♪ 

December 17 [Sun], 2006, 21:28
学生時代以来、コンバースの靴を買いました。

グレーにピンクのライン、ひももピンク。
すごく可愛い。

ジーパンによく似合うのです。

最近、ジーパンにはプーマとか、アディダスとか、そんな
スニーカーばかりだったので、ちょっと自分でも新鮮♪

日ごろ、白のダウンなので、バランスもいい感じ(自己満足だけど)

私のモットーとして「足元は明るく」なので、
今回もこの靴で運が開けそうとわくわくしてます。


ここ何日か、いろんなことを考えてました。
恋愛ではない何かとっても心が楽しくなれることはないだろうかと・・・。

私は小さい時からピアノをやってて、
家庭の事情で高校生の時やめてしまったのだけど、
結構いいところまでいってたのです。

でも、ピアノは売られてしまい、もう情熱もなかったので、
あれから、もうほとんどやってませんでした。

だけど、あんなに好きだったピアノ、もうやらないの?と、
心が聞いてきます。

つらいときも楽しいときも、ピアノで癒されてきた私。
このままでいいのかと最近思うようになりました。

別にピアニストを目指すわけではないのです。
ピアノに、音楽に触れていたい。。
そんな風に思うのです。

そして、最近ひとつ新しくやりたいなと思うことができました。
「朗読」です。
文章を読む。
すごく好きだったなぁと、学生時代のことがよみがえってきました。

実は、中学生の時は「演劇部」の部長でした(笑)

あんまり、人には話してません。

何年か前には、仕事で、子供たちを前にして歌うイベントも経験しました。
いわゆる「歌のお姉さん」です。

もしかしたら、私は本当は人前でなにかやることが好きなのではと
ふと思うようになったのです。

それが、誰かの感動につながるなら、さらにうれしいかも。


ぶっちゃけ、彼のことを考えることに対して、ベクトルを分散させたいのです。
だって、結局は彼に幸せにしてもらえるわけではないのだから。

幸せやわくわくする気持ちは自分でつくりださないといけないから。

そう思えるようになったことでもすごい進歩なんです。

なんか、少しずつ一筋の光が見えてきました。
ちょっと楽しい気持ちです。

松坂大輔投手がいってましたよね。
「大リーグ入りは夢ではなく目標だった」と。

私も夢ではなく、目標をたくさん持っていたいと思います。


よし!がんばるぞ!

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maron-jewelly
読者になる
★なにもの?
 30代OL主婦♪
★仕事に家事に主婦に恋に、毎日奮闘!
 一喜一憂の人生だけど、がんばるよ♪
★大切にしてること
  「笑顔」♪

Yapme!一覧
読者になる