ハンガリー・オーストリア紀行(40)(訂正あり)

December 10 [Wed], 2008, 21:16
こちらの記事でモーツァルトの葬式記事を書きましたが、この記事を書いたのは、12月6日
モーツァルトの葬儀日でした
写真のプレートを見て知りました。

ぼんやり、この近辺の日にモーツァルトが死んで、その命日の「毎日モーツァルト」では、いつもは声だけ出演の案内人・山本耕史が出てきてウィーンで朗読している映像が出てきたことは憶えていましたが。

さて、ウィーンのモーツァルトハウスはシュテファン大聖堂の近くにあります。
別名フィガロ・ハウス。
彼の絶頂期の2年半の間、そこに住んでいました。
このアパートメントでオペラ「フィガロの結婚」を作曲したのでした。
2006年にモーツァルト生誕250周年を記念して大改修工事をしてオープンしたのだそうです。

ここに展示されているもののほとんどはモーツァルト愛用の品ではありません。

同時代の家具だったり、当時の銅版画だったり、フリーメーソンの儀式用の道具や、「フィガロの結婚」の衣装、交友のあった人たちの肖像画などが展示されています。

また、オペラ「魔笛」の実際のオペラのアリアでの1シーンを立体映像と音楽で楽しむコーナーもありました。

どちらかというと、モーツァルトをイメージする展示内容になっています。

構内には日本語のガイドブックもあります。
何よりも嬉しいのは日本人男性による日本語のガイドフォンがあることです。
案内人・山本耕史のガイドフォンだったらもっと嬉しい。(おい)

上川隆也さん、市原悦子さん、高橋克典さん、松坂慶子さん。
最近は美術館のガイドフォンを俳優さんが担当することもあるのですが、ナレーション界の貴公子は意外とありませんね。

いつかはプリーズ!

近くにコロレド大司教と大喧嘩をして、ザルツブルクを後にしたモーツァルトがウィーンにやってきたときに一時身を寄せていたドイツ騎士団教会もありますが、うっかりしてスルー。

訂正:

申し訳在りません。m(_)m
ドイツ騎士団教会ではなく、ドイツ騎士団の家のまちがいでした。
そこはコロレド大司教の邸宅でウィーンが気に入ったモーツァルトはザルツブルクに帰らなかったために、コロレドと大喧嘩になり、侍従に蹴飛ばされてそこを追い出されたそうです。

逆でしたね。(訂正ここまで)



残念!!
  • URL:http://yaplog.jp/marmot02/archive/904
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像うつぼざる
» ツイッターまとめ (2015年09月01日)
アイコン画像こーま
» ツイッターまとめ (2015年09月01日)
アイコン画像うつぼざる
» ツイッターまとめ (2015年08月31日)
アイコン画像こーま
» ツイッターまとめ (2015年08月31日)
アイコン画像うつぼざる
» ツイッターまとめ (2015年01月17日)
アイコン画像コーママ
» ツイッターまとめ (2015年01月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うつぼざる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月23日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-「新選組!」と山本耕史くんが好きです。
    ・クッキング-特にお菓子は作るのも食べるのも好きです。
読者になる
現在は平安時代にどっぷりつかり、「平清盛」ロス中です。短い出番ながら頼長さまが好きでした!
Yapme!一覧
読者になる