今日は 

August 26 [Sat], 2006, 14:46

踊るぞー!!

高円寺阿波踊り♪

夏の締めくくりなので、張り切って踊ってきます♪

いまさら 

August 26 [Sat], 2006, 2:27

いまさらやけど、就職活動の結果報告

中堅の設計事務所に決まった
今日、内定もらって初の顔合わせをしてきた。

毎月2回定例の研究会をしていて、それに出席して来た。
さらに、そのあと、懇親会も開いてくれた。

みなさんゆるーい感じで、楽しく飲めた。
相変わらず酒は苦手だが、なんか「飲めないやつは排除する」みたいな嫌な雰囲気はなく、とても居心地のいいところだと思った。

社長はとても信念の強い方で、建設業界に対する考え方、若手の育て方など、とても共感する部分が多かった。

しかし、居心地の良さに甘んじていてはいけない。
自分のスタンスは保持し続けなければならない。
盲目的に仕事に従事するだけでは大事を成すことは出来ない。
常に高みを目指したい。
その上昇志向は忘れず努めようと思う。

主観と客観 

August 23 [Wed], 2006, 9:20

最近の自分は視野が狭かった気がする。
そう思っている自分でさえもすべて周りが見えているかどうか、疑問だ。

不用意な愚痴や他者批判は自分の立場を悪くし、評価を落とす。
わかっているが、俺はかなり人に愚痴る。

自分に余裕があるうちは他人の愚痴も聞いてあげられるし、面倒も見てあげられる。
しかし、最近はダメだ。
自分もままならないのに、他人を見る余裕はない。
イライラしている自分が嫌だ。

そのうち爆発しそうで怖い。(キレるといってもせいぜい言葉で罵る程度。暴力はしません。笑)
自分がキレることで他人を傷つけてしまうと、なんとも後味が悪い。
今まで何度もそれで失敗し、失って来た。
いまの絆をまた失うことだけはしたくない。

いやはや、暗いぼやきになってしまった。反省

夏の夜更かし 

August 22 [Tue], 2006, 1:57

先週末はゼミ合宿で軽井沢へ。
論文は叩かれ、文献の再読、急ピッチな作業進行が求められるが、合宿自体は楽しかった

真夏の避暑地の朝の心地よさ
早起きして朝から晩互いの研究を切磋琢磨する
昼の日差しの中でのスポーツで汗を流し、そのままシャワーを浴び、夕食をとる
夕暮れ時にバーベキュー開始、本格韓国料理を味わう
先生が寝た後は毎年恒例シャンプーデカ。今年から「卵」が登場

なかなか出来そうで出来ない有意義な生活だ。
それが出来るのも今の仲間がいるからだ。
就職するとこんな機会もなかなかなさそうだ。

確かに論文はきつく、時間もなかなか残り少ないが、もう少し今の仲間と時間を共有したいと思う。
「思い出作り」と考えるのは守りに入っているようで嫌だ
でもどうあがいてもタイムリミットは来る
それまでに、その後も続けていけるような人間関係を構築するには打算的に「思い出作りをする他ない」と最近思う。

このような自分の「居場所」大事にしていきたいものだ

久々のyaplog更新 

June 21 [Wed], 2006, 5:59
長いことyaplogほったらかし。
久々に更新してみむ。

過去の日記見たら就活ばっかだな〜
って結局どうなったのか??
まあ一般的な就活は失敗です。
企業に勤めて安定収入をあきらめ、事務所で自立することを目指して修行することにします。

結果的に、最初思ってた通りになったのだけど、期待してくれている親には多少申し訳ない。それは今後資格をとって、成果を上げて証明していくしかない。

特に不安はない。それよりも着実に淡々と積み上げて行くことを前向きに考えている。

しかし、今はごめん!!ワールドカップが気になってそれどころではない!!毎日注目すべき対戦カードばかりで生活のリズムもへったくれもない。

ちなみに、、、
日本への期待はすでに消え失せていることが前提です。非国民で申し訳ないです。

黒星 

May 03 [Wed], 2006, 1:09
まずは明るい話題から

関本サヨナラ弾!!
甲子園球場での阪神×巨人戦、第1戦目は激闘の末、関本の3号ソロでサヨナラ!!まだまだシーズンはこれから。追い上げていくぜ!!

続いて残念な話題

先週土曜に受けた設計事務所、本日封書が届き、黒星★
ちょっと分厚い封筒だったから、正直ちょっと期待しました。前回受けた時も同じだったのに、ホントおめでたいやつだな。俺は。
開けたら、書類選考でわざわざバイク便で送った書類、送り返された。
いらねーよ!!

ホント変なとこで気を遣わなくていいから。就活ってそういうとこ嫌だわ。

あとは持ち駒二つだけど、、、

今日試験センターでSPI受けたけど、パソコンでの試験って知らなくて、紙上での試験じゃないと実力が出せない人だから、最悪な出来。文章題全然読めないし、非言語も全部解けなかった。こりゃダメだわ。

1社結果待ち。
GDでミスったから、多分ダメ。

以上の様に、実質持ち駒0

2次募集で拾ってくれるところ探すっきゃない。

東京下町まちあるき 

April 30 [Sun], 2006, 12:13
昨日は就活ではなく、久しぶりに研究室活動の方に参加。

毎年恒例のイベントで、学部4年生に修士2年が東京下町の活動や事例を紹介する趣旨のイベント。

朝10時に門前仲町をスタートして、同潤会アパートの建て替え事例を中心に、下町の魅力を巡る。一番おもしろかったのは江東区の清澄にある江戸東京資料館。江戸時代の町屋が1:1で再現されている時代劇のセットみたいな展示室があり、結構ディティールまで再現されてて楽しめた。

まあ、下町見学はおもしろかったけど、それよりも研究室内交流の方が目的やったから、その後の飲み会も含め、4年とからめて楽しかった。なかなかくせ者もいて観察してて飽きなかった。
男子は結構おとなしい(むしろ大人な)子が多いなか、一人やんちゃなやつがいて、そいつをみんなで飲みの時に集中していじってだいぶ楽しませてもらった。
女性陣はまたくせ者が多く、留学生の人はあまり日本語が得意ではないらしく、同じ留学生の友人を連れてきていた。日本側と打ち解けようという意識が低いのではないか、と懸念している。それを見ると、うちの学年の留学生は一人で3年間続けていてすごいと思った。
あとの二人はわりとおとなしく、まじめそうだ。てか超頭良さそう。
問題は隣の研究室のから来ていた子だ。すでにゴシップ事件を1件起こしており、注目していたが、やはりくせ者。とりあへず自分に自信があり、かなり計算高いと思われる。周囲を引きつけて、自分のペースに持っていく八方美人型。今後もいろいろネタを提供してくれそうで目が離せない。

自分も「2年前はこんなに空気読めないガキやったんや〜」と反省し、「社会人の最初も気をつけて空気読んでいこ〜」と自らを戒めることができ、いい時間が過ごせた。やはり人と関わり続けることが自分を客観視し、戒めるきっかけになるので、人付き合いの場に意識して顔を出していこうと思う。

リーダーシップとリーダー 

April 28 [Fri], 2006, 20:01
今日面接2本。疲れるわ〜

1件目。設計事務所。
やってきたことはちゃんとしゃべれたけど、住民参加の是非について質問されたときに明確に答えられなかった。
都市計画は広域構想は描けるけど、実際の取り組みは再開発で言うと地権者との折衝のような関係調整ばかり。
都市計画がやるべきことは広域構想を描き、いいまちづくり事例として実現していくために、地道に関係調整を続けることだと思う。したがって必要な職能は、図面が読める力、空間をデザインする力、そしてさまざまな人の利害関係を調整してプロジェクトを推進できるコミュニケーション能力だと思う。

さらに、「設計がやりたい」と揺らいでいることが見抜かれてしまった。実際他では設計部を受けているのでまさに図星だった。まあ、最終的には都市計画を主軸に持っていくんだけど、やはり最初は設計で修行をしたいという思いが捨てきれない。

それを向こうがどうとるか。微妙なとこですわ〜

アトリエな人々 

April 27 [Thu], 2006, 3:09
今日もアトリエ事務所にてバイト。
今日は終電ぎりぎりまでやらされ、お約束通り終電逃し、途中駅からタクって帰った。

アトリエ志望の学生は、この時期にオープンデスクでいろんなアトリエを見て回るそうだ。先輩から印象的なコメントをもらった。
「好きな建築家の元では働く意味がない」
う〜ん、含みがある。
アトリエで働くということは、修行中にかりそめとして在籍し、そこで学び、吸収するということ。やはりいずれは皆、独立を考えている。そこで考えるべきことは、「好きな建築家についてはすでに多くを知っているため、もしそこで働いた場合、自ら成長の幅を狭めてしまっている」ということだ。

その先輩はあえて好きでもない建築家のアトリエ事務所で現在働いている。

やはり意匠の人たちの会話には魅力がある。職人にしか分からないユーモアや、自分へのプライドみたいな雰囲気が好きだ。一緒にいるとそっち側の考えに染まってしまう。

そこと比べると自分の研究室内においては、どうしても口だけの感が否めない。ともすれば単なる批評家に成り下がってしまう恐れさえある。

土台がしっかりした知識と知恵、そして豊富なプレゼンテーションノウハウとスキルを同時に身につけていきたいものだ。

デザイン系の人々 

April 26 [Wed], 2006, 1:27
本日も某スター建築家の事務所にてアルバイトしてきました。

晩飯の時の会話
「君のとこの研究室、八王子のコンペあかんかったな」
「最後2つには残ったんですが、、、あれは最初から決まってましたよ」
「1位とった人、もう老人なんやから若いやつにやらしてあげろよな〜」
「S君、その事務所でバイトしてるって」

う〜ん、ついていけん。まずコンペを採ったらしき人物の名前がわからん。
若手の建築家は全然しらんからな〜

なおかつ、なんかコンペ採って当然みたいな自信がすごい。
やっぱF研究室はすごいんやな〜
今年はほぼ全員スーパーゼネコン設計部、超大手ディベロッパー設計部、大手組織事務所設計部など、あらゆる花形設計部を総ナメしたらしい。

やっぱうちの研究室って創造性に欠ける、というか、もともと住民参加なんてやってるから、自治体や町会、商店街なんかを相手にしてて、どうしても現実的な話にしか落ちていかない。もっと頭柔らかく、視野を広く持ちたいね。なんか井の中の蛙になっちゃうとダサイしね。

もうちょっと事務所バイト続けてみていろいろ考えてみる余地はあると思った。

そういえば、今日就活でOB訪問して、いろいろ質問してたりしたんやけど、何気なくコメントしたことで、その社員さんが涙ぐんでしまった!普通に訳わからんかったけど、どうもそのとき話していたエピソードを思い出して泣けてきたらしい。学生相手のOB訪問中に泣くか!?これはイメージアップのために全員突然泣く訓練をしているのか!?それともよっぽどその人が熱い人なのか!?どっちにしてもすごい会社だわ〜
多少はその会社に対して見方が変わったけど、やっぱやりたいことと違うから受けないと思う。

でも結局今受けてるところに仮に受かったとして、行きたいのだろうか?ちょっと悩み中。やっぱアトリエでみっちり教えてもらうっていうのも修行としては有りだと思うし。

されどうするかな????????
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像mark
» 黒星 (2006年05月05日)
アイコン画像堀江です
» 黒星 (2006年05月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mark-ongaku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる