麩焼(ふやき)煎餅 

2011年03月27日(日) 22時17分
口に入れるとふわっと溶け
軽やかで香ばしい

米と砂糖だけというシンプルな素材で
飽きのこない美味しさです。

「麩焼」という名前は
口に入れたときの食感が
麩に似ているから。

実は材料は米です。

米から作った餅を四角くして
それを型にはさんで焼くと
四角い餅がふわっと膨らむのです。

だからよく見ると、
原型の餅の四角い形が煎餅の真ん中に見えて
まるで昔の銭のよう


高砂屋では
表と裏に、白砂糖と黒砂糖を引いて
はんなりと四季の草花を写した楽しいものも
季節のふやき


ゆっくりとふくよかに蒸した緑茶や
抹茶の薄茶と一緒にいただくと
ひととき時間の流れが変わるようです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:WaraWara
読者になる
日々の生活の中で、美しい季節の移ろいを感じながら、楽しめる和菓子。
和菓子屋に生まれて育った経験から、甘くて美味しいだけではなく、身体にも優しい、そんな和菓子のまわりのことを、幅広くあれこれ書いていきます。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる