シド●私は雨● 

2004年09月08日(水) 0時31分
ねぇ 四葉を探す子供みたいに 似た人を目で追う
居る筈もないのに ばかね 天神の街は今日も廻る
私一人居なくても 誰にも気付かれず 嗚呼

雨のち晴れのち曇りのち雨 天気予報は今日もはずれた
最後になるけど どうもありがとう 言えなかった言葉だけ

ねぇ 一人訪れた 百道浜の 風が心地よくて
私は雨模様 ほろり こぼれた思い出達 集めて
波にまかせてみる 一つも流れない 嗚呼

雨のち晴れのち曇りのち雨 天気予報は今日もはずれた
最後になるけど どうもありがとう 言えなかった言葉だけ
残して 私 もう 行きます

忘れられない 忘れられない そんな人だから
呑めないお酒 今日は酔えない 
だからお願いバーボン下さい
捨てネコみたい 捨てネコみたい
帰る場所なんてないの
朝が来たら迎えに来てね
そばに置いてくれるだけでいいの
それだけでいいの

雨のち晴れのち曇りのち雨 天気予報は今日もはずれた
最後になるけど どうもありがとう 言えなかった言葉だけ
残して 私 もう 逝きます

忘れられない 忘れられない そんな人だから
呑めないお酒 今日は酔えない 
だからお願いバーボンおかわり
捨てネコみたい 捨てネコみたい 
帰る場所なんてないの
朝が来たら迎えに来てね 
そばに置いてくれるだけでいいの
それだけでいいの それだけでいいの
















シド●循環● 

2004年09月08日(水) 0時29分
誰かが笑ってる それはそれで同じさ
特に慣れない手つきで 足をちぎって
どうかしちゃう程の メッキばりの人生
いらないものは知らない それが迷わない
ビビってるその目で 哀れみを求めても
いつもその場しのぎ 消えてく末路
安っぽい顔と 嘘っぽいそのしぐさ
汚物洗い流し 過小評価で

循環ってます。 循環ってます。

遠くにいくもんじゃ 有りません
消えゆく 行方知れずの 恋
「どうか見捨てないでよ」と あんたの腰にすがっても
結局毎回同じ 「さようなら」

笑ってる太陽 どうか焼き付くして おくれ
嫌ってることは 理解っているから しょうがないね

どもってるくせが いつまでもとれない ボクは

終わってる 終わってる 終わってる

循環ってます。 循環ってます。

パパパパ パパラパパ

シド●青● 

2004年09月03日(金) 17時33分
行き交う人で賑わう 親不孝通りは 初夏の風
短い夏を知らせた 眩しくて 目を伏せた
最初からわかっていたけど 今頃 大粒の 痛い雨
守り通した嘘なら 本当は静かに 閉じておこう
手を振る彼に重ねた ひび割れた ビー玉 霞む 青
最後まで言えなかったけど 今頃 大粒の 痛い雨
少女にとってひと夏の恋
彼が背中が小さくなる
ちょっと待ってよ 止めたら許せますか?
泣けば泣くほど 惨めですね
罪な女の最後です
噂が届きました
それを花火で燃やしました
忘れることが罰だから



作詞:マオ 作曲:御恵明希 編曲:シド

ムック●暁闇● 

2004年09月03日(金) 4時51分
死にたくて 目を閉じた
僕の全て 無に還し
記憶から消えたいと眠れず考えていた

曇り空 雨 ちらついて
昨日の天気、嘘のよう。
「生きる苦痛も似てるな」と、雨に打たれてみた

風、一度吹けば
移ろふ景色 どう転ぶ?

深く絶海の底へと沈み 一人、殻に籠もれど
愁いは無駄と諭す その笑顔に救われる

深く朧森 闇へと進み 心 繭に閉ざせど
嘆きの糸群れを解き

暁の闇 たたずみて この手に残りしぬくもりに問う
いつか せせらぎに笹舟浮かべ
あの場所へ還れますか?

雨に 呟いた
「明日、天気になれ」



詞:逹瑯 曲:YUKKE

ムック●路地裏 僕と君へ● 

2004年09月03日(金) 4時49分
すぐに無くなるさ 最初から理解ってた
気付かないフリで逃げ道を造る悪い癖と
造り笑いでずっと遮光していた空は 今 空になった

指を無くした少年は 愛も夢も掴めずに泣いた
路地裏で幾度も生まれ変わりを望んで 七度目の朝に

つぎはぎだらけの答えを掲げ
毒される事で安らげるのなら
迷わず誘惑の蜜に身を投げよう

あぁ 選ばれぬなら 所詮 私など 行きずりの玩具
あぁ 垂れ流す闇に 綴る こと切れた「ありがとう」

泡になり 咲き乱れ 生きとし 生ける今 全て灰になれ
優劣 そう互の違い違い・・・
大海に一滴を垂らすが如くに 交わるなら
全て灰になれ 愛よ 灰に帰せ

あぁ 停止した心臓に 焦り 平常を保てず狂いだしたマエストロ
あの路地裏で 僕が掲げた つぎはぎだらけの「さようなら」



詞:逹瑯 曲:ミヤ

シド●吉開学17歳(無職)● 

2004年09月03日(金) 4時48分
秋葉原に行かなきゃ ラブリーベイベー握手会
パパごめんなさい ママごめんなさい
ひきこもりぎみの僕 小さな勇気を振り絞り
さらってみたいな(照) 育ててみたいな(ハアト)
 脳タリン死ね
今日こそ勇気を出して かわゆいあの子をつけてみよう
パパごめんなさい ママごめんなさい
少年法に基づき 保護されてるから大丈夫
覗いてみたいな(照) 汚してみたいな(ハアト)
 脳タリン死ね
キチガイチックな僕は一人で
妄想 虐待 虐待
ロマンチックな君に恋して
盗聴 盗撮 排泄 排泄

メリー●T.O.P● 

2004年09月03日(金) 4時47分
膝を抱える 日々よサヨナラ
何でもいいから壊してしまえ!!
もし夢に敗れ辛い時には
「マック」でタダの笑顔を買えばいい
染まることなく日々過ごしてた
一人古いパンクを聴いていた
吐き出すことで全てが変わると
中指立て もう・・・迷わない

行け行け若者達よ
今、立ち上がり旗を手に取れ

自分に自信欲しいなら今
武道館目指して走ればいい
もし疲れてくじけそうな時は
「負けないで」歌ってもらえばいい

行け行け若者たちよ
今、立ち上がり旗を手に取れ

後ろは振り向くな
もう諦めて終わりか?
後ろは振り向くな
今、立ち上がり前に前に進め!!



作詞:ガラ 作曲:健一

メリー●恋哀交差点● 

2004年09月03日(金) 4時45分
あの日別れた彼(キミ)に また逢えるような気がして・・・
あの日別れた場所で 彼(キミ)を待つよ・・・コーヒー飲みながら・・・

アタシから目を逸らさないで 離れる手が距離を置くの・・・
いついつまでも一人きり このまま待てばいい?
・・・こんなアタシ・・・

ウザイでしょうか?キライでしょうか?ジャマでしょうか?
・・・わかっているけど・・・

君に話した言葉は「サヨナラ」・・・
今夜も流す涙・・・黒いマスカラ色で・・・
恋哀交差点・・・いつものようにすれ違って
アタシを通り過ぎていくのでしょうか?

ねぇ・・・ウザイでしょうか?キライでしょうか?ジャマでしょうか?
・・・わかっているけど・・・

君に話した言葉は「サヨナラ」・・・
今夜も流す涙・・・黒いマスカラ色で・・・
恋哀交差点・・・いつものようにすれ違って
アタシを通り過ぎていくのでしょうか?

二人のメモリー消したくないから
携帯メール 履歴 全部残しているよ・・・
何度 受話器に耳当て 留守電に残された
昔のメッセージ聞いたことでしょうか?

「そして・・・いつの日か忘れられるでしょうか?
アナタの名前を・・・」



作詞:ガラ 作曲:結生

baroque●Cherry King● 

2004年09月03日(金) 4時45分
豪快なスケールのstory だらだらなsoundの気分でさぁ
朝日そう onenight限りのカーニバル 
日は、また昇り繰り返す
痛快な東京のday ベタのeverynight うたたね気分でさぁ
暴れよう 終わんない俺等のライブ
マジでゴージャスholidayな気分でさぁ

朝帰りは決まって何時も適当な返答で
キリ抜け、バレて、冷や汗かいて誤魔化してさぁ
ちょっぴりいいじゃん遊ぼう ハメはずそうぜ
自由気ままに気のむくままに
そうやって愚痴って何時も 殻籠もんなくたっていいじゃんか
365日働きアリでどうすんの?
舌打ちチッチッチッチッて、だららんちっちっちってリズム乗って笑おうよ
そう皆の衆 バラバラにさぁ

global the rainbow描く 人々の声 陽気なsongで☆
global the rainbow描こう 春夏秋冬
声を張り出そうよ 目を抉じ開けて さあ飛び出せ!!
笑顔忘れそうになった時 ほら いっぱいの友達がいるだろう
ただ錆付いた心 洗い流せ
くすんだ雲の陰に見えた太陽 ちょっぴりしけた顔で
チェリー噛み締めながら

巻いてよー分からんは何時もで 予定詰まっちゃったも何時もで
一人頭ぐるぐるで泣いちゃってさぁ
ちょっぴりいいじゃん遊ぼう ハメはずそうぜ
自由気ままに気のむくままに
そうやって弱音吐いて道に沿んなくたっていいじゃんか
365日働きアリでどうすんの?
巻き舌だらぁだらぁらぁらぁってライターチッチッチッてリズムとって笑おうよ
そう皆の衆 バラバラにさぁ

くしゃけた顔で泣きじゃくったこと 八つ当たり 怒鳴りちらしたこと
ほら忘れちまった気持ち(ココロ)曝け出せ
くすんだ雲の陰に見えた太陽 ちょっぴりしけた顔で
チェリー噛み締めながら



作詞:怜 作曲:圭

ムック●青き春● 

2004年09月03日(金) 4時40分
青い春の詩はききあきた
「愛してる」って詩以上に
汚い中年共に使い回され
ココロの感覚マヒしちまったのか

オモイデ偽造するのは辛いだろう
ガキのふりするのも
台本どおりの反発精神 演じるのはもう痛いだろう

懐かしい思い出はすぐ見せ物にされ
大切なはずの青き心はすぐ売り物になる

ボクらは壊れた 誰かが壊した
みんなそれに気付けない
人々は狂った 誰もが狂った
早く目を覚ませ 早く目を覚ませ

バカらしいだろ 全部奪われて
使えなくなると すぐに捨てられて

おまえは間違っちゃいない
ただ少しだけ素直すぎた
今は何も持っていないことを自分の強みだと思え
全ての痛みは足元にある
くだらねえことで下を向くんじゃねぇ
今は何も持たず 飾らずに
ゆっくりと歩け



作詞作曲ミヤ
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maritanufuufu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる