ずっと一緒にいるという難しさ

November 24 [Wed], 2010, 0:41
お泊りをした。

その日は、夕方〜次の日の朝までずっと一緒だった。

ベットの上に転がったまま、彼を見た。

彼は椅子に座って仕事の続き。


もう、おっさんですね


言いながら、携帯で写真を撮った。

やめろやー

そう言って笑った。


だって暇なんだもん


いいから、そこで大人しく待っといて


お風呂一緒に入る?


それも叶わなかった。

気付くと寝てしまっていた。


笑っていたけど、どこか夢みたいで

傍にいるのに、心が泣いていた。


人の愛し方がわかりません。


どうしたら、本当の意味で人を信じることが出来るんだろうって思う。


皆、今付き合っている相手を本気で信じているのかな?

よく思う。

私はどうしても、他人は信じられるものじゃないと思う。

最終的には、自分以外誰も信じられないんじゃないかと思う。


だから、過度の期待もしないし、信用もしないし

その代わり、誰も愛せない様な気がする。

いつかは彼も私を裏切るんだと思う。


でも、傍にいると嬉しいし、楽しい


でも未来はない


大笑いもするし、相手を愛らしく思う


だけど、深入りはしたくない



終わりが来たら、


振り出しに戻ったんだと思えるから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kita
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/marita002/index1_0.rdf