くたびれたー 

2004年09月05日(日) 21時08分
 先ほど仕事を終えて帰宅。
 なんだか非常にくたびれた。
 きのうちょっと飲みすぎたのが原因?
 (それにしては時間がかかりすぎ)

 たぶんヒマ疲れしたんだろう。
 あんまりヒマだと気力もなくなるし、緊張感も
なかなかきちんと保つのはむつかしい。
 つねにビシッとしてるなんて無理だし。
 しかしいるところがガラス張りの素通しなので、
緊張を全く忘れるわけにはいかない。

 あーあ、せめてもう少し人が入ってくれたらなあ。
 というのも無理な話なんだろうな。
 だって面白くないもん…今の展示。

 ***

 明日はお休み。
 叔母にあげるアクセサリーつくりをしよう。
 それが終わって、もしも気力があれば出かけて
みよう。地下鉄230円区間ならどこでも。
 だって、期限切れの近い回数券があと五枚も
余ってるんだもん(なんとう動機だ)。

 ではでは、今日はもうやすみます。

ネコ 

2004年09月02日(木) 11時56分
 わたしの家にはネコが一匹いる。
 もうかれこれ17年のつきあいのおばあちゃんネコ。
 ちょっと前にボケかけたけど、秘密の液体で見事
復活した。恐るべき回復力だ。

 ネコはお気に入りの場所が必ずある。
 その季節季節で、居心地のいいところを見つけて、
誰も知らない間にいつのまにか、するりとそこにいる。
 今のやつのお気に入りは、母の布団と弟のベッド、
それとわたしの枕。

 なぜか寝具ばかり。
 ひんやりとしてきもちがいいのだろうか。
 この三箇所のルーティン+父のひざの上とか母の
おなかの上とか、適当な場所をみつけて、ゴロゴロと
のどを鳴らして甘える。

 不思議なのは、わたしの枕の上で熟睡していても、
夜母が布団を敷き始めると必ず目を覚まして、すたすた
移動を始めること。
 それまでは呼んでも起きないのに、なぜわかるの?
 そして朝になってご飯を食べ終わると、どうしてわたしの
枕を横取りにしに来るの?

 毎朝ネコの枕にされるわたしの頭。
 ときどきはサービスで、おでこをなめて手入れしてくれる、
慈愛にあふれたネコである(しかし痛い)。
 白黒の尻尾なしのイプシロン、この秋で(推定)18歳。

 長生きしてね。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maris1257
読者になる
Yapme!一覧
読者になる